2006年09月28日

サンマの傍らには秋味

サンマの美味い季節になってきた。

近くのスーパーにも氷水に浸けられたサンマが並ぶようになった。

脂がのって銀色に輝き、それはまるで金属を磨いて鏡面にしたようだ。

そこでいいことを考えた。


トングでサンマをわっしとつかみ、
ビニールに入れるフリして床に放りなげろ。

もしそこにスカートを履いた女性かもしくは小西康陽がいたら、
その鏡のように銀色に輝くサンマのボディに、何かが写し出されるかもしれないね。


あ、すごい。みんなの声がテレパシーとなって聞こえてくる。



「死ねばいいのに。」って。
posted by ヌルカン at 23:22 | 広島 ☁ | Comment(7) | TrackBack(1) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月27日

色は赤

朝目覚めた瞬間から、辛い現実と対峙しなければならない。
そう、それは人生と同義。
出産は聖なる儀式。だがそれ以後は苦しみと悲しみの連続。

なぜこんなことを考えているかと言うと、昨日飲んだからだ。

場所は韓国料理屋。
上司が10月で替わるということで、送別会というわけだ。

勤務時間中は、女性職員に対してセクハラだけはしてはならないという
プレッシャーにさいなまれている筆者も、酒が入れば話しは別だ。

理性のタガなど些細なきっかけで外れてしまう。
モルツという名のコガネ色の液体によってもろくも決壊。

今となっては何をシャベったか断片的にしか思い出せないが、
かなり一生懸命シャベったような気がする。合コン気取りかオレは。

そして女性職員にいい所を見せようと、
赤い色のご飯を食べたのを思い出した。青唐辛子も入ってたような気がする。

そしてまた、今日の朝に時間は飛ぶ。

起きた瞬間から口の中が辛い。あまり経験のない感覚。

カラウマという表現があるかもしれないが、それにしても昨日の赤いご飯は辛すぎた。
まだアンガールズのキモカワのほうが翌朝ひびかないしナンボかマシだ。

例によってトイレに行けばレッドホットチリペッパーズ。
しかし心の中はうらはらにレイニーブルー。涙が止まらない。

今なら断言できる。

赤いご飯を食えばモテるんだったら、苦労はしないぞ!
posted by ヌルカン at 23:26 | 広島 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月25日

笑いのツボ

基本的にテレビをあまり見ることはないし、
NHKが一番面白いと思っている人間である。

家にいるときはゲームをしているか音楽を聴いているか雑誌を読んでいるかだ。

したがって現在何が流行っているのかイマイチわからないことがある。

だから今頃唐突にお笑いに夢中になっているわけで。
でもテレビを見てないから何が有名かが分からない。

とりあえず今youtubeで動画をあさっているのが、
「POISON GIRL BAND」「東京ダイナマイト」「南海キャンディーズ」の3点。

この3点は面白い。大好きである。

探していくうちに、いろいろ他のお笑いグループの動画も見つけるわけだが、
ここでちょっと困った状態に陥っている。

長く続いているマンザイブームで、たくさんのグループが芸を競っているだろう。

関西系、関東系、はたまたシュール系、キレ系とかもある。

人気のある者。聞いたこともない者。
オレは全部のお笑いに爆笑したいんだ。人生笑ってりゃそれでいいと思ってる男だ。

筆者の笑いの守備範囲は、割と普通だと思っていた。日頃からゲラゲラ笑ってるし。

だが、いわゆる人気グループの動画を見ていると、
観客が爆笑している所で、正直なにが面白いのか解らないときがある。

なんてこった。

人気があるということは、多くの人々にその笑いが受け入れられているということだろう。
それを笑えないということは、むしろ芸人より筆者に問題があると言うことだ。

しかし自分の笑いのツボを広げることなんて果たしてできるのか。

割と本気で悩んだね。

アンタッチャブルは爆笑。これは問題ない。
タカ&トシも大丈夫。でもこの辺から危なくなってくる。

そして多方面から高い評価を受けているラーメンズ。
動画もたくさんあるしこれはラッキーだ。だがしかし。

笑いのレベルが高すぎるのか置いていかれてる気分。爆笑できない。難しすぎる。

自分が不甲斐なくて仕方がない。
笑いのツボの底の浅さにマジショック。

南海キャンディーズ あややの話

POISON GIRL BAND しゃべり場

東京ダイナマイト 知りビアの泉

posted by ヌルカン at 23:59 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月23日

