2009年07月28日

NGワード

なんかコメントの返事ができないなーと思ったら、「エロ」って言葉がNGワードだったようで弾かれてたみたい。特にコメントについて設定とかしてないんだけどなー。エロって言葉を消したらすぐに書き込めたよ。それにしてもエロって言葉がダメだったって初めて知ったよ。オレこのブログのオーナーなのに。自分のブログにコメントできないなんてバカすぎる。

というわけで、私のブログにコメントするときは、卑猥な言葉はNGなようです。でも官能小説的に表現すればきっと大丈夫なので、みんなバンバンコメントをお願いしますね。

「店員さん、ボクのうずらのベーコン焼きと彼女のあさり酒蒸しがまだ来てないんですけど?あとエノキバター追加で!!」みたいな意味不明なコメントでも大歓迎です。私のほうで勝手に深読みして勝手に悶えます。

でも、もしかしたら卑猥な言葉でもOKかもしれませんので、とりあえずチャレンジしてみるのもアリかもしれません。だからと言って名前をクリックすると変なサイトに飛ぶようなコメントはノーサンキューなのであしからず。
posted by ヌルカン at 22:41 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月27日

3センチの異端

人体というものが、あらかじめ設定されたプログラムに沿って動いていると実感できることがある。

それが体毛だ。髪の毛はガンガン伸びるのに、スネ毛は一定の長さまで伸びると抜け落ちてしまう。スネ毛の寿命が髪の毛と同じくらいの期間にプログラムされていたらそりゃ困るだろう。スネがスネとしてのアイデンティティを保てなくなる。

スネ毛の濃いヒトなどは、それこそ毛でルーズソックス、毛でブーツカットが実現してしまい冬でもホカホカになってしまう。夏にプールに入ればスネ毛が生み出す強烈な推進力によって世界記録を連発である。だがそうはならない。1〜2センチで抜け落ちる、話のわかる毛である。

ところでオレって腕の毛は足の毛よりだいぶ薄いんだけど、1本だけ、いるのだ。3センチぐらいの毛が。オレという人体のプログラムから逸脱した、1本の体毛。もう1年くらい生え続けていて、一向に抜ける様子はない。

まさにオレの中の「異端」。何事も枠からはみ出ることがきないオレに別の選択肢を提示してくれる唯一のイリーガル。

それを抜くなんて、そんなことがどうしてできるだろうか。そう、できるわけがない。
posted by ヌルカン at 20:47 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月26日

短パン

部屋着の短パンが欲しいなーと思って近所のユニクロへ。そこでまたやってしまった。

ウエスト68−76のSサイズを何の迷いもなく買ってしまった。うちに帰って履いてみたらパッツパツでどう見ても海パン。下手したらスパッツの範囲。

その日のうちにまたユニクロに行って、76−84のMサイズを買い直した。返品も可能みたいだったけど、Sサイズは敢えて手元に置いて、現状がまだ分かってない自分への戒めとすることにしよう。

ああ、Mサイズゆったりしてて最高だ。だが足のスネが全然日焼けしてなくて白すぎる。そのくせスネ毛は濃くてダメすぎる。
posted by ヌルカン at 23:33 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月23日

タバ考察

強くなければモテない。優しくなければモテる資格がない。

ヒトというものは、いついかなる時でも、モテる努力を怠ってはいけない。モテる努力というものはすなわち、自己を高めることであり、他人を尊重し愛することであり、ひいては人類に永遠の繁栄をもたらす宗教のようなものなのである。

というわけで、今回はタバコについてだ。どういうふうに吸うのが一番モテそうかなと思って。この嫌煙の時代に何を時代錯誤な与太話をしてるのかって?いやいや甘いって。こんな時代でも、男のタバコを吸う仕草に惹かれる女性は確実にいるんですよ。ソースはキャバクラ。うん、そう思ってるのはオレだけかもしれない。

まずは、タバコの灰を灰皿に落とすとき。普通に考えると人差し指でタバコを叩いて落とす方法と、親指でタバコを弾いて灰皿にぶつけて落とす方法の2種類があると思う。

オレの勝手なイメージだと、親指弾き派は若いヒトに多く、人差し指叩き派は若くないオジサンに多いと感じる。もし本当に女性がタバコを吸う男性に父性を感じているのなら、ここはやはり人差し指で灰を落としたほうが分が良さそうだ。そんなわけで、オレも人差し指で灰を落とすようにしている。親指だと衝撃が強すぎて種火が落ちちゃうこともあるしね。火を付け直すのは面倒だ。たまに見かけるのが、灰皿の壁を使ってタバコを回しながら灰を落としていくヒト。鉛筆のようにキレイな種火ができあがるが、この仕草を自然にこなすのはちょっと難しいような気がする。

