2011年03月23日

ホウレン草

茨城もいよいよ試される大地って感じになってきたね。

茨城産のホウレン草が若干熱いことになっているとニュースで見た。そして今後出荷停止になるという。そして県内の水道水も同様にアレとか。うーむ。

でもとりあえずオレの方針はもう決まっている。

明日スーパーに行って、ホウレン草を買う。できれば茨城産が望ましい。なぜならオレは茨城県人だから。ホウレン草を軽く茹でて、カツオ節と味の素を上からマブして醤油を一垂らし。美味しいよね。

毎日煙草を吸って、お酒を飲めば割と次の日嘔吐しちゃうような生活をしているオレが、今さら水の成分を気にするというのは、キャバクラで一晩に1万円払うくせに350円の弁当と370円の弁当があったときにケチって安いほうを選んでしまう今日のオレくらい、あまり意味がない行為だと思うのだ。なんで飲み屋で払う金は惜しくないのに、スーパーやコンビニで払う金は1円単位まで惜しくなるのだろう。ホント不思議ですね。

まあそうは言っても、小さい子供に対して同じようなことを言えないというのはよく理解できる。オレの20年後と彼らの20年後は全然違うからね。輝きが違う。頭頂部に限ってはオレの方が輝くかもしれんが。

そう考えると、ますますホウレン草を食べるのが、もはやオレの使命に思えてきたぜ。よーし、もう一品、ホウレン草とベーコン炒めも検討するか。
posted by ヌルカン at 23:36 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月22日

今こそサンボマスター

地震によって感じるこの閉塞した雰囲気。それを少しでも和らげるのに音楽は役に立つと思う。

そんなわけで最近はサンボマスターの歌ばかり聞いている。

普段聞くには直球さが心に食い込みすぎてちょっと煩わしいんだけど、今ならサンボの歌がズッポシはまる。このバンドって基本的にポジティブな歌しか歌わないし。

今日スペースシャワーTVでサンボマスターのPV特集をしたのはそういう効果を狙ったからじゃないか。

サンボで自分を奮い立たせて、まずは3月を乗り切るぜ。

posted by ヌルカン at 22:51 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月20日

BMI19.1

金曜の朝から東京に出張して、そのまま不眠で次の日の夕方まで。普段定時で帰ってるヤツにはちょっとキツい。

帰る途中に秋葉原のタワレコでモーモールルギャバンの新しいアルバムをゲット。相変わらず他にない音楽だ。そういや中にゲイリーさんのサイン入りフォト?が入ってたよ。添え書きが「Under hair」。さすがいいセンスしてるな。

つくばエクスプレスに乗りこむときは一刻も早く家に帰って寝ようと思ってたけど、つくばに着いたときには割とスッキリしたので晩飯代わりに駅の近くのソバ屋で飲むことにした。電車の中で爆睡したのが効いたらしい。

一人ソバ屋で飲んだサッポロ黒ラベルは今まで飲んできたビールの中でも5本の指に入るくらい美味かったね。周りに客もいたのに思わず声を出してしまったもの。他にはロッキンの朝に飲むビールもメチャクチャ美味い。

ちょっと飲んで帰ろうと思ったら行き付けのスナックからメールが。今日で辞める子がいるから来ないかという内容。ああ、行ったよモチロン。そんなこと悩む必要もないくらい当然のことですよ。

結局閉店までいて店を出たのは深夜1時。好きでやってるとはいえどんだけ無理してるんだオレって感じ。今日は昼まで寝て、昼飯にカレーを食べて、WiiFitを30分やってまた熟睡。今はもうスッキリした。

そうそう、WiiFitで体重を計ったら思いがけずBMIの目標を達成してしまっていた。まさか2キロも減っているとは。普段サボってばかりのヤツに急に仕事させちゃいけないといういい見本。
posted by ヌルカン at 23:45 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月17日