目出し帽活用法

いい企画を思いついた。
デイリーポータルZにでも送ろうか。

まず目出し帽をかぶる。
そして外に繰り出す。そしてみんなの反応を見るんだ。

だが通報されてあっという間に粛正されてしまうだろう。

うむ、これじゃ企画にならない。


そんなわけで企画を修正する。

名付けて、「目出し帽をかぶっても、目立たないようにする」だ。

帽子やカツラ、ヒゲを付けて目出し帽を隠すんだ。

ハナ眼鏡などはいいアイディアかと思うがどうか。

そして完璧に武装したら、街に繰り出してみよう。

違和感なくコンビニでプリンを買えたら成功としようじゃないか。


ここまで書いたが、やはり不審者には変わりないような気がしてきた。
むしろ怪しさレベルは上昇しているようなのは気のせいだろうか。

筆者もサラリーを貰っている身であるからして、
ブログの企画で退職金をパーにするリスクは負いたくない。

もしこの企画をしたいヒトがいたらご一報いただきたい。
喜んで応援させていただきます。
posted by ヌルカン at 18:09 | 広島 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月21日

youブログ書いちゃいなよ

最近、「KAT-TUN」が熱い。

docomoのCMに出ているサマは普通にかっこいいと思う。
ワッツゴーイノンとか言って超C00Lじゃないか。坊主のヒトもいるし

でも何がすごいって、このKAT-TUNというグループ、

読めない

グループ名が読めないなんてマジ熱すぎる。

そしてグループの中で一番知名度があると思われる、

亀梨和也さん。


この方の名字もちょっと読めなかった。

いや、普通に読めばそれが正解だったのだが、
アイドルなんだしコウリ君?はたまたキナシ君とか?裏かいて自滅。


このグループは来るね。間違いなく。読めないけど。


posted by ヌルカン at 21:09 | 広島 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月19日

ヒール

女性が履く靴が気になる。
おっと、通報するのはまだ早い。

かかとの部分が細い棒状のもので上げ底になっているものを履いているヒトをよく目にする。
回りくどい言い方をしたが、いわゆるハイヒールと呼ばれるものだろうか。

別に、踏まれてみたいとかそういうのではない。

多分、嗜好的なことより、打撃の痛みが勝ってしまうと思う。
いや本当だ。どうか信じて欲しい。

あのヒールの部分、ちょっと細すぎないか、ということだ。

U字溝を塞ぐフタがたまに網状になっていることがあるが、
女性にとってはまさに地雷地帯といっていいのではないか。
砂利道だってヤバそうだ。

ヒールを見ながら、一人で勝手に興奮心配している。

どうやって世の女性は切り抜けているのか。
もしかしてつま先に重心をかけて実はかかとは浮かしているのか。
朝の通勤からそんな部活みたいなことをしているとは。

目頭を熱くしながら唇を噛みつつ熱視線を送っていると、
とんでもない靴を履いた女性が。

ヒールの高さがとんでもない。
デフォルトでつま先立ちじゃないか。スネの部分と足の甲が直線を描いている。
きつくないのかそれ。

部活というより、修行じゃないか。誰に勝とうとしているのか。

つま先の部分とかかとの部分が限りなく近く、
重心は必然的に点に近づく。

普通に歩いていること自体オレに言わせれば奇跡のバランス。まさにリアルカラー竹馬。世界記録に挑戦だ。


そんな女性の足ばっか見ている筆者が駅員に問い詰められて、
「いやブログのネタで」では、田代にはちょっと勝てそうもない。

これじゃ踏まれても仕方がない。

posted by ヌルカン at 21:49 | 広島 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月18日

