2008年03月30日

喫茶店とサウナ

土曜日はとてもいい天気だった。ゆっくりと昼頃起き出す。ふと外を見ると、アパートの駐車場に私の車しか残っていない。みんな忙しいんだなって思った。

そんな私もたまには用事があって東京で飲んできた。楽しい酒というのは時間の経つのを簡単に忘れさせてくれる。今回も余裕で終電を飛ばす。でも私には秋葉原の漫画喫茶がある。漫画喫茶という名前を付けているが、あそこはもはや漫画を読むところではない。寝るところだ。

でも考えることはみんな同じなのか、どこの漫画喫茶も満杯。それどろか順番待ちをしている。こりゃマズい。途方に暮れつつウロウロしていると、男性専用サウナを見つけた。ここはどうだろうか。

男性専用か・・・。お尻に若干の違和感を覚えつつ店の前を素通りする。正直怖い。友人がサウナに泊まったときに耳に1万円札を挟まれたという話を思い出す。括約筋に力が入る。

他に候補もない、意を決して入ってみると、仮眠室にはまだ空きがあるという。値段的にも安いし、風呂も付いている。ベッドの寝心地も漫画喫茶に比べれば悪くない。ここはちょっといいかもしれない。漫画喫茶が若者の使うところだとすれば、サウナはおっちゃんの使う場所といったところか。

また一つ避難場所を見つけることができて満足だ。
posted by ヌルカン at 22:37 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月25日

お釣りフリー

ようやく、伊坂幸太郎の「ゴールデンスランバー」を読了。
今回もかなり面白かった。帰りの電車でおもに読んでいたのだが、手に汗を握りすぎて電車が最寄りの駅に着く頃にはヘトヘトになってしまうというネック。今までの伊坂作品にはない、余裕の無い感じが新鮮でした。

これで伊坂作品で読んでないのは、おそらく手元にある「陽気なギャングの日常と襲撃」のみ。伊坂さんは早く次回作を書いたほうがいいと思う。おもに私のために。

話は変わって、いつもの朝の通勤電車。終点の秋葉原で降りたところで事件はおきた。ホームに設置してある自動販売機。そして自動販売機の前には誰も立っていない状況。ようく目をこらすと、自動販売機の金額欄には880円の表示が。WHAT?

職場までの道を歩きながら、私のふやけた脳細胞で考えたのだが私の推理はこうだ。120円のジュースを千円札を投入して購入し、そのまま立ち去ってしまったのだと。うむ、誰にでもわかる。

でも私にとって本当の問題は、その自動販売機のお釣りボタンを、一瞬でも押そうとした自分に対してであって。白状すると、880円の表示にあり得ないくらいテンションが上がってしまったわけで。

学生時代に同じような状況に遭遇したら、そりゃ小躍りしながらお釣りゲットしてたところだが、今オレ30OVER。同期は既に2人の子供の父親である。まずはオレ落ち着けって感じである。

お前も社会人15年目を迎えて、いい加減ある程度の責任を自覚しているだろう?もっとしっかりしないとダメだ。自分自身に問いかけるが、どうしても導き出される答えは一つ。

やっぱ貰っておいたほうがよかったんじゃね?
posted by ヌルカン at 20:48 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月20日

飲み会シーズン

年度末に向けて本格的に飲み会ラッシュ。今週は木曜日が休みということもあり、当然のように水曜日も飲み会です。

まあ私はメンバーに入ってなかったんですが。

大部分の電気が消されている仕事部屋で泣きながら残業。やるせなさが限界突破したところで後輩から携帯電話。飲み会に参加している後輩です。

1次会が終わって、これから若いメンバーで2次会に向かうとのこと。
私も仕事を放り出してホイホイ参加です。仕事より大事なことはたくさんあります。

私達のよく行くメイドさんがお酒を作ってくれるところは、安くていいのですが時間が短いのが残念な所です。そんなわけでついつい延長してしまうんですが、今回は職場のみんなも大勢います。うかつに延長してみんなに大金を払わせるわけにも行きません。今回は大人しく帰ることにしました。

ビルから出ると、外は大雨。お酒を飲んだときに雨を見ると、アンニュイな気持ちになるのはなぜでしょうか。雨で心が、ふやけてしまうからなのでしょうか。キモさが倍増してるのは自覚してます。

傘を差そうをすると、なぜかありません。どうやらお店に置いてきてしまったようです。仕方がない、取りに戻るか。待てよ、取りに戻るついでに再入店してソロデビューですご主人様いってしまおうか?

