2007年05月31日

流れ

最近、流れが悪い。別に筆者のアパートのトイレのことではない。

自動ドアがなかなか反応しないのだ。

ヒトには誰でもいいときもあれば悪いときもあると思うのだが、筆者の場合、そのバロメーターを自動ドアの反応に見ている。自動ドアのセンサーが、筆者の生体エネルギーを感知してくれない。

絶好調のときは、10メートル手前から反応して開いてくれるのに。違うヒトが普通に入っていったが、あれはオレに反応したんだ。間違いない。

そういえば流れの悪さについて、他にも最近思い当たる節がある。

電車の中で、ドアとドアの間の空間。つり革も棒もない空間がある。わりと混んでいる状態。電車が揺れると、筆者だけガクっとする。うしろのヒトにタックルしちゃう。スイマセンとか謝る。他のヒトは平然と立っている。小説読んでるヒトもいるし、あろうことかDSやってるヒトもいる。筆者なんかメチャメチャ集中して立っているというのに。揺れるとガクッ。流れが悪い。

なんとか電車を降りて、改札を通ろうとする。
センサーにパスモカードをかざそうとする刹那、反対側から切符を入れられ、改札の表示は進入禁止のバッテンマークに。その後もガンガン反対側からヒトが流れてくる。筆者の後ろに並んでいたヒトが舌打ちして隣の改札に流れている。そう、悪いのはすべてオレ。まったく持って流れが悪い。

電車が来るのを並んで待つ。
かなり前のほうに並ぶことができたし、間違いなく座れるだろう。
電車が来た。ふと前のヒトの手元を見る。馬鹿デカい旅行カバン。かなり重そうでなかなか電車の中に入っていかない。そして埋まる座席。涙が止まらない。

流れを変えるためにはどうしたらいいか。
最近はつくばエクスプレス以降の地下鉄4駅分を歩いています。電車に乗らなければどうということはない!

自動ドアだけは仕方が無い。キレイな女の子が開けてくれるのを気長に待つことにしよう。
posted by ヌルカン at 22:55 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月30日

リズム天国

ファイナルファンタジー11というオンラインゲームを長い間やってきたのだが、最近とにかく時間がたりない。2ヶ月で2時間ログインしたぐらい。
ゲーマー的に、素晴らしい日々とは言えない現状。

こんな現状を打破すべく、ゲーム売り場に走る。
短い時間で楽しめるモノがいい。

そうなるとやはりDSソフトになるか。
久しぶりにゲーム屋来たけど最近のDSソフトの多様性は異常。般若心境とか売ってる。誰が買うんだろう。でも勢いを感じる。
オレ達のゲーム機がどんどん違うモノになっていく。

悩みに悩んで「リズム天国」を購入。DSソフトじゃないのねこれ。
ゲームボーイアドバンス用ソフト。

これは面白い。リズムに合わせてボタンを押すだけ。これが難しい。

それにしても、こいつをプレイしていると、自分のゲームセンスの無さを痛感する。筆者が普通のヒトよりゲームが上手なのは、それだけ回数をこなしているからである。反復練習によって才能が無いのを隠しているに他ならない。

それくらいリズムに沿ってボタンが押せない。ガマンできずに早く押してしまうんだ。ダメすぎる。メトロクロスみたいなのが鬼門。

これじゃ皿とか回せないじゃないか。染じゃないほうの皿ね。染のほうの皿も回せないけど。
posted by ヌルカン at 22:53 | ☁ | Comment(12) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月29日

ホルモン

ケーブルテレビに加入してからは音楽番組ばかり見ているのだが、その中でもお気に入りの番組。
スペースシャワーTVでの「WORLD RIDE」ってやつだ。

おもに洋楽を紹介する番組なのだが、
BEAT CRUSADERSのヒダカトオルさんと、マキシマムザホルモンのナヲさんの掛け合いがとても面白い。

ビークルのほうはPVもよく流れるし割りとよく聴いていたのだが、もう一方のマキマムザホルモンのことは全然知らなかった。PV全然流れないし。そういえばロッキンに来てたなーぐらいのレベル。

