2009年01月31日

from喜哀楽

その答えが必ずしも自分にとって最良なモノではないかもしれないクエスチョン。

まずは動かずに自然と答えが見つかるのを待ったほうが得策ではないかと考える算段。

むしろ知らないほうが幸せなんじゃないかと思える疑問。そして割合的には悪い方に分がある感じ。

それでも人間てやつは、それを知ろうと動いてしまうんだよな。今すぐ知りたいとリスクを背負って行動に移す。

まあオレが何を知りたかったかというと、仲良くさせてもらってたお店の女の子から突然ぱったりメールが来なくなったその理由なんだけど。

そしてその理由を知るために動いたその成果は、可もなく不可もなく。いろいろシミュレーションして行ったのに拍子抜けな感じ。疑問は解けて、お金が減った。もしかしたらオレは、はじめから疑問とかどうでもよかったのかもしれない。

こんな感じでお店に行くのを正当化してみたんですけどどうですかね。なんだか文学的な感じがして素敵!とかないですかね。こういうのを叙情文って言うのかな。言うわけないな。

今気が付いたけど、昨日の夜は何も食わずに2時間ビールだけ飲んでた。それなのに今日はやたら調子が良い。やっぱり頑張って家に帰ったからかな。漫画喫茶やっぱりダメだな。金曜日ぐらいは頑張って電車に乗ろう。お店を出たのが終電の5分前。走ったのは多分正月休みのジョギング以来だ。
posted by ヌルカン at 10:03 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月29日

熊谷出張

伊坂幸太郎の新作、「モダンタイムス」を読んでます。やっぱり伊坂にハズレなしだな。この人の小説って同じ人物が違う作品に登場するような、世界を共有していることが多いんだけど、今作は「魔王」と強く共有している感じ。今ようやく半分くらいまで読んだが、面白いです。カバンが糞重くなるのが唯一のネック。

そういえば昨日出張で熊谷市に行ったんですよ。まあそれはいいとして熊谷って熊谷?それとも熊谷?こう書いても意味わかんないですな。読み方の話なんだけど、「くまがや」なのか「くまがい」なのかどっちなのかなって思って。

どっちでもいいとかそんな曖昧な答えじゃオレは納得しないですよ。なぜならオレは日本一自分の県の名前にこだわる、イバラキ県の人間だから。イバラギじゃねねえぞ、イバラキだぞ。

まあそれを知ったのは割と最近なんだけどな。
別にイバラキでもイバラギでもどっちでもいいんだけどな。

細かいことにこだわってるとハゲるぜ?
あとウィキペディアで調べれば一発じゃんとかもなしだぜ?

ヒトは検索で情報を得ることに頼りすぎている。ヒトは情報でできているにあらず。筋肉と血と骨でできているのだ。
posted by ヌルカン at 21:37 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月27日

科学とベア・グリルス

最近はいえば、テレビはディスカバリーチャンネルしか見てない。仕事から帰ってきたらテレビのスイッチをオン。そして寝るまでディスカバリーチャンネルを付けっぱなしだ。たまにゲームをするくらい。

なんていうかディスカバリーチャンネルを見ていると、知的好奇心と呼んでいいのか、自分の中にあるそういった類のものが、ビシビシ刺激されてとっても気持ちがいいのだ。

今もあるのかわからないけど、オレが小学校の頃、学校の前で業者が「学習と科学」という教材を売りにきていた。「学習」と「科学」の2種類の教材があり、よく覚えてないのだが「学習」が文系よりで「科学」が理系よりだったような気がする。そもそも当時うちの学校では「科学」派が圧倒的で、「学習」を買うヤツはほとんどいなかった。

そんな「科学」には魅力的な付録が付いていて、シーモンキー的なものとか、黒い紙の箱に小さい穴が開いている簡易カメラのようなものとかそういったものが付録として付いていたのだ。オレもメチャクチャ「科学」を読みたかったし付録で遊びたかったけど、恐い父親にそれを買ってくれと言い出す勇気もなく。そんな欲求不満状態だった好奇心が、この番組を見ているとどんどん体の中に満たされていく感じなのである。

特にお気に入りの番組が、「MAN vs WILD(邦題:サバイバルゲーム)」ってやつだ。元イギリスの特殊空挺部隊SASあがりの冒険家が、ジャングルとか砂漠とか雪山とか世界中の過酷な土地で、サバイバルの方法を紹介しながら生きながらえるというもの。

