2010年02月28日

休日の買い物

週末を利用した海外旅行に誘われたので、よく分からないまま誘いに乗ることにした。そう、つきあいはいいのだ。

でもね、オレって基本インドア派じゃん?土日のどちらかは1日中寝ていたいヒトなんだよねオレって。旅行も楽しいけど、ちょっと疲れるっていうか。インターネットを利用して世界は見ているつもりっていうかね。まあリンク先のとりいそぎさんのとこなんだけどね。それは置いといて、そこまで誘ってくれるなら、行ってあげてもいいかなーみたいな。

買い物超楽しい
めちゃめちゃ浮かれてるじゃん!

いやー買った買った。

つくば市のでかいショッピングモール「イーアス」でPORTERの財布。同じくイーアスの雑貨屋でウォレットロープ。海外だったらズボンと財布は繋いでおいたほうがいいかなと思って。今の財布はロープ付ける輪っかが無いから旅行用の財布を1つ。でもウォレットロープって、若者オサレっぽい感じがして、付けるのがちょっと恥ずかしかったりする。帰ってきた後全身鏡で見栄えをすごいチェックしちゃったよ。

その後つくば市が誇る帆布店「須田帆布」へ。2泊3日だからリュックで行くつもりだけど、向こうでブラブラするときは動きやすい小さいショルダーがいいなあと。使用済みのパンツまで肌身離さず持ち歩くこともないよね。ショルダーについてはポーターにも良さげなものがあったんだけど、いかんせんポーターは財布以外が高すぎる。そんなわけで須田帆布でナイスなショルダーを一つゲット。オマケのポーチはこれで2つ目だ。

それにしても飲み屋では普通に払うお金が、モノを買うときはなんでこんなに緊張するのだろう。モノを所持するっていうのが恐いのかもしれない。「店なんかヘタにもつと守るものが増えそうで人生が重たくなる」とは孤独のグルメの井之頭五郎の至言であるが、それと同じ気持ちなのだろうか。

でもこれだけは言える。

何事も、行うまでの準備をしている時間が一番楽しい。
posted by ヌルカン at 21:08 | ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 買い物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月27日

今日はちょっとヘコむことがあって。

夢を見たのだ。

その夢の内容が、職場の後輩でけっこうかわいい女の子が、オレとどうにかなっちゃうって内容。もちろんその女の子は実在する女の子だ。

その女の子はかなりオレに都合のいい振る舞いをしてくる。かなりオレの脚色が入っている。つまりリアルと全然違うことになってる。

なんかもうさ、これじゃクラスの好きな女の子をイメージして夜中に腕立て伏せにふけっている中学生と同じじゃないか。夢だから故意じゃないとは言え。まてよ、故意じゃなくて、これは夢から始まる恋?ああもう、そんな上手くないダジャレはいいんだよ。夢の内容はかなり先方に対してカナリ失礼な感じなんだし。まあ正直久しぶりにかなり興奮した夢だったけど。だが大丈夫、朝から洗濯機回すような事態になるほどの若さはない。

いずれにしても、モテたいって願望を、手っ取り早く夢の中で実現させるっていう自分の安易さに絶望したね。現実はもっと泥臭く、必死に、たくさんお金を使わないとモテないものなのに。その覚悟がオレにはまだまだ足りてないらしい。

でも正直夢の続きが見たかったので、二度寝した。しかし残念ながら、コンテニュー機能は無かったんだけど。

いや、ヘコんだ理由は夢の続きが見られなかったことじゃなくて。
posted by ヌルカン at 23:06 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月25日

桃屋のラー油

桃屋の「辛そうで辛くない少し辛いラー油」を買った。

ちょっと前までは品切れ続出とか結構な話題になったこれが、ずっと気になっていたのだ。ちなみに近所のスーパーでは、普通に置いてあった。流行りのものが好きなくせに、乗れない。波が高いときに乗れない。

とりあえずチャーハンに混ぜて食ってみたね。

うーん、イッツソーゴージャス。

ラー油の中に沈んでいる具といっしょに小さじ一杯くらいを仕上げに投入。それだけでずいぶんとゴージャスな香りが付く。味覇とのダブル投入で、かなり豪華なチャーハンになる。まあ肉の代わりに魚肉ソーセージ入れちゃうようなオレが言っても説得力ないが。

味覇もそうだが、このラー油も加えるだけで簡単に美味くなるってのがイイ。あと、見た目に反して全然辛くない。商品名のとおり。

オレってラー油がそんなに好きでもなくて、普段ラーメン屋でギョウザと食べるときはラー油を使わずに醤油と酢だけで食べてたものだが、このラー油はなかなかいいものだと思う。家でギョウザを食べるときは是非使ってみたい。家に酢ないし。