実のところ、メンバーの見た目だけで、多分ガチャガチャの雑な音楽なんだろうと失礼な推測をして、今まで聞いていなかったのだ。しかしナヲさんの喋りのウマさはタダモノじゃないとアルバムを借りてきたのだ。

その名も「ぶっ生き返す」。読めません。

そしたらこれがすっげーいいの。
音楽の良さってメロディと声質が9割方占めて、歌詞は残り1割ぐらいってのが筆者の持論なんだけど、このアルバムがそれにドンピシャにハマる。歌詞とか超意味不明。英語歌詞と思ったらそうでもないみたいな。曲とかすごいイイんだけど何がいいって声。3人ボーカルなんだけど、みんないい。オレ30歳超えてるけどマジヤバいとか言っちゃう。

今日さっそくもう2枚借りてきた。

世の中にはいい音楽と美味いビールがたくさんあって、それだけで生きる価値あるとか割りと本気で思う。
posted by ヌルカン at 23:09 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月28日

超デルモ

筆者が毎日通っている事務所が入っているビルの、入り口に張ってあるポスターに心を奪われている。
ポスターの女性の名は太田莉菜さん。モデルである。これが超美しい。
こっそり剥がして持って帰りたいくらいだ。

そしてそういうカッコいい女性は、何をやらせてもいちいち絵になる。なぜなんだ。
たまたまMTVの番組に出てるのを見たんだけど、浅草でお団子やセンベイ食べてた。
ロシアの血を引いててパリコレとかにもきっと出てる彼女が浅草でのんびりしてるのがなんかもう。
きっと女の子はマネして浅草とか行っちゃうんだろう。

筆者だって浅草で昼からビール2杯飲んだぞ。話題はエロスとゲーム。ひどい話である。
男の子はマネしないほうがいい。渋谷とか行ったほうがいい。

このブログで取り上げるのがここまで申し訳なく感じる題材は初めて。

でも、キレイな花を愛でる権利は、誰にでもあると思うんだ。そうだろう?あーはん?

太田莉菜
posted by ヌルカン at 22:18 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月27日

ハバネロ

今更ながら、「暴君ハバネロ」を生まれて初めて食べた。
実際に食べたのは14時ぐらい。
現在22時。今は後悔している。セルフヒートアップ。美味かったけど。

風呂入っている最中にお腹が痛くなった経験は数えるほどである。
体拭いてトイレ行ってまた風呂に入りなおした。ほら、なんか損した気分になるから。結局その後もトイレに行ってるからあまり意味がない。ヒゲそってるときに血が出たのもハバネロのせいだろうか。美味かったけど。

「恐るべき旅路」読了。
宇宙開発が国の予算なくしてはあり得ないという所がそもそも日本は不利なのだ。火星まで行くルートを拓くより、隣町まで行く道路を作ったほうが選挙には有利な事実。どこかお金持ちでノリのいい企業がロケット造って飛ばしてくれないか。オレ達にできることはJAXAで宇宙グッズを買うことだけだ。みんなもTシャツ買おうぜ。

ROCK IN JAPAN FES.2007の内容確認のハガキが無事届いた。
申し込み時はまだ広島在住でハガキの送付先を引越し先の茨城にしたので、ちゃんと届くか少し不安だった。引越し先の住所も不動産屋に聞いただけだし、本契約もまだだったし。もし何かの手違いで隣の号室に届いてたりでもしたらエラいことになっていただろう。トラブルの種は案外些細なことだったりするものだ。本チャンのチケットが届くまで、部屋に表札を付けるかを真剣に検討中。

出演アーティストも出揃ったようである。
いつも朝ビールしこたま飲んで午後はグダグダになってしまう筆者だけど、BENNIE KとGO!GO!7188は観ておきたいところだ。ベニーKのラップやるヒトすごい美人だ。メロディ歌ってるヒトって本当はすごい真面目でシャイなんじゃないだろうか。PV見てると表情が硬い気がする。

