2008年06月30日

ワイシャツの男

いよいよ本格的に暑くなってきた。今日などはサウナのような湿気で不快度も急上昇。そんないつもの朝の通勤経路。今日ばかりは言わせてもらうぜ。穏和な私も堪忍袋がついに切れた。主義主張が簡単にできるのがブログだろ?

サラリーマンは、ワイシャツの中に下着を着ろ。

わかってるんだよヒトの勝手だってのは。襟元からシャツがチラ見してるのはダサいかもしれない。昔愛読していたポパイにもそんなことが書いてあったかもしれない。でもね。でも、こう暑いと、お前の、お前自身の、カルマの根源が透けて見えるんだよ。簡単に言うならお前の乳首が透けて見えるんだっつーの!

まあオレも鬼じゃない。見えるか見えないか分からないぐらい?ていうか見えるっていうオレの被害者意識ちょっと過剰?それぐらいならオレも唾をとばして主張などしないさ。

でもアンタワイシャツのポケットのある左乳も透けて見えてるんだよおおおおおーお前それは見た女性がつわりを催すってレベルじゃねーぞ。わかったわかった。じゃあこうしよう。君がそこまで下着を着るのがイヤだとは私も知らなかった。オレの完敗だよ。パイだけに。

せめてポケットに何か入れて左乳は見えないようにしとけ。オレとお前の約束だ。




posted by ヌルカン at 22:22 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月29日

9×9でハチワンなのね

ハチワンダイバーというマンガが面白い。

なんだか最近ドラマにもなって、話題になっているというのは知っていた。でも単行本の表紙のメイドが、ちょっと私を敬遠させた。まさかアレが将棋マンガだとは思えないじゃないか。いやメイドは嫌いじゃないんだが。なんというかあのキャラの圧倒的な体積が。ちょっと苦手というか。変にリアルというか。

で、この前待ち合わせまで時間があったときに、マンガ喫茶で1巻だけ読んだらこれがすごい面白いのな。このマンガが面白い理由の一つとして、主人公が将棋ではすごい力を発揮するのに、それ以外のことについてはことごとく間違った選択しかできないってことがあると思う。おもに恋愛とか。逆にそれが読者の共感を生むんだろうな。間違った選択というのは意外な展開ということだし。かなり愛おしい。

というわけでこのマンガはオススメです。
posted by ヌルカン at 23:08 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月25日

ニッキ

ぱふゅーむ、土曜日レイクの一発目。とりあえず見る方向。あれかな、振り付けとかできるようにしておいたほうがいいのかな。しかしモノブライトとカブってるのがちと問題。

毎日愛用しているiPod-nanoに貼っている保護フィルムがそろそろヤレてきたので、新しいものを買いに秋葉原へ。そしたらこれがどこにも売ってないのね。初代ナノ用のアクセサリー自体が店に置いてない。隅々まで探してやっと見つけたのがドラゴンボールとかケロロ軍曹がプリントされた保護フィルム。いや透明でいいんだけど。裏面の美しい鏡面仕上げを生かすのは透明以外にあり得ないと思うのだが。さんざん悩んだんだけど微妙に高いしドラゴンボールもないかなと思い購入を断念。どこかに売ってないものだろうか。しばらくは秋葉原をさまよってみようと思う。

posted by ヌルカン at 23:41 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月24日

新境地2

君を例えるのに薔薇以外のものを思いつかない

僕を傷つけてばかりいる君の言葉のトゲはまるで薔薇

それでも僕は君に口づけをするんだ

たとえこの身が棘に刺し貫かれようとも構わない

だって棘が抜けない限りは

ずっと一緒にいられるのだから

待って棘を抜かないで


「まだやってるんですか」

「ふふふ、どうだい私の詩は」

「一言でいうと『失笑』ですね」

「これ帰りの電車の中で考えたんだけどさ」

「はい」

「一つフレーズが浮かんだら携帯から家のPCにメールで送ってたんだけど」
「こんな文章打ってるのを他人に見られたらほんと恥ずかしいよなあ」

「彼女に携帯チェックされてこの詩が出てきたらいろいろな意味で試合終了ですね」

「しかも自分に送っているという倒錯っぷり」

「安西先生も諦めろって言いますよきっと」

「やっぱ普通のテキストを書くかね」

「つまんないけど少なくとも害はないですしね」

「ひっそりと生きていくよ」

「ぜひそうしてください」
posted by ヌルカン at 21:26 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月23日