台風クラブ

風呂場の電球が切れた。
でも筆者はこんなことではキレはしない。
おっと、座布団は取らないでほしい。直座りはボディにいろいろと都合が悪いんだ。

仕方がないので、隣の脱衣スペースの蛍光灯を付けて風呂に入る。
脱衣スペースといっても洗濯機のフタに脱いだ服を置く感じだが。

ちなみに洗濯機はコンクリのブロックで上げ底してある。
これは決して、フタに服を置きやすくするためなんかじゃない。

そう、洗濯に使った水を風呂場に流しやすくするためだ。
今時洗濯機の排水口がないとかどんだけ懐古主義なんだ。
筆者は今、70年代に生きている。

まあそんなことはいい。

復習するが、風呂場の電球が切れたんで隣の灯りで風呂に入っているのだ。

今流行りの間接照明のできあがりだ。癒しだ。

お湯の温度を体温ぐらいまで下げ、
浴室を暗くして風呂に入ると、
ヒトは、母親のお腹に入っている胎児の頃を思い出すらしい。

ほの暗い浴室、ボディタオルはフランフラン、石鹸は600円もした黒いやつ。
なかなかゴージャスなリラクゼーションルームじゃないか。
そうそう、シャンプーはもちろん「スーパーリッチ」だ。詰め替えだが。

そんなゴージャス&リラックスバスタイムなはずなのに、
頭の中に流れている音楽はなぜか「神田川」。どうみてもゴージャスなんかじゃない浴室。
どちらかというとノスタルジー。リメンバーこうせつ。

ここでも思いも掛けず70年代。
泣いてなどいない。スーパーリッチが目に入っただけ。

今日も窓から星は見えない。
むしろ風と雨が激しく吹き込んでいる。

台風13号急接近。電球買いに行けない。

しばらくは神田川ヘビーローテーション。
赤い手ぬぐいは、マフラーになどなりはしない。

posted by ヌルカン at 02:32 | 広島 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月17日

南海キャンディーズ

最近、南海キャンディーズをテレビでよく見かけるのだが、
すごく面白い。とくに山ちゃんのしゃべりがツボにハマる。

テレビの前でひとりゲラゲラ笑っている。
慌てて窓を閉めてみたり。

分析するに、自虐をあそこまで笑いに昇華させている
山ちゃんのツッコミがすごいんだと思う。
悲壮感を感じさせない。


今さらM-1の2004年版を借りてみたり。

ポイズンガールバンド、アンタッチャブルも出てて
とても面白かった。

返した後に全部YouTubeに入ってたのに気づいたわけだが。

このブログもネタ系といいながら最近は全然だし
頑張らないとイカンなって思った秋の夜長。
posted by ヌルカン at 18:19 | 広島 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月16日

片言

片言が気になる。読み方はカタコトだ。

いわゆる外国人が日本語を喋るときに、独特なイントネーションで喋ることだ。

なんかかっこいいと感じる自分がいる。
かっこいいとは違うな、むしろクールテイスト?Cooool??

できれば英語圏のヒトの片言が望ましい。

あまり流暢な日本語じゃ意味がない。

ジーコのW杯招集メンバー発表。
あれぐらいが望ましい。英語圏じゃないけど。

そういえば片言で自分の名前を呼ばれたことがない。

おーーろー!みたいな。まーー!みたいな。

ぜひ呼ばれてみたい。

でも日本人が片言をマネても興醒めだ。
ただし宮崎吐夢はのぞく。

はなもげーー!!

■宮崎吐夢
posted by ヌルカン at 11:29 | 広島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月14日

約束の橋

昨日は飲み会だったわけだが、
飲んだ次の日の体調というのは、頭が痛かったり喉が痛かったり、
風邪の症状によく似ていると思う。

そんなわけで二日酔いの日は、くしゃみをよくする。

品のいい筆者はちゃんとハンカチを出して口を隠しながらくしゃみをしています。

ただ最近、必ずネバネバした汁が出てしまう。
くしゃみをした後、ハンカチを確認するとけっこうな量のネバネバ。
割と切実な悩みである。昔はほぼ空気だけを発射できたが
今は高い確率でミュータントを発射してしまう。

ハンカチだからいいようなものの、手で口を押さえたら大変だ。

ネバったハンカチを二つ折りにし、ポケットにしまう。

程なくして、2回目のくしゃみの予兆。

慌ててポケットからハンカチを出して広げると、
さっきのネバ夫がこんにちは。閉じてまた広げてみるとさっきよりデカくなってやがる。

これじゃ、このハンカチの状況じゃ、口を押さえられない。

でもくしゃみは待ってくれず、苦肉の策として1センチぐらいハンカチと距離を置いて発射。

結果的に鼻水で橋架けちゃったり。ある意味戦場に架ける橋。
ある意味レインボーブリッジ。でもデートは不可。
今度からハンカチを2枚持って行くべきか。


このメイクを、「ハナジル・リメンバー・エクストリーム・ハンカチ王子」と名付けようと思う。


全日本煤初級者プロ協会
posted by ヌルカン at 21:45 | 広島 ☁ | Comment(5) | TrackBack(1) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月13日