ムフフな顔を隠しながら職場のみんなに傘を取りに店に戻ることを伝えると、後輩が一言。

「傘ってこれですか?」はい、これです。

気の利く後輩も、ときによっては困りものですね。
posted by ヌルカン at 23:41 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月17日

ミラ・ジョヴォビッチ

お酒を飲むとトイレが近くなりますよね。
しかも力が入らないのか、いつも1分で終わるところが3分ぐらいかかってしまいます。

でも酔っているときのトイレはなかなか気持ちがいい。ゆっくり用を足すことにしましょう。
そのときのスタイルは顔は正面の壁を眺めながら、席に戻ったときにどんなギャグをかまそうか思考を巡らし、したたる水滴はできるだけ角度を無くし、飛び込みの選手のように飛沫が立たないようにするのがいいでしょう。

すると私の隣に現れたサラリーマンとおぼしき男性。だいぶん酔っているようです。派手な音を出しながら用を足しています。私の脳裏に浮かんだのはなぜかミラ・ジョボビッチ。この音は・・・間違いありません、便器の中に設置してある芳香剤を狙っていると思われ。まったく無粋もいいところです。

私は・・・助けたい。便器の中で急激にその体積を縮めつつある芳香剤を。今すぐサルベージしたい。まあ、若干不衛生な気もするので、今回は勘弁しておいてあげましょう。

さあ、スッキリしたしそろそろ2次会に行きましょうか!
posted by ヌルカン at 22:50 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月11日

湯ー入っちゃいなよ

お風呂って毎日入りますよね。余程のことがない限り。
私の場合漫画喫茶に泊まるのがここでいう余程のこと。

私が言いたいのはそんなことではなくて、毎日入っていると恐ろしいほどに効率化されるということ。私のアパートは給湯がヘボくて、お湯を出していても一度蛇口を閉めると、お湯が途中で冷水に戻るのです。そしてまたお湯になると。

体を流すときに冷水に変わっては「ひゃっ!」という状態になってしまいます。だから給湯が冷水になるタイミングのときは体にシャワーを向けてない状況を作る必要があります。

まず頭を洗うときはお湯が冷水になる前にすばやく髪を濡らす。そして蛇口を閉める。シャンプーが終わったら、リンスを付けている間にお湯を出す。それならリンスが終わるころには冷水はもうお湯になっているというわけ。

そのままボディタオルを濡らし、体を濡らす。そして蛇口を閉める。体をゴシゴシし終わったら、蛇口を開けてお湯で軽く体を流す。冷水に変わりそうになったら蛇口は閉めずにそのまま壁にかけておく。その間に洗顔フォームで顔を洗う。終わる頃には冷水はお湯に戻っているので、充分に体に付いた泡を流す。

以上が現在私に考えられる最高に効率的なルーチン。面倒な体を洗う作業をなるべく早く終わらせ、湯船に浸かる気持ちの良い時間をできるだけ長くする。それでもこの戦法、アジアじゃ通用しても世界では歯が立たないとも思う。もっと根本的な見直しが必要だと常々感じている。

あー、給湯がちゃんとしたアパートに引っ越してー。
posted by ヌルカン at 23:30 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月10日

週明けの憂鬱

月曜日ってダルいですよね。
前の晩は早めに11時に寝たというのにあっというまに朝が来るし。
おはよう日本の小郷アナが唯一の心の支えですよ。やはり女子アナはNHKに限りますね。

職場についてもなかなか調子が出ません。
電話の応対をしても、なんだか声が出ません。どうしてでしょうか。
風邪ではなさそうだし、花粉症でもありません。隣の後輩は花粉症でいつもと人相が変わってます。ちょっと怖い感じです。充血した目が気の毒ですね。

声がでない理由がわかりました。
土日誰とも話してないので、声の出し方を忘れていたようです。
週末ニートもほどほどにしとけって感じですね。

月曜日から金曜日までは頑張って仕事をするサラリーマン。実はそんな頑張ってはいませんが。
そして土日はアパートにこもって何もしないニート。

これでギャップモテ、いけますかね?いけるよな?
posted by ヌルカン at 21:16 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月05日

覚悟のススメ

今日筆者のブログを知っている知り合いの女性に何年かぶりにバッタリ会った。昨日あんな最低なエントリーをした矢先だけにちょっと気まずい。こんなことなら明日アップすりゃよかった・・・!この考えがすでに最低。

今日は3月5日。何の日だろうか。
筆者にとってはちょっと大事な日。3月6日じゃ意味がなくなる。
答えはロックインジャパンフェスの先行予約の締め切り日。今年は3日通し券しか売らないという。年々条件が厳しくなっていく。まるで参加するものの覚悟を試しているようだ。

結論から言うと、金を振り込んできた。
今年も参加できるかは分からないが、ダラダラしていたらきっと後悔すると思ったのだ。

シラフだとビビって金を使えない筆者に突きつけられた覚悟のススメ。やってやったぜ3万円。しばらく豆腐丼で過ごそうと思う。
posted by ヌルカン at 22:10 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月05日

布の向こう側

そりゃオレだって、オッパイは大好きですよ。
いやいや、2次元の話をしてるわけじゃなくて、ちゃんと温かくて柔らかいほうのソレですよ。30を過ぎて結婚もしてないと、やれホモなんじゃないかとか、やれもう枯れちゃってるんじゃないかとか、いろいろ言われるわけですよ。

でもね、オレは言ってやりたいのよ。生のオッパイを見ようと躍起になっている奴らに。そんな頑張らなくても、オッパイは布2〜3枚の向こうに厳然と存在してるんだぜ?今は冬だからみんな厚着だけど、それだってせいぜい3〜4枚くらい?こう考えながら街に出てみろって。テンション上がるだろ?夏になったらほれ、それはもうすでに事件だって。お前が事件を起こしそうだ?ほっとけって。

もうね、オレにしたら布3枚とか充分すぎる近距離。むしろまだ近い。
オレぐらいになると壁1枚ぐらい挟んでもいいくらい。

なに?その考えがすでに枯れてる証拠?
馬鹿お前、オレぐらいおっぱいに敬意を払ってるヤツはそうはいないぜ?