新境地

「うーむ」

「どうしたんですかヌルカンさん」

「最近私のブログも閉塞感というか、頭打ち感を感じてしまってねえ」

「最近つまんないですもんねヌルカンさんのブログ」

「気にしてることをはっきり言うねえ」
「だからここらで何か変化というか、新境地を開けはしまいかと思ってね」

「ヌルカンさんマンガがあるじゃないですか」
「あれボチボチ評判よかったみたいですよ」
「少なくとも自虐ネタばっかりのテキストよりは」

「なんだか褒められている気がしないっていうか殴っていいかね」
「マンガはねえ、あれ書くのけっこう大変なんですよ」「4コマ書くのに半日とかね」
「だからもっと効率よく読者を増やしていきたいのだよキミイ」

「なにか具体的な案でもあるんですか?」

「よくぞ聞いてくれた」
「実はね、詩をブログにアップしていこうかと思ってるんだ」

「マジすか」

「物事の機微を読むことには定評のある私だ、きっといい詩が書けると思う」

「そういうのはヒトに言ってもらってこそ真実味があるんであって、自分で言ったんじゃただの嫌なヤツですよ」

「ふふふ、実はタイトルも決めてあると言ったら?」

「別にどうもしませんが」

「『薔薇の口づけを君に』で行こうと思うんだが本文がなかなか思いつかなくてね」

「じゃ、見たいテレビがあるんでこれで失礼しますね」
「おつかれさまでしたー」

「おつかれさまでしたー」
posted by ヌルカン at 22:04 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月19日

岬君ばりのアシスト

職場で電動アシスト付き自転車に乗る機会があったんだけど、あれはいいね!マジすごい。急な坂の途中で止まったら、普通どうにもなんないじゃん。押して上がるしかないじゃん。でも電動アシスト自転車は違う。違いのわかるヤツだ。ぐっとペダルを踏み込むと、まるで自転車を何か大いなる力が押してくれる感覚。そしてぐいぐい上がっていく。もちろん立ち漕ぎなんて野暮な動作はいらない。見た目は普通のママチャリなのにすごい。感動である。

都内を走るにしても、電動機がガンガンにアシストしてくれる。他の自転車をぐいぐい追い越していくと、まるで神の力を得たような錯覚を覚える。ナメック星でのピッコロの気分。

良い物を持つと、人間増長するのは世の常、仕方のないこと。私の表情は、おそらく「それならウチに、もっといいものがあるよ」的なことになっていたに違いない。自分のものでもないのに、イヤな表情。ウマイことを言ったときの、ドヤ顔にも近いかもしれない。

まあ、とにかくすごいので、自分のも購入を検討しようかと思ったぐらいなのです。
posted by ヌルカン at 23:25 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月18日

格ゲー語り

ネタがないので余裕で便乗。

スト2 ザンギエフ、リュウ、ケン
バーチャ ウルフ、ジェフリー

18歳から23歳くらいまでを格闘ゲーに捧げた私だが、結局やりこんだのはスト2とバーチャ2だけという。亜流を認めないというか、王道好きなんだよな。FF11も75は戦士、白、黒だし。ファイターズヒストリーは金にモノを言わせてクリアーした記憶があるが。

格闘ゲームに話を戻すが、デカくて投げが強いキャラを好む傾向にあるな。ザンギエフは立ちスクリューをメインにガンガン前進して相手にプレッシャーをかける戦法。ソニックブームや波動拳に合わせて大足払いでダウンを奪う。肉を切らせて骨を断つ。

