2010年08月30日

トーク考察

「酒もタバコも中毒性があって身体に良くないってよく言うじゃない?」

「でもね、それよりも危険なものがあって、それは砂糖だと僕は思うんだよ」

「いいかい、糖分の1日の適量は」

なんて話を男は酒場で女にしてしまいがちだけど、オレは不正解だと思う。おそらく女性にとっては1ミリも面白くないはずだ。ましてや彼女が甘党だったりしたら最悪だろう。

「東京都庁って塔が2つ合わさった形してるよね」

「あれって実は名前が付いていて、左が慎太郎、右が幸夫だって知ってた?」

これくらいがちょうどいいのではないか。つっこみどころも多分に残しつつ、お酒でもうろうとした頭なら彼女も笑ってくれると思う。

一つ問題なのは、後者の話題は嘘っぱちなうえに生産性ゼロということだ。彼女が笑うのは多分嘲笑のたぐい。そして酒が入ったときのオレの話すことってほとんどこんな感じ。

モテるトークが何なのか未だに分からないが、「誠実」ってやつがどうやったら手に入るのかがもっと分からない。
posted by ヌルカン at 19:58 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月28日

喫煙室にて圧倒的閃き

デイリーポータルZのコネタ道場に送れそうなネタを考えた。


タバコに火を付けたときの燃えている先っぽが、ウルトラマンに出てくる怪獣のシーボーズに似ていると思ったのだ。怪獣墓場にいたアイツに。

だから、DPZっぽいタイトルにするなら、「どのタバコが一番シーボーズっぽいか」でどうだろう。

オレは今はラーク一筋だしキツいの吸わないので試せません。それにこの嫌煙の時代にタバコ吸いまくるとかアウトローすぎるかもしれんね。

しーぼーず.jpg
posted by ヌルカン at 08:20 | 茨城 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月25日

天ぷら

何だか無性に天ぷらが食べたくなるときがある。

そんな自分に対する欲求には素直に応えるべきだ。人参と茄子とピーマンを1個ずつ。単位は知らん。

全部を揚げればもう皿に山盛りだ。ご飯などを悠長に食べていたらとても食べきれない。できる大人はビジョンを持たないといけない。ここはビールの500を飲みながら天ぷらをつつくのが、正しいオッサンの一人暮らしと言えるだろう。

それにしても天ぷらとビールの親和性、相性の良さは異常すぎて震えが止まらない。これにタメはれるのは愛川欽也とうつみ宮土理ぐらいではないだろうか。

ビールを飲む。脂っこいものが食べたくなって天ぷら食う。脂っこくなった口の中をビールでリセットする。脂っこい(以下ループ)

それぞれ単品だと、一息つきながらのんびり食べたり飲んだりするわけだが、この2つが組み合わされると止まらなくなる。どんどん食べれてどんどん飲める。

それはまるで、ファイナルファンタジー2でHPが減ると最大HPが増える仕様を利用して、味方を攻撃して短時間で無理矢理ドーピングをするかのよう。

あるいは、ドラゴンボールでサイヤ人は死にかけるとパワーアップするっていう謎設定だったのを登場人物自身が逆手にとって、自傷行為で死にかけたところを仙豆を食って即蘇生。短時間でパワーアップ。子供心にそれはないんじゃないかって思ってた。そういうものは大人になると、お手盛りと呼ばれる。

まあそんなことはいいとして、この歳で皿いっぱいの天ぷらは次の日のもたれっぷりが半端じゃない。仙豆よりも大正漢方胃腸薬が欲しい。

posted by ヌルカン at 22:10 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月22日

玄関が臭い

何か玄関が臭くって。

オレは玄関脇の収納に洗車道具を置いてあり、このニオイは多分ホイールクリーナーのニオイだなと勝手に思いこんでいたのだが、先日の洗車でホイールクリーナーを使いきったのに玄関のニオイが消えない。ホイールクリーナーのニオイじゃなかったらしい。

そしたらアレか、やっぱオレの靴のニオイか。認めたくないが、それに来客も滅多にないが、荷物を届けに来た宅配便のお兄さんに「うっ!」とかやられると悲しいので、臭いのは事実なので、対策を講じることにする。玄関はそこの住人の人間性がもっとも出るって言うしな。

まず靴を全部洗うことにした。つってもブラシでゴシゴシするのは面倒なので、洗面所に水を張って、そこに手間なしブライトを注入、そこにスニーカーを浸す。そして1分経ったらすすいで天日干しという手法をとることにした。汚れはほとんど落ちないけど、菌的なものは死んでくれるんじゃなかろうかと。小学校のときやった、プールに入る前に塩素の水槽に首まで入って10秒間浸かる、みたいなアレだ。