あと忘れちゃいけないアーティストTシャツ。買って1年間着倒す。
さっきまで読んでいたブログの影響がモロに出てる日記調文体。
posted by ヌルカン at 23:05 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月27日

即席めん

愛され続けて40年

久しぶりに飲み会ですごいお金を使ってしまった。
反省と自戒との念をこめて週末は質素にキメルことにする。

カップラーメンでもいいが、貧乏度でいくと即席めんに軍配があがると思う。

即席めんの質素さは異常。
値段もさることながら、野菜や肉を入れるとさらに美味しく召し上がれます的表現。
確かに栄養のバランスもいいのだろうが、それはコーラに100%野菜ジュースを入れて飲むのと同じことな気がする。
やはり即席めんは何も加えずに食うのが正しい。せいぜい卵を落とすぐらいか。

そして上級者はナベから直接食うだろう。
洗いモノが減るメリットがあるが、ツユを飲むときにかなりの確率でヤケドする。ナベの淵はまだ水の沸点を超えている。
素人にはちょっとオススメできない荒技と言える。だから筆者もドンブリに移す。

ところで、久しぶりに即席めんを買ってショックだったことがある。
筆者は醤油ラーメンならチャルメラが好きで、今回もそれの5個パックを買った。ちなみに塩ラーメンならサッポロ一番だ。

だがチャルメラの袋を開けてビックリ。

めんが丸くない。四角い。
ナベの形に合わせた丸いめんがチャルメラの美学だったんじゃないのか。

心なしかパッケージのチャルメラおじさんの顔もどこか寂しげだ。

posted by ヌルカン at 10:33 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月24日

バカがバキ解釈

通勤途中など、街中を一人でいるときは、悲しいような、険しいような顔を心がけている。眉間に少し力を入れている感じだ。

それはなぜかというと、不意に訪れるあらゆる状況に対応するためとここでは言っておこう。

例を一つ挙げてみる。
もし道を歩いていて、向こうから歩いてくる女性がめちゃマブかったとしよう。そして彼女のはいているミニスカートが風のイタズラでどうにかなっちゃったとしようじゃないか。オーモーレツー

もちろん見る。全力で。瞳孔を調整する速度は音速を超える。

だが悲しいかな大人というものは、こんなときにでも無意識に体裁を整えようとする。ワタシ今パンツ見てますという表情を周りに悟られることをよしとしない。だからまず表情を作ってからさり気なく見る。本当はガン見したいんだろ?つまらない人生だとは思わないかい?

いずれにしてもこれは激しく非効率である。

いわゆる「視線の打撃」に2手を費やしている。顔を作る。対象を見る。遅い。遅すぎる。蚊が止まってしまう。道の往来だからいいようなものの、自分が電車に乗ってて窓に映るホームでそういう状況になったらどうするのだ。構えているうちに、対象はもうはるか彼方に消え去っているだろう。

だから筆者は常に構えている。常に険しい顔を作っておいて、初手で対象を見れるようにしている。

居合の達人が、すでに剣を抜いている相手に対して先手を取れるのは、鞘を持った構え自体がすでに相手を斬るための動作を完了させているためなのだ。ハンドポケットでアンチェインの打撃に先んじろ。


男はいつでも、戦っているのだ。
posted by ヌルカン at 22:43 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月23日

通勤読書

ブログのデザインを変えた。
以前の鮮やかなオレンジ色のテンプレートも好きだったのだが、今度は思いきり地味にしてみた。
これで仕事中も安心して見れますよ。おもにオレが。
そんなわけで隣の同僚にも教えてあげてください。今年のキーワードは「野心」。

通勤電車の中がヒマで仕方ないので、本を買った。

松村晋也 「恐るべき旅路」

火星探査機「のぞみ」の打ち上げを中心に据えたドキュメンタリーである。
まだ半分しか読んでないが、これは面白い。
探査機を打ち上げるのに大事なのは、技術や情熱もさることながら、最後はやっぱり金である事実と、金を出さない日本政府。それでも折れずに進んでいく様はこみあげるものがある。
正直1回電車の中で泣いてしまった。