リュウとケンはスト2をやる以上は避けては通れない、使いこなせなくてはいけないキャラと勝手に思ってた。わざと人気のないゲーセンに行き、友達と対戦をやるんだけど、2人して時間切れまでひたすら昇竜拳の練習とか。今思うとかなりキモい。めくり大キック立ちアッパー昇竜は格ゲー史に残る美しいコンボだと思うね。筐体のスティックをぐるっと回してみて、角のない正円のタイプじゃないと波動拳も満足に出せないんだが。

そしてバーチャ。やりこんだのは2だけだったな。
スト2でリュウケンをやりこむべきとか言うなら、バーチャではアキラをやりこむべきだと思うんだが、全然やらなかった。ぶっちゃけ難しくて使えないんだ。で、結局デカくて投げの強いキャラに落ち着くという。ウルフでPKキャンセルして相手がガードしているとこをジャイアントスイングとか。でも強いヒトにはなかなか勝てなかったな。私のセンスではバーチャは難しすぎた。

私がデカいキャラを好む理由は明確。リアルがガリガリの優男だから。FF11でもガルカだし。ガリガリなのにムキムキのキャラ使ってたらちょっと面白いっしょ?そんなことない?まあそう言うなって。

そう、ギャップモテを狙ってるんですよ。イヤらしいほどに。狂おしいほどに。身悶えするほどに。もういいって。

狙い通りにいってるのかどうかはともかくとして。

posted by ヌルカン at 23:10 | ☔ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月17日

ナックルの使い手

出張のために、珍しく土曜日に電車に乗ったときのこと。
カップルが外を眺めて話しをしている。

そこで女性がこういった。
「わーすごーい、お墓がいっぱいあるよー」

思わず女性の顔を見てしまった。
そして男性の反応はというと、
「あ、ああ」

そっけないセリフを返した男性をここでは責めるべきではないと思う。女性の言った言葉はムチャブリ以外のなにものでもないからだ。注意してほしいのは、ムチャブリでありルチャ・リブレではないということ。
お墓じゃなくてお花と言ったのを聞き間違えたのかもしれないが、男性の困惑具合からみてもやはりお墓。次はもっと簡単なフリを女性にはお願いしたいところだ。男性が実は石職人だったというなら話は別だが。

恋愛を継続させるのにお互いの気遣いは必要不可欠だなあと思った土曜日の朝。
posted by ヌルカン at 23:54 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月16日

急の出張

一番好きな曜日は土曜日だ。
平日頑張って働いたご褒美に、土曜日ってヤツはやってくる。そしてその日が終わってしまっても、まだ日曜日がある。つまりしばらくは働かなくてもいい日。それが土曜日。

でも今回の土曜日はちょっと違ってた。
朝ちょっと早くおきて、布団を干したり、洗濯をしたりしていると、職場から1本の電話。急に出張人員が足りなくなったので、今すぐ2泊3日の出張に行ってほしいと。

休日の予定の無さでは定評のある私に白羽の矢。そして特に予定のない私は二つ返事でOKである。

というわけで山梨県で行われていたお祭りの手伝いに行ってきて、さっき帰ってきた。けっこう大きい祭りで、お客さんもたくさん来たようでよかった感じだ。

祭りの特徴として、各地からいわゆる祭り系の踊りを踊る集団が集結し、ステージを3つにわけて1日中演舞をしている、というものがあった。まさにロッキンのようなフェスに通じる空気。

休憩時間に見学していたのだが、すごく感動した。
小さい子供からいい歳の大人まで一緒に踊っているさまはとても美しくそして健全で。大人はちょっとガラの悪そうな感じで、チームには必ずデカい旗。それにさえ感動してしまうのは、おそらくちょっと前に特攻の拓を全巻読み返したからだろう。そして小さい子供が一所懸命踊る姿には涙がこぼれそうになるのは、ロリコンというよりは、おそらくゴリエの番組を思い出してしまったからに違いない。

祭りと踊りとヤンキー感。やはり相性は最高と思ったし、ロッキンのような感動を期せずして貰うことができた。

いい出張だったが、1日中屋外にいたおかげで、日焼けがすでにヤケド状態。今オロナインH軟膏を塗りたくった状態。

■参考 onochanの独り言 様

腕時計は外した
posted by ヌルカン at 23:09 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月13日

