2006年07月31日

1週間前

いよいよ、ROCK IN JAPAN が週末にせまってきた。
もう意識は日曜に飛んでいる。

いてもたってもいられなくなり、
つい部屋の中で腕立て伏せをしてみたり、大木にロープを張って一本背負いの練習をしてしまう。
うむ、ちょっと誇張した表現があったかもしれない。

そして一つ問題になってくるのが、日焼け対策だ。

去年も似たようなことを書いているが
炎天下の中に1日中いるわけだから、日焼け止めを用意しなくてはならない。

一応去年使用した、カネボウのアリィはまだ取ってある。

しかし昨今のエビちゃん人気をかんがみるに、そろそろ資生堂のアネッサを手にする時が来たか、という気持ちもある。

こんなことを書いているが、筆者はれっきとした男性だし、
加えて言うなら30歳もとうに過ぎている。

それにしてもこの2つの日焼け止め、何であんなにCMが似ているんだ。

それぞれモデルさんの素晴らしいバディを写した後に
おもむろに背中のヒモをほどいてみたり。

そして最後は見えそうで見えないスローモーション。

ちょっとお互いを意識しすぎじゃないだろうか。

自分がいったい今回のエントリーで何が言いたいのかいよいよわからなくなってきた。

とりあえず、それだけ浮かれているということである。

超暑いです
posted by ヌルカン at 22:30 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月30日

炭酸

炭酸が好きである。

コカコーラに対する忠誠心は小学生の頃から衰えてないし、
ライフガードもたまにコンビニで買ってはゴクゴク飲んでる。

でもあいつら、ちょっと体に悪そうなんだよな。
ライフガードがほんとにライフをガードしてくれるのか、あの液体の色を見ると
ちょっとにわかには信用できないのである。

でも炭酸は飲みたい。飲んでスカッとしたいんだ。

そんなわけで、ありそうで無かったようなカロリーオフの炭酸飲料、
アクエリアスのフリースタイルをよく飲んでいる。

これならゴクゴクやっても大丈夫だろう。

だが、ちょっと思う。
炭酸てちょっと後ろめたい。

スポーツ選手は炭酸をあまり取らないことからもそれがわかる。

子供は炭酸が好きな場合が多いが、
大人になって炭酸好きというと、ちょっと後ろ向きに成長してしまった感がある。
そろそろコーヒーのブラックにも挑戦してみようよ、と言われても仕方がない感じ。

大人になりきれない少年。
少年の嗜好を持った大人。ネガティブ感は拭えない。

これだけは言える。


男はいつまでも少年の心を忘れないものなのさ。

これを自分で言っちゃう男にロクなヤツはいない。
posted by ヌルカン at 21:38 | Comment(12) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月29日

耳鳴り

チャットモンチーのファーストフルアルバム、
耳鳴り」を買った。

相変わらずヒリヒリしてていい感じだ。

これでシングル2枚、マキシ1枚、このアルバム1枚で
チャットモンチーの曲はメジャーについては全部iTunesに入れたことになる。

一通り聴いてみたが、マキシシングルの「cahtmonchy has come」に収録されている、
「ツマサキ」という曲が断トツにお気に入りである。

筆者は基本的に、詩は曲ほどは重視しないのだが、
この曲は、曲も詞もかなりレベルが高いと思っている。

個人的には、東京事変の「透明人間」とタメはるぐらい。


i−Podのシャッフル再生で、上の2曲がかかるとちょっとうれしい。

公式サイト(DISCOGRAPHYで試聴できます)
posted by ヌルカン at 21:37 | Comment(2) | TrackBack(1) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月27日

2往復

今日は職場の帰りにHMVでCDを買った。

セカイイチの「今日あの橋の向こうまで

インディーズ時代のアルバムなので、ツタヤでは置いてなかったのだ。
その隣には新しいセカンドアルバムもあり、つい手が伸びそうになったがここはガマン。超ガマン。

CDはなるべく1枚ずつ買うようにしている。
何枚もまとめて買うと、1回聴いてよかったと思うのばかり聴いてしまって、後のCDをないがしろにしてしまう危険性があるからだ。
もしかしたら聴けば聴くほど味がでるスルメCDの可能性もあるのに。

決して、レンタルに並ぶまで待ってりゃいいじゃん、てことではない。本当ですってば。

ここまで電車の中で考えたエントリー
posted by ヌルカン at 00:26 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月25日

チルドなアイツ

ああ、キリンの無濾過?
悪いビールじゃないと思うけど、僕にはちょっとね。

ほら、僕が秋味好きなの知ってるでしょ?