備蓄

明日から東京出張になった。徹夜の仕事になるというのに、ニュースを見てると東京のコンビニから食料が消えてるという。

住民達が地震の不安から備蓄に入っているからだろう。

でもオレは茨城県民だが、地元のお店では食料など割とある。とりあえず出張先で食べるものは、こちらから持っていったほうが良さそうだと考えている。

どちらかというと被災地である茨城よりも、全てのものが揃っていそうな東京の方がモノ不足というのがなんとも不思議な話である。

まったく備蓄、備蓄って、なんかもう変な流れで疲れてしまう。

備蓄ならあるじゃないか。

オレ達の胸に2つずつ。他の部分よりもちょっと敏感なヤツが。恵まれている人なら×2だろう。ジゴロなあんちくしょうならもっとあるかもしれない。

・・・。

そ、それで満足できないなんて、どんだけワガママなんだよ!ぜいたくすぎだよ!!
posted by ヌルカン at 20:10 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月16日

長いお別れ

いつもはテレビを付けっぱなしにしているオレだが、ケーブルテレビで音楽チャンネルを見る気分じゃないし、かといってNHKの報道をずっと見ているほどたくましくもない。結果的にテレビを消しているほうが、普段のペースでいられる気がする。たまにはテレビの音のない空間もいいものだ。節電にもなるしね。そんなヒマな時間にもってこいなのがマンガや小説なのは言うまでもないだろう。

そんなわけで、やっと小説レイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」を読み終えることができた。

これを読む気になったのは、村上春樹訳の方のロング・グッドバイが本屋で平積みになってたから。でもそこで敢えて清水俊二訳のほうを選んだ理由は、オレの懐古主義というのもあるし、単純に中古の文庫本で安かったからというのもある。

そして読み進めたらこれが読みづらいの何のって。オレの読解力の無さが一番の問題なのだが、台詞一つにしてもなかなか頭の中に入っていかない。さすがハードボイルド。黄身までパッサパサですよこれ。でも3分の2くらい読んでやっとこいい感じになってくる。何というか、アメリカの臭いというか、あんまり清潔じゃない感じというか、とにかくなんか臭いを小説から感じるのだ。

主人公フィリップ・マーロウはオレと完全に反対の人物。言いたいことを言うし、自分を曲げてまで人に好かれようとも思ってない。強い者に対しても強く、弱い者に対してだって強い。正直けっこうイヤなヤツ。でも死んだ友人の疑惑を晴らすために命を賭けることも厭わないような人物。

オレなんか人に好かれたいってのがほとんど唯一の行動原理。100人いたら100に好かれたいなんて言葉を合コンで言いはなって場を軽くシラケさせたこともあるくらい人の評価が気になる人間。ケンカ?そんな恐いことするくらいなら先に謝っちゃうよオレは。でもこの小説は読んでよかったね。これからはちょっとだけでもマーロウ成分も醸し出しつつ生きていこうと思うよ。

とりあえずマスター、今日はいつものヨーグルトサワーじゃなくてギムレットを一つちょうだい。

posted by ヌルカン at 21:34 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月14日

土日が明けて

今日は普通に出勤日。いつもはクルマなんだけどガソリンがもったいないので自転車で。10分で着く職場なのにエラい疲れた。

こういうときにバイクがあると便利だよなとか思う。リッター50キロのスーパーカブもいいし、悪路を走れるオフロードバイクも捨てがたい。カワサキのKSRとかカッコいいよねアレ。まあ一番いいのは3キロ程度走っただけで息が上がってしまうこのオレの体力を何とかすることなんだけど。

職場に着いて同僚達と自分の家の状況とか報告したり。家族にケガ人が出たとかそういうこともなくみんなホッとしている。いつもは月曜日なんて永久に来なければいいのにと思っているオレだが、早く月曜日になって職場のみんなと会いたいと土日に思ったのは就職して初めてかもしれないよ。

今日の夜は、ウチの地域は普通に電気も水道も繋がっている。久しぶりに風呂にお湯をはって入った。つくば市が断水ヤバいって話のときは、浴槽をよーく掃除して(シャレ)、そこに水を張っていざとなったらリアルFallout3すればいいなと一応覚悟したものだが、どうやら現状そこまでシビアに行かなくても大丈夫そう。そういや今日浴槽の水を見たら、底に赤い砂が貯まってた。オレのお腹では煮沸してもちょっと厳しいかもしれないな。