でも今考えてみるとアレって悪い菌をプールに持ち込ませないための処置だよな。大人になってからアレってやったっけ?いや、最近プールに行ってないけど、やったという記憶がない。ホテル付きのプールでビキニにサングラスの美女が、プールサイドでけだるそうにする前に、塩素の水槽で肩まで浸かって10秒間数えてるのはちょっと想像つかない。でも大人のほうが絶対ヤバい菌持ってるヒト多いよな。絶対10秒浸かるべきだよな。

そういえば靴箱の中に、10年以上前に買ったナイキのエアモックがまだあった。すげえ!そんなにソールも減ってないし、これは価値が高いんじゃないか?と思ってネットで調べてみたら今年ちょうど復刻だって。ズコー。

結果的には、靴のニオイではなかったようで、未だに玄関が臭い。ファブリーズを軽くシュシュったが、イマイチ効果が感じられない。もうこれは玄関を構成する素材か何かが、この猛暑でかるく焼けてしまっているのではないだろうか。なんかゴムっぽいニオイだし。

まあ、「玄関が臭いオトコの書くブログ」ってのも逆にアリかな、って感じで。逆に。
posted by ヌルカン at 23:23 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月21日

マンモスロッピー

年甲斐もなくチケット争奪戦に参戦した。結果は年相応に玉砕。

モーモールルギャバンの9月渋谷ワンマンに何だかとても行きたくなってしまい、今日の10時が一般受付開始。

9時50分にはPCの前に座り、準備万端。だが試しにチケットを売るサイトに入ってみたら、アクセス過多によりサイトが開けない。

完全にやられた。インターネットの力を過信しすぎた。うちのCATVプレミアム回線はこんなとき何の役にも立たない。

パンツを履き短パンを履きTシャツを着て、家から一番近いローソンまで車を飛ばす。全裸だったのがここで響くとは予想外。

到着したとき既に10時7分。ロッピーの画面には完売の2文字。試合終了。お疲れ様でしたー。それにしてもここまで人気だったとは知らなかったよ。

でもチケットは取れなかったけど、こういうのもたまにはいいなと思った。すごく残念な気持ちって、意外と普段の生活では味わえないもの。

なんてキレイにまとめると思ったら大間違いだよ。すげー悔しいの何のって。家に戻ってビール飲んじゃったよね。

これはアレだ、オレが小学校5年のとき、ファミコンがどこも売り切れで、県内中探し回ってたときと同じ感情だ。
posted by ヌルカン at 16:40 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月18日

シャビチェビッチ

うーん、さっきから一定周期でお腹が痛い。そう、下痢。

だいたい下痢って語感が悪いよな。ビジャとかチャビだったらいいのに。バロンドール狙えるのに。駅の開いてる個室に走り込むのに。

やはりスパゲッティを150グラム茹でたのがオレにはキャパを超えていたか。でも仕方ないよな。袋の中に150グラムのスパがあったとして、普段通り100グラムを食べたら残り50グラム。明日の晩飯がスパ50グラムじゃさすがのオレでも足りないよ。それに茄子とピーマンが1個ずつあったし、それをソースに入れることによって処分しつつスパも食べきるのが一人暮らしの正しいサイクルだろう。ただ茄子とピーマンが3日前に買ったヤツというのも現在の腹痛の遠因になっているのかもしれない。待てよ、飯食った後に飲んだコーラに入っていた氷がマズかったか。

とりあえずオレが言いたいのは、トイレが近くにあって、面白い本をトイレに持ち込めて、ご機嫌な音楽が流れていれば、下痢は全然キライじゃないってこと。なんかこう、毒を勢いよく外に出す!って感じがたまらなく気持ちいいよね。便秘になったことはないけど、下痢と便秘どっちとる?って言われたら絶対下痢でしょ。ていうかオレはもう体質的に選んでるけどね。これがホントの紙選択なんちって。まあ、正直すごくヒリヒリするけど、便秘とか普通に切れるだろアレ。おー恐い。そうそう、さすがに貝とか蟹で当たるのは勘弁だよ。あのレベルじゃ楽しめないよ。とりあえず、オレと同じ考えのヤツ、けっこういるだろ?