もう一つ考えたいのが、タバコの持ち方だ。人差し指と中指で挟むのは当然として、普通は指先に近い第一関節あたりで挟むと思う。そして今日見たのが、職場の偉いヒトで年齢もずいぶん上のヒトなんだけど、タバコを人差し指と中指の付け根で挟むやり方。タバコを吸うときには口を手で完全に覆うようにして吸う。なんだかそれがすごく格好良くって。

ためしにやってみたらこれがすごく難しいの。まず指の付け根で持てない。左手で右手にセットするしかない。両手でタバコを扱うなんてかっこ悪すぎる。それに灰を落とせない。指の付け根が完全にキマっているから人差し指でタバコを叩けないし、親指で弾くにしても支点が手前すぎて上手くいかない。その職場の人は器用にタバコを移動させて、人差し指でタバコを落としていた。さながらタバコを耳から入れて口から出す手品を見ているよう。

タバコの吸い方一つ取ってみても、モテ道は一日にしてならずなのである。

とりあえずアレだ、一つだけ言えるのは、親指と人差し指でタバコをつまんで吸うやり方は、カタギのヒトにはちょっと無理だと思う。
posted by ヌルカン at 21:30 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月22日

雑記

2002_2008.jpg

部屋を片付けたら出てきた。ロッキン会場でチケットと交換してくれるスケジュールカード。案外取ってあるもんだ。3回目の2002年から行き始めて、2004年は軽く蟹っちゃって行けなかったから全部で6枚。それにしても02年のときなどは、開催の数日前に急に行きたくなって電話してみたら普通にチケット余ってたとか、今じゃ考えられないくらい気軽に見に行けたんだ。今じゃ普通に完売だものねえ。ちなみに部屋を片付けてたのは日焼け止めを探してたから。カネボウが2個と資生堂が1個出てきたよ。どれもSPF50+PA+++の高いヤツだ。

最近WiiFitが熱い。毎週2回30分以上こなしている。晩飯のアツアツ味噌汁を飲んで汗だくになった体でWiiFitをやると、目を開けてられないくらい汗をかくことができる。それにしても身体水平支持の180秒はいつまで経っても慣れない。音楽をかけたりフォームをかなり気にしたりしても160秒あたりはマジで地獄。なんだかオレの筋肉の限界を感じる。ちなみに体重も全然減らない。

眼鏡を買った。わざわざ池袋まで行って。普通の眼鏡にしようと思ったんだけど、日和ってレンズをスモークにした。やっぱり太陽光は眩しいしね、日和りだけに。いつもの目出し帽をかぶってアップしようと思ったらフレームが歪みそうだったんで今回はナシ。ホラ、高かったんだから大事にしないと。

オレの尊敬してやまない最強一般人、ウメハラ氏がまたやってくれた。アメリカで行われたスト4の世界大会で優勝。
http://www.ustream.tv/recorded/1840331
アウェイ感バリバリの場所でやたら冷静、このヒト本当カッコイイ。

とりあえずロッキンを約1週間後に控えて、目下の悩みはスネ毛を処理するべきか否かってこと。やっぱり短パンが楽だからね。


posted by ヌルカン at 22:20 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月20日

ミギーマウス

新しいマウスパッドを買ったよ。手首の部分に低反発の枕みたいなものが付いてるやつ。こいつはけっこう楽そうだ。

ところでオレって、マウスは左手で操作する人だ。キー設定はそのままで、中指で決定ボタン、人差し指で右クリックをしている。ちなみに生粋の右利きである。

あとこちらのほうが先なのだが、電卓も左で打つ。これは職場の先輩からそうするように教えられたから。最初は慣れないは仕事は遅くなるわで大変だったが、慣れればこんな効率的なことはない。左手で計算しながら、右手で何かを書いたりできる。電卓ってそもそも左で打つように設計されている気がする。テンキーの3と6の右にでかい+があるのは、左手の親指で押すためなんだろう。ちなみにオレに左で電卓を打つように教えた先輩は普通に右手で電卓を使っていた。世の中は不条理なことばかりだ。

同じ理由で、マウスも左手で扱うようになった。左手でマウスを使えば、右手でメモを取ったりキーボードを操作したりできる。やはり極めて効率的なのだ。

だからオレが左手でマウスを扱っていても、「それってエロ動画見るため用?」とか聞かないでほしい。確かに右手がフリーになることでいろいろ便利かもしれないが、あくまで出発地点は仕事の効率化を図るためにそうなったのである。