いずれにしても近いうちにまたデカい地震が無いなんて誰も言い切れないんだし、準備と心構えをすることと、心に余裕を持つことに越したことはないよね。あーキャバクラ行きたい。
posted by ヌルカン at 22:16 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月13日

つくば市現状2

オレの自慢のタブロイドニュースのジーンズはワンウォッシュなんだけど、さすがに米をワンウォッシュで炊いたのは初めてだね。ジーンズはセクスィーさが大事だけど炊飯するときはセッスイが大事だから。とぎ汁ももったいなかったからトイレのタンクに入れてみた。

つくば市は今日ずっと朝から断水していて、夜に待ちに待った部分給水。この給水をなるべく効率よく使いたいということで、米を炊くということと、カレーをたくさん作って冷凍しておくことを思いついた。

ツイッターからの情報では18:00から給水のはずだったんだけど、19:00になっても給水が始まらない。19:30になってようやくチョロチョロと水道から出たときは、うれしくてゴールデンエッグスばりに「レーッツ、クッキーン!!」と口ずさんでしまったね。オレはつくば市の水道水が嫌いで仕方なかったんだけど(飲むと必ず下痢するから)、このときばかりは水道水に抱かれてもいいと思ったよ。

今日は節電のため極力テレビもPCも付けなかったから、代わりに本を読んでた。読むのがキツくて途中で読むのを止めてたレイモンド・チャンドラーの「長いお別れ」もだいぶ読み進めることができた。最初は正直これのどこが名作なんだと思ってたけど、後半まで読んでだいぶいい感じになってきた。

とりあえず実家とも連絡が取れたし、カレーとご飯を冷凍庫に入れ終わったので、今は一番搾りを飲みながらノンビリしてる。明日から計画停電というのは想定外だったが、まあコチコチに凍らせてしまえばカレーもご飯も大丈夫だろう。

こういう状況のときは、とかくいろいろなことにイライラしてしまいがちだけど、なるべくリラックスして冷静に対処したいものだ。

※コメント欄に貼ってあった外国人の安否を気遣うブログをここに貼っておく。茨城県も鉾田市や鹿島市、日立市などに在住している外国人を探している人がいる模様。
http://blog.goo.ne.jp/dongyingwenren/e/321f796c1b9e4cad1bbeedd6cab22877

茨城県の計画停電表
http://dl.dropbox.com/u/1430328/ibaraki.pdf
posted by ヌルカン at 22:51 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月12日

つくば市現状

オレが住んでるつくば市も強い地震があった。うちの事務所は免震構造なのに上の階のほうはけっこうモノとか落ちてきたよ。

15時頃から早々に休暇を取って帰ったんだけどアパートの中はそんなに荒れてはいなかった。そんなにモノがないということも言えるが。

アパートはずっと停電してたんだけど22時頃には復旧。でも代わりに断水が来た。これが今も続いている。幸い家には3リットルくらいの水があって、さっき自販機でアクエリとお茶を買ってきた。

ガソリンスタンドではガソリンが売り切れてた。当然水はどこ行っても売り切れてる。信号機はところどころ消えているけど、普通にクルマは走っている。

今は電気も通ってるし、断水している以外は割と普段と変わらない感じ。

でも電話が使えないのが痛すぎるな。
posted by ヌルカン at 11:24 | 茨城 ☀ | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月09日

サバ缶鍋

昨日おとといと油分を取りすぎたので、今日は鍋にすることにした。いわゆる一人鍋ってやつだ。

ネットで検索するとわんさかレシピが出てくるのだが、その中で見つけた超簡単レシピ。

用意するのはモヤシとサバの味噌煮缶詰と卵。こんだけ。まあニラがあればもうちょっと幸せになれるかもってくらい。

鍋に缶詰のサバを投入。んで水を加えて薄かったら醤油とかみりんとか適当に。

そして火をかけて沸騰したらモヤシを入れて、真ん中に卵を落とす。そんで蓋をして卵がいい感じになったら出来上がり。

材料費は150円しないくらい?まあカレーを6食分作ったほうが安いだろうが、これも結構安い部類に入るだろう。

汁にサバの苦味が効いていて、けっこう美味いのである。

これに一番搾りを合わせたら、本日分の幸せメーターはかるく臨界突破ですよ。
posted by ヌルカン at 23:33 | 茨城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月08日