あれに比べるとこう、無濾過にはパンチが無いって言うか。

解りやすく言うと、パッションが足りないのね。パッショネートが。

それにあの値段。300_gでマダムジョイだと250円くらい。
ちょっとエクスペンだね。スーパーに並んでるビールの中じゃ一番高いのかなアレ。

まぁ、たまに飲むならいいかもね。かもね飲んじゃうかもね。

資源ゴミの日超忘れる

なんかもうヤミツキ。

3日に1回、2本ずつ買ってる。

飲んだらもう無くなってる。超少ない。超2本目いきたい。でも超ガマン。超フテ寝。
posted by ヌルカン at 22:02 | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月24日

夏休み

夏休みだ。

といっても筆者のことではない。
青い春を謳歌しているティーンネイジ達に他ならない。

ちなみに頭の中は毎日が夏休みだ。

おっと、夏休みといってもいろいろあるぞ。

夏休みといっても最後の数日。
絵日記に天気を書く欄があるが、当然付けてないんで40日間全部晴れにする感じ。

宿題も間に合うはずもない。

始業式では忘れたことにして、誰か友達のを全コピーしよう。
しかし借りるにも友達のは既に提出済みの罠。

夏休みの登校日も余裕でサボって、
でも後になってどうしよう怒られるって焦りまくって
日記にその日は具合が悪かったとか言い訳並べてみる小者。まさに今書いてるブログのよう。

つまり、いつも何かに追い立てられてる。

と、そんなことはどうでもいい。


今日から電車すくかなと思ったら学生服のお姉さん達は相変わらずたくさんいて超混みで、
座れるどころか隣のお姉さんの濡れた傘が僕のズボンにエブリタイム密着してますよって話。

少しパンツまで来た。
posted by ヌルカン at 21:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月23日

新商売

いい商売を思いついた。

田舎のほうに行くと、道ばたに野菜や果物を無人で売っている小屋があるだろう。
その土地はよほど治安がいいのだろう。無人売り場を見ると微笑ましく感じる。

そこが狙い目だ。

まずキレイなポップやノボリを作り、販売促進に努める。
かっこいい男性やキレイな女性がいると、なおいいかもしれない。

そして、その無人売り場の野菜を売りまくるんだ。

手段は選んでいられない。
男性は海パンで肉体美を、女性はビキニとかミニスカートで脚線美を見せつけてやれ。

ちなみに野菜は当初の農家の方が設定したものより、
何割か高く設定して販売しよう。

もうお分かりだろう。
当初の金額と、高く設定した金額分の差額をいただこうという寸法だ。

これってカナリみんなが幸せになる商売だと思うのだがどうだろうか。
人呼んで「勝手に販促、勝手に卸売り」。

農家の方がその売り場に行ってみると、
野菜は全部売り切れていて、ザルの中には売り上げがタンマリ。

そして海パン野郎とビキニ美女はもうそこにはいない。
戴いたお金で肉を買い、海辺でバーベQと洒落込んでいる。

うむ、なかなかいい。筆者ってわりと商才があるのかもしれない。これマジオススメ。

本当のところは、上記のようなことをして
結局バレてブタ箱に放り込まれた夢を見たって話。

会社もクビになるだろうしマジあせったよ。

夜の3時に寝たのに7時には起きるぐらい。

ほんと、悪いことやっちゃダメよみんな。絶対いいことないから。
posted by ヌルカン at 22:46 | Comment(6) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月22日

ムーチョ

みなさんの周りには、メキシコ人ぽいヒトはいないだろうか。

いきなり何を言ってるんだこのオッサンとブラウザを閉じないでほしい。
髪はウェーブで七三、顔はおおむね丸顔、そして極めつけは口の上にヒゲを蓄えている感じだ。

そのヒトにはでかい帽子がよく似合うだろう。
工事現場や、サッカーのドリブル練習でよく使うコーンの形をした帽子だ。

そして、そういうヒトには陰であだ名を付けたりすることもあるかもしれない。

「あのヒト、なんかサンチョだよね」

ここで白状するのだが、実はパンチョと言っていたかもしれない。

「サンチョ・パントス」がいいのか、
はたまた「パンチョ・サントス」のほうがキャッチーなのか、
実は未だに答えを出していないのだ。

どちらでもいいのかもしれない。

サンチョだろうがパンチョだろうが、
陰で呼ばれているヒトは間違いなく田中さんだったりする日本人なのだ。
どちらで呼ばれようと田中さんの価値が下がることはない。

そもそも、本当に田中さんがメキシコ人ぽいのかも怪しいところだ。

もしかしたら、日本人は全員メガネで出っ歯で首から一眼レフくらい、ステレオタイプに縛られている危険性も無視できない。

南米ぽいヒトをロドリゲスと呼ぶのも、そろそろ見直す必要があるのかもしれない。
posted by ヌルカン at 12:17 | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月20日

