2011年02月28日

おしぼりウェッティー

精神の安定を図るということは、つまりストックを買っておくってこと。

だからシャンプーも洗顔料も洗剤も柔軟剤もトイレクイックルも米もキャノーラ油もストックを用意してある。カラーブライトに至っては何故か2つ詰め替えパックがある。

でもこの前ウェットティッシュのストックというか、厳密には詰め替えパックのストックが無くなってしまったんだ。

ウェットティッシュは「おしぼりウェッティー」を愛用している。あの若干やりすぎじゃないかってくらいの濡れっぷりが最高なのだ。

布団を干すときにベランダを拭いたり物干し竿を吹いたりガスコンロだって拭いちゃう。パソコンのモニター拭いたら汚れは落ちるけど水滴が残っちゃって大変なことになる。そうそうクルマにくっついた鳥のフンなんかにも最高だね。意外と肌を拭くのには使わないなオレ・・・。

そんな、みんな大好きおしぼりウェッティーだから、どこのスーパーに行っても置いてあるだろうと思ったらこれが意外に置いてなくて。スーパー2軒とドラッグストアー1軒に行ったけど置いてなかった。なんだかよく分からないアルコール系ウェットティッシュが置いてあるだけ。

この事実はけっこうオレにはショックだった。だってオレはおしぼりウェッティーがウエットティッシュ界の王だと思っていたから。どこにでも置いてあるイメージだったけど意外と流通してないのか?

いつも買っているホームセンターに置いてあるのは間違いないんだけど、おしぼりウェッティーならどこでも絶対置いてあると確信してたから、3ヶ所でフラれたときには、何だか言いしれぬ不安に襲われたよ。これは世界が破滅に向かうシグナルなんじゃないかって。
posted by ヌルカン at 23:52 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月27日

マンガの心得

ようやくワンピースを現行の最新刊である61巻まで読み終えた。

マンガを読む者にとっては以下の4つの階層があるのは皆様もご存じだろう。

1.最新刊まで読む気があり、現在途中まで読んでいる者。
この前までのオレだ。この階層の者が一番力が弱い。先行者から「今何巻まで読んだの?」と聞かれ「○○巻」と答えると、「ああ、●●が○○しちゃうところか」と自分が全然知らないエピソードを言われちゃうタイプだ。先行者に悪気が無いから責めるわけにもいかず、この階層の者はなるべく外との接触を控えて最新刊まで読み切らなければいけない。もちろんウィキペディアで調べるのも御法度だ。

2.コミックスを読み、最新刊が出たらすぐ買う者。
大人気作品であるワンピースの読者は、この階層の者が一番多いのではないだろうか。今日からオレもこの階層だ。この階層の住人が一番やっちゃいけないのが、1.の住人に対して知識をひけらかすことであるのは衆目の一致するところだろう。ましてや奇抜な設定がエピソードと密接に絡むワンピースならなおのことだ。ここまで来た住人はもう1回始めから読み返して、台詞レベルまで覚えるのが得策だろう。

3.ジャンプを毎週買っている者。
こいつらが一番厄介だ。そしてジャンプを買っているけどコミックスは揃えてないヤツとはつきあいを考えたほうがいいかもしれない。最新刊がどこまで収録されているか分からないから、迂闊なことを喋りかねない。それを聞いてしまったが最後、本屋で手に取る、本来は待ちに待ったであろう最新刊が砂を噛むような味気なさで心に重くのしかかるのだ。

4.途中で読むのを止めた者。
何せこれほどの人気、そして61巻という途方もない巻数、途中で読むのを止めちゃった者もけっこう多いはずだ。でもそんな人達だって、これから読むのを再開しないとは限らない。いくら最新刊付近の展開が熱すぎるからといって、啓発の手段にエピソードをネタバレすることは愚策というものだろう。

いずれにしてもこの人気、いつまで続くんだという巻数、コミュニケーションツールとしてはかなり優秀な部類に入るのではないだろうか。ほとんど知らないヤツがいないから、とりあえず話題として盛り上がることが多い。女子にも大人気だし、モテたいやつは必読だろう。でも何より大事な事は、相手がどこまで読み進んだのかを正確に把握し、的確な対応をすることなのは言うまでもない。合コンの場でうかつにネタバレして、女の子から生ビールを頭から掛けられても、それは自業自得以外のナニモノでもないのだ。
posted by ヌルカン at 23:58 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月27日