つまり、左手マウスで動画を見るときの右手の自由度の高さは、「予期しなかったメリット」なのである。結果的には同じでも、オレの心情的には大違いなのである。
posted by ヌルカン at 21:43 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月15日

これも祭り

なんかすごいねアマゾンのドラクエ9のレビュー。笑えるほど荒れている。

星1個が一番多い状態。多分これって、今の流れにみんな乗っかってしまっている状態なんだと思う。

でも今は一面の荒野だけど、多分1、2週間もすれば岩を押しのけて草木が生えるように、いい評価が盛り返してくると思うんだよね。それは最初に悪い評価を出した人とそれに乗っかっている人達がレビューを一通り出し終わって、今度はいい評価を出す人達が少なからず出てきて、今度はそれに乗っかろうとタイミングを見計らってた人達が堰を切ったように現れると。

これはサッカーの試合と同じだな。試合開始と同時に悪い評価ズがガンガンにボールにプレッシャーをかけて、試合の主導権を握っている状態が今。こんなときに単発でいいレビューを乗せても大波に飲まれるだけ。

でも230万本も売れたゲームを全員がつまらないと思っているわけはないんだから、こんな状態は長く続かない。悪い評価ズが息切れしたタイミングで良い評価ズが盛り返してくるに決まってるんだ。バルサだって最初の10分間はマンUにゴンゴンにやられていたじゃないか。

それにしてもやったことないのに星一つとか、3時間やって売りに出して星一つとか、まじめに書き込む気があるのかと思う。悪い点はだいたい誰もいっしょだし、明らかに流れに便乗して評価を低くしているのが解る。もしレビューが星5つで埋められていたとしたら、果たしてそんな、やったことないけど星一つのレビューを書けるのかと思う。

でも注意しなくちゃいけないのは、悪いレビューを書いた人は悪意があるんじゃなくて、おそらく本気でドラクエ9を駄作だと思っているということ。それはドラクエ9を買う前にアマゾンのレビューが荒れに荒れているのを見て、ああこれは駄作なんだと納得してしまったってことだ。

これがネットの恐いところだ。「流れ」ってやつができてしまう。100人がプレイしたら100通りの感想があって然るべきなのにそうならない。

まあなにが言いたいかっていうと、とりあえずみんなちょっと落ち着けと。

あとアマゾンのレビューを参考にして買うか買うまいか悩んでいる人がいるのなら、ちょっと待ってみたらいいと思う。すぐに今度は良い評価を書く人がきっといっぱい出てくる。そしたら悪い評価の内容と良い評価の内容を比べることができて、レビューを有効に活用できると思うから。


ドラゴンクエストIX 星空の守り人

ドラゴンクエストIX 星空の守り人

  • 出版社/メーカー: スクウェア・エニックス
  • メディア: Video Game



posted by ヌルカン at 23:45 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(1) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月13日

今更MGS

ちまたではドラクエ9が2日で230万本売り上げたとかかなり熱いみたいだが、オレは今更ながらプレステ1のゲーム、メタルギアソリッドをやっている。これもかなり熱いぜ。

なぜそんな10年前のゲームをやっているかというと、今まで未プレイだったから。オレがゲームを選ぶ基準として、大作を避ける傾向があるような気がする。そういやバイオハザードも未プレイだ。ドラクエとFFだけは買っていたが。

MGSも名前はよく知っているが、買うことはなかった。雑誌で読んで、段ボールをかぶって敵をやりすごすゲームという知識はあったけど、それってフロントミッションだっけ?ぐらいの知識。全然違うゲームだと思うんだけど、ミリタリー繋がりで区別が付かなかったんだと思う。そしてオレはおそらくその頃は、サターンでデカスリートとかやっていたような気がする。

オレの中でその程度のMGSなんだけど、ブログのリンク先の日記を読んでやってみたくなったってわけだ。こういうとき、対象が大作ってのは好都合だ。タマ数が豊富で普通に中古が手に入るから。今セプテントリオンやろうと思ってもちと厳しいぜ。

でも近所のワングーではインテグラルしか売ってなくて2,000円以上したのはちょっと誤算。温めすぎてプレミアでも付いちゃったか。あとプレステ2が長くFF11専用機だったおかげで、DVD読み込み部分が腐ってたのか全然読んでくれなくてDVDクリーナーを買ったのもちょっと誤算。

そんなわけで今プレイしているんだけど、さすがに売れたゲームというのは間違いなく面白い。しかもそれが革新的なシステムだったら尚更だ。アクションゲームなのもいい。老化が始まっている脳味噌に鞭が入る気がするし、だらだらRPGをやるよりずっと気持ちがいい。

今のところ攻略サイトは見ていないぞ。今日は拷問受けまくりで右腕が死んだので早めに切り上げてブログを書いているっていう現状。
posted by ヌルカン at 22:50 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月11日

チケット来訪

Dragon Ash
奥田民生
エレファントカシマシ

この3つのアーティストに共通しているものは?

