2011年08月31日

しじみ

今回は貝の話だが、このブログは全年齢対象である。


しじみの味噌汁が好きである。

特に飲み過ぎた次の日の朝。売店でカップのしじみの味噌汁を買って飲むんだけど、神が天国に行くことを許したんじゃないかってくらい美味しい。

そんなわけで、最近はお酒を飲んでなくても、ほぼ毎日カップのしじみの味噌汁を飲んでる。

でもカップのやつは、残念なことに貝が小さいんだよね。だから身を食べるとき、作業が細かくてラジオの組み立てみたいな状態になる。朝っぱらから精密な作業は疲れるんだよね。貧乏性だから全部の身を食べなきゃ気が済まないし。

だから自分で作ってみたんだ。

でもしじみの味噌汁ってけっこうプロセスが大変。まず砂抜きをしないといけない。しかも下手すると貝が死ぬとか。生きた食材を扱うのはもしかして初めてかもしれない。オレ釣りとかしないし。

ネットで砂抜きのやり方を調べても千差万別で、ボールにたっぷり水入れてそこに入れとけってサイトがあれば、水に沈めると窒息するから頭が出るくらいの水を張ってそこに並べろってものもある。

砂抜きの段階で貝を全部死なせでもしたら悲しすぎる。火にかけたときに貝が1個も開かなかったら多分トラウマになる。

そういうわけなので、頭が出るくらいの水量を採用。塩を一つまみ加えるとよく砂を吐くとか。

一晩置いておいたけど、なんとか死なせずに済んだみたい。そして鍋の水に放り込んで火をかける。しじみは水から煮るんだね。そんで貝が開いたんで、味噌を溶いて一煮立ちさせて出来上がり。お疲れ様でしたー。

で、さっそく飲んでみたんだけど、アレって感じ。イメージと違って、意外とすっきりした味で。砂抜きとか慣れてないから、もっと生臭くて砂ジャリジャリでって感じかと思ったら、砂は感じなかったけどしじみのダシがいまいち出てない感じだった。多分原因は、ダシ入りの味噌を使ったということと、その味噌を入れすぎたってことだと思う。もしかしたらしじみに対して水を多く入れすぎたかも。すっきりした味と書いたが、これは味噌に入っているダシの味そのままだったからかもしれない。

まあそれでも上品なしじみの味噌汁ってことでとりあえずは満足だ。でもオレとしてはもっとしじみ臭い味噌汁が好きなので、今後の課題なのである。
posted by ヌルカン at 18:26 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月29日

8月終了のお知らせ

もうすぐ8月も終わりですね。昨日はなんだか浴衣を着た子が多いなと思ったら祭りつくばだって。祭りってそれだけでテンションあがるからいいよね。まぁオレはそのとき漫画喫茶に向かってたんだけど。

そんなオレだが、今年の夏は何か夏らしいことをしただろうか。

ロッキンに行った。海でバーベキュー。終了。

まあオレにしては上出来だね。

大変なのは若者だな。特に学生さん。夏休みが残り3日しかない。考えるだけでゾッとする。

夏休みの初日なんぞはホリデーが永遠に続くような感覚に陥るものだが、楽しい時間はあっという間に過ぎるもの。ぜひあと3日の休日を、有意義に過ごしてほしいものである。

こんな状況のときって、なるべく時間が遅く進むように、夜に寝ないという作戦を取りがちだが、あまりいい案とは言えないだろう。なぜなら結局明け方に寝てしまい、昼まで起きられないから。

それなら通常通りの時間に寝て、朝も早めに起きて、なんでもいいから外出したほうがいいだろう。

そんなもっとらしいことを書いているけど、もしオレが今学生だったとしたら、おそらくネトゲ三昧で終わってしまうと思う。一番ダメなパターン。
posted by ヌルカン at 00:01 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月23日