チケットと音楽

今年は1枚

今年も筆者の元にブツが届いた。

毎年確実に入手が困難になっている、ROCK IN JAPAN FES 2006 3日目のチケットだ。

チケットを眺め、今年も祭りに参加できるんだな、と
気持ちはどちらかというと安堵のベクトル。


話は変わるが、i-Podを買ってから
暇を見つけてはツタヤでCDを借りるようになった。

片っ端からiTunesに落として、いい感じだったらi-Podで通勤途中に聴いているのだ。

シャッフルモードがいい感じだ。
次のどの曲が流れてくるのかわからないほうが楽しく聴ける。

富田ラボの次にゆらゆら帝国がきて、とどめにスチャダラパーとか楽しすぎる。

最近借りたもので、予想以上によかったものを2つ。

■セカイイチ 「淡い赤ときれいな青と」

■チャットモンチー 「chatmonchy has come」

おそらくどちらもメジャーではファーストだと思う。
ファーストってシングルは聞きやすいけど他がマニアックすぎて聞きづらいとかよくあるのだが、
上記の2つは全曲とってもいい感じ。オススメである。

セカイイチは今回のロッキンには参加しないようだが、
チャットモンチーは筆者が行く3日目に来るようだ。しかもトリで。

トリってことは・・・!よりによって御大とカブらせるとは。
ファン層は間違いなくカブらないだろうが、筆者のように節操なく聴きたいヤツにはきついだろう。

チャットモンチーの開始時間と御大の開始時間には50分の差がある。

仕方がない・・・走るか。多分2日酔いが始まってる時間帯だと思うが。


posted by ヌルカン at 20:09 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月18日

宴の後

今日は課内で暑気払い。

課と言っても、非常勤さんを合わせて5人の小さい世帯だ。

2時間飲み放題食べ放題の中華料理で、
飲んで食べてとても楽しい時間を過ごせた。

そして宴もたけなわだ、さあ帰ろう。

問題はここからだ。

路面電車に揺られながら、猛烈に尿意をもよおす。
不思議と酔っているときって、ガマンできる気になってしまう。

でも最悪の事態を考えるくらいの思考は、まだ持ち合わせているんだオレは。
次の日も路面電車に乗ることを考えれば、ここは降りてトイレに行くのが得策だろう。
というわけで最寄りの駅で降りてトイレを目指す。

どこにもトイレがない。

仕方無いので茂みに分け入り、そこで用を足す。反社会的行為なのは認める。
だが緊急事態なのでどうか許して欲しい。

している間、なぜか腕に熱さにも似た痛み。

明るいところに戻ってみると、腕には30を超える蚊に刺された後が。
むしろ暗くて見えなかったことは幸いだったかもしれない。
用を足してる最中に腕に群がる蚊を見たら、多分発狂してたと思う。放水部も発狂。

とりあえずホッとしつつ電車に乗ったのだが、
今度は下腹部が急降下。席が空いたのに座る余裕もない。

駅から飛び降り、自宅を目指す。

筆者の住んでいる所は団地の5階なのだが、
エレベーターが無いことを、今本気で呪う。

必死に階段を上る。感覚的にはまだ4階か、と思ったら5階の自宅のドアの目の前。
おそらく極限状態でテレポーテーションが発動したのだろう。

ドアを開けるのと、靴を脱ぐのと、ベルトを外すのはほぼ同時。
危機一髪。

こんなことしてますが、僕は広島で元気でやってます。
posted by ヌルカン at 19:34 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月17日

