2011年04月30日

ファイナルカウントダウン

ロッキーでおなじみ、ヨーロッパのファイナルカウントダウンのコピー。

いろいろな意味で最高の動画だ。

大事なのは技術じゃなく、いかに自分達が楽しむかだということを教えてくれる。オレのギター熱もちょっと盛り返してきた。

オレごときが批評するのはおこがましいのだが、ヴォーカル云々より、キーボードの音質をもっとシリアスにしたほうが事態が好転すると思う。

posted by ヌルカン at 23:59 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ネット このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月29日

サウス・バウンド

面白すぎた。

最近はオレの中で奥田英朗が熱い。風邪ひいてるときはテレビとかパソコンとか見たくなかったから小説ばかり読んでいた。布団の中でも読めるし、いい娯楽だね。古本屋で100円で買えて3日は楽しめるし。

小学校六年生になった長男の僕の名前は二郎。父の名前は一郎。誰が聞いても「変わってる」と言う。父が会社員だったことはない。物心ついたときからたいてい家にいる。父親とはそういうものだと思っていたら、小学生になって級友ができ、ほかの家はそうではないらしいことを知った。父はどうやら国が嫌いらしい。むかし、過激派とかいうのをやっていて、税金なんか払わない、無理して学校に行く必要などないとかよく言っている。家族でどこかの南の島に移住する計画を立てているようなのだが…。型破りな父に翻弄される家族を、少年の視点から描いた、長編大傑作。


子供は正直そんなに得意じゃないんだけど、子供が主人公の話には面白いものが多い気がする。「一瞬の風になれ」とか、マンガだけど「花男」とか。

事なかれ主義のオレは、この小説に出てくるような言いたいことを言う父親が現実にはかなり苦手なんだけど、小説の中ならヒーローとして見ることができる。この手のタイプから職場に電話がかかってくるのはほんとノーサンキューだけどな。

最後は最高の盛り上がりとともに父親が吼える。オレも涙が止まらなかった。

とりあえず南の島に行きたくなる、ホント大傑作だと思うよ。

posted by ヌルカン at 14:32 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月28日

風邪ひいて萬年

いやーどうもお久しぶりです。

2週間ぶりのブログ再開。こんな場末のブログでも気に掛けてくれているヒトがいて、感謝申し上げますよ。大丈夫、幸い孤独死はしていません。

実は先週の月曜日から風邪をひいておりまして。この歳になると治りがおっそくてダメですわ。先週の月曜の時点で、体温が38度を超えたんだけど、咳も鼻水もなかったから全然余裕をかましていたのだ。

むしろ38度だと逆に体が寒く感じるんだけど、そこから大汗かいて体温が下がる経過がすごく気持ちが良いんで、楽しみが1個増えたとか思えたりして。

そんなわけで熱いおじやを作りまくって、首尾良く大汗もかいて、スッキリしたまでは完全に予定通りだったんだけど、熱が下がり切らないうえに咳と鼻水が併発しちゃって。つまり風邪を完全にこじらせてしまったのだ。

そういえばおじやを作ったと先程書いたが、おじやのレシピって何気に謎だよね。オレはネギと白菜で普通に味噌汁を作って、そこにご飯を投入しつつ卵で閉じるってやり方なんだけど、本当にこれをおじやを呼んでいいのか全然自信がない。味噌汁にご飯を投入する段階でなんだか後ろめたい気分が少しある。いまどき猫マンマとか猫だって食わないぞっていう。

まあそれはさておき、風邪をこじらせたからには医者に行くしかない。仕事も簡単には休めない。そして医者から貰った風邪薬と抗生物質を飲んで、昨日と一昨日は飲み会にもムリヤリ参加して、今日ようやくタバコが吸えたって話。風邪が治ったかどうかは、タバコが美味く感じるかどうかがオレにとってのバロメーター。だから実は2週間禁煙のオマケつき。