JKBAR

金曜日は友達と渋谷で飲んだんだけれど、せっかくだから本番飲みの前に早めに渋谷に入って軽く飲もうかという流れに。

でも夕方から飲める場所ってあんまり無いんだよね。そりゃビール飲むだけなら松屋でもすき屋でもいいだろうけど、そんなんじゃつまらない。

すぐ思いついたのはメイド喫茶。メイド喫茶なら大抵お酒は置いてあるし、メイドさんとお話もできるし。でも、実際のところ秋葉でけっこう行っててちょっと飽き気味というか。

そんなわけで「ガールズバー」で検索しながらお店探し。さすがのオレでも職場のPCではこのキーワードは検索できない。案内サイトが普通に風俗とセットだったりするからね。お盆の時期からシステム管理者に目を付けられるわけにはいかない。灯籠じゃなくてオレが流されてしまう。

そして見つけたのが、なんと現役女子高生がバーテンダーをしているというガールズバー。ほら、なんだかワクワクしてこないか?

そんなわけで巷のサラリーマンがまだ仕事をしている時間帯に、友人と2人で行ってきた。そしたらすげーカワイイ女の子がビールを出してくれたよ。

最初は正直疑ってた。大人の女子が制服を着て一丁上がりとか、歳は女子高生枠だけど学校行ってなかったりすんじゃないかとか。そしたら本当に学生だけなのだという。もちろん定時制とか通信制に通う子もいるが、それでもかなりアツい勤務条件じゃないだろうか。

こいつは冷静に考えるとかなり完璧に近い商売だ。アルバイトをしたい女子高生はたくさんいるだろうし、おそらくコンビニよりも賃金は高いと思う。深夜じゃないから労基法もセーフなんだろう。そして女子高生が作ったカクテルを飲みたい人達はもっとたくさんいるだろうし。これを読んでいるヒトだってちょっと興味あるでしょう。これほどまでに高レベルでWIN−WINが成立している商売が他にあるだろうか。いや、ない。

オレくらいの年齢のヤツが通報されずに女子高生と話す方法は、もうこの店に行く以外に無いんじゃないかと思えてきた。でも店を出たときに感じる罪悪感はいったい何なんだろう。女の子は高一っていってた。うん、罪悪感の理由は考えなくても分かっている。小さい娘のいる友達はオレ以上に凹んでたし。

また行こうと思う。
posted by ヌルカン at 22:42 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月21日

今週末

金曜日は渋谷で飲み。渋谷に行く途中に秋葉のタワレコに寄ってN'夙川BOYSのCDを2枚購入。2枚とも紙製ケースだったから初回限定なのかな。それともプラスチックより原価が安いのかな。RADWINPSやストレイテナーは新しいなって感じがするけど、夙川BOYSは80〜90年代って感じ。そしてそれがいい。

夕方に渋谷に着いたので、本チャンの飲みの前に飲み。ちょっと面白いコンセプトのバーで飲んできた。この店のことは後で別に書こうと思う。その後270円的な飲み屋で飲んで、その後本チャンで飲んで。そこで解散だったのだが、なんだか調子が良かったんで一人で新宿に行って8bitcafeに行こうと思ったら満員で退却。残念だったけど、人気があるってことはいいことだ。それにしても女の子のお客さんがたくさんいたなあ。無理矢理飲んでいけば良かったかなあ。でもすでに11時過ぎだったしなあ。山手線や中央線が24時間運行じゃないと知ったのは、ここ2、3年のことだ。

今日はなんだか無性に森永ホットケーキMIXが食べたくなって、材料を買ってきた。アレってお手軽オヤツみたいな位置付けだけど、実際難易度は相当なもんだよね。

森永の公式サイトに作り方の動画があるからそれを見てチャレンジ。フライパンを熱した後に濡れ雑巾で冷ますのは30年前とちっとも変わってないね。

そしてできたのが下の画像。分量ミスって2枚目のほうがかなりデカいのはお約束。なんだか木星の大赤斑みたいなものができてしまっている。ポケモンのボールのようにも見える。いずれにしても軽くグロテスク。世のお母さんたちはコイツを作ってくれと子供に頼まれるんだから大変ね。