ロケットや人工衛星を見て体温が上がるヒトには
間違いなくオススメですな。

恐るべき旅路
posted by ヌルカン at 22:59 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月22日

革靴

こんな筆者でも、今までの人生には結構な数の岐路があったと思う。
2つある道のどちらかを選ばなくてはならない。

そんなとき、筆者はどちらの道も選ばない。選ぶことができない。
道を決められずにウダウダしていると、やがて強制スクロール的にどちらかの道に押し出される。
そうやってここまで生きてきてしまった。

優柔不断度では気まぐれ☆オレローの彼とタメはるぐらいの筆者だが、今日もまた選択にせまられている。

2万で買った革靴が、歩くとかかとに当たってなんだか痛い。

そんな靴を買うオマエが悪いという意見はもっともだ。
でも買ってしまったんだから仕方ないじゃないかコノヤロー!
そのときは履きやすいと思ったんだナスヤロー!!

選択肢としては、ガマンして履き続けて靴が馴染むのを待つか、潔く別の靴を買ってしまうか。もともとウォーキング対応の柔らかい革靴だから、時がたてば何とかなるような気もする。
だが「靴と男は妥協しちゃダメ!」と東京ラブストーリーでさとみに忠告している女性の例もあるし。このセリフだけでピンときたヒトは、昔ボディコンスーツを着ていたことは内緒にしておいてもいいと思うよ。

別の靴を買うという選択肢については、既に消費してしまった2万という金額が重くのしかかる。
まあ、本当のところは2万はしてないんだけど。2万「ぐらい」です。

最後の手段として、フォーム改造しかないような気がする。痛くないように。
ほら、松井も松坂もみんなやってるしな。
posted by ヌルカン at 21:51 | ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月21日

田中かばん店

ポーターテンション

抜けるようないい天気。
仕事も一段落して今日中にやるべき仕事は午前中に終わった。
先週給料も出ている。

というわけで、午後から休暇を取って武蔵小山にカバンを買いに行ってきた。ふざけたヤツだと思っていい。毎週月曜日がダルいなら、休んでしまえばいいじゃない?

今使っているのは、10年前に富山で買ったもの。仕事にも私用にもバリバリ使ってたのだが、あまりにもヘタってきた。内張りの繊維が完全にバラバラで、ファスナーにからまってどうにもブルドッグ状態。それでも3,000円で買ったわりには、よく持ったほうだと思う。思い出がいっぱいだ。

目指したのは武蔵小山駅すぐ近くにあるパルム通り商店街の中にある、田中カバン店。吉田カバン製品を広く扱っている店だ。吉田カバンでググったらかなり上位に来たのだ。実のところそんな遠くに行かなくても、丸の内や八重洲に直営店があるらしいのだが。

なんていうのか、天気のいい昼下がりに、知らない街を歩いてみたくなったのだ。わかるでしょ?しかも平日。気分は最高。

商店街を歩くのは好きである。声のデカすぎるオバちゃんや、ベンチでタバコを吹かしているヒマそうなオヤジ。学校帰りのテンション高すぎてどうにかなっちゃってる中学生。ホコ天にいる人達はみんな楽しそうで、こちらも何だか満たされるものがある。

しばらく歩くと、田中カバン店があった。ポーターやグレゴリーメインということで、オシャレな店構えを予想していたのだが、普通の「商店街のカバン屋」といった面持ち。売り子さんはオバちゃん2人である。めちゃめちゃ詳しいけど。

さすがに品揃えは豊富で、ガンガン広げてメチャクチャ悩んでブリーフケース1つお買い上げ。これはいい。なんかモテそうな気がしてきた。


私用で使うショルダーバッグも欲しいな。A4サイズぐらいの。トートもいいな。次はラゲッジレーベルを狙うか。完全にウカレている。店でカードを使わなくてよかった。ヘタすりゃ3つ4つ買いかねない。
どうやら筆者は一つのブランドにハマる傾向があるらしい。