油から豚

今日は少しだけ残業をしてしまったので、家で自炊するのが面倒になって外食。

どうせならこう、外食外食したものがいいなということで、豚カツ定食を食べた。実は昨日自宅で一人天ぷらパーティーを開催したばかりなんだけど。人参1本と茄子3本を全部揚げたら皿に山盛り。一番搾り1本じゃ全然歯が立たなかったよ。歯ごたえは割とサクサクだったけど。

当然のようにロース豚カツ定食はとても美味しかったんだけど、昨日天ぷらで今日豚カツではちょっと油分を取りすぎじゃないかとちょっと反省する。明日はモヤシを茹でて食べよう。

家に帰って、昨日天ぷらに使った油をオイルポットに移す。捨てるにはもったいない。明日また唐揚げが食べたくなるかもしれないし。

キッチンペーパーで油を濾す。なんかこの濾すって行為、気持ちいいよね。コーヒーとか味噌汁とか。余計なものを省いて必要なものだけを取り出すという作業がすごく建設的な行為に思えて。あきらかにヤル意味がある仕事っていうか。そう思える仕事って、なかなか無いものね。

そしてキッチンペーパーの上には大量の天かすが。

いやー豚カツも美味しいけど、天かすも美味しいよ。天ぷらも美味しいけど、あれって半分は天かすのうまさだよな。

それにしても油の中毒性は、砂糖のそれとタメ張ると思うよ。今の時点ではすごく胃がもたれてて、天かすなんて食べずに捨てればよかったと後悔してるんだけど。
posted by ヌルカン at 23:58 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月07日

腕時計

10年以上前に買ったスウォッチの腕時計の挙動が最近ちょっとおかしいので、どれどれちょっと時計でも見てみようかなとネットを開いたらこれが止まらない。

シチズンがちょっと気になったので公式サイトや2チャンネルやいろいろ見てたら3時間くらい余裕で経過している。最高級機種、ザ・シチズンの造形の美しさにうっとりする。

敢えてスピードマスターとか買わずにザ・シチズンを買うのも大人の余裕じゃね?とか。

そんな妄想をするのが一番楽しい。何でも買ってしまったら買う前ほどは楽しくないのだ。そして買うなら絶対3万以下だ。
posted by ヌルカン at 23:33 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月06日

SUMOU

相撲の八百長問題。

今週号のナンバーを読んで、世の中の流れが許す方向に向いてるのを感じた。奥田英朗のコラムはいつも面白い。

そりゃそうだと思う。このまま相撲を消してしまうのはあまりにもサディスティックに過ぎる。

ここで相撲協会の構造をもっとイイ感じに再構築して、国民の納得を得られればいいんじゃないだろうか。

幸か不幸か、恐いマスコミは今、政治や災害で相撲どころじゃないだろう。

だいたい日本人は、ミスを犯した者が更正してそれを許す、ってシチュエーションが好きなはずだ。

タバコを吸った良三を、海原雄山は一度は破門にしたけど、その後ちゃんと許したじゃないか。

オレは同じ県の出身の稀勢の里を、たまに気が向いたらテレビで応援したいのだ。白鳳に土付けた一番は、かなりテンションが上がったものだ。たまたまテレビを付けっぱなしにして、唐揚げを作ってただけだけど。

オレは相撲が大好きってほどではないけど、無くなっちゃったらそれはカナリ寂しいレベルの人間である。そしてそのくらいの人は、けっこうたくさんいると思う。
posted by ヌルカン at 21:26 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月06日