あ、そろそろアンコール3回目が来そうだから、そろそろ行くわ。今日の観客はうるさくってさー。
posted by ヌルカン at 23:07 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月17日

不思議な踊り

今日で夏休み終了。5連休だったけどあっというまだったなあ。飲んで寝て飲んで寝て終了みたいな。

やっぱ連休は3日くらいが一番いいな。それ以上だと仕事に復帰するのがイヤすぎて困る。

そんな憂鬱すぎる1日には、とっても元気が出る動画でも。マジ最高だぜ。

◆ケミーキラー
キラーさんの化粧動画も最高なんだぜ。

posted by ヌルカン at 23:18 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月16日

モテキ

ほぼオレだわ。こんなにアグレッシヴじゃないけど。むしろもっとダメダメだけど。

最近話題のマンガ「モテキ」を友達から借りて読んだ。

あらすじ:
三十路間近のモテない派遣社員・藤本幸世は、ある日突然知り合いの女の子から次々と連絡が入り、いわゆる「モテ期」に入る。これまでモテ期の来なかった藤本は、焦りながらも女の子とコンサートに行ったり水族館に行ったりと、無我夢中でデートやイベントをこなしていくが……。

読んでる最中は、フリッツ・フォン・エリックに胃袋をじんわり握られている感じ。とにかく読むのが辛い。3話くらい読んで本を閉じ、ビールを飲んで仕切り直し。主人公のとる行動は、だいたい女の子にとってバッドな選択肢。それがオレの過去の行動とダブることもあったりして。

でもそれは仕方がないとも言えるよ。だって主人公は間違おうとして間違ってるわけじゃないんだから。よしんば間違っていることを知っていたとしても、その衝動的行動を止められないオトコの性。恋愛だけは計算で動けない。オレもあの時1本電話していれば・・・!

このマンガを勧めてくれた友達は、このマンガの主人公がオレとダブると言ってたが、納得の読後。でも世の大多数の男子は、この主人公に共感できると思う。

恋愛のモヤモヤを体感したいのなら超オススメ。これから恋愛したいヒトには、ちょっと薬が強すぎる気がする。というかこれは、世の男性諸君に対する、女性的視点からの恋愛教本だな。


モテキ (1) (イブニングKC)

モテキ (1) (イブニングKC)

  • 作者: 久保 ミツロウ
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2009/03/23
  • メディア: コミック


posted by ヌルカン at 21:51 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月15日

モーモールルギャバン

アルバムを買った。

モーモールルギャバンのアルバム、「野口、久津川で爆死」と、「クロなら結構です」。タイトルがすごい。ちなみにクロってのはパンツの色のこと。

まったくノーマークっていうかバンド自体知らなくて、ロッキンジャパンフェスでも3日目のシーサイドに来てたようだが、その時間はケツメイシを見ていた。でもツイッターを眺めていると、モーモールルギャバンをやたら評価するつぶやきが多くて、youtubeで検索してみたらこれがすごくいい感じで。

近くのショップじゃ売ってないから金曜日に東京で飲んだときにタワレコでゲット。

調べてみると、結構売れてるみたい。確かに歌はいいし、メンバーの顔もいい。キーボードの女の子かわいい。

ゆらゆら帝国を初めて聴いたときの衝撃に似ている。アルバムには入ってなかったけど、youtubeで見た「美沙子に捧げるラブソング」超すごい。狂気をはらんでる。

ライブを見てみたい。来年のロッキンに果たしてでるかどうか。


野口、久津川で爆死

野口、久津川で爆死

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: スリーディーシステム
  • 発売日: 2009/11/11
  • メディア: CD



クロなら結構です

クロなら結構です

  • アーティスト:
  • 出版社/メーカー: ビクターエンタテインメント
  • 発売日: 2010/06/23
  • メディア: CD




posted by ヌルカン at 22:02 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月14日

マンキツレス

やっちまったー。

金曜日の夜は東京で飲んだのだけど。久しぶりの東京なのでついでに服を買ってみたり、タワレコでモーモールルギャバンのアルバムを買ったりしたのだけれど、それはおまけの話。

終電飛ばしてメイドキャバで遊んだのはまあいつもの通りで全然おかしくない。むしろ家から駅まで車で行った時点で朝帰り上等のプランニング。

メイドキャバをちょうど0時頃に出て、いざいつもの漫画喫茶に行ったら満杯で入れず。いやな予感が頭をもたげる。そういやメイドさんが気になることを言ってたな。明日はコミケがあるから秋葉原にソレ目当てのヒトがあふれていると。