久しぶりに食べたけど、1枚目は美味しく食べれた。2枚目は甘いわ重いわで途中で噛むのを若干挫折してしまったレベル。だがまだ2袋残っている。どうしようこれ。でもこれで、ホットケーキMIXの呪縛から30年の月日を経て解放されたような気分でもある。もうしばらくいらない。

201108211632000.jpg
posted by ヌルカン at 21:16 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月16日

BBQ

週末は誘われて海でBBQなど。

ある程度予想はできたけど、ヒトがさーっぱりいなかったね。例年の2割程度と友達がいってたけど、さもありなんな風景。やっぱり放射能の影響なのだろうか。家から一歩も出ないならともかく、海も街中もたいして変わらないと思うんだけどやっぱりいろいろ違うんだろうか。まあオレも誘われなければ海とか絶対行かないが、それは放射能というより性分の問題。

ヒトがいないってことは確率論的に水着ギャルは完全に絶滅認定。海とプールは薄着の、もっと言えば半裸の女性をガン見できる唯一の場所だというのに。おっ!!と思ったら水着のキッズだったり。うーむ、キッズをガン見するわけにもいかんだろう。放射能の影響はオッサンが通報されるリスクもはらんでいる。

ところでうっかり日焼け止めを塗るのを忘れてしまった。テントの中から本当に一歩も出なかったんだけど、西日のことを計算に入れてなかった。おかげで背中だけ真っ赤っか。

しかしオレにはオロナインがある。オロナインを塗りたくって、冷凍庫で氷らした濡れタオルを肩にかけている。我ながらちょっと猪木っぽい。タオルは残念ながら赤じゃないが。パンツは残念ながら黒じゃないが。アゴはそんなに出ていない。

皮膚のヒリヒリ加減からいって、こりゃ水ぶくれ来るかなと思ったけど、ちゃんとオロナインを塗って患部を冷やしているおかげか、今のところそんなことにはなっていない。

大事なのはちゃんとしたケア。そしてそもそも最初から日焼け止めを塗っていればこんなことにはならなかったのだ。男に日焼け止めを塗ってもらうのはちと寂しいが、ちゃんと塗ってもらえばよかった。まだロッキン用に買った高級日焼け止めが残っていたのだから。
posted by ヌルカン at 22:33 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月13日

タバコをチン

昼休みに弁当を買うとき、売店の備え付けの電子レンジで温めてから部屋に戻る。

たまにタバコを一緒を買うんだけど、それを袋から出さずに一緒に電子レンジに入れちゃうことがあるんだよね。

といっても10秒くらいだから破裂することはないんだけど、いい感じに膨らんでるんだよね。おいしくっておっしゃれーみたいな感じに。

1回くらい限界まで電子レンジにタバコをほおりこんでみたい。いったいどうなるのかちょっと興味がある。

破裂するのは間違いないだろうが、中のタバコはどうなるだろう。まったく無事だったりすると面白い。

それどころか電磁波と熱の影響で香ばしく美味しくなったりして。タバコ自体は筒状で膨らむことは無さそうだから案外いけるかもしれない。

もちろん人様に迷惑はかけられないし、家のレンジだってまだまだ使えるので、レンジの中をタバコの葉っぱだらけにするわけにはいかないからやるわけには行かないが、ホントはちょっとやってみたい。

どこかの勇敢で向こう見ずなキッズが自由研究でやってくれないかしら。夏休みだし。夏はヒトをちょっぴり大胆にするし。誰かタバコでボイル・シャルルの法則を証明してくれよ。

posted by ヌルカン at 00:05 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月11日

ROCK IN JAPAN FES 2011(3)

