2008年02月27日

ニコニコ動画

なんだか全然更新してないのには当然わけがあって。
仕事が忙しいっていうのもあるんだけど、飲んですぐマンガ喫茶に泊まっちゃうってのもあるよ。
でも一番の原因は、ニコニコ動画で永井先生の配信を見てるからなんだよね。
もうゲラゲラ笑ってしまう。誰もいない部屋でオレ一人ゲラゲラ。ヤバいと思いつつまたゲラゲラ。

パチパラ14がすごく面白い。オレも買っちゃおうかしら。
posted by ヌルカン at 22:24 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月17日

テッィシュ

生活に必要なものはいろいろあるが、1番必要なものってなんだろう。
例えば爪切り。例えばコップ。例えば、ゴミ箱にかぶせるスーパーの袋。

筆者が思うに、1番生活に密着しているものはティッシュなんじゃないかと。

朝起きて、鼻をかむ。机の汚れを拭く。アレをアレするときにも便利だ。エンドモア。毎日必ず何かしらに使う。やはりティッシュの汎用性は半端じゃない。

でもね、不満もあるんだ。

たいていのティッシュの箱は、ボディが紙で、取り出し口がビニールになっている。まずこれがよくない。

割とゴミの分別に気を遣う筆者としては、あのビニール部分を紙からはがすのが面倒で仕方がない。ボディは全部紙製でいいんじゃなかろうか。ガソリンスタンドなどで貰える安そうなのは逆に全部紙製が多い気がするが。

それともう一つ。

なんだか謎のミシン目が多すぎる。箱の上面のミシン目はティッシュを取り出すためとして問題はない。あと両側の側面にもある。これはおそらく両側の口を開けて、箱を平らにしやすくするためのミシン目なのだろう。

わからないのが下面のミシン目だ。5のようなSのようなラインで中央部にミシン目が切られている。あれっていったいなんなんだ。全然意味がわからない。一つの案として、ティッシュが少なくなったら下面のミシン目を開けてそこから取り出すと思ったのだが、そんな面倒なことをするヒトがいるのだろうか。普通に上面から指を突っ込んでティッシュを取り出すだろう。まったく不可思議なミシン目である。

そんなことを長々と書き連ねても、結局はティッシュの便利さに屈するしかないのだが。今日も使うし明日も使う。多いときは1回に3枚くらい抜いて使う。
posted by ヌルカン at 23:39 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月14日

バレンタイン

自分でも理由がわからない。

確かに今日は忙しかった。昨日飲んだせいで疲れてもいた。昼休みもネットを見ずに机の上で居眠りをしてしまった。だが、こんなことぐらいで理由がつくはずもない。

というのは、バレンタインデーのことをすっかり忘れていたのだ。家に帰ってネットを巡回してやっと思い出した。

いや、本当は忘れてはいなかったのかもしれない。でも昔のように、もっと言えば1年前のように、朝起きた瞬間からバレンタインデー特有のプレッシャーで顔面を引きつらせているような必死さが今年はない。

昔なら、朝の電車で筆者の前に座った女性と目が合った途端に、彼女はオレに気があると確信したものだ。そのカバンの中にはオレに渡すためのゴディバが忍ばせてある、あとはオレに渡すタイミングを計っているのだ、OK、まだ慌てる時間じゃない、落ち着いて行こうと妄想しながら終点まで疾走できたはずなのだ。だが今年はそれがない。

これはすごくマズいことだ。こんなことではいけないのだ。
もっと必死にならなければいけない。この日ぐらいはギラギラしてないといけない。まじで枯れを感じてしまう。

以前古本屋で見かけた一人の少年。「いけない!ルナ先生」を立ち読みしながらジャージにすごいテントを張っていた。そんなギラギラした感じ、オレにも欲しい。ちなみにその少年はオレのことではない。

苦悩に悶えていると、消してあるはずのテレビに顔が浮かんでいる。美しい女性の顔だ。

「ヌルカンさん、あなたにどんな悩みでも一発で解決できる魔法の言葉を教えましょう」

教えてくれ。そしてオレを救ってくれよ。

「ソープに行って、女を抱け!!」
posted by ヌルカン at 23:05 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月12日