ロッキン先行受付開始

201102261242000.jpg
今年のロックインジャパンフェスティバルのチケット先行発売が開始されましたよ。期限は3月10日まで。そして発売チケットは3日通し券のみ。

オレも今日お金を振り込んできたよ。駐車券込みでしめて35,100円。なかなか甘えのない金額である。デカい買い物をしたときってけっこう気持ちがいいものだけど、今回は支払った対価が先の事すぎて全然実感がわかない。でもまあ、間違いなくチケットが手に入るのはこの先行だけ。その安心感だけでも買う価値はあるだろう。

ここ数年はずっと3日間見に行っているので、どんなアーティストが何曜日に出るとかそういうことに無頓着になっているような気がする。むしろどんなアーティストがロッキンに来るのか、それすらも一番重要なことではなくなっている感じだ。

なにより大事なのは、あのロッキンのピースフルな空気を吸うこと。出店でたいして美味くもないウドンを食べることも、そこでは重要な儀式である。それでも朝一番のビールのブランドにはこだわりたいところだ。バドワイザーよりは、一番搾りでいきたい。そういう些細なことに、大きな幸せを感じるのである。

着ていく服装も考えなくてはいけない。Tシャツはロッキンで買ったヤツが山ほどあるから、3日間心配することはない。問題はズボンだな。今までは長いチノパンを膝までまくって履いていたけど、そろそろ普通に半ズボンを購入すべきだろうか。オッサンに半ズボンは、意外と合うことだし。

あと気になるのは、去年のロッキンを席巻した、女子のサラファインレギンス。たいそう涼しいらしく、むしろ生足より涼しいくらいらしい。生足を愛してやまないオレには忌み嫌う存在であるが、良い物であれば積極的に取り入れるくらいの柔軟性は持ち合わせているつもりだ。

それに最近は男子もタイツに半ズボンが流行っているらしいじゃないか。この前東京に行ったときなんだけど、ビームスの店員が、上半身スーツで下半身は半ズボンにタイツを履いていたんだ。そして顔はスケボーキングの声が高いほうの人みたいな感じ。頭のてっぺんからつま先までオシャレオーラ全開で、その店員が近づいてきたときはビビって思わず店を出ちゃったもんだよ。

とりあえず夏までの流行の動向には注視していこうと思う。

http://rijfes.jp/11/index.html
posted by ヌルカン at 00:19 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月23日

ラブスカイパー

遠くに住んでいる恋人と深いコミュニケーションを取るために、お互い同じ時間にDVDを見ながら、電話で感想を言い合う。そして恋人達は同じ世界を共有し、お互いを近くに感じる。

恋愛ドラマによくあるシーンではないだろうか。

でもオレならもっと踏み込んだ妄想をしたい。

お互い同じ時間に、鳥の唐揚げの作り始めるんだ。手順は電話でお互い確認しながら行うから、同じ時間に出来上がるはずなんだけど。器用な彼氏に比べて、彼女は料理が大の苦手。彼氏はサクサクな上手に出来た唐揚げを食べながら、「美味しいね」と彼女に電話で伝える。彼女はベチョベチョ半ナマな唐揚げを食べながら「うん、美味しい」と彼氏に伝えるんだ。それは別に見栄をはっているわけじゃない。もしかしたら彼氏に心配させないように気を遣っているのかもしれないけども。

ヤバい唐揚げを作ってしまった彼女だけど、近くに彼氏を感じている彼女は、その唐揚げを美味しいと感じてると思うんだよね。味よりも大事なものが料理にはある。

数年後、彼氏の傍らには元気に美味しい唐揚げを作る彼女の姿が!!(世界丸見え風で)
posted by ヌルカン at 19:40 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月22日

アイキャントフライ

けっこうな頻度で、空を飛ぶ夢を見る。

でも完全に舞空術をマスターしているわけではなくて、地上1メートルくらいなら平気なんだけど、地上50メートルだとかなり不安なレベル。

それでも調子がいいときは、地上1万メートル(当社比)くらい上昇することもある。

そのときはなぜか1万メートルの場所に平らな足場があって、そこで一休みをしていた。でも1本の柱で支えているらしく、風で前後左右にすごく揺れるのだ。柱がしなりすぎて、10畳分くらいの足場はほぼ直角。オレは這いつくばって落ちるのをこらえる。