やられた。もう秋葉原の満喫は全滅。それならと以前行った台東区のサウナを探したが全然見つからず。いつもは大通りから看板が見えるのにその日は全然見つからなかった。そもそも場所をよく覚えていない。行くときは必ず泥酔状態だし。

街を彷徨っていると自動販売機とベンチがある空間があったのでそこで一休み。うとうとしていると係のヒトがやってきて、ここで寝るなと追い出される。

仕方なくまた街をブラブラしていると、やたら路上で寝ているヒト達が目に付く。いわゆるその道のプロではなく、身なりも普通の人達だ。巡回の警察官と話しているのを観察するに、どうやら外国からの観光客のようだ。

なるほど、最近は秋葉原は外国からも人気の観光スポットだと聞くし、秋葉原は漫画喫茶があるからそこで寝泊まりすれば安く上がるという情報を仕入れて彼らは日本にやってきたのだろう。だがまさかのコミケ特需で満喫は全滅。さすがにコミケの日程までは把握しないで日本に来たに違いない。オレだって知らなかった。仕方がないから路上で寝ているということなのだろう。

というわけで、オレも覚悟を決めて2時から5時までつくばエクスプレスの入り口のシャッターの前で寝ることにしたよ。さすがに頭を地面に付ける寝方はいろいろ問題がありそうだったので体育座りスタイルで。

いやー長い夜だったね。目の前の5時までやっているバーでは外国人達が大騒ぎしている。その喧噪が逆に安心する。静かな公園とかで寝るより逆に安全だろう。でもよく覚えてないけど何回か話しかけられたような気がする。タバコもういらないから残りをあげるとか。さすがに貰わなかったけど。アッー!!とかそんな可能性も否定できないし。

社会的立ち位置とか、いい大人なんだから節度ある行動とか、そういうのを一度リセットしたいときは路上就寝、けっこういいかもしれない。何があっても責任は持てないけど。

今日は夕方までドロのように眠りました。
posted by ヌルカン at 22:44 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月12日

ロックインジャパンに行ってきた 3

RIMG0153.JPG


今回のロッキンである意味一番見たかったのが吉川晃司だ。多分もう来ないだろうし。ここだけの話、カラオケで歌うと気持ちいいんだよね吉川晃司。いつだって腰でリズムを取るオトコ吉川晃司。

ステージから出てきたときは、「舟木!?」って間違うくらいのムキムキっぷり。今回のロッキンに参加するアーティストの中で一番ケンカが強そうだった。バンドでまとめてかかっても返り討ちに遭いそう。ケツメイシのリョウジも相当デカくなってたけど、どっちかっていうとケンコバっぽかったしなあ。

ビーマイベイビーからモニカからジェラシーからレインダンスからニューフェイスから恋をとめないでまでやってくれちゃって大満足。なんか涙が出そうになった。伝説のシンバルキックも見せてくれたし、仰向けの状態から背筋の力で立ち上がるアレもやっちゃうしスゲーよあのヒトは。

あとはオレンジレンジ。今までのオレだったら絶対見ない種類のバンドなんだけど、何事も食わず嫌いは良くないよ。レイクステージが最高に盛り上がって気持ちよかった。名前わからないけど、スタローンを細くしたような、日本人離れした顔の彼の動きがすごくカッコイイ。喋りは堂本君系でちょっと苦笑いだったけども。ライブってのは歌の良さも大事だろうけど、一番大事なのは会場の一体感だということをレンジに教えてもらった。CDを買うことはオレは絶対無いけれど、日本には必要とされているバンドだということがわかった。

そういえばHALCALIなんかも見ちゃったね。今までだったらその時間に絶対昼飯食ってる。それが見たらやっぱりいいのね。歌って踊れる女の子はやっぱりいい。盛り上がる。MCは完全に電車の中で大声でしゃべってる女子高生って感じで腹立って仕方なかったけど、歌が良かったから良しとするよ。

あとは友達の誘いでシーサイドステージで溝渕文、舞花、Rie fuの3連発。ロッキン的にこのマイナー路線、オレとしても臨むところって感じ。

溝渕さんは新人さんみたい。駆け出しの上にシーサイドの立地条件もモロに影響したのかお客さんが全然いなくて。それでも彼女はニコニコ顔でオレ達にありがとうと言ってくれた。彼女は間違いなく、いいヤツだ。そういやなにげに渋谷さんがいたっけな。心配で見に来たんだろうな。