答えはロックインジャパンが開催されてから今年まで10年連続で出場しているアーティスト。

本日、無事チケットが届いた。お金を振り込んでから引っ越しとかしているだけに、ちゃんと届いて感無量である。毎年チケットと一緒にガイドブックとオマケが同梱されてくるんだけど、今年のオマケは10周年記念DVD。それを見て上記の3つが10年連続ってのを知ったってわけ。ドラゴンアッシュは知ってたけど、エレカシはちょっと意外。

出場アーティストも決まったことだし、必ず抑えなければならない自分メモでも書いてみることにする。お前の予定なんて知りたくもないよって話だろうが、ついさっきチケットが届いたオレに空気を読む理性はないよ。

7月31日(金)
いきなり朝イチからパフュームと鶴が完全に被っていてガックリ。でもここはパフュームを優先。ニューアルバムも買ったことだし。

次に竹内電気。パヒュームが10:30始まりで竹内電気が11:20始まり。若干カブリ気味だが見ておきたい。しかも今年からできたシーサイドステージって所だしそこがどんなものかは確かめる必要があるでしょう。

あとはモノブライトとか福原美穂とかバインとかは体調と相談しつつ見るとして、最後は絶対アナログフィッシュで締めたい。実はけっこうアルバム持ってる。理由はツタヤにあんまり置いてないから。場所はパークステージ。ここも今年からできたステージ。いったいどんだけ増やすんだ。

8月1日(土)
多分前日の疲れで体力はかなりキテると思われる。森のテントゾーンにキャンプすると思われるので、サウンドオブフォレストとレイクステージを中心に攻める。でもちょと見てみたいのがパークサイドのトリをつとめるイースタンユース。テレビでしか見たことないんだけどすごい迫力なんだよな。

8月2日(日)
おそらく連日の疲れで3日放置したナスみたいにシオシオになっていると思われる。この日は割と決めやすいか。

ポリシックスからスーパーフライに流したあとはお酒を飲んで多分寝てしまうと思うんだ。でも落胆することはない。

グラスステージの最終、ロッキンの今年の大トリはなんといってもユニコーンなのだから。こいつを見れば間違いなく幸せに帰れるはずだ。

なんだか年を追う毎に出るアーティストがマニアックになっているような印象を最初は抱いていたが、こうやって並べてみるとそうでもないな。ここに書いてないだけでウルフルズとかリップスライムも出るし。エルレはいなくなっちゃったけどthe HIATUSが来るし。ところでこれなんて読むの?

それにしてもあと3週間が待ちきれないのである。

チケッツ.jpg
posted by ヌルカン at 14:55 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(2) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月09日

夏の二日酔いはキツいぜ

世界一かっこいいスポーツイベントってツールドフランスじゃないかって思う。

今テレビでやってるんだけど選手の顔とか着ている服とかほっそいタイヤとかいちいちかっこいい。あの派手な半袖ジャージが欲しい。

選手のフトモモとか案外細いのな。ふくらはぎはみんな縦に割れてるけど。

そんなイケてるスポーツ中継を見ているオレもイケてるよなって満足感も得られるし、不思議と見てて飽きない。
posted by ヌルカン at 22:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月06日

ダイエットブログ

金曜日は飲んだんだけど、帰りは歩いて帰りました。割と調子よかったし、つくばはタクシー流してないから呼ぶのメンドいんだよね。

夜の1時に店を出て、家に着いたの4時。途中の新聞屋は配達の準備とかしてた。

多分6キロぐらいだと思うんだけど。そういや雨降ってたな。

いずれにしても、まだまだいける!って思ったね。いろいろな面で。
posted by ヌルカン at 22:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月06日

風呂上がりはパンツ一丁

だいぶ暑くなってきたね。ひょろひょろのモヤシっ子だが、実は夏は好きだったりする。熱い味噌汁をすすって全身汗だくになると、「生きてる」って強く感じるのだ。まあそんなことよりも、着るものが少なくていいってのが一番の理由なわけだが。Tシャツならたくさんある。9割はロックインジャパンで買ったものです。開催まで1ヶ月を切りました。チケットが無事届くかが最近の一番の心配事。