RIMG0162.jpg

ROCK IN JAPAN FES 2011 最終日。

ロッキンの3日目の朝は、2日目よりもツラくなかった。おそらく慣れたからだと思う。

しかし会場に着いた後に、途端に腹の調子が悪くなる。というかむしろ良くなる。つまり腸が動き出す・・・!これがヤバい。

ロッキンで大変なのがやっぱりトイレだと思う。暑いもんだから冷たい水分をガンガン取るし、出店は肉ばっかりで野菜成分が足りないし、どうしたって腹の調子が悪くなる。ほんで3日目の簡易トイレはできれば入りたくないし。だからといって備え付けのトイレはみなと屋と同じくらい人気だし。だから余裕があるときに行っておくべきなんだけど、そもそも余裕があるときには出るものもさっぱり出ないジレンマ。オレの場合そこんところがラッキーだった。

3日目の一発目はシーサイドステージのアルカラを見ようと思っていた。そしてそこに向かう途中にお腹がゴロゴロしだしたんだ。そしてシーサイドステージのそのまた奥にはひっそりと公園備え付けのトイレがある。ここが穴場。完全にビッグウェイブに乗った感じ。案の定そのトイレには誰もいなく、オレは満足して事に望めたんだ。

そして一発目のアルカラ。今スペシャでパワープッシュのバンドだ。なんつーかMCは適当そのものっていうかぶっちゃけお寒い範囲なんだけど、歌唱力とか演奏とかはかなりレベル高いと思ったね。しゃべりはコテコテの関西風味でちょっとなじめなかったけど。近いうちにスコーンと売れるんでないかね。

アルカラと、そしてトイレに行けたことに満足したオレは、食べて飲んで睡眠。そんな見たいバンドもしばらく無かったから。

起きたら隣に後輩の友達が座っていた。女の子2人。なんか話そうと思ったんだけど上手くいかなかったんで、大人しくねごとを見にいくことにする。間に後輩がいないと上手く話せないとか、オレは内気な高校生かまったくもう。

そしてウィングテントは始まる前からけっこう埋まってて。まったく、ねごとのメンバーがちょっとカワイイからといって見にきやがって(オレのこと)、同期が不純なんだよ(これもオレ)。視点がイヤらしいんだよどいつもこいつも(オレ)。

いんやー可愛かった。しかもキャラ付けができてるのがまた抜かりない。まるい襟のシャツのボタンを一番上まで止めているポワポワなボーカルと、ギターの下がり具合はアベフトシさんかってくらいのキリリなギター。ドラムはなんか喋りが独特で、ベースは無言だった。わからんが松井常松系か。この人達は売れるなー。チャットモンチーみたいにトントン行きそう。

次にフォレストでホフディラン。ちょっと複雑な気分なんだけどすげー空いてた。おかげで柄にもなくすげー前まで行ってしまった。ほんですげーたくさん曲やった。後で確認したら30分で10曲だって。ないすサービス精神。それにしてもベイビーさんとユウヒさんてコンビは不思議だ。サラリーマンやらせてもすごく有能そうなユウヒさんと、ミュージシャン以外は絶対できなさそうなベイビーさん。そんな二人が結成15周年とか。

個人的にはホフディランでなんかもう満足してしまった感じ。そうそう、ホフディランはいい加減HOFF IN JAPAN以外のTシャツを作るべき。今年もそれの2011年バージョンだった。今年はあんまりTシャツ買わなかったなー。アーTは結局一着も買わず。こんなの初めてだ。

最後はシーサイドのトリをつとめる曽我部恵一BANDを見たかったけど、いかんせん遠すぎて断念。世界の終わりと毛皮のマリーズを見て、全行程終了です。そういやマリーズは花火が上がっててもまだやってたな。あれは後でこっぴどく怒られるのでしょう。

今回はパークステージが無かったんだけど、オレ的にはそれがすごく良かった。あのステージがあるとぴょんぴょん橋付近がすごく渋滞してすごいストレスなんだよね。それにフォレストやDJブースの音がガンガン漏れてくるし。今年は過去最高の動員だって話だけど、去年ほどストレスを感じなかった。パークは無くていいと思います。何年か前にパークで見たイースタンユースは最高だったけど。