カプスレ

前回のアルバムで、アイドルのアルバムを買ったと書いたが、
実はもう1枚買っていた。

capsuleの、「 FRUITS CLiPPER 」だ。

Perfume をプロデュースしている中田ヤスタカ氏の
本家ユニットだろうか。

思考症さんから勧められてまんまと入手。

お洒落満開。
CD屋さんにとどまらず、セレクトショップに置かれる風情。

最初聴いたとき、Cymbalsをまず思い出した。
あれを思いっきりテクノにした感じ。実はヴォーカル一緒かとか思ったくらい。

かなりいいぞコレ。

これは、モテCDだな。シメシメだ。

posted by ヌルカン at 23:58 | 広島 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月12日

アイドルのアルバム

アイドルのアルバムを買った。

でかい画像があるから仕事中は気を付けて!
posted by ヌルカン at 21:32 | 広島 ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月11日

メイ牛山

メイ・ウシヤマの情報を探している。

幼少の頃の記憶。
決して小さくはないインパクトを筆者に残したはずだが、
今となっては忘却の彼方。

そして先日の日曜。
大山登山のついでに寄った鬼太郎ロード。

境港の駅から商店街までの歩道には水木しげるの妖怪が銅像となって何体も置いてある。
鬼太郎が無かったらおそらく寂れた商店街。

けっこうな見物客を連れてくる妖怪達は、
商店街の人達には感謝の対象になっているのだろう。

そこで見た、おそらくはもう商売をしてない建物のサッシの奥に見えた、

「メイ・ウシヤマのハリウッド化粧品」の看板。

相当古いようで、ひどく汚れていた。

メイ・ウシヤマなる女性は、化粧品会社を作った人物であった。

自分の名前を化粧品に冠し、
ある意味世界で一番ゴージャスな街の名前を化粧品に冠するセンス。

脱帽せざるを得ない。

日本の枠に納まりきっていない。こういうセンスは大好きである。

もし筆者に、愛する女性ができたならば、
ハリウッド化粧品を贈ろうと思う。

学校法人メイ・ウシヤマ学園ハリウッド美容専門学校

ハリウッド化粧品北海道販売株式会社
posted by ヌルカン at 23:00 | 広島 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月10日

大山

趣味は?と聞かれたら今日からは「登山」と答えることにするよ。

続きを読む
posted by ヌルカン at 23:44 | 広島 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月07日

ライドオンチャリ

いつものように朝の通勤途中の電車の中。

昨日の大雨がウソのようにいい天気だ。
むしろ雨が空気中のホコリを流してくれたのか、
なんだか風景の解像度がいつもよりクリアーだ。

窓から入ってくる風が心地よい。

路面電車が橋の上を走る。
外を見ると、歩道にはたくさんの自転車に乗っている人達。

斜め前方に目をやると、自転車をこぐ女子高生と思われる女性の後ろ姿。
スピードを出しているせいか風のせいか、スカートが激しくめくれている。

つり革をつかまる手に変な汗を感じつつ、
電車がその女性を追い抜いていく。朝から予期せぬ血圧の上昇。

ジャージの短パンを、スカートの下にはいていた。



大人になるということは、
自分の中に持っている夢と折り合いをつける作業だと思っている。

そういった意味では、あの瞬間、確かに筆者は一つ大人になった。

グッバイ女子高生、あなたは私に大事なことを教えてくれた。

マスター、ファンタオレンジを一つ頼む。


でもタイトスカートだけはガン見。
下手するとすれ違ったあと振り返る醜態。
posted by ヌルカン at 22:16 | 広島 ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月05日

オフ飲み

飲みに行ってきた。

といってもいつものように一人でラーメン屋で生ビール飲んでたわけじゃない。

今回は、2人だ。


というわけで、ブログのリンク先の、紙一重のろあさんと飲んできましたよ。

オレは酔った勢いでメールを送ってやったのさ。
ただ一言。

「マグロ、くいたい」

とな。
先方は快くOKしてくれたさ。
まあ、オレにかかればこんなもんよ。
※ヌルブロは若干脚色が入ってます

大事なのは、共通の話題だと思った。
初対面でも楽勝で5時間。割とアゲ☆アゲ。

同世代(といってもかなり離れてるが)の方と
ここまでゲームの話で盛り上がれたのは、もしかしたら初めてかもしれない。
この歳になると、なかなかね。

音楽やブログをやる友達ならいるんだけど。

広島に越してきて、右も左もわからない男が、
ブログを通じて友人を作る。

こういうのも、素敵だな。
posted by ヌルカン at 22:52 | 広島 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月04日