とりあえず最後に一つ言いたいことは、もうこの歳になると、自分の治癒能力だけで風邪を治そうと思っちゃダメだなってこと。すぐに医者に行って強い薬を貰うべき。だって1日2日じゃ絶対治んねーもの。社会人は自分の治癒能力プラス金を使ってやっと一人前ってこと。
posted by ヌルカン at 20:10 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月14日

大人の自由研究

昨日は4月に入って初めての飲み会で、今日は4月に入って初めての二日酔い。

まあぶっちゃけ吐いたんだけど。

汚い話で申し訳ないんだけど、ひどい二日酔いの日は胃袋からいろいろなモノが出てくる。

だがしかし、普段の日はオエってなっても何も出てこない。歯ブラシを突っ込むとだいたいオエってなるんだけど、そのときに実物を嘔吐することはない。おそらく胃の中が空っぽだからだと思う。

ということは、つまり二日酔いになるまで飲むと、食べ物を消化する力がすごく小さくなるのではないだろうか。だから飲み会で食べたものがそのまま出てくる。

これがオレの立てた仮説である。

でもこの仮説には一つ問題があって、昨日は飲み会のシメにラーメンを入れてしまっている。それも夜12時を過ぎた時間にだ。そしてオレは飲み会のシメにラーメンを食べることが多い。

酒に関係なく夜にラーメン食べたら、普通に朝までに消化しきれない気もする。そりゃメンマもそのまま出てくるって話か。
posted by ヌルカン at 21:32 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月12日

ララピポ

スポーツ雑誌「Number」で連載している奥田秀朗のコラムが面白いので、奥田氏が書いている小説を買ってみた。

どれを買うとか決めてなかったので、とりあえずブックオフで100円で売っていた「ララピポ」を買った。
みんな、しあわせなのだろうか。「考えるだけ無駄か。どの道人生は続いていくのだ。明日も、あさっても」。対人恐怖症のフリーライター、NOと言えないカラオケボックス店員、AV・風俗専門のスカウトマン、デブ専裏DVD女優のテープリライター他、格差社会をも笑い飛ばす六人の、どうにもならない日常を活写する群像長篇。下流文学の白眉。

なんというか、ヒドい小説だった。いや面白いんだけども。

若干人間に問題があって、あまり幸せそうには見えない登場人物達が、エロスに目覚めてもっと墜ちていくというお話。でもエロスにふける彼らはそのときだけは幸せを実感している。本人がそれでいいならいいジャンていう。

正しいことばかりを拾っていく人生が果たしていい人生なのか、という問題に、真っ正面から疑問を投げかける、そんな小説です。マンガ「最強伝説 黒沢」が好きならハマるかも。


posted by ヌルカン at 23:07 | 茨城 | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月11日

湾岸ミッドナイト

湾岸ミッドナイトを読み終えた。

主人公・朝倉アキオが運転する「悪魔のZ」こと初代フェアレディZと、それを取り巻く人間模様、そして主に首都高において公道バトルを繰り返す自分たちが狂っていると自覚しながらも「悪魔のZ」に挑んでは消えていく数多くの挑戦者達の様子を描いている。

ずいぶんさっぱりした終わり方をしたなと思ったら続編があって、終盤の脇役が続編でメインになるようだ。

フェアレディZに乗る主人公アキオとポルシェ911ターボに乗るブラックバードの2強、そしてスカイラインに乗るレイナがレギュラーメンバー。そしてこの3人が回を重ねるごとに強まりすぎて、挑戦者が太刀打ちできない状態。マサキ編くらいまでじゃなかろうか。3人とちゃんと勝負になってたのは。

絡んでくるヒト達はバトルを通じて3人から「生き方」を教わってフェードアウトしていく流れ。なんだかお坊さんか神父さんに教えを請う教徒みたいになっている。そしてオレもマンガから生き方を学ぶ。