非常に過酷な条件下なのに、冒険家ベア・グリルスの異常なポジティブさのおかげで、番組をコメディと呼べる位置まで昇華させているのがいい。魚をナマで食ったり蜘蛛や昆虫を食ったりするシーンは万人にお勧めできるものではないが(しかもすごくマズそうに食べる)、冬の湖から脱出する方法を紹介すると言うやいなや氷の張った湖に飛び込み、必死の形相で解説しながら這い上がる様は、はっきり言って爆笑である。極めつけに濡れた服は体を冷やすという理由で一面雪景色のなか全裸になり、冷え切った体に熱を戻すために彼がとった行動はなんと腕立て伏せだ。

サバイバル術としてそれらが正しいのか間違っているのかはこの際問題じゃない。番組としてアリなのかナシなのかと問えばそれは間違いなくアリなのである。しかもトッティ似の優男なのがまたいいんだ。

そうそう、「学習」と「科学」、ネットで調べたら今もバッチリありましたよ。付録も金属探知機とか電気による銀メッキとかスゲー魅力的なものばかり。昔よりパワーアップしてそう。あぶなく定期購読ボタンをクリックするところだったよ。

■学研:科学と学習
posted by ヌルカン at 22:32 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月26日

ズッキーニ

先週は毎日飲んでたんで、ちょっと体を絞ろうと昨日WiiFitやったんですよ。30分ほど。そしたら今日すごい腹筋が筋肉痛。仕事中ずっとさすってたら後輩に心配されました。心配されるのはキライじゃないので勘違いされたままにしておきましたけど。

ところでさ、ズッキーニって野菜あるじゃないですか。食べたことないけど。どんなものかも知らないけど。そんなことよりもその名前、なんとも魅力的な語感だと思うのですよ。

その擬音的な響きがなんともいえない。ズッキーニ。
ルナ先生読んでズッキーニ!!みたいな。デビルウィーング!!!的な。ペジェグリーニ!!サビチェビーッチ!!ああ気持ちがいい。

ズッキーニって拳銃の発射音にも似てるね。そう、ズッキューンと似てる。

ズッキューンと言えば、言わずと知れたm.c.A.Tですよね。昔はあの人の音楽をバカにすることで自分のプライドを満足させてたけど、今思うと素直にすごい音楽作ってたと思うんですよ。圧倒的なオリジナリティ。ポップすぎてもはやオシャレを通り過ぎて滑稽ですらあるメロディと歌詞。

やっぱりオレ、ああいうの好きだわ。今度ブックオフでCD探してみよう。今聴いても多分ズッキーニ!って感じだと思うのよ。
posted by ヌルカン at 23:20 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月25日

研修終了

さいたまでの研修が終わって、家に帰ってきました。

研修中はずっとホテルに泊まってたんだけど、家から1時間半くらいの距離じゃ宿泊費が出るはずもなく。でも研修中は、他の研修生と飲みに行きたい。仕方ないので必殺技を繰り出すことにします。その名も「持ち出し」です。

でもホテルを取ったおかげで、研修中は毎日飲んだくれることができました。ホテル代と宿泊代を合わせると割と笑えない金額がお星様になりましたが、オバマさんは100兆円を使うって言ってるし、それに比べれば微々たるモノじゃん。オレも少しは経済に貢献しないとね。

今回の研修は30人ほどで、全員が初対面。この、最初のギクシャクした感じから、だんだん仲良くなってこなれていく感じが大好きである。
下手に知り合いがいると、それに頼ってしまうからね。やはり研修は知らない人とするに限る。普段仕事中はタバコは滅多に吸わないんだけど、研修中は吸いまくりです。なぜなら喫煙コーナーは重要な触れあいポイント。この嫌煙の時代、喫煙者の連帯感は今までになく高まってるわけで。これを利用しない手はないね。

研修の講義で何をやったかは正直ほとんど覚えてないけど、夜の飲み会は間違いなくいい思い出。先週お金をおろしたばかりなのに今日またお金をおろしたわけなんだけど、まあいいです。オレなりの景気対策です。
posted by ヌルカン at 01:29 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月19日