次の舞花はちょっと聞いたことがあった。お客さんも溝渕さんに比べれば多少は増えていた。ロッキンの傾向として、新人でもバンド形式なのはWINGでやり、ピンの歌手とかはシーサイドでやるような構成なのだろうか。それにしてもWINGに比べて立地条件が厳しすぎるぜ。WINGは屋根付いてるから音いいしな。だったらオレ達がシーサイドに見に行ってあげなきゃ誰が行くんだよって話ですよ。

でも溝渕さんと舞花さんに共通している問題を見つけた。歌が上手すぎる。完成度が高すぎる。つけいる隙がない。音楽って難しいね!タチの悪いオッサンのわがままな評価。いやそっちの意味じゃなくて。

その後出てきたRie fuさんは安心のクオリティ。歌も前の2人に比べると声量無いんだけど、それが何だかリラックスして聞けていいんだよねえ。顔も美人すぎない美人でこれまたちょうどいい。でもそういやベースのヒトのドヤ顔がすごくてRieさんじゃなくてベースのヒトばかり見てた。音鳴らすたびに顎を突き出すあのヒトはいったい何者だったのだろう。

最後はオレのリクエストで竹内電気だ。3日目ウィングテントのトリ。オレの読みどおり順調に売れているようだ。それはうれしいんだが、売れすぎて見れなくなるのも悔しいファンの複雑な心理。そういや山下さん金髪になっとったな。あと斉藤さんがYUKIのJOYのあの踊りを完璧に披露していた。WINGでもYUKIを感じられて一石二鳥!まあYUKIさんに比べると見た目的にかなりヒドいことになってたって話だが。

オレの大好きなバンドでロッキンを終えることができたのは、収まりがいい感じでよかった。

それよりも今回のロッキンで一番感動したことがある。ウチらのシートの隣のシートに座っていた青年2人の会話。

「オレ、コンビニとかスーパーで棚の奥の商品取るの好きじゃないんだよね、だって店のヒトが可愛そうじゃん?」

この台詞聞いてマジで脳天に電撃を受けた。巨雲ばりに「改善された!」って思っちゃったよ。

確かにオレもジュースとか豆腐とか棚の奥の、賞味期限が先のヤツを選んでいた。それが賢い消費者だと思いこんでた。でもそれを客全員がやったら、手前のヤツは処分されてしまうわけで。それはその豆腐を作ったヒトも、棚に並べたスーパーのヒトもあまり幸せな状況じゃない。どうせ1日くらい賞味期限が違うからって、極端に味が変わるわけじゃない。それにオレはどうせ自炊をすると何を食っても下痢するから鮮度もあまり関係ない。

ラブ、ピース、フリーを体現しているのは、隣のシートにいた彼だったよ。ピロウズが好きだと言っていた彼。オレもこれからは、彼に習って棚の手前から取るよ。

(おわり)

RIMG0155.JPG
posted by ヌルカン at 23:39 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月11日

ロックインジャパンに行ってきた 2

RIMG0149.JPG


今回のロッキンでの私のテーマは、「今まで聞いてこなかったヤツを聞いてみる」だ。以前はいわゆるオレにとって「好きなバンド」ってやつを重点的に聞いてきた。バインとか鶴とかホルモンとかね。GO!GO!7188とかポリとか髭とかそんな感じ。でもそういバンドは、ぶっちゃけ今年聞けなくても来年も聞ける可能性が高い。ある程度人気もあるし勢いもある。毎年同じようなバンドを見て回るのも逆にもったいないんじゃないだろうかと、そんなふうにヤザワ思ったわけだ。今回ヤザワでなかったけど。

というわけでオレのロックインジャパン2010はまさかのRHYMESTERからスタートです。

けっこうHIPHOPは好きなんですよ実は。古くはスチャダラパーとか、今ならリップスライムとか。レアなところでは小室プロデュースのHANDとかは別にいいな。そんなわけでライムスターもかっこよくてけっこう好きなのです。

他ではくるりやBase Ball Bear、GOING UNDER GROUND、そしてブレイク間違いなしの世界の終わり。よくもこんなファン層かぶるようなタイムテーブルを組んだもんだ。そこで敢えてライムチョイス。我ながらヒネりが効いてると思ったね。でもさっきも書いたけど、他のバンドはほぼ間違いなく来年も出るから。別に来年見てもいいわけだ。

それにライムが出るサウンドオブフォレストは、朝飯を食べた森のキッチンから一番近いステージというのもぶっちゃけ大きいね。ビール飲むと腰が重くなってしまっていけない。