そんなわけで今年のロッキンも無事終了。見たアーティストはどれも良かったけど、オレ的に良かったのはやっぱり2日目のN'夙川BOYSでした!今度ライブにも行ってみようと思う。

あといい加減5年前の日焼け止めを使い続けるのは止めようと思う。なんか効かないくさい。でも無駄に良い日焼け止めだったから、女の子が普通に引いてた。なんでそんな高いの使ってんのっていう。ドラッグストアの日焼け止めコーナーじゃなくて、化粧品コーナーで買ったもんな。でも来年も資生堂かカネボウで決めようと思うよ。

201108112047000.jpg
posted by ヌルカン at 21:07 | 茨城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月10日

ROCK IN JAPAN FES 2011(2)

RIMG0161.jpg

ROCK IN JAPAN FES 2011 2日目。

ロッキンで一番ツラいのは、2日目の朝起きた瞬間だと思うんだ。起きた途端に疲れが残っていて、体が眠りを欲している。あとロッキン会場でトイレに行くのは大変だから、行く前に出していこうと思うんだけど、これが出ない。つまりロッキン最中は腹の調子がイマイチになる。

そんなしょっぱい話は置いといて、2日目のロッキンは阿部真央からスタートです!いやー阿部真央さんいいですね。顔がいい。オレってキャバクラ結構好きなんだけど、阿部さんに怒られながら水割り作ってもらいたい。そんな感じ。オレの一番好きな歌「あなたの恋人になりたいのです」もやってくれた。この歌、小林明子が恋に落ちてを歌ってる時代に出てたらベストテンで1位取れたと思うんだよね。それくらい名曲だと思っている。

その後はMONOBRIGHT。この人達は歌も好きなんだけど、MCが面白い。MCってCDやPVじゃ聞けないから、MCが面白いと得した気分になる。しかも今はヒダカトオルさんがいるし。この人も喋りがすごく面白かった。

そしてそして、今回のロッキンで一番楽しみにしていたN'夙川BOYSを見にシーサイドステージを登山。このバンド、ウィキペディアによるとどうやら「んしゅくがわぼーいず」と読むらしい。

最高だった。リンダとマーヤの歌も最高だったんだけど、もっと最高だったのがマーヤのMC。どうやらこの人、働きながらバンド活動を続けているらしいんだけど、そんな決して恵まれているとはいえない環境でも音楽を続けている姿に、恥ずかしながら号泣してしまいました。そしてロッキンに出るようなバンドでも、他に仕事をしなければ暮らしていけないという音楽界の厳しい現実に、すごく考えさせられてしまった。グラスステージに出るような人達は、おそらくバイトをしてないだろうし、同世代のサラリーマンよりお金を稼いでいると思う。その人達とN'夙川BOYSの音楽に、どれほどの差があるのだろうか。オレはそんなに無いと思うんだよなー。このモヤモヤ感はロッキンの最後までずーっと心の中にあった。

その後モーモールルギャバンを途中から見ようとウィングテントに行ったら、なんと入場制限。仕方がないのでテントのとなりで曲だけ聴いてた。すごく残念だったけど、N'夙川BOYSの余韻がビンビンに残ってたからそんなに悔しくはなかったよ。去年ライブに行ってるしね。このバンドは来年フォレストかレイクだろうな。

次は真心ブラザーズ。YO-KINGさんと桜井さんもMC面白い。スペシャで司会をやるような人達はさすがに例外なく面白いね。お客さんに絶叫を求めるようなMCもいいけど、オレはゲラゲラ笑えるようなMCが好きだ。

最後はテレフォンズとカプセルと半分ずつ見て終了。どうでもいいけどテレフォンズってファンの人はみんな「電話」て呼ぶのね。電話て。そんならカプセルは「錠剤」か「容器」か。いまどき携帯電話だって「携帯」だし名詞ではなかなか聞かないかも。なんか直球すぎて面白い。

というわけで2日目も終了。今日のベストアクトは間違いなくN'夙川BOYSでした!!
posted by ヌルカン at 20:22 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月08日