そういえばオレは空を飛べるんだったと思い出して、さあ地上に帰ろうと思うんだけど。

上昇するのは簡単なのだ。上方に体が浮かぶイメージを強く思えば、体は自然に浮き上がる。もちろん夢の話だ。ブログ主がおかしくなったと誤解しないでほしい。

しかし下降するのが難しい。体を浮かせつつ、その浮力は体重よりも小さくしなくてはいけない。浮力が大きすぎるとまた上に上がってしまう。

ましてや上空1万メートル。地上までそんな繊細に体を操る集中力が続かない。

やがてオレは空を飛ぶ術を忘れ、自然落下していく。


そこで目が覚める。空を飛ぶ夢を見たときは、だいたいラストは落ちて終わる。落ちるとき特有のあのヒュッとした恐怖感もリアルに体が感じている。いやー恐ろしい夢を見た。

そんなオレの体験談から言わせてもらうと、空を飛ぶのってけっこう難しいと思う。特に降りるとき。
posted by ヌルカン at 22:38 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月21日

コーヒー

スターバックスの持つお洒落な雰囲気が苦手なオレだが、たまには飲むことがある。

オレくらいの大人になるとコーヒーが飲みたくなるときがあるのだ。苦手とか言ってたらコーヒーが飲めないのだ。

でもこんなこと言うとコーヒー通にバカにされそうなんだけど。


スタバのコーヒーってなんか濃くね?

ミルク入れてちょうどいいくらいなんだが。まあオレは大人だからブラックも飲めるけどね。


ていうかもっと言うならけっこう苦くね?

まあオレは平気だけど。大人だから。


実はコンビニで買える森永のマウントレーニアのほうが5倍は美味いと思ってます。カフェラテ超うめぇ。

さ、ワンピースの続きを読もう。別にいいよ、大人じゃなくても。
posted by ヌルカン at 21:03 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月14日

スーツで貰えりゃ苦労はしない

出勤するときはスーツにコートだが、職場についたらそれを脱いで、ワイシャツの上に作業服を着ている。

しかし今日は、うっかり作業服を洗濯したまま家に置いてきてしまった。

でもワイシャツだけでは寒いので、今日は上下スーツで仕事をしていたんだ。

そしたら部屋の人達の、オレを見る目がなんだかいつもと違う。


     クスクス  ___
       /      \
      /ノ  \   u. \ !?
    / (●)  (●)    \
    |   (__人__)    u.   |
     \ u.` ⌒´      /
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))

ワラワラ
         ____
       /      \!??
      /  u   ノ  \
    /      u (●)  \
    |         (__人__)|
     \    u   .` ⌒/
    ノ           \
  /´               ヽ
 |    l              \
 ヽ    -一''''''"~~``'ー--、   -一'''''''ー-、.
  ヽ ____(⌒)(⌒)⌒) )  (⌒_(⌒)⌒)⌒))



「ヌルカンさん、今日はアレですか、2月14日だからその恰好なんですか(笑)」

「ヌルカン君、今日はいつになく決まってるねえ(笑)」


マジでうかつだった。

今日がどんな危険な日か、身にしみて分かっていたはずなのに。しかもそんな日に限ってちょっと派手なスーツだったりして。5着を着回しているだけなのに。いつもは金曜日に着るスーツが祝日の関係で今日になっただけなんだよコレは。

まったく、こういう日はいつも以上にあらゆる状況を想定する必要があるよ。


チョコは売店のおばちゃんと、パートのおばちゃんから貰ったよ。
posted by ヌルカン at 20:49 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月13日

寝る前にワンピを読むと、高ぶって眠れない。

最近ブログの更新をサボっていたのは、ワンピースが面白すぎたから。

それにしても面白い。ワンピースを読む前は、売れすぎているこのマンガを逆に読まないオレかっこいいと思っていた。音楽で言うとAKBをうかつに良いとか言わないような。

でもそれは自ら選択肢を一つ消してしまう愚かな行為だと悟ったよ。AKBだってよく聞くと歌詞の完成度すごいよねアレ。まあオレはPerfumeのほうが好きだけどね。

これからは売れに売れているモノを、完全に後出しで乗っかる方向で行きたいと思う。これでオレに負けは無くなったよ。今年の箱根は、総合力で早稲田が勝つ!