金の亡者

金には執着しないほうだと思う。好きなように遊び、好きなようにお金を使う。とは言っても私もいい大人であるし、毎月決まった金額を貯金している。そのお金に手を付けないことだけが、自分に課したルール。

その甲斐あって、どんどん普通預金が減っている。普通預金にはルールを課していない。好きなように使うことにしている。でも人間、得てしまうとそれを失うのが怖くなる。だから来週は飲みに行くのをちょっと抑えようかと思う。でも結局、行ってしまうんだ。誘われれば、断る理由などない。みんな悩んで大きくなるのだ。

飲んでいるときは財布の紐がゆるむどころか完全に切れてる私も、スーパーに行けば野菜の値段の変動に一喜一憂。飲み代に比べればわずかな差だというのに。値段の高いトマトにお金を払うつもりはない。1杯千円のビールはせがまれたら普通に注文してしまうというのに。

ましてや、親戚のガキんちょにお小遣いなど絶対にあげたくないと思う。私は金遣いが荒いほうかもしれないが、わずかでも見返りを得られるものに対してにのみ、お金を使っているつもりである。
ガキんちょに小遣いをあげて果たして何か見返りがあるのかどうか。そんな打算をしてしまう。

金銭感覚がおかしいうえに、かなりの自己中心的。まだまだ修行が足りないな。
posted by ヌルカン at 22:10 | ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月11日

一瞬の風になれ

それにしても、何で秋葉原なのか。無人島でも行ってひっそりと生きればよかったのに。
今日も朝通勤途中では報道車がたくさん路上に停まっていた。

でも怖くなんかないぜ。今までどおり、秋葉原で飲んだくれて、秋葉原で一夜を過ごす。
そういえば普段、仕事のカバンなんて滅多に開けないんだけど、たまたま今日開けたら中からピンク色のTシャツが出てきた。
1週間前にここで購入したのを今まで忘れてた。いやー酒って怖いね。

怖いと言えば、今一番怖いことと言えば、これしかない。

ブログでバトンが回ってくること。考えただけで身の毛がよだつ。
だって私には、回すヒトがいないんだもの。

でも考えてみたら、バトンが回ってくる友人もいないわ。

これはこれで怖い。
posted by ヌルカン at 22:53 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月10日

覚めない夢を見ているよう

グループC、特に思い入れが無ければかなりナイスな展開になってきたと思う。これで完全に分からなくなった。

パチンコをほとんどやったことがない。
かなり奥が深そうで、やれば間違いなくハマりそうなんだけど、不思議と今まで縁がない。同じお金を使うのなら、キャバクラとかスナックとか行ったほうがマシと思ってしまうのだ。まあ、両方行けるに越したことはないんだろうが。自分、庶民っすから。

パチンコの大きいところは、うまくやれば大金を得ることができるところだろう。その点キャバクラに行ってお金を得ることは絶対にない。何もしなくても、いればいるほどお金がかかるシステム。マジおっかない。しかも酒で冷静さを欠いている状態だし。

でもキャバで得るものだってあるんだぜ。

今そこ、メアドって思ったっしょ?違います。
それはお金よりよっぽど大切なものです。

そう、愛です。←バカ
posted by ヌルカン at 22:33 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月07日

原点

もうすぐユーロが始まりますな。イングランドが出られないのはビックリだが、それだけどこの国も強豪だということなのだろう。

個人的に思うのは、立ち返るべき原点があるチームは強いということ。例えばイタリア。今でこそピルロを中心につなぐサッカーをしているが、それがどうにもならないとき、彼らには強力な守備、いわゆるカテナチオがある。徹底的に守り倒して最低でも引き分けによる勝ち点1をもぎ取る。イタリアはやはり強い。

例えばドイツ。この国も中盤にいい選手を揃えて多彩な攻撃をするだろうが、根底に流れているのはやはりゲルマン魂。負けていても決して諦めずにフォワードの頭めがけてセンタリングを繰り返すパワープレイ。
この攻撃のほうが敵にとっては実は嫌なのではないだろうか。やはり原点に返る場所を持っているチームは強い。