本当は、ラー油の中に入っているフライドガーリックをスプーンですくって直接バリバリ食ってみたいのだが、小生体重の増加にはちょっとばかりナーバスになっているゆえ。ああ、こいつをつまみにビール飲みたい。瓶を口に持って行って、直接かきこみたい。

それにしても油って、なんでも美味いよな。バターとかマーガリンとかマヨネーズとか。そういえば石油とかガソリンだってけっこういい臭いする。
posted by ヌルカン at 23:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月21日

冬季オリンピック2

いよいよ明日はフィギアスケートの女子か。

ちなみにオレは見ませんよ。興味が無いわけじゃない。見るのが辛すぎるからだ。

エースの浅田さんは調子を落としているように見えるし、安藤さんは何だか知らないが雑誌とかで彼女の扱いが冷たくてかわいそうすぎる。鈴木さんはよく知らないが大変な苦労をしているという。

とにかくフィギア女子の選手がテレビに出てくると、とても悲しい気分になってしまうのだ。しかもあのジャンプ。もう見てらんない。失敗した後立ち上がって健気に踊る姿に涙が止まらない。

だから、ヤフーのトピックスで、結果が良かったら、いや、競技が終わって選手達が幸せそうにしてたら、ダイジェストを見ようと思う。

期待するのは悪いことじゃないと思うけど、過剰に叩いたり批判したり弄ったりするのはやっぱり違うよな。見てるほうは勝手にタダで元気を貰っているだけで、何のリスクも無いわけだし。関係者はそうもいかんだろうけど。

だからオレとしては、やる前から金メダルとか過剰に期待しないで、もし金メダルだったら猛烈に喜ぶ、こんな方向で行きたい。
posted by ヌルカン at 22:05 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月16日

冬季オリンピック

やっぱりオリンピックは面白いね。

4年に一度、しかも数分のために生涯をかけて準備する。ダメだったらはい終了。また4年後いらっしゃいとか本当に狂った世界だ。カイジとかメじゃないくらいの賭けだろこれ。そのことを想像するだけで胸が熱くなってくる。日本人選手が出てくるとオレまで胃が痛くなってくる。

のんびり生きているオレには想像も付かない世界なんだろうねえ。オレの人生に、取り返しの付かない事ってないもんな。でもテレビの中のあいつらは違うよな。ダメなら4年後なんて考えてる奴なんているわけない。4年つったら免許も更新するレベルだよ。以前の写真より確実に額が広くなってるよ。そう考えると上村さんはかわいそうだったな。涙がキレイすぎて、もう感情が高ぶってその場で腕立て伏せしちゃったよ。

オレはバイアスロンとかクロスカントリー系が好きです。数ある種目の中でも一番きつそう。ゴールしたときのヨダレ&鼻水が美しすぎる。全世界に配信されるヨダレ。何ていうか、オリンピックは何もかも普通じゃない。
posted by ヌルカン at 21:07 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | テレビ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月14日

バレンタイン

02141.jpg

214.jpg


ま、アフターだけどな!!
posted by ヌルカン at 23:29 | ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月08日

セルフフィーチャリング

今日は寒かったね。

晩飯は昨日作ったカレーなんだけど、それだけじゃ寂しいからスーパーで卵とコロッケを購入。コロッケ1個50円だったから。

卵は目玉焼きにして、コロッケはそのまま、カレーの上に乗せちゃうか・・・

これはうれしく・・・かつさりげない・・・!!

目玉焼きコロッケカレーを食べると、恋が実るんだぞ・・・

言っちゃうか、そんなことも・・・!!


カレーに味覇を加えると、確かに美味しくなった気がする。

posted by ヌルカン at 21:25 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月07日

爪ヤスリ

アマゾンで買った、ガラス製爪ヤスリ。大小2本セット。

ネットで評判が良かったから。あと酔っててついクリック。

オレって爪が長いとイヤなんだよね。はみだしてる白い部分は限界まで短くしたいタイプ。爪切りだと端っこを切るのが難しくて。そこいくとコイツはガンガン削れる。削りすぎるので注意とか説明書に書いてある。

メイドインチェコってのもポイント高いですね。おーネドヴェド。


小さいほうは使わないので、女の子にでもあげちゃうか・・・

これはうれしく・・・かつさりげない・・・!!

爪をキレイにしておくと、恋が実るんだぞ・・・

言っちゃうか、そんなことも・・・!!