シチュー

シチューを作った。

作り置きができるし、カレーと違ってお腹に優しいのも
良い感じだ。朝でも食べられる。

だが、ここで疑問がわく。

シチューって、ご飯と別々に食べるのか、それともご飯にかけて食べるものなのか。

いや、だいたい別々に食べるのが多数派だってことは解っている。
でもカレーはご飯にかけて食べるじゃないか。

普通はそうだとか、これが決まりとか、お前の人生いつもそうだ。


決められた線路を走るのも悪くないが、
そろそろ遠くに見える海の感触を確かめたくはないのか。

昨日までの自分にサヨナラ、つまらない日常をブレイクスルーだ。

さあ、鍋のシチューをたっぷりオタマにすくったら、
派手にご飯にぶっかけてやりな。遠慮はいらない。気兼ねだっていらない。
でも床にこぼれたらちゃんと拭いておけよ。引っ越しのとき大変だから。

お前の進む道だ。お前が全部決めるんだ。You can f l y !!!


まあ、オレは別々に食うけどな。
そっちのほうが好きだし。

もう一品ぐらい欲しい

posted by ヌルカン at 22:48 | 広島 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月03日

すっかりテトリスブログ

やっとスタンダードのマラソンで、200ライン達成。
もちろんレベルは1。

心地よい達成感というよりは、義務を果たしたという安堵の気持ち。

近所のツタヤで買ったPerfumeのテクノサウンドに身を委ねていると、
現実に引き戻す玄関チャイムの音。

ペリカン便のお兄さんの爽やかな笑顔と
寝癖で寝巻きの冴えない筆者のしばしの対峙。

それは奇跡の邂逅。
だが対等なビジネス。
これは勝負ではない。

サインをして荷物を受け取る。

アマゾンからDSの通信システム、「Wi-Fi」を注文してたのをすっかり忘れていた。
これは家のネット環境を利用して世界中と通信ができる、
井の中の蛙に大海を知らしめる驚異のシステム。

休息は長くは続かない。

PCにダウンロード。自分のDSを認識させる。これだけでいいらしい。
このシステムを使用料無料にしてしまう任天堂には感服だ。

さっそくテトリスで対戦相手を募る。
程なくして地球の裏側の飢えたライオンが獲物の匂いを嗅ぎつけたらしい。
だがバンビにも後肢による強烈な蹴りがあることを教えなくては。

4人と10戦して7戦3敗。

ヒトは力を持つとそれを手放すのが惜しくなる。例えそれがジェダイであろうとも。
パルパティーン議長の言葉を思い出す。

5000を割るのが怖いんだ。
勝ち逃げだけはしたくないんだが。

誰か楽して勝たせてください。

わいふぁいと読むようです
posted by ヌルカン at 18:04 | 広島 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月02日

宇多田は遠し

テトリスには、ちょっと自信があった。

ゲームセンターではセガ版を楽しみ、
家ではゲームボーイ版で腕を磨いていた。

長年の鍛錬は完璧なルーティンを構築し、もはや頭で考えるより早く脊髄が反射する。
それはシナプスと言う名の小宇宙(コスモ)で繰り広げられる銀河戦争。

ただ一つ問題があり、それは今から10年以上前の話ってことだ。

そして目の前にはテトリスDS。

10年の時を超えて、みたび筆者の前に現れた4つのブロック。


いやもう全然ムリこれ。

200ラインにも満たず不細工に積み上げられたブロック。
「もう1回やる」を選ぶのはもう何回目か。
すっかり固く乾いた脳みそにクサビを打ち込んでいく作業。

昔一発当てた歌手が10年後に地方でリサイタル。
だがお客さんは全然集まらない。

はっきり言って苦痛。

だが、それがいい。
posted by ヌルカン at 21:51 | 広島 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月01日

ハードを買ったら次はソフト

INTENDO DSを買っても、
それだけではゲームをすることはできない。
続きを読む
posted by ヌルカン at 17:42 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。