それにしてもスゴイよね、首都高速道路でクルマのバトルするとか、本当に正気の沙汰じゃない。オレなんかバトルじゃなくても恐くて首都高なんか乗りたくない。だから広島に転勤になったときも、湾岸にちょっと乗ればいいフェリーを選んだのだし。頭文字Dと比べても、ヤバい臭いがプンプンする。「ミス=死」っていう前提からしてちょっとおかしい。オレは普通に法定速度で、シフトをスコスコしているだけで満足ですよ。

最後のほうは結構ダレるけど、シャコタンブギと並んでクルママンガの最高峰なのは間違いないと思う。オレはイシダ編とマサキ編が好き。

そういや楠作品で定番の「なのヨ」が最後のほう普通に「なのよ」になってたな。なんかあったんだろうか。語尾に(笑)は健全だったが。フキダシに(笑)を入れるってマンガ的にかなり反則技だと思うんだがどうか。


posted by ヌルカン at 23:22 | 茨城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月10日

ジャージを購入

いつだって日曜の夜というものは憂鬱になるものだが、今日はまたいつもよりも格別なモノがあるな。憂鬱さにおいて。

先週は勢いで何とか乗り切ったが、来週からはしっかりと成果を上げていかなければならない。お試し期間はせいぜい一週間だろう。ああ、明日が来るのがコワイ。

そんなわけでこの土日は、ストレス解消に主眼を置いて暮らしていました。

ストレス解消と言えばまず買い物。緑色のジャージを買いました。マンガ「FLIP-FLAP」を読んで以来、主人公が来ているずっと緑色のジャージが欲しいなと思っていたのだ。動機が何とも中学生っぽくて恥ずかしいのだが、アーティストTシャツを着るのと根っ子は一緒だと思うんだよね。

マンガでけっこうリアルに描かれているので、おそらく実在するものだと思うんだけど、ネットでいろいろ調べたんだけど結局わからずじまい。原作者とよ田みのる氏のサイトがあったので、そこのBBSでとよ田さんに直接聞いてしまおうかとも一瞬思ったんだけど、ヘタレなオレにはとてもできず。

とりあえず緑色ならいいやと思ってしばらく探してたんだけど、いざ探すとイマイチいいのが無いんだよねえ。ネットで買ってもいいけど、クッタクタのが来ちゃってもイヤだなと思ってたし。

買ったのはいつものトミー。けっこういい値段したけど、やっぱり高いモノは持ちがいいと思う。量販店に売っている3000円のジャージに比べて、2年後くらいには明かに差がでる感じである。

これでもう欲しい服はほぼ無くなったような気がする。3年くらいは何も買わなくて良さそう。

ああ、でも夏になったら短いズボンが欲しくなるかもしれない。でもそれは、ロックインジャパンが無事開催されるのが条件だ。

posted by ヌルカン at 21:32 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 買い物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月09日

NINJA GAIDEN 2

ムズすぎワロタ。

XBOX360を持っているなら一度はやっとけっていうコメントがネットで多くあったので、やってみた。けっこう前に出たゲームだから1000円ちょいで買えるし、この歳になるとクリアまでに何十時間とかかる大作RPGはちょっとヤル気が起きない。てっとり早く熱くなれるアクションゲームが今はちょうどいい。

買ってみたらこれがマジで難しい。難易度は一番下のモードでやったんだけど、結局クリアするまでに100回コンテニューするのが条件の実績が解除されてしまった。

それでも多彩なアクションに慣れてくると俄然このゲームが面白くなってくる。強くてニューゲームもあるようだし、これから2周目をやってみるつもり。ネットで評価が高いのも納得の出来映え。

でも難易度を上げてプレイするのはちょっと躊躇している。それくらいオレには難しすぎるゲームだから。

それにしても、このシリーズをプレイするのは実にファミコン版の忍者龍剣伝以来なんだけど、いくらファミコン版が当時は最高レベルにキレイなグラだったからと言っても、XBOX360には遠く及ばないわけで。まさに隔世の感を禁じ得ませんよ。

そして今一番気になるのは、オレはファミコン版の忍者龍剣伝をクリアしてたのかどうか。全然覚えてないんだけど、もしクリアしてたらたいしたもんだぞ、幼少のオレよ。


posted by ヌルカン at 21:22 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月04日

キュウドロ

ルパンは大変なものを盗んでいきました!働いてない分の給料をです!!