金に執着心はないつもりだが、物欲は普通にあるようだ。
飲み代以外の使い道をようやく見つけた。

田中かばん店
posted by ヌルカン at 21:58 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月21日

だらよクリア

「そう、あたしたちはこんなにも理不尽な世界に生きているのだらよ(以下だらよ)」をクリアした。

まったくこのゲームには苦労させられた。難易度もさることながら別の要素で。もともと強制終了が多いのでこまめにセーブをしたほうがいいと聞いてはいたのだが、まったく同じ場所で強制終了。プールの爆弾をアレした直後だ。不正な処理をしたのでプログラムを終了します的なメッセージ。

筆者のPCの環境が悪いのかと、いろいろ試行錯誤したが全然ダメ。ならば古いPCにインストールしようかと思うもOSがMEだったもので断念。

なかば自暴自棄になってPCを再インストール。最低限のデータはDドライブに避難させておいたのだが、容量の関係でiTunesのライブラリを全部消した。今は後悔している。iPodを挿せば聴けるんだけど。

これで大丈夫だろうと再開してみたらやっぱり同じところで強制終了。
製造元にメールする。すぐ返事がきた。差出人不明のメールが。

ワラにもすがる気持ちでだらよを持っている知り合いの方に相談したら自分の分を送ってくれると言う。持つべきものは同じ趣味を持った友人である。

その方のだらよをインストール。以前にセーブしたファイルを貼り付けようかと思ったが、相性とかあるかと思い、また最初からプレイ。もう何度最初からやっているだろう。

そして問題の場面。また強制終了。思わず叫ぶ。オレのiTunesのデータどうしてくれるんだ。あとアレな動画とか。

やっと原因がわかったのは昨日。公式HPで配布されている修正パッチプログラムが悪さをしていたらしい。これを当てずにやったら問題の場面でも止まらなかった。パッチ当てたら止まるってどんな罠なんだ。

一応ノーヒントでクリアーと言いたいところだが、実は1箇所ズルをしてしまった。最初のプレイでは乗り切ったところを、強制終了の後の再プレイでどうしても進めずズルをしてしまったのだ。やったことあるヒトならどこか察しが付くと思う。

こういうことは正直に書かないとね。見栄は張らない主義だ。
でももうちょっとやり込めば解ったのにと、やはり後悔している。

ストーリーはかなりよかった。エロス要素がないのもいい。ラストはちょっと好みではないんだけど。
posted by ヌルカン at 00:16 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月20日

幸福論

今日の晩飯は、調理をするのが面倒だったので
スーパーで出来合いのものを買って食べることにした。

買ったものにマグロの刺身と豆腐。どちらも一番安いものを買った。どちらの種類も、高いものは数倍の値段が付いている。

豆腐の値段に差が付いているのは納得できる。よしんば材料費に差がなかったとしても、作るまでの技術費に差があれば商品の値段は変わってくるだろう。「豆腐とワインは旅をさせちゃいけない」という山岡さんの格言もあるし、流通経路のコストによっても値段は変わってくるかもしれない。

だが問題は刺身だ。そこに技術費の差は存在しない。

例えば赤身と中トロがあったとしよう。ほぼ間違いなく中トロのほうが高いだろうし、中トロのほうが美味く感じる。

なぜ中トロのほうが高いのか。それは赤身との希少価値の差によってだろう。本当に希少なのかどうかは分からないが、赤身より安い中トロを筆者は知らないし、あってはならないことなのだろう。そして赤身との味の優劣によって値段に差が付くことはないと考える。中トロを欲しているヒトは多いが、赤身だって負けてはいないと思うし。

例を変えて、中トロとサンマがある。
どちらもかなり美味しく、そこに優劣を付けることはできない。だが値段のぶんだけ、中トロを有り難がってしまうんだ。そこには歴然とした、食べ物の「格」が存在する。