自転車の鍵貸します

半年間の交際の末に、ようやく彼女が渡してくれた部屋の合い鍵。

でもそれは、どう見てもその辺に落ちていた自転車のカギ。

「まさお」ってキーホルダーがくっついている。それぐらいは外して渡してほしかったって今は思う。

まさお、お前にはオレの気持ちがわかるか?自転車のカギを落としたお前と自転車のカギを渡されたオレ。

いずれにしてもお前とはいい友達になれそうな気がする。

そしていつか、まさお、お前のカギを使って彼女のアパートのドアを開けてみせる。そうしなければいけない気がするんだ。会ったこともないヤツと交わしたこともない約束さ。

それじゃあ、とりあえず棒ヤスリを買ってこようか。

−終わり−


明日から週末まで研修のため更新はお休みするので、渾身のポエムをしたためてみました。いい感じに病的に仕上がったと思います。現実逃避にはポエムが一番。さあレッツポエミン。


posted by ヌルカン at 23:38 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月18日

オシャレ武家諸法度

それにしてもアレだよね。女の子が履いているムートンブーツ、あれかわいいよね。

ちょっと前まではヒールとか高ければ高いほどいいような風潮だったのにムートンブーツなんてソールがペラペラ。そしてちょっと経ったら今度は違うブーツが流行るんだろうね。

つくづく日本という国は消費する国だと思うよ。

M1で準優勝したオードリーだって初めてテレビに出たのは去年の正月の特番とか?それが今はお笑い好きなら知らない人はいないレベル。ちょっとブレイクが急すぎる気がするのが心配。ポイズンが最近見かけないのはもっと心配。

オレが思うに、次に女の子のあいだで流行るのはアレだね。着物。

でもいわゆる成人式で着るような振り袖的なものは高いから、時代劇でよく見る下町娘的な着物。これが来る。あれなら生地代もそんなかからないだろうし、脱着も簡単。お祭りのとき着る浴衣なんかは女性も男性もアゲアゲなのが何よりの根拠。みんなと同じがいやだったら着物を短くしてどろろんえん魔くんの雪ちゃん風にしてみるとか。

下町娘の響きがダサくてイヤなら、「SHITAMACHI☆MUSUME」とかね。「シタマチ娘。」とかね。この際「下町featuring娘」とか。

そしたら男子が模造刀を帯刀するのが流行って社会問題になったりしてな。竹光ならOKとかになったら急に廃れたりな。

日曜の夜の楽しい妄想。そして間違いなくやってくる月曜からの現実。
posted by ヌルカン at 22:40 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月13日

骨伝導竜巻

いやー今日は寒かった。こんな日は湯船にゆっくり浸かるのがとっても気持ちがいいね。風呂に入りながらいろいろなことに思いを馳せる。それはまさに至福のときなわけですよ。今回は理科です。物理なんて知りません。

湯船の中で拍手をしても音は聞こえないよね。それは多分手で水を振動させても空気中にある耳までその振動が伝わらないからだと思うのね。でも足の指の筋を鳴らすと、ボキボキッと聞こえるんだよね。水中で鳴らしているにも関わらず。

もしかしてこれが骨伝導ってやつ?足の指から骨を通って耳まで振動が届いたってことか。なんかすごいね。指を鳴らしてブルッときたわけだよね。

なにより骨伝導って言葉の響きがイカスよな。超伝導とか。コンバトラー的なものを想起させる。まあ超伝導が何かは全然わからないんだけどね。すごく冷やすとすごく流れるみたいな?なんかソウメンの喉ごしみたいだな。

でも今まで書いたことはオレが一人で湯船に入って検証したことだから、それが事実なのかわからないんだよね。オレが足の指を鳴らしても、骨伝導で聞こえたのなら他の人には聞こえないってことだよな。

じゃあアレだな、誰か確認のために一緒に風呂に入ってくれる人を募集するしかないな。まあゼイタクは言いません。探求心にあふれた広末さん似の方なら言うことないかな。

そうそう、湯船でオナラをしたんだけど、それも音が聞こえたんだよ。これも骨伝導なんですかね。オナラの振動が骨を通って耳まで達するのか。ある意味逆流みたいな?こんなことまで書いたら犬だって一緒に風呂に入りたくないだろうにバカだね。

ここまで書いて読み返してみたけど、ホントいろいろ最低だな。これでもいい歳した大人なんです。

でもいいじゃないの、人間だもの。太田莉菜が結婚して機嫌が悪いんだよ今日は。
posted by ヌルカン at 23:05 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(1) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月12日

FableU

FableU買って今やってます。デッドライジングがまだ終わってないっていうか全然進めてないんだけど、なんだか旬な感じがしたんだよね、FableU。

このゲームの売りは、不特定多数の異性(場合によっては同性とも)と「オルド」ができるってことだろう。多分このシステムのために18禁になったんだと思うし。ちなみにオルドってのはベッドインのこと。昔、光栄のシミュレーションゲームで子孫繁栄のためのコマンドがオルドだったのね。そのとき小学生だったオレはファミマガ読みながら興奮したもんだよ。