まあ最後に一言、これだけは言えるな。

知り合いの女性にはこのブログの存在を完全に明かせなくなった。
posted by ヌルカン at 00:08 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月03日

メンズトイレ

男性に限った話で申し訳ないのだが。

トイレで小さいほうの用を足すときの話だ。それはもういろいろなスタイルを見ることができる。

ズボンをヒザまでおろして用を足すヒト。そのヒトの隣で用を足すのはこちらが恥ずかしくなってしまう。職場じゃ切れ者で通っているあのヒトがこのスタイルだとなんだか好感がもてる。

便器まですごい距離をとるヒト。完全に飛ばしている。そのヒトの隣で用を足すことは絶対にない。もちろんシブキが理由だ。上昇志向が強すぎて若干から回ってるあのヒトはもちろんこのスタイルだ。

そして筆者。
昔はチャックだけおろして用を足していたが、最近ではそのスタイルじゃコンプリートできないことがしばしばある。チャックを上げたあとチョロッときてしまう危険性。なので現在はベルトをきちんと外して用を足している。

桑田のカーブが、昔に比べてキレが悪くなったことも、今なら素直にうなずける。
posted by ヌルカン at 23:26 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月03日

PC譲ります

女子大学生2人と食事をする機会があった。そう、今回は自慢話だ。

2人のうちの1人がパソコンを欲しがっていて、それならうちに使ってないWindowsMEがあるから譲るよ、という話になったのだ。そしてパソコンを渡した後に、せっかくだから食事でも行きましょうかという流れ。

パソコンを捨てないで取っておいて本当によかった・・・!みんなもこういうことがあるかもしれないから古いパソコンは取っておくといいと思う。食事代はもちろん志願して全部私が払った。

5年前のパソコン1台で女子大学生2人と食事。こんなウマイ話があっていいのか。ちなみに2人と私の干支は同じ。食事代ぐらい出さないとバチが当たるってものだろう。

この完璧な流れにいささか面食らっているのだが、一つだけ気がかりがある。

パソコンの中の動画は一つのフォルダに入れていたので、それは完全に削除したのだが。もしかしたら他のところに入ってたような気もしないでもない。やはり拡張子で全検索をすべきだったか・・・!なんてこった。

はっ、昔書いたブログのテキストもどこかに置いておいたような気がしてきた。

どうやらオレは大事なパンドラの箱を手放してしまったようだ。みんなも古いパソコンはさっさと廃棄したほうがいいかもしれない。
posted by ヌルカン at 00:57 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年03月02日

父島

そういえば小笠原諸島の一つ、父島に行ってきたことを書いてなかった。観光で行ったわけではないのでシーカヤックもホエールウォッチングもしてないのだが、それでもそこはいい島だった。

おそらく主な産業は観光ぐらいしかないと思うのだが、飛行場が無いのが痛い。だから父島に行くには竹芝桟橋からフェリーで行くしかなく、実に25時間30分もかかる。しかもフェリーは父島に到着すると、そのまま1週間ぐらい停泊していて、出港日に同じ船が東京に向けて出発する。つまり父島に着いたら、何が起ころうが1週間は島に缶詰なわけだ。せわしないリーマン生活をしてきた者にはなんとも違和感がある。
まあでもそのおかげで、なんとものんびりした雰囲気が島全体に漂っている感じなのだ。

レンタカーを借りて、島のすみずみまで運転したが、おそらく道路の長さは全部で20キロぐらい。仕事で現地のヒトと何人かに会ったが、3人中2人はすごいヒゲモジャ。髪もボサボサ。横井さんかと思った。週刊誌の発売日は当然船が東京から来た日。父島に着いて初日にスーパーで買い物をしたのだが、あり得ないくらいに混雑していた。本土からの野菜などの食料品を、みんな買いだめしておくのだろう。

一番マイッタのが、携帯電話が通じなかったことだ。完全に通じないわけではなく、通じない機種がある。自分の携帯はドコモ901で、アウト。会社の携帯は903でこれは通じた。だから父島に行くヒトは、902以降の携帯、詳しく書くとプラスエリア対応携帯を持っていくといい。でも父島ののんびりとした雰囲気の中では、携帯電話も野暮なアイテムに思えてしまうんだけど。

沖縄にはまるヒトを沖縄病って呼ぶけども、私には沖縄は都会すぎる。
もし1ヶ月ぐらいの休みがあったら、また父島に来てみたい。そして1日中海を見ながらのんびりしたいと思う筆者はさしづめ父島病ってところだろうか。
posted by ヌルカン at 02:43 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。