ところで、夏とか風呂上がりは男女問わずパンツ一丁だと思うんだけど、そんな自分の裸体を全身鏡で見ながら思ったことがあったんだよね。

パンツって男物と女物で明確に分類分けができているってこと。それはなぜか?そりゃ生物学的に付いてたり付いてなかったりするだろうけど、それってたいした違いではないと思うのだ。そりゃなかにはアナコンダがのたうち回ってる人もいるかもしれないけど、そんなグレイトな少数派は今回は棄却することにする。

つまりオレが言いたいのは、男者と女物でいろいろな種類のパンツが販売されているけど、男は女物を選べないってことなんだよ。

さすがにぴっちりした所謂パンティー的なやつを履くって選択肢はないけど、なんか絹っぽいショートパンツ的なやつは履きやすそうな気がする。叶姉妹は履いてそうなやつ。絹とか分からないだろって?いやいや、オレだって絹の服ぐらい持ってますよ。ネクタイだけど。

でもさ、オレがもし、もし絹のパンツを履いていたとしたら、仲の良い奴らで旅行に行ったときに脱衣場でそれを披露してしまったとしたら、風呂上がりに絹のパンツ一丁でいるときに心臓が止まってしまったら、いくらオレが今まで比較的ちゃんと生きてきたとしても、それは全てひっくりかえってしまうんだよ。

パンツ以外のモノはそんなことないのに。メンズの腕時計をしている女性とか普通にかっこいい。足が小さい男性なら、レディースのスニーカーはデザインが豊富で、選択の幅が広がるかもしれない。

それなのに、パンツだけはどうしてダメなのか。でもこう思う人もいるだろう。好きにすればいいじゃないかと。普段は見えないものなのだしと。

でもね、実際難しいよ。だってまず買えない。女物のパンツ買えない。レジに持っていけない。好きにできない。社会の中で生きている以上、人からの評価を気にしないで生きていくことはできない。

なんというか、こんな時代でもまだまだ道幅が狭い部分があるんだなって軽く落胆している。
posted by ヌルカン at 00:20 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月01日

純粋な心臓

40歳までに家を建てるつもりが無いなら、いちどはキャバクラに行ってみるといい。そして月に1,2度その行動をする私は、やはり40歳までに家を建てられそうもない。

昼間は普通のOLであろう女性−−もしかしたら農作業に精を出しているかもしれない−−が普段と違う服装を着て話し相手になってくれる。提供してくれるサービスはたったそれだけである。あとはオマケ程度の付加価値として、女性がコップに決して上質とは言えないお酒を注いでくれ、それを飲むことができる。−−飲むと翌日確実に頭が痛くなるのだが−−頭痛の理由を考えるに、おそらくあのお酒の中には、栽培するとポリスマンが家の呼び鈴を押しに来るような物質が入っているに違いない。

たったそれだけのために大金を払う行為。馬鹿げていると思った者は賢者である。しかしこの世界を楽しんでいると言えるかどうかは甚だ疑問である。もしかしたら宗教に近いのかもしれない。天国に行けるかは正直疑わしいが、魂の救済としての役目は充分果たしていると言えるかもしれない。店を出るときに精算する金額は、それに対するお布施というわけだ。

最初は店に入るのに躊躇してしまうかもしれない。お客は皆女性をうまく口説くことができるリア充ばかりなんじゃないかと思っているかもしれない。だがそれは大きな誤解だ。むしろ世間でいわゆる「うまくいってない」人間−−私を含めて−−が客の多数を占める。皆魂の救済を欲しているのだ。お店の女の子と上手に話せる自信がないと嘆いている者−−これも心配は無用だ。なぜなら女性達はプロである、−−確かに昼間は専門学校生かもしれないが−−話が盛り上がるように、女性達は上手く話題を導いてくれるだろう。そう、最初から自転車に乗れる者はいないのである。段々と慣れていけばいい。

一つ気がかりなことがあるのだが、このブログを読んでいただいている人の多くは、派手なドレスと白い石膏でできたヴィーナス像というような煌びやかな雰囲気がそもそも肌に合わないかもしれない。そんな人にも朗報がある。女性がメイド服やセーラー服を着て接客してくれる店が存在するのである。想像してみただけで−−たとえ昼間は家で笑っていいともを見ながらゴロゴロしているだけだとしても−−ワクワクしてこないだろうか。

そんな店が秋葉原にある。ヨドバシカメラの裏側の昭和通り、am/pmの近くにそれはある。私はもう引っ越ししてそこに行くことはなかなかできないが、このエントリーを思い出したら−−そして財布の中に持ち合わせが充分あったとしたら−−ぜひ覗いてみてほしい。
posted by ヌルカン at 22:05 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。