次にパークステージでは阿部真央。去年見逃したというかシーサイドステージまで行く元気がなく断念したというか。阿部真央好きなんですよ実は。何といっても顔がいい。オレの勝手なヒドい持論としては、シンガーソングライターな女性は、美人すぎてはいけないと思っている。顔がいいといくら曲が良くてもなんだかウソっぽくなってしまうというか。それは天が2物も3物も与えていいのかというオレの妬みから来ているのは間違いない所なんだけどね。だから同じ九州出身のYUIよりも、阿部真央のほうが好きなのである。YUIは顔も歌も良すぎる。だからグッと来ない。ヒネたオッサンは本当タチが悪いです。いやフィジカル的な意味じゃなくて。

次にグラスステージでPerfumeを観戦。去年、一昨年とPerfumeは欠かさず見ている。いくら今回のオレのテーマが初めてを回ると言っても、Perfumeは特別なのだ。なぜなら、好きすぎるから。歌も踊りも見た目もMCも完璧ですよ完璧。アイサツの時のお辞儀の深さは間違いなく全参加アーティストの中で断トツですよ。対抗馬は9ミリのベースのヒトくらいだよ。あれはお辞儀じゃないけど。オレの好きなワンピミニスカ担当のカシユカさんはワンピが短すぎて普通のカットソーに短パン状態だったし、もう言うことないよ。MCではサバイバルダンスとウルトラソウルをかけたりしてやりたい放題。持ってっちゃうねーPerfumeは。

続いては森ステージでmonobright。好きなバンドなんだけど、なんだかんだで見るのは初めてっぽい。好きなんだよねーモノブライト。演奏も歌もすごくカチッとしてて。エルレともビークルともベボベとも違う、なんとも例えようがない。

そして最後はそのまま森ステージでcapsuleだ。パフューム好きならカプセルを見ないわけにはいかないだろうってこと。森ステージから動くのも面倒だったしな!ナマのこしじまとしこさんを見られるのは多分これが最初で最後だと思ったし。それにしても夜の森ステージの木々に囲まれた中でレーザー光線バリバリのテクノサウンドは何だかもう、これは本当に現実か?って感じだったね。ちょっとヤバい煙吸っちゃったような感覚。

こうしてオレの初めての独りロッキンは終わったのでありました。

201008070828000.jpg


(つづく)
posted by ヌルカン at 21:52 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月10日

ロックインジャパンに行ってきた 1

RIMG0147.JPG


今年も行ってきたよROCK IN JAPAN FES 2010。3日連チャン。月曜日仕事。正直今も全然疲れが抜けてなくてさっさと寝たいんだけど、あんまり日が経つといろいろ忘れちゃうからね。頑張って書こうと思う。

ちなみに今回はつくば市からひたちなか市まで車で毎日通勤したんだけど、車を買い換えて初のロッキン、初の高速道路。その辺の要素は片道50キロの行軍とはいえちょっと楽しい部分だった。まあ分かっちゃいたけどルポ速い。ミニからの乗り換えとはいえ、そこらの車より全然速いね。高速道路の右車線が、「オレの車線」て感じになった。ミニのときは右車線はせっかちな人間があくせくしてる場所って認識だったのに。右車線も悪くない。安定感もミニとじゃ段違いだし、バンバン抜いちゃう。何だか会場までも楽に行けた感じでした。

そういえば初日の朝、オカマ掘っちゃったらしい路肩に停めていた2台を見かけた。着ているTシャツからどちらの車もロッキンが目的地なのは間違いない感じ。ぶつけた方は自業自得と言っちゃえばそれまでなんだけど、なんだかすごく気の毒だったな。楽しい時間に水を差されちゃってやりきれないだろう彼ら彼女らは、果たしてオープニングアクトに間に合ったのか。気を取り直してロッキンを楽しんでほしいと切に願う。むしろ事故がきっかけで仲良くなっててもいいくらいだよ。お前らつきあっちゃえよ!

そんなことを思いながら駐車場に到着。毎年初日は駐車場に車を入れるだけでテンションが上がるね。バイトクルーのおはようの挨拶に、オレも小倉さんばりのおはようございますで返しちゃうぜ。

そうそう、今回気がついたことがあるよ。ロッキン会場の前の十字路で毎年必ずいるチケット譲ってくださいのカード持ってる女の子。あれってダフ屋の仲間だよね。もちろん全部が全部そうだとは言い切れないだろうけど、今回は初日と2日目同じコが立ってたような気がするなあ。2日とも現地買いでロッキンに行こうと思っている女の子(しかも一人)がいるかね?まぁ別にいいんだけどもね。テーマはラブピースフリーだから。

というわけで初日は、いつも一緒に3日参加している友人が急遽来られなくなりまさかの独りロッキン。もしかしたら初めてかも。話し相手がいないと、おのずとやることは歌を聴きに回ることしかない。

あともう一つ、会場に着いたらやることは、早々に今年のロッキンTシャツを着ているヒトをチェックすること。いくらネットでデザインは公開されているといっても、実際に着ているのを見て判断しないと。特に女の子はまんべんなくいろいろなデザインのを着ているから参考になるね。まあ本当の所はTシャツのデザインを見るフリして違う要素を見てたんだけどね。ラインがね。ロッキン最高!