ヒゲ剃り

以前、100円ショップで購入したヒゲ剃り用のカミソリが
どうにもブルドッグでアレだったので、今度は薬局でちゃんとしたものを購入することにした。

ヒゲ剃りコーナーに来てビックリする。

筆者のイメージするヒゲ剃りはもうそこにはない。

グリップは大げさなほど太い。何もこんなにゴツゴツにしなくても。

そしてどれもこれも4枚刃。最近のヒゲは4枚ぐらいなくては太刀打ちできないのだろうか。
みんなのヒゲが太く、強くなっているのか。世の男性はそんなヒゲをもう、手に入れたというのか。
ちなみに筆者のヒゲは電機カミソリじゃ噛まないくらいフニャフニャだ。

筆者も男性力あふれる、ポルトガルのデコのようなヒゲが欲しい。
フィーゴのヒゲはちょっと行き過ぎな気がする。

もう一つビックリしたのが、カミソリの展示品があって手にとってみたのだが、
ボタンを押してくださいとある。

押してみてマジビックリ。ブルブル震えるのだ。
どうやらグリップ部分に単4電池を装着して、バイブ機能を有しているらしい。

ヒゲ剃りにバイブとか、いったい何なんだ。
ブルブルさせながら果たしてヒゲが剃れるのか。
果たしてそれは、ヒゲ剃り用カミソリと呼べるのか。
激しく混乱する時分がいる。

太くゴツゴツしたグリップ部といい、
激しく振動するバイブ機能といい、
日本の性の乱れは、ついにヒゲ剃り界にまで及んでしまったのか。

最近シモネタばっかりなのは、筆者が暑さでどうにかなっちゃったからってことにしてほしい。

あと、普通のカミソリ買いました。4枚刃だけど。
貝印のやつ。これは別に狙ってません。
posted by ヌルカン at 17:25 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月14日

空席

筆者が電車が乗る時間帯はだいたい混雑していて、
まず座れることはない。

それでも極まれに、目の前で座っている人が席を立ち、
その席に座れる場合もある。今日がそうだった。

偶然とは続くもので、
すぐに座っている筆者のとなりのヒトも席を立った。
珍しいこともあるものだ。

だが問題なのはその先だ。

誰もその空いた席に座ろうとしない。

ひと駅、ふた駅と筆者の右隣は空席のままだ。
言っておくがまだまだ満員電車状態だ。

いったいなぜなんだ。

とりあえず帰宅したらいつもより念入りに体を洗おう。
あまり傘を持ち歩かないのだが、制汗デオドラントを持ち歩くべきか。
それとも原因は別にあるのか。

犬や猫、あるいは小さな子供に好かれたと感じたことがないのも
この一件と無関係ではないかもしれない。
特に子供の純粋な視線に射抜かれると、懺悔の気持ちでこの身が溶けそうになる。

そして次の駅が筆者の降りる駅に近づいたころ、
やっと隣の空席が埋まった。たいそうキレイな美人だった。
ちょっとホッとした。

今思うと、あの美人は神様だったのかもしれない。

まだまだお前は頑張らなければならないと。
筆者に伝えるために、その身を超マブ子さんに変えて。
posted by ヌルカン at 19:40 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月13日

ガソリン

皆様も同じだと思うのだが、
仕事などで書類を作るにしても、大部分はワープロソフトを使っているだろう。

そんなわけで滅多に字を書く機会がない。


とはいっても、ごくまれに手書きをする必要な場面が出てくる。

でも日頃あまり字を書かないので上手く書くことができない。

ガソリンという言葉を書いたのだが、

どう見てもガリリンになっている。


まさか・・あのガリリンが地下闘技場に・・!

あいつは何から何まで規格外だ・・

今はシベリアの奥地で鉄鋼を掘っていると聞いていたが・・
この大会・・・めちゃくちゃになるぞ!!

・・・

余計なことを考えてないで仕事をしよう。

次は軽油、と。


仕事は速いほうではない。
posted by ヌルカン at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月12日

朝シャン

最近毎日が本当に暑くて、
朝起きるとすでに汗だくの状態になっている。
頭とか、風邪引いて寝込んでるヒトみたいにグシャグシャだ。

そんなわけで、朝はシャワーを浴びてから出勤するようになった。

とてもサッパリして、気持ちよく会社に行けるってもんだが、
問題が一つ発生してしまった。

ハンカチを忘れるようになってしまったのだ。
もう2日連続でだ。

夕方帰宅してみると、部屋にちゃんと畳まれたハンカチがある。
最後のポケットに入れる動作だけを忘れてしまっている。

筆者は、朝シャワーを浴びると、ハンカチを忘れるスイッチが入ってしまうらしい。

これがいわゆる、風がふくと桶屋が儲かる、という原理か。
ということは、朝思い切ってtwoシャンプーにしたら違うスイッチが入るのだろうか。

もしそれが、モーニング立ちがおさまらないスイッチだとしたら少し厄介だ。

そんなアグレッシヴに立ってていいのは、男子中学生とクララだけだ。

電車に乗るのにそんな状態では、駅員に後ろから羽交い締めにされてしまうだろう。


まあ筆者にそんな心配は無用なのも、朝ハンカチを忘れるのも、
加齢による衰えであることは間違いのないところではあるが。

posted by ヌルカン at 00:52 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月11日

