2008年01月31日

キスと胃カメラ

キスなんて、食事みたいなもの。

何歳になっても、キスはとびきり特別なものと感じていたい。
ハンバーグやカレーライスを前にした高揚感に似たもの。

胃カメラなんて、ソーメンみたいなもの。

明日、胃カメラを飲む。今回は極細タイプを使用するらしい。
だからといってソーメンみたいにツルっと行ければ苦労はしないのだが。

胃カメラ、それは苦しすぎるディープキス。
posted by ヌルカン at 23:47 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月30日

バカ貯金

職場へはつくばエクスプレスを利用しているせいもあって、その終点である秋葉原で飲むことが多い。
2次会に行けば、メイド服を着た女性達とお話ができる店に行ったりする。
別にメイド服に思い入れはないが、ゴージャスなドレスを着ている店より、私にとって身の丈に合っている気がする。

この店は精算をするときに、お釣りをお年玉袋のようなものに入れて返してくる。
なんだか洒落てるなと思っているのは多分私だけ。

その場で袋からお釣りを取り出し財布に入れるのもちょっと粋じゃないよねと思いつつ、ポケットに袋を突っ込む。

家に帰った後も、袋からお金を取り出すのが面倒で、机の引き出しにしまってそれっきりだったりする。
年末年始の飲み会ラッシュで、その袋が引き出しにたまってきた。

すげえ!飲めば飲むほどお金が貯まってるじゃん!
飲んでるのにお金が増えるなんてそれどんなイリュージョン?

これをメイドキャバ貯金とでも名付けようか。

黙っていようかとも思ったけど、残念ながらみんなに幸せになってほしいと願ってしまう損な性分なのである。
posted by ヌルカン at 23:24 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月28日

HN

インターネットに生きる人達はだいたいが自分のハンドルネームを持っている。
そしてそれに少なくない思い入れがあったりするだろう。

私がヌルカンというハンドルネームを付けた理由。

ヌルはNULL。

存在しない。ゼロに等しい。これは空気のような存在でいたいという願い。

カンはCAN。

これはやればできるという自分に対する自己暗示。

そして自分のブログにたくさんのヒトが来て欲しい、つまりwelcome。

この3つの要素を合わせて、ヌルカンとした。


なんてことは、まったくない。
posted by ヌルカン at 23:31 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月27日

悪循環

飲んだ次の日ってやたら喉が渇くじゃないですか。
それはアルコールを分解するのに水分を消費するって理屈なんだけれども。

で、とにかくジュースとかガブ飲みして渇きをいやすんだが。
アルコールで胃腸が痛んでいるうえにもともとお腹は弱いほう。つまり下痢をしてしまうんだよね。

で、下痢をすると大量の水分が体外に出ていってしまうってことはトイレでうなっていれば実感できる。
だから水分を補給しなければいけない。

だが、ここで水分を摂るとまた下痢してしまう。
そしてまた大量の水分が失われる。
現在、下痢とアルコールで体は大量の水分を欲している。

堂々巡りの螺旋階段。うまくない悪循環だ。

まさか干し椎茸をしゃぶって乾きをいやすような、ボクサーのようなことはしたくないし。

ああ、またちょっとお手洗いに行ってきます。
posted by ヌルカン at 23:07 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月23日

防寒で傍観

なんだか雪ふってましたな。

どうりで寒いわけである。やはり敷き毛布を買ったのは正解だった。
羊毛的な表面で、とても暖かい。本物の羊毛ではないので、羊に対して申し訳ない気持ちにならないのもいい。2千円なのが一番よかった。

今までは、布団に入ってしばらくは胎児のように堅く丸まって体温が逃げるのを防ぎ、しばらくしたら意を決して足をちょっとずつ伸ばしていったものだ。

今では割とスムーズに足を伸ばせる。オレは今最高に幸せだ。

とは言っても、朝になったら布団から出て行かなければならないのはサラリーマンと間男の辛いサガである。

ポールスミスのマフラーとコート、ユニクロのタイツと手袋。
この装備にマスクをプラスしてだいたい完全武装なのだが、唯一足が決まらない。革靴が寒いのだ。

というわけで気になる装備がある。
若い女の子がよく履いている、なんて説明したらいいのか、手袋みたいな長靴。すんげーモコモコ。
おそらく長靴の内側は全部モコモコで覆われているのだろう。アレは暖かそうだ。でも残念ながらスーツのリーマンには履けない高嶺の花。

いつも恨めしく眺めている。ついでに足も眺めている。
posted by ヌルカン at 22:08 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月20日