新しく異動した先の何がツラいって他の人はみんな忙しそうなのに自分だけ何やっていいかわからないっていう給料泥棒感だと思うんですよ。オレの他にも新しく異動してきたヒトはいるのに、みんなPCをにらみながら忙しそうにしている。あんたらいったい何をやっているんだ。オレだけヤフートピックスを見て一息つけない雰囲気じゃないか。

そんで最悪なのが鉛筆とかマウスパッドとか消耗品の場所を、忙しくしている部屋じゃ先輩の若者に聞かなくちゃいけないとき。彼の心から舌打ちが聞こえるようだよ。そしてオレはマウスパッドを前後左右に動かしながら、しっくり来る位置をもう10分も探している。

そんな感じだから、外部からオレの机に電話がかかってきたときには死ぬほどビビったけど、仕事にありつけた喜びでちょっとうれしかったよ。まあ電話の内容はうちの不備の指摘だったんだけどね。いつもよりじっくりゆっくり謝ったね。

ストレス解消に今日の夜は皿いっぱいの天ぷら作ってエビスビールで一人乾杯。そのあとチョコレートだって食べちゃう。砂糖と油は食におけるタバコと同じだね。体にあんまり良くないくせに超ウマいときてる。神はイジワルなものを作ったもんだね。でも神グッジョブと言わないわけにはいかないのも事実。
posted by ヌルカン at 23:54 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月03日

乾電池とエアマックス

エネループのストックが無くなったので近くのホームセンターへ。2年前くらいから普通の乾電池が切れたらエネループに換えている。とりあえず一通り入れ替わったと思う。

店に着いて現物を見てみると、お一人様2品までとある。地震が起きてから初めて乾電池を買うが、どうやら品薄ってのは本当のことらしい。

欲しいのはストックなので、4本セットを1個で十分だろうと思っていたのだが、お一人様2品までと書いてあると、むしろ2個買っておいたほうがいいのかなと思ってしまう。とりあえずグッと我慢して1個をレジへ。

この感情はアレだな。なんてことない乾電池なんだけど、品薄を示されることによってレア価値が付いていると感じてしまうからか。電池なんて出番が無いときは3ヶ月くらいは買わないモノなのにね。

でも売ってないと思うと欲しくなる。むかしナイキのエアマックス95イエローグラデってスニーカーが流行って流行ってどうしようもない時期があって、かくいうオレもホットドッグプレスを読みながらこれヤッベマジ欲しいなと思ったものだ。まあどこにも売ってないし通販じゃプレミア付いててすごい値段だったし結局履くことはなかったんだけど。

でも今思うと、そんなにかっこいいデザインでもないような気がする。ちょっと派手目なトレッキングシューズというか。それでも人気があったのは、レアだったから。それを持っていると一目置かれていたから。今なら、似たようなデザインならアディダスのカントリーのほうがいいと思うし、オレの一番好きなプーマのGVが一番カッコいいと自信を持って言える。

まったく、いったいなんでこうなってしまったのだろう。いつもと変わらなく目覚めて、部屋の中は何一つ変わらないのに、外の世界がいつもといろいろ違う。なんか現実がSFみたいだよ。
posted by ヌルカン at 00:22 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月01日

4月1日

【慣用句】水に流す(みずにながす)
過去にあったことを、全てなかったこととする。過ぎ去ったことを咎(とが)めないことにする。

語源:東京電力が4日午後4時頃に記者会見し、福島第一原発2号機タービン建屋の極めて高いレベルの放射性廃液の貯蔵などのため、既に保管済みの低レベル放射性廃液計約1万1500トンを海洋に放出すると発表したことから。
posted by ヌルカン at 11:04 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。