人生でも同じことが言える。何かに迷ったとき、幹になるべき帰る場所を作っておく。それによって大きくブレることが少なくなる。

私の場合は、ゲームだろうか。仕事に行き詰まったとき、恋愛がうまくいかないとき、そんなときでも家でゲームに没頭しているときは全てを忘れることができる。そこで心の安定を図り、仕事や恋愛の意欲を復活させるのだ。やはり帰るべき場所があることは大きいと言えよう。

例えば飲み会の2次会だ。さて、どこへ行くか迷ってしまっている。
そんなときは原点に立ち返るのだ。

んーまたいつものメイドキャバ?
posted by ヌルカン at 18:40 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月06日

ミニ不調

このブログをまだ未成年な少年少女が見ているかはちょっと疑問だが、もし見ていたら多分君の知らないことを教えてあげるよ。
酒を飲み過ぎて気持ち悪いとき、吐けばけっこうスッキリするんだ。どう、タメになったかいクソが!度を過ぎた飲み過ぎはもはや罪!罪状は最高に不快な気分を長時間味わうことさ!

まあそんなことはいいとして。
愛車が調子悪くなっちゃって。とにかくギアの入りが悪くなってしまったのだ。どうやらクラッチを踏み込んでも、完全には切れてないような感じ。停車した状態だと特にひどい。一速に入れようにもガリガリと鳴っているところを無理矢理ねじ込む感じ。間違いなく車に悪そう。もう10年も乗っている車だし、第一クルマの設計はもう50年くらい前じゃないか。そりゃあちこちガタが来るだろう。

さっそく行きつけのクルマ屋さんに行きましたよ。つくば市にあるオレンジフラッグっていう店。ここの店長、若いんだけどかなりいい感じなのでみんなも利用しようぜ!見て貰ったところ、どうやらクラッチを踏むことによって油圧のシリンダーが押されるらしいのだが、その中にエアーが入ってしまって実際は押されていない状態らしい。シリンダーの中のフルードを替えてもらったらバッチリ治りましたよ。ギアがスコスコ入る。

でも乗り味がすごい変わってしまってビックリ。以前はクラッチを踏み込んで、ちょっと浮かせればもうギアがつながっていたんだけど、治った後はクラッチから足が離れる寸前でやっとつながる感じ。だからすごい空ぶかししちゃって恥ずかしい。でもショップの店長の話だと、それが本来の姿らしい。慣れるまではけっこう大変そうだ。特に坂道発進が怖い。

そんなわけで、クラッチが切れなくなってしまった方は、クラッチの下のシリンダーのエア混入を疑ってみるといいかも!
たまには役に立つエントリーを書くんですよ私も。どう、タメになりましたかクソが!修理代かさむっつの!
posted by ヌルカン at 23:19 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2008年06月01日

ベランダ掃除

やっべロッキンにパフューム来るってよ。ナマで見られるとは嬉しい限り。でも去年のYUIさんときみたいにお客さんギュウギュウになりそうですな。

今週末はベランダを掃除しました。どうやらスズメがおおむね巣立ったようなので。親スズメが運んでくるエサとか泥とかがそれはもうひどかったのです。具体的に言うとミミズとか。

お前らエサ運んでくるのはいいがベランダに落とすなと。ちゃんと巣に届けろと。食べ物は粗末にするなと教わらなかったのかと問い詰めたい。親なら親らしくちゃんとしろと小一時間問い詰めたい。

そんなわけでホームセンターから15メートルのホースを買ってきて、風呂場の蛇口につないでベランダをジャージャー。 みるみるベランダがドロドロになっていきます。正直泣きそうです。

これまたホームセンターで買ったホウキでドロドロを集めて。ウエーとか言いながら。動物園の飼育係は偉いなと思いました。集めたゴミはそのまま外へ放り投げてやりましたよ。外が草むらでよかった。あ、通報はしないで下さい。お願いします。

ああ、カラスの死体風船ですが、結局1個余ったので、欲しい方いたら差し上げます。ちなみに1個目はいつのまにかベランダからいなくなってました。いつの間にか生き返ってたようです。
posted by ヌルカン at 23:56 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。