なんならポテトチップスと比べてみたっていい。あれだってかなり美味いが、中トロより美味いというヒトは多分変わったヒトだ。
その理由は、中トロのほうが高いから。

以上のような例を総括すると、食べ物の価値とは味の優劣のみにあらず。そのモノの値段が高価なことによって生じる、有り難さ。食べる回数の少なさ。何度も食べることがないから、飽きることがない。

つまり中トロを躊躇なく食べられる経済的に裕福なヒトは、中トロを別段有り難がることはない。それどころかもう飽きが来ちゃっているかもしれない。仕方がないから、もっと珍しい、もっと高価な食べ物を探して食べるのだ。

そう考えれば、お金持ちとそうでないヒトと、精神的な充足という面では全然差は無いように感じる。

それでもヒトは、となりの芝生を見て、一生懸命お金を稼ぐのだが。それもまた正しい。
posted by ヌルカン at 21:23 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月17日

相対の原理

筆者が毎朝乗っている電車の先頭車両は、東京方面へ向かうサラリーマンでほぼ10割を占める。それでもごくごく少数ながら若い女性が乗っていることもある。

今日はそんな若い女性の隣に座ったわけで。
4月から東京通勤を始めてこんな状況は初めてなわけで。

隣の女性は眠っていたのか、なんだかこちらに重心を預けてくる。筆者も普段は電車中は寝ていくのだが、正直ベース今回ばかりはそれどころではないわけで。

ここで寝ておかないと仕事中キツいぞ、寝るんだオレ!と意識を集中しても、つい集中してしまうのは女性の腕が触れているオノレの右腕。うわーなんかあったけーなー。

とかなんとかやってたらあっという間に東京に着いてしまった。結局寝れず。

普段あんなに長く感じる東京までの50分間。
しかしとなりに女性が座ったことによる環境の変化によりあっという間に50分を消化してしまった。つまり普段の50分と今日の50分との差、その分だけ筆者のいる時間は未来にあることにはならないか。

なるほど、これが相対性理論か。

何が言いたいのかというと、風呂上りに髪を乾かしていて、自分の髪に初めて白髪を発見したのです。すげえショック。
相対性理論の効果が頭髪に来るのは想定外。

我ながら今回は大きく出すぎかとも思う。
posted by ヌルカン at 22:50 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月16日

チラシ

最近、朝の通勤途中の歩道に毎日のようにチラシを配っている女性がいる。
日によっては夕方帰るときにも歩道でチラシを配っている。
売り上げアップに関して相当な気合を持って臨んでいるようだ。

ただ一つだけ解せないことがあって。

筆者にチラシを渡さないのだ。
道行くヒトにチラシを差し出していく女性。チラシを受け取るヒトもいれば、受け取らずスルーするヒトもいる。

筆者が女性の前を通ると、すっと手を引っ込めて渡すヒトを物色している。おいおい、取って食いはしないぜ?

毎日見かけるだけに、チラシを渡す対象や傾向のデータも集まる。

女性には間違いなく渡す。ということは、エステや美容院などの関係者かもしれない。それなら筆者にチラシを渡さないのも納得がいく。

ところがナイスミドルな男性にも渡している。そうなるとエステ関係は考えにくい。仕事のためにエステに行くヒトはいるかもしれないが、まだまだアメリカほどは見た目と出世は直結してないだろう。

ていうか若い男性にも渡している。
結局みんなに渡しているのだ。筆者以外には。

ああ、チラシの中身が知りたい。知りたい知りたい。今ならチラシを筆者の足元に投げ捨てても喜んでそれを拾うだろう。
ただしチラシを道路に投げるのだけはやめてほしい。死んじゃうから。

というわけで、今日の朝、なかば強引にチラシを受け取ってきた。お姉さんを超ガン見してクレクレ光線最大照射。お姉さんの舌打ちはもうはるか後方。

レストランのチラシでした。なんだ普通じゃないか。
ワタリガニのパスタ。タラバガニのピラフ。おいおい、食ったことねえぞそんなメニュー。
店の名前はセレブリティクラブ・迎賓館。わーお。