でももう3日プレイしてるけど、未だにオルドできていません。避妊具もばっちり購入済みなんだけど。ゲームを進めて名声を上げていけば、それこそモテモテになれるんだけど「彼女は貴方と結婚したがっています」とかメッセージがでると、正味の話ビビってしまうんだよね。

まあでも前準備として、とりあえず自分の家を購入しようかと鍛冶屋のバイト。ただひたすらにハンマーを刃に打ち付けるうちに、何だか気持ちが良くなってくる。ああ、こういう仕事っていいよね。三日三晩ハンマーを振り続けたおかげでけっこうなお金を貯めることができた。このゲームではほぼ全ての住宅、商店を買い取ることができるんだけど、住宅にはほぼ人が住んでいて、自分の住み処にするにはその人を追い出さなければならないんだよね。それってさ、なんだか前の住人に悪い気がしない?

そんなわけで、家を買っては住んでいる人から家賃を取って生活しています。しばらく自分の家を持ってなかったんだけど、最近やっと空き家を見つけました。ゾンビが出る墓地の隣に。ここは先に住んでる人もいなかったので安心して購入できました。うん、世間には積極的に遠慮していきたいと思う。ああ、結婚はまだしてません。いやリアルでじゃなくて。リヤルでもしてないけど。

なんだかリアルとたいして変わってないのが気にかかる。果たしてオレはゲームをしているのか、それともゲームが現実なのか?

ここまで自分の性格がプレイに影響するオフラインRPGってのは初めてですわ。


posted by ヌルカン at 12:43 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月08日

マンパク

今年一発目の漫画喫茶泊。なんというか、漫画喫茶に泊まるときは気持ち悪くなるまで飲んではいけないな。環境が悪くてとても寝れないから。まあ帰る気なくなるまで飲むから漫画喫茶に泊まるわけだからだいたい飲み過ぎてるわけだが。

それにしても漫画喫茶の乾燥具合は半端じゃない。実は昨日敷かれていた布団にジュースをこぼしてしまったのね。コップになみなみ一杯分くらい。備え付けのティッシュとカバンの中に入ってたポケットティッシュ全部使って吸い出してもたかがしれててすごく凹んだわけですよ。でも3時間後ぐらいには布団が完全に乾いてて普通に寝れましたよ。どんだけ乾燥してるんだここは。こんな環境で寝ててよく風邪ひかないもんだ。やはり酔ってる時間帯は病気しないってオレの持論は正しいのか。

そんなわけでゴミ箱の中はティッシュで満杯。オレが帰ったあと掃除に来た漫画喫茶の従業員は思っただろうな。

「どんだけ」って。
posted by ヌルカン at 21:57 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月05日

仕事始め

今日の帰りの電車で「対話篇」を読む。非常に面白くて満足なのだが、駅に着くまでに3分の1を読み終えてしまった。やはり伊坂幸太郎の「モダンタイムス」を買うべきだろうか。だがあのクソ分厚さがオレの購入意欲を萎えさせる。ああそうそう、今年の目標ありましたよ。

「ストッパ下痢止めをカバンの中に常備する」

賢明な読者様はお気付きかと思うが、こういうのは目標ではなくただのメモ書きだ。でもすぐ忘れちゃって未だに実現していない。つくばから東京までの約50分、何かが起こったときにガマンできる距離ではないのに。

でも最近本気でストッパ用意しないといけないと思うようになってきたのだ。それというのもちょっと前に、風呂場で体洗ってたんですよ。で、ちょっとオナラをしたのね。あーこの話やっぱりナシで。

そういえば今日は熱烈なカップルが多かったな。なかでもすごかったのが、駅の構内で、男性を壁の前に立たせてぐいぐい体を押しつけている女性。ヌリカベの必殺技だが男は幸せそうだったよ。二人とも制服を着ていたのでおそらく高校生だと思うのだが、何かが始まってしまいそうで目が離せないっていうか早い話ガン見してたんだけど、他の人達は見もせずに普通に通り過ぎてるのよね。

東京じゃそんなの珍しくもないんですかね?正月明け早々ストッパとか言ってる自分が正直恥ずかしいんですけどこれ負けじゃないですよね?むしろ勝ちへの途中ですよね?
posted by ヌルカン at 23:12 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月04日