いまさら雑煮

今日は何だか1日体調が悪かった。

風邪じゃないし二日酔いでもない。原因はいったいなんだろう。

実は心当たりはあるんだ。

3連休。ゆっくり休んだ。洗濯をした。布団を干した。掃除はちょっとサボってしまった。

金曜日に食料を買い込み、久しぶりに自炊をした。

その、自分の作った料理が、あまりにもクソ不味かったこと。


3日も続けば、そりゃ体調も悪くなる。今日家の近くの食堂でウマい焼肉定食を食べたら、一気に体調がよくなった。

テレビ見ながら料理しちゃいかんよな。モチどろどろ。
posted by ヌルカン at 21:51 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月11日

ヌルカンの独り言

毎週土曜日と日曜日のいずれかの日に、自分の声を録音して配信してたりする。
いちおう配信を始めたのにはうっすらとした動機があって、1月の下旬頃に仕事の関係で、人前で発表する機会があったのだ。
それに向けてシャベリの練習をしておこうかなと。それに今ネットラジオ流行ってるし。

そんなわけで、その発表も無事終わり、音声配信のほうだけが残されたわけだが、一応毎週欠かさず配信している。
週末はけっこうカウンターが回るのだ。5ぐらいだが。

テキスト書くより短い時間で終わるし、トークの練習にもなる。

気力が続く限り続けていきたいものである。

ところで、タイトルの変更を検討中である。

「日曜日の夜は、翌日の仕事のこと考えちゃって眠れナイト!」

しばらくは現在のタイトルで行くか。
posted by ヌルカン at 21:36 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年02月06日

ドラマ

ヒトの数だけ、ドラマがあるだろう。

いつものように靖国通りを歩いていると、前を歩くはとても仲むつまじそうな男女。手をつないだり腕を組んだり忙しそうだ。そのとき2人は、紛れもないドラマの主役なのだろう。幸せいっぱいの恋愛ドラマだ。そして後ろを歩く私は通行人A。

ドラマは通行人Aである私の都合を無視して、いきなり佳境を迎える。

交差点の横断歩道を渡りきったところで、見つめ合う男と女。どうやら2人はここで目的地が別れるらしい。名残惜しそうに見つめ合う2人。そして遅れて歩いていた私は横断歩道を渡りながら、2人に近づいていく。

事件は起こった。

2人が接吻を始めたのだ。まだ朝の8時前。息も凍る時間帯に突然起こったクライマックス。ここで通行人Aは逡巡する。このまま近づいていっていいものか。考えてる間もまだやってる。

全然接吻を止めようとしない男女。通行人Aはもう横断歩道を7割方渡っている。盛り上がっちゃったのか、耳とか首とかにもしている。いい加減にしろよお前ら。だんだん腹が立ってきた。

私は逆に歩みを早め、2人にプレッシャーをかける作戦に転じる。通行人Aの逆襲だ。

なんとか私が横断歩道を渡りきる前に、2人は行為を中断し、別々の方向に歩き始めた。ドラマは一応の終演を迎えたわけだ。
まったく、朝からいいものを見せてもらったぜ。

そして夜。電車を降りて愛車の置いてある月極駐車場まで歩く。
車に乗り込み、キーを捻る。エンジンが雄叫びを上げる。はずなのだが。ウンともスンとも言いません。なぜだ。

あっ・・・。朝もう夜は明けて明るかったんだけど、霧が濃かったからライト点けて・・・そのままツケッパで電車にライド・オン・・・。

これはドラマだ!そしてこのドラマの中心にいるのは間違いなくこの私。夜中10時に、人気もない駐車場にたたずむ一人の男。かたわらには目覚めを忘れた鉄の塊。なんて悲しいドラマ。

だがこのドラマの主人公は打開する。困難は切り開くために存在する。

会社の後輩に電話をし、バッテリーをつなぐために来てくれるようにお願いする。幸い2つ返事でOKを貰う。

ほどなく後輩が到着。助かった。

一つだけ気がかりなのが、助手席に私の知らない女性。後輩から紹介を受ける。近いうちに結婚するという。おめでとーうございまーす。

全部持ってかれた気がする。
posted by ヌルカン at 23:07 | ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。