8bit

すたさんのところで紹介されてたファミコンバー『エイトビットカフェ』に行ってきた。
記事を読んでいるうちになんか行きたくなっちゃったのだ。もちろん一人さ。

小さいビルの小さな入り口を入ってその5階。
ネットに書いてあった開店時間に行ったら閉まっていた。ドアの前で立ちつくすオレ。
いかんいかん、我ながらダサかった。バーに開店時間に行くとか、全然イキじゃない。

近くの本屋で時間をつぶす。

結論から言えば、また必ず行きたいと思えるようないい店だったよ。

筆者と同世代の2人のマスター。ネットを見て来たというミーハーな筆者にも快く応対してくれた。
2人ともパッと見昔ゲームをやっていたとは思えないギャップが素敵だ。
そして店内は昔のゲームソフトに限らず80年代のコミックやCD。

筆者の隣にいた常連さんと盛り上がる。

お店のコンセプトである「共通言語」。棚に飾ってあったピンクサファイアのCDがまさにその役割を果たしてくれたよ。

また近いうちに行ってみようと思う。

■エイトビットカフェ
posted by ヌルカン at 20:52 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月17日

3本のジュース

ウチの冷蔵庫のドアの裏側の下の部分。つまり飲み物を冷やす部分にはだいたい3本のペットボトルが収まるぐらいのスペースがある。そのうちの2本はだいたい決まったものが置いてある。オレんちデフォルト。

1本はミネラルウォーター。ブランドはヴォルビック。あれはウマイ。
どれくらいウマイかというと、南アルプスの天然水ぐらいウマイ。
ならなんで安い南アルプスを買わないのかって?その理由をオレに言わせるのかい?アーハン?

ヴォルビックのほうがモテそうだから。

もう1本はカルピスソーダ。なんだかずーっと飲んでいる。
以前はカルピスウォーターだったんだけど、いつの間にかすっかりソーダに鞍替えしてしまった。やはりオトコは炭酸を追い求める習性があるのだろうか。女性で炭酸好きってあまり見かけませんよね。女性でビール好きはたくさんいるけど。オレ的にもウエルカムだけど。

そして残りの1本分のスペース。ここに置くジュースについてはフレキシブルに対応したい。

今日いいものを買ってきた。その名もピルクル1000。
世の中にヤクルトを嫌いな人間は存在しないと思うんだけど、アレの唯一の弱点は1本の量が少ないことだと思うんだ。だから6本セットを買ってきても、結局全部イッキに飲んでしまったりする。

そこで買ってきたピルクル1000。
ヤクルトの味で1リットル。コップになみなみついでゴクゴクやってもまだまだ残ってる。これはちょっと夢が一つ叶ったのかもしれない。

そういえば最近ピロリ菌を除去するために薬を飲んで、おかげさまでピロリ菌は死滅したのだが、他の菌もまとめて除去されてしった状態。ここは積極的にビフィズス菌を摂取して腸の中をナイスな状態にするのが賢い選択だろう。

そんな能書きを垂れなくても、ピルクルうまいんでゴクゴク飲んでるんだが。やばいもう半分無くなってる。

飲み過ぎて下痢。あまりのお腹の弱さにビフィズス菌も困惑気味。
posted by ヌルカン at 23:32 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月13日

裸祭り

興味深いニュースがあった。

「裸祭りポスター:JR東が「待った」…女性が不快感」

アッー!

祭りのポスターが、JRに駅の構内に貼られるのを拒否されたというニュースだ。
理由はニュースによると、男性の裸に不快感を覚える客が多い、ということらしい。
そして特に、胸毛などは女性が不快に思うからアウト、ということだ。

このニュースはなかなか考えさせられるものがある。

画像を見るに、本当に問題なのは手前の男性の胸毛などではなく、その表情だと筆者は思う。
胸毛が見苦しいとか書いてあるが、画像を見る限りアンディ・ガルシアやニコラス・ケイジのほうがよほど濃い。このポスターがダメだったら、二人はもう日本でプロモーションができないのではないか。

やはりこの顔だ。すごい表情をしている。正直奇跡の瞬間だと思う。
確かにこの顔は若干ヤリ過ぎな感じは否めない。ついでに隣の男の顔もなんともいえないことになっている。

ぶっちゃけて言えば、この男の表情が、オーガズムを連想させるのだ。

ところで筆者は朝の通勤時間帯など、キレイな女性を発見したらすれ違うまで大抵ガン見をしているわけで。そのとき自分の表情がどんなことになっているか。このことを改めて考え直さなければいけない。

前段のニュースは、「エロい顔面はアウト」ってことをJRが公式に判断したということであろう。
つまり女性が不快に思う表情はアウトなのですよ。さすがに胸毛を通勤途中で女性に見せることはないが。そもそも生えてないが。

そういえば通勤途中、道を歩く人達の多くが、デカいマスクをしていることに気が付く。

つまりこれは、みんな風邪を予防する目的と同時に、エロい顔を悟られないようにするためにマスクをしているんだよ!