でも今回はアレだな、ユニクロのサラファインとかいう、紫外線をカットするうえに全然暑くないとかいうレギンスがロッキンを席巻しててね。機能性を重視するのは悪いことじゃないけど、生足ホットパンツで男一人、主にオレを確実に幸せにできるってことを知ってほしいんだよね女の子達には。

とりあえず朝食を取りましょう。キュウリとビール。一人でもロッキンで飲むビールは格別に美味かった。夜の居酒屋じゃないぜ、まだ始まってもいないぜ。

201008060912000.jpg


(つづく)
posted by ヌルカン at 22:05 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月04日

ロッキンとツイッター

今週はロッキン絡みで日記を書きたい。といいつつ昨日は変なことを書いてしまったが。ちなみに虚構新聞からインスパイア。あれ面白いよ。

そんなことを思いながらビールを飲んでいたのだが、テンション上がりすぎて近所のスナックへ行ってしまってもう今日はあと10分しかない。若干テンションのベクトルがずれてしまったようだ。明日は出発の準備をしなくてはいけないので、飲みに行ってはいけない。

今年の初めからツイッターをやっているのだが、ロッキンが近くなって何かようやくツイッターの面白さが分かってきたような気がする。

ハッシュタグというものによって、共通の話題のつぶやきを検索することができる。ロッキン関連のつぶやきだったら#RIJ2010という単語をつぶやきに付記しているという具合だ。みんなのつぶやきが、ロッキンを楽しいものにしよう、いい思い出にしようという意気込みにあふれていて、とても好感がもてる。もちろんオレもその流れに参加させてもらっている。2chのロッキンスレみたいなシニカルさもないしとてもいい感じなのだ。例えたら結婚披露宴みたいな雰囲気。

インターネットなのにアングラ感があまり感じない。ぶっちゃけインターネットの掲示板なのにこのリア充感。これはハマるのも分かる気がするぜ。
posted by ヌルカン at 23:59 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月03日

ヌルカン研究所

ヌルカン研究所の温崎所長(37)は、内臓疾患に効果がある細胞を発見、その細胞に「AKB48」と命名したと発表した。

記者会見の場で、現在人気絶頂中のアイドルグループと同じ名前である旨の質問を受け温崎所長は、

「細胞の名前がアイドルグループと同じ名前ということは、最近知人に聞かされて知った。決してアイドルグループから細胞名を付けたのではない。AKB48の存在は知らない。 峯岸みなみが好きだったり、先の選挙で彼女に17票分を投票したりはしていない。ましてや研究費からCD代を捻出など絶対にしていない。それらを抜きにしても峯岸みなみがかわいいのは確定的に明らか。」

などと訳の分からない発言をしており、発表の信憑性自体にも影を落としそうだ。
posted by ヌルカン at 21:24 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月02日

アリィとギター

201008022208000.jpg


なんか週末ちょっといい天気になるような感じですね。日焼止めどうしよう。

家の中には大昔に買ったアリィが2本とアネッサが1本、あと誰かから貰ったよくわかんないやつの4本。どれも残り3ミリくらいしか入ってないけど、3日くらいはもつだろう。どうせロッキン以外は外に出ないし。でもな、古い日焼止めはあんまり効かないって話も聞くしな。どうしようかな。

おっさんになると日焼けが心配ってより、その先の皮膚病を心配しないといけないのです。

ロッキンが近くなってテンションが高いので、1日10分くらいギターの練習をしている。奥田民生の「息子」をひらすら繰り返し弾いている。奥田民生のコードブックの中で、知っている歌の中で、一番簡単そうだったから。

それにしてもFコードは難しいぜ。それでいて受付時間は昇竜拳セビキャンからの真空波動拳くらい?つまり、まだできない。テレビに出てくるミュージシャンは自分の左手見ないでよくギター弾けるもんだよなあ、いったいどんなマジックを使っているんだろう。