何はともあれオススメですよ。


ガラス製爪ヤスリ 大小セット

ガラス製爪ヤスリ 大小セット

  • 出版社/メーカー: ミヤショウプロダクツ
  • メディア: ヘルスケア&ケア用品



posted by ヌルカン at 20:58 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月04日

星里もちる

急に星里もちるの漫画が読みたくなり、漫画喫茶で「ルナハイツ」を読んできた。

星里もちるの書く漫画。

絵柄はすごくカワイイ。物語の導入も奇抜でワクワクするようなシチュエーション。

でも、「現実だったら絶対うまくいかないよな」って部分をちゃんと描く。つまり、話はえてして重くて面倒臭い。絵と話のギャップがすごい。

出てくる女の子は、やたら個性的で、割と自己中心的。高い確率で、主人公を困らせる。そしてオレは、そんな女性がキライじゃない。

オレが星里もちるの漫画が好きな理由は、女の子が魅力的だからだと思う。

「ルナハイツ」はよかった。話は相変わらず面倒臭いことばかりだが重すぎず、終わりは最高のハッピーエンド。

昔ハマってけっこう集めてたんだけど、どれもいい感じに忘れてて楽しく読めそうだ。次は「オムライス」でも読んでみるか。「本気のしるし」は重すぎて無理かもしれんが。


ルナハイツ 1 (ビッグコミックス)

ルナハイツ 1 (ビッグコミックス)

  • 作者: 星里 もちる
  • 出版社/メーカー: 小学館
  • 発売日: 2003/10/30
  • メディア: コミック



posted by ヌルカン at 21:27 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月02日

MAG

[PS3]MAGプレイ日記(1)鳩時計が僕をつつくフィルム

とても食指が動くレビュー。

マッシブアクションゲーム(MAG)がすごく気になる。

256人が同時に戦うオンライン戦争ゲームなんて今まであっただろうか。このゲームは、私がFPSをやる最後のチャンスのような気がする。

XBOX360のBFBCも買ったが、このゲームでのオンラインは自分のチームが7人くらいなので、へたっぴな自分の足手まとい感が強すぎていかんとも辛かった。

例えるならドッジボール。

存在感の希薄さを最大限に活かしているうちに、気がつくと内野にはオレ1人。運動神経の無さには定評のある私には、敵の投げてくるボールをキャッチすることなどできはしない。ましてやボールを手に入れたとしても、敵に当てるだけの技量もあるはずがない。無惨に逃げ回る私に、外野の味方は傍観と失望の入り交じった視線を投げかける。闘技場の中で猛獣と一緒に投げ入れられた囚人のような感覚。オレは、孤独だ。

例えるならスキー。

初心者の私を、いきなり上級者コースに連れていくような、悪気のない悪。ゆっくりでしか降りてこれないから、上手い人達を待たせてしまう。そして汗だくになりながら待っている人達のところに到着すると、その人達はあっというまに下方に見えなくなってしまう。申し訳ない気持ちとオレは悪くないという気持ちが入り交じり、身体が裏返しになるような感覚。オレは、孤独だ。

例えるなら・・・おっと、今日はこのくらいにしておこう。これ以上書くのは、オレ自身が持ちそうにない。

そんなわけで、全然例えになってなかったが、オンラインゲームといえども誰かに迷惑をかけてしまうのは普通にヘコむのだ。そういえばFF11のときだって、初めてのPTでどうしても連携ができず、そのPTが解散してしまったときには、3日は寝覚めが悪かった。布団に入り天井を見つめながら、「畜生」と呟いてしまうほどの本気っぷり。

そこいくとMAGは良さそうだ。何てったって256人。オレがやられたって255人だ。どうってことはない。そういう感じで気楽にやってるうちに、段々と上手くなっていけばいい。うん、いい感じじゃないか。

あとはオレがPS3を持ってない問題をクリアーするだけだ。これが一番難しい。年末年始に散財した傷は、まだ癒えてはいない。
posted by ヌルカン at 21:57 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月01日

雪の弊害

今日は関東地方にも珍しく雪が降った。

ところで山下達郎の歌で、「クリスマス・イブ」というものがある。
歌い出しはこうだ。

「雨は夜更け過ぎに、雪へと変わるだろう」

まさに現実の今、雨は雪に変わっている。外は歌のとおりとなっていると言えるだろう。

そして英語の歌詞を挟みつつ、次のように歌は続く。

「きっと君は来ない。ひとりきりのクリスマス・イブ」

この歌の男は、好きな女性が来ないことを嘆いているのだろうが、そう悲嘆に暮れることはない。女性は多分、雪が降ってクルマの運転が恐いから来なかったのだと思う。賢明な判断だ。私も今日の職場からの帰り道、普段より緊張しながらクルマを運転した。

「必ず今夜なら言えそうな気がした」

そんな本日中の通達にはこだわらずに、明日になれば雪もやむと思うので、秘めた想いについては、明日伝えればいいと思う。イブを逃してしまうのは惜しいという気持ちも分からないではないが、運悪く雪が降ったのでは仕方がない部分もあるだろう。

でも明日の朝も路面が凍っているかもしれないので、そこは考慮しておいたほうがいいかもしれない。朝に道が凍っているという理由だけで、休暇を取ろうと目論んでいる、私のような猛者もこの世の中にはいるのだから。
posted by ヌルカン at 21:27 | ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。