花のズボラ飯

満を持してマンガ「花のズボラ飯」を購入した。「孤独のグルメ」と同じ久住昌之原作のこのマンガ、王様のブランチで取り上げられたりすごい現在すごい人気らしい。

一応オレは孤独のグルメはもちろん、「かっこいいスキヤキ」や「野武士のグルメ」、渋いところでは「散歩もの」も読んでいる久住昌之好きだからして、店員に「コイツ流行りに乗っかってるなと」と思われるのは若干心外だがそれは仕方がない。だって流行りに乗ってるから。

でも花のズボラ飯だけじゃなく、泉昌之名義の「食の軍師」を一緒に買うことで、店員には「こいつデキルな」と思わせることができたと思う。

そういえばこの「花のズボラ飯」、秋田書店といってもチャンピオンコミックスではなく、ジャンルとしては少女(女性向け)漫画なので、書店で探すときには注意が必要だ。

それにしてもこの花のズボラ飯、主人公の花(はな)が非常に魅力的で面白い。孤独のグルメの井之頭五郎は性格的に決して楽しい人間ではなく、小津安二郎みたいな世界観の中で、五郎のダメさ加減を楽しむマンガだと思うんだけど、花のズボラ飯は主人公花のキャラクターが非常に楽しげで、それだけで普通に大笑いできる。つまり単純なエンターテイナー性は花のズボラ飯のほうが高いのではないかと。

しかも花の食べっぷりが非常にエロくて、食のマンガを読んでいるのに腹じゃないところが反応しそうになる。でもさすがにオカズになるレベルではありませんよ、グルメマンガだけど。久住マンガ的には「オカズ」じゃなくて「あて」って言った方がそれっぽいか。「今日のあては胸キュン刑事!」みたいな。作画をしている方は噂じゃエロスなものを描いていたこともあるらしいので、なるほど納得である。

もう一冊の「食の軍師」は、「かっこいいスキヤキ」や「天食」でおなじみの本郷さんが外食するときにいちいちウンチクを垂れるといういつもの王道パターン。オレはこの人の描く絵の下手さがたまらなく好きなのだ。これについては非常に面白いレビューがあるのでそちらを参考されたい。久住作品はだいたい網羅しているので、全部読みたくなること請け合いだ。

◆BLACK徒然草−細かすぎて伝わらない!?グルメ三国志「食の軍師」−
posted by ヌルカン at 00:34 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月02日

ゲームブック

いつものように2ちゃんねるのまとめサイトを巡回していて見つけた、「ゲームブック口調で人生に迷うスレ」を読んで、そういや昔ゲームブックなるものをよく読んでいたなと思い出す。

中学生のオレは月のこずかいもろくに貰ってなかったから、兄がふと買ってきたゲームブックが大層面白くて、毎日毎日繰り返して読んでいたんだ。

そのときの記憶を頼りにパソコンで検索してみると、わずかだがヒットして懐かしさで溺れそうになる。


兄が買ってきたのは、西東社の「シミュレーション・ブックス」シリーズというもののようだ。「大統領をさがせ!!」や「サバイバル・ゲーム」、「監獄島からの脱出」などである。ちなみにオレの知識に「昭和の脱獄王こと白鳥由栄」「五寸釘の寅吉こと西川寅吉」があるのはこのゲームブックによるものである。興味がある方はウィキペってほしい。けっこう面白い。

キミは懐かしさにかられ、アマゾンで西東社のシミュレーション・ブックスを検索している。たくさんヒットして小躍りしたのも束の間、ほとんどの作品にプレミアが付いていて、モノによっては1万円超えだ。しかしマケプレに1冊だけ在庫があるのは運命とも思える。もちろんキミはそれを買うこともできるし、見送ることも可能だ。

・カートに入れる(思い出補正で今読むとたいして面白くなかったへ)
・今回は見送る(欲しい欲しいとこれからしばらくは悶々とするへ)


危なかった、一番搾りのおかげで危なくポチるところだった。

◆ゲームブック口調で人生に迷うスレ(アルファルファモザイク)

◆ダイタン放浪記@ゲームブック(劇画ゲームブック)

◆ゲームブック倉庫番@ウィキ
posted by ヌルカン at 22:53 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。