にんじん

ニンジン、じゃがいも、タマネギの3つをあわせて家庭常用3野菜と呼ぶことがあるらしい。

確かに私も、この3つを買うことがダントツに多い。なぜならカレーやシチューやハヤシの具にするためだ。カレーやシチューやハヤシなどスープ系の料理の起源はインドだったり欧米だったり世界中のどこかなのだろうが、入れる具は上記の野菜が共通していることが多いということはなかなか興味深い。

でもこの3つの野菜のなかで、ニンジンが好きではないヒトが圧倒的に多いのはなぜか。私の知り合いにも何人かいるし、彼らは欠片も食べることを許さない。私も嫌いな食べ物の一つにチーズがあるのだが、それでもカールはチーズ味が一番ウマいと思うし、焼いてあればチーズケーキだっていける。だがニンジンがキライな人達は焼きそばの中に入っている小さなニンジンの欠片さえ取り除いて残す。つまりキライ度が半端ではない。

ウィキペディアによると、ニンジンにはカロチンを元にするニンジン臭というものがあり、それを苦手にする人が多いと書いてある。カロチンが含まれているのはスーパーに普通に並んでいるオレンジ色の西洋ニンジンであり、京料理でしばしば使用される金時ニンジンにはカロチンが含まれておらず、あのニンジン臭も西洋ニンジンに比べれば極めて少ないらしい。それでもニンジンがキライなヒトはおそらく金時ニンジンも食べることはないだろう。

それは多分、犬がタマネギやチョコレートを避けるように、ニンジンがキライなヒトはニンジンに含まれている毒を避けているのだと思う。水の致死量が10リットルなのと同じように、ニンジンにも人体に対してけっこうな量の毒が含まれており、それに対する抵抗が普通の人より弱い人達は本能的にニンジンを避けるのではないか。だからニンジンがキライな人に無理強いして食べさせるのは実はマズいのかもしれない。食べ物だけに。

つまり何が言いたいのかというと、今日は1日ディスカバリーチャンネルを付けっぱなしにしており、上記の文章はまんまとそれに影響されたってこと。リンダリンダリンダを観るとギターが弾きたくなり、ディスカバリーチャンネルを観るとなにか謎を解き明かしたくなる。

そしてずーっとニンジンについて調べていた連休最終日。有意義といえば有意義。ムダといえばすごいムダ。
posted by ヌルカン at 23:06 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月03日

リンダリンダリンダ

連休も残すところあと1日。今回は土日の関係でいつもより長くて、まるで永遠に続くような錯覚を覚えたものだが、やっぱり錯覚は錯覚でした。

今年の目標でも立てておこうか。よし、毎日ブログを更新するで。でも昨日更新してないや。やっぱこれナシ。

なんだかハッピーな映画が観たくて、「リンダリンダリンダ」を借りた。

女子高生バンドがブルーハーツを文化祭で演奏するだけの映画なのだが、すっごく面白かった。

オレ的に音楽を題材にした映画で1番好きなのは「青春デンデケデケデケ」なのだが、これとタメはるぐらい面白い。なんだか同じ空気が流れてる。やっぱりバンドがアマチュアなものがいいな。プロのやつだと絶対ショウビズ界のドロドロとかあるじゃん。ベースさえ替えればデビューできるとか可愛そうじゃん。

それにこの映画、ベース役の女の子がベースボースベアのベースだったりするんだよな。演技もいい味出てるしすごい得した気分。

あとラスト付近で女の子が歌うんだけど、半端じゃない歌声になんだこれと思ったら、なんと湯川潮音さんでしたよ。どおりでどこかで聞いたことあると思ったぜ。なんだこの映画すごい豪華。

うし、ギター頑張るぞっと。ササッと抑えるのが難しいです。
posted by ヌルカン at 22:58 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年01月01日

明けましておめでとうございます

皆様、明けましておめでとうございます。

ところで、藤岡藤巻と大橋のぞみのユニット、「崖の上のポニョ」で紅白出てましたね。見てないけどな。ガキつか見てたけどな。

でも紅白を最後に活動を休止してしまうようで、寂しい限りですね。

なんだか活動休止の理由が、「メンバー間の音楽性に違いが出てきた」って聞いたんですけど本当ですかね?

あるいは「メンバー内での恋愛のもつれ」って説もあるみたいですけどどうなんですかね?

はい、全部私の想像っていうかねつ造です!

今年もこんな感じでヌルカンのブログをよろしくお願いします!
posted by ヌルカン at 01:17 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。