わかってるんだよ、練習あるのみってことは。できるもんなら金で解決したい。お金ないけど。ギター教室行ったけど全然上達しなかったけど。
posted by ヌルカン at 23:11 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月01日

ETC検討

ついにロックインジャパンが来週末に迫ってきた。実は金曜日にちょっとした仕事が入ってしまい、現在これをどうやって他の人に押しつけるかを思案中。そんなわけで翌週の月曜日は出勤せざるをえない状況になりそうだ。オッサンには体力的につらいが、普通の大人だったら金曜日にロッキンより仕事を優先するのだろう。でもパフュームあるし。カプセルだって来ちゃうし。オレ的に金曜日が一番アツいし。

車を買い換えたことで、新しい車にはETCの車載器が付いていた。今回はつくば市から高速道路で3日間通うので、ETCを使えば効率的だよなと思い近所の大型カーショップに行ってきた。

レジで応対してくれたのは金髪をポニーテールにした、かわいらしいお嬢さんだ。多分ギャルギャルの実を食べたんだろうな。派手なメイクが夏に似合う。乗ってる車はおそらく白のワゴンRにクリアテールレンズって感じかな。

そんな店員さんに、ETCカードを作りたい旨を伝える。すると店員さんは、「セットアップですか?」と聞いてくる。いやOSを変える予定は無いんだよね。確かにVISTAいまいち使いづらくて、Windows7に興味はあるんだけど、今はとりあえずETCカードが欲しいかなっていう。

ちょっと注文の仕方が悪かったかなと思い、中古車を買ったんだけどそれにはETCの車載器が付いていて、あとはカードがあれば使えそうなんですと丁寧に伝える。オレだっていい大人なので、そのくらいはできるぜ。

すると店員さん、ちょっと困った顔して、レジの奥にいる大柄な別の店員さんに助けを求めている。あれ、オレなんか面倒臭いお客さんになってます?もう一人の店員であるみすずさん(仮名)の説明によると、どうやらETCカードはクレジットカードなので、クレジットカード会社で求めてくれとのことらしい。

うーむ、ETCカードがクレジット決済なのは知っていたが、この店では販売をしていなかったようだ。若い店員さん二人からヤレヤレという表情をされて、泣きそうになりながら店を後にする。アパートに戻ってPCを立ち上げ、ETCについて検索をかける。ETCのセットアップ作業とは、車のナンバー情報などを車載器に覚えさせる作業を指すという。それは知らなかった。ナンバーも変わったから、この作業もする必要があるな。高速の料金所をスルーするためにはオレの想像を超える難関がいろいろあるようだ。

だが冷静になってよくよく考えてみると、セットアップ作業とETCカードの販売はそもそも別モノだし、今時はガソリンスタンドでも音楽教室でもいろいろな付加機能がついたクレジットカードの購入を勧めてくる時代だ。大型カーショップでETCカードを売ってるとオレが思っても、それはおかしいことではないと思うのだ。ねえ、そうでしょう?

そんなわけで、今回この勝負は引き分けということにしたい。店員2人にたしなめられても泣かなかったのは、オレの成長の証。
posted by ヌルカン at 21:55 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月01日

バイン

image.jpg
クローゼットから2002年のロッキンTシャツが出てきたよ!オレが初めて行ったときだ。まだ普通に着れる。オフィシャルTシャツ、はっきり言ってかなり丈夫である。

今回のロックインジャパンにレイクステージの番人ことグレープバインが出ないということで、一応いろいろ調べてみたよ。

フジロックとライジングにはちゃんと出演している。よかったよ。

ロッキンに出ないのは全然よくはないんだけど、それはおそらく契約やスケジュールの問題であって、ちゃんと活動はしているみたいだし、また来年は夜のレイクでドロっとしたライブを見せてくれるだろう。解散さえしなければそれでいい。

こんなオレでも夏はなんだか浮かれてしまうので、バカなDVDを借りてきたよ。映画版ジャッカスの1と2。2のほうがオススメ。


ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別コメンタリー版 [DVD]

ジャッカス・ザ・ムービー 日本特別コメンタリー版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン
  • メディア: DVD




jackass number two the movie 限界越えノーカット版 [DVD]

jackass number two the movie 限界越えノーカット版 [DVD]

  • 出版社/メーカー: パラマウント ホーム エンタテインメント ジャパン
  • メディア: DVD




posted by ヌルカン at 00:25 | 茨城 ☁ | Comment(3) | TrackBack(1) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。