バイラルCM

面白いネタが浮かばないときには、
ヨソの面白いネタを紹介してお茶を濁しましょう。

若干エロいうえに音アリなんで、
家で見るのがいいと思います。

子供が寝静まってからならモアベターだ。

疲れたらエロが一番の薬ってね。

聖★ジョージ学園

その他

やわらか戦車

Go to Exit



posted by ヌルカン at 22:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月10日

決勝戦

ワールドカップが終わってしまった。
テレビを付けても、もうその関連番組を見つけるのは難しい。

前回のエントリーで、期せずして予想が当たったわけだが、
ネタがたまたまイタリア関連だっただけで、筆者に先見性があったわけではない。

もしそうなら、もうちょっと幸せになっていてもいいはずだ。

とりあえず決勝戦を総括すると、

「マテラッツィの大会だった」

ということでいいだろうか。
点取られて点取って、生ける伝説から胸板に頭突き一発。
マテさんテレビ出過ぎ。

腕から覗くピクチャーが恐すぎる。
同じディフェンスのネスタやカンナバロと比べても、その全身から匂い立つヤバさは段違いだ。

ああいったヒトが代表にいるってのは、やっぱイタリアすげぇな。

posted by ヌルカン at 21:45 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月09日

ジャンルカ

サッカーのワールドカップも、ついに決勝を残すのみとなった。
ぶっちゃけ筆者の予想とは違った両者が勝ち上がってきた。

イタリアもフランスも、いい試合を見せていただきたいものである。

しかしテレビの画面を見ながらいつも思うことがある。

イタリア人て何であんな濃いんだ。
ヨーロッパの他の国とは明らかに顔が違う。

北欧の人たちは背の高いヒトが多かったり、
ドイツの人たちは質実剛健な風貌だったりするが、
それだって金髪がいたり黒髪だったり、多少のブレがあるだろう。

しかしイタリアは違う。

髪は軽く波を打ち、黒く輝いている。
そしていつも濡れている。

鼻は高く目は落ちくぼみ、ヒゲが薄いやつなんて誰一人いない。
モミアゲはみんな直角に曲がっている。

そしてあいつらときたら、
いつも女性を口説こうと躍起になっている。

胸毛はおそらく小学生の時分からボーボーであり、
オマエに夢中なギャランドウを形成しているのだろう。別にくやしくないけれど。

「おーいジャンルカ、帰りにコロッケとジャンプ買って帰ろうぜ」
とか言ってるに違いない。ボーボーなのに。

イタリアに旅行に行くときはスリに注意しろとかよく聞くし、
なんであの人達はみんな男前なのにそんな狡猾なんだ。

途中から若干想像で書いたが、あながち的ハズレとも言い切れないんじゃないだろうか。


というわけで筆者の優勝国予想は、チョイ悪の国を推したい。

バーリの宝石

 
posted by ヌルカン at 16:55 | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月07日

出張のお土産

出張から帰ってきた。

帰ってきてまずするのが洗濯。3泊4日の出張だと、洗濯物もけっこうな量になる。
そのとき注意しなければいけないのが、ワイシャツに名刺とか入れっぱなしで洗濯してしまうこと。
本人は覚えてないのに、いつの間にかピンク色の名刺とかポケットに入っているから気を付けろ。

あと靴下はちゃんとほどいて洗濯機にいれたい。
筆者の場合、使用済み靴下は未使用靴下と区別するために、
片方の靴下の入り口のところを大きく折り返して、もう片方を入れ込んでボール状にしている。