先週は飲み会が2つ。

ウチの職場の新人達と飲みたくて、ちょっと下の後輩にセットしてもらったのが一つ。自分の年齢の半分のヤツと飲むという体験。でもスゴク楽しかった。楽しかった理由は間違いなく、新人達がオレに気を遣ったから。オレは飲み会を盛り上げるために、何にも頑張っていない。さすがに昨今の就職戦線をくぐり抜けてきただけあって、優秀ですよ最近の若い人達は。

もう一つは東京まで出向いて、ネット関係で飲み。自分の興味のある分野で、自分よりも造詣が深いヒトと飲むのはホント楽しい。オレなんて何事も「だいたい」だから。その辺を補強してくれるのがうれしい。でも何年も間違って覚えてることを、正しいことに覚え直すってホントに難しいよね。ちょっと前の文で「造詣が深い」って書いたけど、オレこのエントリーを書くまで、「ぞうしがふかい」って覚えてたもの。そしたらATOK先生がちっとも反応しないんだよ。google先生に聞いて「ぞうけい」だということを初めて知った。でも「ぞうけい」つったら「造型」だよな。まあこの際「ぞうし」でもいいんじゃね?オレ達で歴史を作るってのも、いいんじゃね?

とりあえず総括すると、いつものメンバーじゃないヤツと飲むのは刺激的で楽しいということ。そして、漢字は若いうちにしっかり勉強しておいたほうがいいってこと。
posted by ヌルカン at 23:12 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月06日

ONE PIECEデビュー

201102051948000.jpg
!?

オレは大人なので、大人買いしてもいいのです。

この歳になっても未だにマンガが好きなオレなんだけど、ワンピースは完全に未読だった。ヒネた大人になってくると、ジャンプコミックスの友情・努力・勝利がちょっと重くなってくるというか。銀魂のギャグパートとかギャグマンガ日和は大好きだなんけどね。

でも、飲み会とかでいろんなヒトとマンガの話になるときに、ワンピースを知っているほぼ10割のヒトが面白いと言い、そして8割のヒトがコミックスを全巻揃えている。あまりマンガに興味が無さそうな女性なんかも、話してみるとワンピース好きだったりする。自分の好きなキャラとかエピソードを話すときに、目がもうキラキラしちゃってるの。そこまでヒトを熱くさせるワンピースとはいったいどんなマンガなんだろうと思ったよ。

んで、そのときはワンピース絶対読んでやろうって心に誓うんだけど、いかんせん巻数が多すぎて腰が引けちゃう。マンガ喫茶で朝から晩まで読み続けてもオレの読むスピードじゃ20巻くらいしか読めないと思うし。そもそもマンガをそんな仕事みたいに読みたくないし。

それでもこの週末に、ちょっとマンガ喫茶で1巻と2巻だけ読んでみたんだよ。

そしたらこれがクソ面白くて。だてに2億部売ってないねコレ。1巻からちゃんと面白いって意外と無い。あのスラムダンクも1巻目は変な流れだったし。そんなわけでこれは自分の手元に置いて、じっくり読むべきだと思ったんだ。その後ワンダーグーで、セットで売ってた1〜60巻を大人買い。約2万。財布カラッポ。払うとき500円玉2枚ミックス。本屋で払った金額じゃ史上最高だなこれ。レジでキッズ達に超見られたし。ワンダーグーのグレーのビニール袋は、60巻分の重みには耐えられないことが判明した。

まだ10巻くらいしか読んでないけど、ウソップで泣き、サンジで泣き、ナミで泣いた。まだ50巻残っているってことがうれしすぎる。あと、カバーに貼られた値札ははがしている。なんか古本の値札ってわざと糊が残るようなヤツを使っているような気がして腹が立つ。オレは、残った糊に肌クリームを塗って、それをティッシュで拭き取る方法を採用している。けっこうキレイに落ちるよ。

それはともかく、こいつは本当に、クソ泣けて、クソ面白いよ。
posted by ヌルカン at 21:34 | 茨城 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年02月02日

フリース

昔ナイキのフリースジャケットを買った。

ラクダ色のフリースが、一緒に買った水色のウィンドブレーカーととても合うと思ったのだ。

チャックを上まで上げれば首がすっぽりフリースで覆われ、マフラーを巻いたように暖かかった。

でも長袖のアウターを重ね着するのはとても大変だ。ましてやフリースの下にも厚手のトレーナー、その下には長袖のTシャツなどを着ている。

腕の部分の重ね着はできれば2枚がベストで、4枚はキツい。それはもはやバームクーヘンだ。

だからこのフリースは部屋着に配置換えさせようと思う。

オレのアパートのエアコンは、外の気温が低すぎると凍結防止機能か何かで止まってしまう。いったい何のためのエアコンだと思う。

しかし不満を言ってばかりもいられない。オレは進んで灯りを点ける側に回りたい。

だからオレは、フリースを着るのだ。

うん、これで、いい。
posted by ヌルカン at 22:54 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。