ROCK IN JAPAN FES 2011

RIMG0165.jpg

ROCK IN JAPAN FES 2011 1日目。

今回は1人でロッキンに参加するつもりだったが、同じくロッキンに行く後輩夫婦が、一緒に行こうと言ってくれた。当然一人よりも誰かと行ったほうが楽しいに決まっている。まったくもって、持つべきものは優しい後輩である。

そして現地には後輩夫婦の友達の若い女の子3人組が合流。まだ何の音楽も聴いていない段階だが、もうこの事実だけで今年のロッキンは大成功と断言して良いくらいである。まったくもって、持つべきものは人望のある後輩である。当然ビールやおつまみ代は、オレが多めに出すべきだろう。それがオレの役割であることを、オレは知っているのだ。

初日の目玉としては、やはりperfumeを外すわけにはいかない。この女の子達、歌や踊りもさることながら、MCの破壊力がハンパじゃない。なんというか非常にハラハラさせられる。おそらく娘の学芸会の発表を見ている感覚に近いと思う。いきなり「二人の愛ランド」を歌ってみたり、これは去年もやったけど「歯磨きじょうずかな」を歌ってみたり。グラスステージを埋め尽くしていた数万人から、どう反応していいかわからない変な空気を感じたよ。でもこれがカワイイんだよな。アイドルにとってカワイイは正義。カワイイは真理。

perfumeのMC参考動画 http://www.youtube.com/watch?v=pPet_Bhu9tM&feature=related

あと個人的に楽しみにしてたのが、星野源。SAKEROCKのリーダーである。シーサイドステージは一番遠く、一番端にあるので何かのついでに寄ることができない、アーティストにとっては本当に試されるステージだと思うんだけど、星野源のときはステージが一杯になってた。リハーサルから観客を気にしてくれて、何かスゴクいい人そうだったね。歌もすごく暖かいし。

そしてせっかくシーサイドステージまで来たので、星野源の後の磯部正文BANDを見ることにした。正直磯部さんは、ハスキング・ビー時代の歌をちょっと聴いたことがあるくらい。ではなぜ見ることにしたかというと、ギターの田渕ひさ子さんが見たかったから。この人すげー激しい音だし、そのせいでかギターはすげーハゲてるし、だけど本人はシャツのボタンを一番上まで締めてる普通のカワイイ女性って感じでそのギャップがなんか良いんだよな。声も聞いてみたかったけど、そもそもコーラス用のマイクも前に置いてなく、磯部さんがMCでちょっと促してたけど遠慮して結局喋らずでちょっと残念。そんなこんなで結局最後まで見てしまった。歌も初めて聞いたけど、なかなか良かったから。

後は適当にいろいろ回って初日は終了。一番不安だった雨も降らなかったし、今年のフェスも相変わらずナイスなのである。
posted by ヌルカン at 23:17 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月02日

N'夙川BOYS



今回一緒にロッキンに行く同僚から教えてもらったバンド。というか同僚から教わったのはキングブラザーズで、その中のメンバーが別にこのバンドをやってるみたいなんだけど、オレはこっちのほうが断然好み。動画を見て久しぶりにゾワッとした。なぜだか15年くらい若返った気分になる懐かしい感じの音楽。

ロッキンに出るレベルのバンドなのに、キングブラザーズ共々まったく知らなかった。まだまだオレには知らない音楽がありすぎる。うかうかしてたら耳が聞こえなくなってしまうぞ。

今回のロッキンはもう全部「初めて聞くバンド」縛りで見て回ろうか。

まあperfumeは見るけど。

posted by ヌルカン at 22:12 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月01日

片カナ

加藤ミリヤの名前がどうしても覚えられない。

思い出そうとすると木村カエラがまず先に来て、次に中山エミリまで飛んでしまう。

だからといって中村メイコまでは行けないオレは、おそらく凡人なのだろう。
posted by ヌルカン at 20:34 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。