そのまま洗濯機に放り込んでも、洗浄効果を期待するのは難しそうだ。

話は変わるが、出張につきものなのがお土産だと思う。

まず茨城の出張先にお土産を買っていく。
筆者は間違いなく「紅葉まんじゅう」をチョイスする。
B&Bもネタにするほどの超メジャーな和菓子ではないだろうか。

味も申し分ないし、知名度も抜群。先方も紅葉まんじゅうを期待しているように思える。

そして出張が終わり、広島の自分の職場にお土産を買っていこう。

東京駅で、「人形焼き」を購入。

浅草感が強いこの和菓子は、値段もリーズナブルでお土産にはもってこいである。
東京ばな奈は職場のお土産にするには1個あたりの値段がちょっと高い。

で、ふと思ったのだが、
紅葉まんじゅうも人形焼きも、形が違うだけでそれを構成する素材はほとんど一緒だと気づく。
多分目をつむったらどちらか解らないと思うんだ。

これってけっこう興味深い。

お土産は基本的にご当地で購入したものじゃないと意味がない。
でも結局は、広島で売っているものとほとんど同じものを東京で買って持って帰っている。

「お土産」を構成するものは、オリジナリティとかあまり重要じゃなく、
お土産を送るという行為、つまり「義理」がほとんどを占めていることに気づく。

それでもお土産を贈る行為って、けっこう気持ちがいい。
その気持ちがある限り、この慣習がすたれることは無いんだろうな。
贈られるほうは恐縮したり申し訳なかったり気持ちよくない場合もたまにあるんだけど。

posted by ヌルカン at 22:58 | Comment(8) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月03日

ヘッドホン

iPodで音楽を聴きながらの通勤電車は、
以前より格別に快適になった。

シャッフル再生にして音楽を聴いていると、
あっという間に目的の駅に着く。

おかげでブログのネタを考えるヒマも無いくらいだ。

以前にエントリーして思い掛けず好評をいただいた目出し帽2連発も、
ネタに窮した末の「奇行」といっていいだろう。

しかし自分の中で禁じ手にしていた「自分晒し」が、
こんなにも破壊力を持つものだとは意外だった。ほとんど晒してないが。

これから、軽く味を占めたいと思う。

そんなことはさておき、電車の中で音楽を聴いているのはいいのだが、
ヘッドホンからの音漏れが気になる。

坊や、オノレの快楽のために他人に迷惑をかけちゃいけないぞ。
オジサンとの約束だ!

かっこいいこと言ってるが、単に小心者なのだ。
みんなが筆者に対して舌打ちしているように見えるのだ。

というわけで、お得意の金で解決することにする。

デオデオで、イヤーフックタイプでは一番高価なヘッドホンを買ってきた。
いやー全然音が違いますよ。

金で解決できることは、金で解決するタイプだ。
問題なのは、解決できるレベルがせいぜいヘッドホンレベルである筆者の所持金。

ブヨブヨドーナツ付き

※明日から週末まで出張なのでブログをお休みします。
posted by ヌルカン at 23:37 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年07月01日

100円ショップ

家の近くのショッピングモールに100円ショップがある。
何でも100円なのでお得感がある。

たとえ10個買っても1000円なので、
ついつい買い込んでしまう。

そんなわけで、これまで100円ショップで購入したもののなかで
使い勝手がいいもの、あるいはイマイチなモノを紹介していこう。

まずは使い勝手がいいものであるが、
だいたいのモノは問題ないだろう。

なんてったって100円なのだから、そのコストパフォーマンスは
計り知れないものがある。

おもに台所用品はここで揃えたのだが、
包丁もピーラーも菜箸も問題なく使えた。

特にデカかったのが木のヘラ。
これ炒め物とかにめっちゃ使えますね。

次は使い勝手がアレなもの。

ヒゲ剃り用のカミソリ。こいつはヤバい。
比較的ヒゲの薄い筆者が日頃あまりヒゲを剃らないというのもあるのだが、
ヒゲをそった後にアゴに数カ所の赤い点。

風呂上がりのバスタオルが赤く染まる。

そしてもっとアレだったのが、自転車のチェーンロック。

買って2日目でダイヤル部分が空中分解。
なんとなく元に戻してみるが、ちょっと引っ張るとまた空中分解。
自転車置き場でゴソゴソやってるのは、
どう見ても持ち主というよりそれを盗む側に見られても仕方がない感じ。

チェーンロックの役割をまるっきり放棄。
これで自転車パクられたら目も当てられない。

たった100円で安全を買うなんて甘いんだよと、
100円ショップは無言で筆者に教えを説いているのか。

やっぱ木のヘラぐらいがちょうどいいね。正式名称知らないけど。木のヘラ。

今日はカレー
posted by ヌルカン at 23:37 | Comment(9) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。