オレ?最近は必ずマスクをするようにしています。
posted by ヌルカン at 23:19 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月12日

バクストラジオ

一応、筆者も自分の冴えない声をネットに載せてる身なわけである。
本当は、自分の音声配信をラジオって呼びたいんだけど。
オレの中のジャッジマンが言うのだ。何様だと。

ところで、面白いネットラジオを見つけた。

So-netのポータルサイト「バクスト2.0」のコンテンツであるバクストラジオ。

デイリーポータルZでも書いている住正徳さんと、タレントの正木あずみさんの掛け合い。
2人ともすごく楽しそうで、実際聴いていてこちらまで楽しくなる。

正木あずみさん、このラジオでファンになりました。

バクスト2.0
posted by ヌルカン at 12:00 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月08日

帰りの電車の中で

なんだか最近仕事が難しくていけない。
日頃自分の評価として、決して有能ではないが、多分無能でもないと思っている身としてはちとキツい。
早くも底が見えてしまった感がある。これはマズい。

なんだかすごい鼻毛が伸びている。これはもっとマズい。
正月休み中はもちろんノーケア。抜きながらブログを書いている。

終末のフールを読み終えた。

「死にものぐるいで生きるのは、権利じゃなくて義務だ」
なるほど。そりゃそうだよなと思う。

伊坂幸太郎作品の何がいいって、作中の人物がみんな、どんなことがあっても一拍おける余裕を持っていること。

「世界の終わりがオレはありがたくてしょうがないんだ」
これぐらいの余裕を、オレは世界の終わりじゃなくて平和な今に欲しい。
posted by ヌルカン at 23:36 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月07日

ワンタッチ

割と引っ越しをしているほうだと思う。
18歳で就職して会社の宿舎に入ってから、今のアパートに住むまでにもう5回引っ越している。
理由は転勤だったり、のっぴきならない理由だったり。
どんな住居でも、初めて入るときは軽く興奮するものだ。それが例え築30年の物件であってもだ。

ところで、引っ越しして、とある設備があるとちょっとうれしいものがある。

トイレットペーパーがワンタッチで脱着できるアレ。中の棒が吊り橋のように上に跳ね上がるアレだ。

あれってウォシュレットにだって匹敵する大発明だと思うんだけど、不思議と実装されてなかったりする。
紙が切れたときにいちいち中の棒を外して新しいペーパーをはめ込んで・・とかすごくストレスを感じるのだ。

もう国や自治体は、全てのトイレのペーパーを付ける部分をワンタッチにするための補助金を交付するべきだと思う。
posted by ヌルカン at 00:21 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月03日

のだめ

流行には疎いほうだと思う。今頃小島よしおとか言ってるぐらいである。

遅めの大掃除をしている最中、フジテレビでやっていたドラマ「のだめカンタービレ」。
これすごく面白いねー。掃除が手に付きませんよ。

正直ベースでお話すると、このドラマで5回は泣いた。
こうなっちゃうと明日のドラマスペシャルの予告編でもウルウル来てしまう始末。

世のみんなは大昔にこのドラマを楽しんでいたのか。なんだか悔しい。

筆者もヤフーのトピックス以外の情報にもっとアンテナを広げないといけないな。

まずは・・・なるほど、カラータイツが流行っているのか。歓迎します!
posted by ヌルカン at 12:57 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年01月01日

開けましておめでとうございます

新年、開けましておめでとうございます。

普段テレビ番組をあまり見ない筆者なのだが、年末年始に友人達と集まったときなどはやはり特番は外せないコンテンツなわけで。

そこに出てきた一人の芸人に度肝を抜かれた。
2007年に大ブレイクしたのは知っていたが、実物を恥ずかしながら初めて見たのだ。

その名は小島よしお。

基本的に何らかのフォーマットにはめてギャグを連発する系は好きではないんだけれど、彼の芸には他にないものがある。

それは他の芸人に比べて、圧倒的に毒がないのだ。
けなし芸が多いなか、あそこまで誰も傷つけない芸はなかなか珍しいのではないか。

それがこの、殺伐とした世の中に受け入れられた理由の一つなのだと思う。

このブログも、愚痴や批判などの毒を含まないモノにしていきたい。そして全ての事柄に寛容でいたい。

貴方の心にデトックス。今年もよろしくです。
posted by ヌルカン at 16:50 | ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。