筆者にチラシを渡さなかった理由は2つ考えられる。
一つは、筆者からチラシを渡しづらいオーラが出ていた。
もう一つは、店の雰囲気に筆者が馴染まない。むしろ来てほしくない。

おそらく、どちらも正解なのだろう。

なんだか、とんこつのくっさいラーメンが食べたくなった。
posted by ヌルカン at 23:03 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月15日

NHKでコーヒーを

朝は6時に目覚ましが鳴り、5分後にスヌーズ機能でもう1度目覚ましが鳴ると、やっと布団から起きだす。
起きてまず最初にする行為がテレビを付けること。
最近はNHKばかり見ている。

最近のニュースを知り、昨日のスポーツの結果を知る。

そしてお気に入りなのが、JR東日本と日本道路交通情報センターの鉄道や道路の状況を伝えるコーナー。
素朴を絵に描いたような女性が淡々と首都高や都内の鉄道の状況を説明する。
テレビ番組としての装飾が全くなく、逆になんだか見入ってしまう。
1分ぐらいの時間で、事故とか何もない日は「平常通りの運行です」と一言いって終了。それって別にアナウンサーに言わせてもいいんじゃないか。

オススメ。毎日6時25分くらい。

そして6時30分には家を出る。そのとき6時30分から始まるおはよう日本の首藤アナの朝の掛け合いをチラ見するのを忘れない。
とてもキレイな人で朝のテンションを少し上げてくれる。

今日は筆者の好きな「プロフェッショナル仕事の流儀」と「サラリーマンNEO」が放送される曜日でちょっとうれしい。

やはり地上波ではNHKが一番面白い。アレは払ってないけど。
posted by ヌルカン at 23:25 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月14日

消火器

うちのアパートは2階建てで、横に6戸並んでいる構造なのだが、
2階の真ん中付近に住んでいる筆者の部屋の前には、消火器が置いてある。

他の部屋の前には置いてない。

まあ消火器もそう安いモノではないだろうし、
1台しか導入しないのであれば、真ん中に置くのは当然であろう。

ウチの前か。ということはアレか、有事のときには筆者が消火班ということになるのか。

消化訓練などで消火器は何回か使ったことはあるが、
いざアパートから火が出たときに行動に移せるかどうか。それが例えばよそ様からの出火だとして。
筆者だってムダに死にたくはない。

ここはやはりイメージトレーニングだ。

アパートから上がる火の手。もう手がつけられない。
子供が!子供がなかにまだいるのよ!!泣き叫ぶ母親。
バケツの水を頭からカブる筆者。そして炎の中に消えていく。
しばらくして少女をお姫様だっこして炎の中から現れる筆者。表現が我ながら最低。
少女である理由は大人の女性だと筆者の筋力では抱きかかえられないから。

これだ。このイメージならいつでも有事ウェルカムだ。

ここまでやれればアクセス数もウナギ登りどころか街の英雄だ。ウハウハだ。
ひとつ問題があるとすれば、妄想の中に消火器が一個も出てこないことなのだが。

やはり演出的には消火器よりバケツの水を丸カブりのほうが映えるんだよね。
消火器でプシューじゃアクセス増えないじゃん?今じゃ芸人の罰ゲームレベルでしょ。

消火器はお隣さんの前に置いて、自分の部屋の前にはバケツを置いておこうと思う。
でもそんなことしたらこれからの季節、間違いなく蚊とか湧く。
posted by ヌルカン at 22:05 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月13日

超能力

ダンカンを見て、マンガを書きたい熱が過熱。
実は今まで知らなくて、知り合いに教えてもらい、本屋に並んでいるアレがソレだと今更ながらに気がつく。30万部とかマジすごい。
人間忙しくてもモチベーションがあれば描けるんだなと認識。
オレもがんばって週1ぐらいは書くか!ウソです!絶対ムリ!!

動物を書くのは難しい。ウンモを書くのはワリと簡単。

0513-1.jpg
0513-2.jpg
posted by ヌルカン at 02:32 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 手書きマンガ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月13日

Fan service

写真集を買ってしまった。
それも恥ずかしながらアイドルのである。

以前から目をつけている、パフュームのライブDVDを買ったのだ。
そしたら、デカい写真集が付いてきた。

写真集を買ったのはいつ以来のことだろうか。

実はすぐに思い出せる。
今までに写真集を買ったことなど1度しかない。

あれは今から10年くらい前だろうか。
菅野美穂の写真集。そう、ひどくセンセーショナルだったアレである。
確か本屋のレジの隣に大量に平積みしてあったものを手に取ったような気がする。

それにしてもアレはすげえ写真集だった。
菅野さんは今でもバリバリ人気者だし。

それから3度の引越しを経て、筆者の手元にはもうない。
書いてたらもう1回見てみたくなったな。

こういうことをサラッとカミングアウトできるようになったことは、
日記書きとして成長したってことなのだろうか。

プライドは邪魔なだけだが、羞恥心は持ってたほうがいいような気がする。

そうそう、DVDは筆者の知らない曲もあったしなかなかよかったです。
打ち込み系の曲は声を加工する必要があるのか口パクなような気もしたけど、
アイドルのライブで大事なのはナマで見る踊りやMCだろうし。

でもMC部分は30オーバー男にはちょっと気恥ずかしかったです。
ムスメを見る父親視点てこんな感じなのかなと。

菅野美穂の写真集買ってるような視点だが。


posted by ヌルカン at 01:15 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月10日

おみくじ

言い切るねアンタも

通勤にも使っているカバンの中から、
オフ会でひいたおみくじが出てきた。

まあ凶なんだけどね。気にしてませんよ。筆者だけじゃないし。
ネタになるかもしれないかもと、境内に結ばずにカバンに入れておいたんだった。
せっかくなので、ネタにさせていただこう。

以下内容を抜粋。

よこしまな欲望をおこしたり、人としての間違った行為をしないようにしましょう。

口約束ばかりで、実行が伴わないと、相手に心が通わないでしょう。

そこで思いわずらい、もだえてみても駄目です。信仰心を持ちましょう。

そうでないと、不吉なことのみ起こるでしょう。だから色々な面において白、黒の分別をしっかりさせましょう。


さすが外道。ひどい言われようである。
人として間違ったことはあまりしてないと思うが、よこしまな欲望はエブリタイムである。
残念ながら口約束が無いとは言い切れないかもしれない。心が通わないのはもはやヌルカンのデフォルト。初期設定。

違うんだよ。ここで言いたいのは筆者の人間性じゃなくって。そんなおみくじなんて気にしてられるかっての。
それより冒頭の画像、すごい接写して撮ってるんだけどちゃんとピント合わせてくれるんだよね。スゴイっしょ?
すごいね科学の進歩は。いやーデジカメ買ってよかった。キヤノン最高!!


えーと、どこかに安くて早い宗教ない?
posted by ヌルカン at 23:20 | ☁ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2007年05月09日

ポッキンジャパン

例えば、低いところにあるものを取る場合。
ロッカーの一番下段にあるファイルを取り出す必要があるとしましょうよ。

当然しゃがまなくちゃブツは取れないわけで。
まあここまでは良い子のみんなも分かると思うんだよね。

問題はここから。立ち上がるときですよ。
ヒザから音がするんだよね。

あー若いキッズには分からない話題かもしれないなあ。
あと日頃走ってたりする瀬古みたいなヒトにも無縁かもね。

筆者の場合。

みじゃり。

こんな感じの音。

うーん。潮が引いていく音が聞こえるよ。みんなが引いていく空気を感じる。まあちょっと待ちなさいよ。

んで今日。
会社の若い女の子が金庫の中のモノを取るために
上記の行動を取ったわけですよ。

ポキンて。

正直萌えた。
いい音鳴らすんだよこれが。

本人に言ってやろうと思ったんだけど、
多分じゃなくて間違いなくこれハラスメント。セクシュアルの前にかなり失礼。だから黙ってた。

あれ、引いた空気が、戻ってこない。むしろ失笑にケミストリー。
posted by ヌルカン at 22:20 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。