2011年12月24日

聖なる夜に

おっとー、今日はアレですか。イブ。連休の真ん中だからすっかり忘れてたよー。

うん、ウソ。自分の誕生日は忘れてもクリスマスイブを忘れることは絶対にないよ。数日前から街にあふれるプレッシャーがオレの背中にびっしりと張り付いて離れないわけ。

まあ今日ばっかりはオレの得意の「自虐」が、笑いに消化できずに「同情」に変わる可能性が高いので、無難に音楽の話でもしようと思う。

オレが見ているケーブルテレビの音楽チャンネルでは、最近はクリスマスソングが絶え間なく流れているわけなんだけど、オレが今まで見てきたPVで一番、「こいつはえげつねぇ・・」と思ったのが、ケツメイシの「聖なる夜に」って曲のPV。

歌自体はホント良い曲なんだけど、PVの内容がとにかくえげつない。

内容はこうだ。
先輩に連れてこられたキャバクラで、隣に付いてくれた女の子と恋に落ちるって話。そしてイブの夜は二人で過ごそうとするんだけど、女の子は急にシフトが入ってしまい・・・ってな感じ。

有り得ないからマジで。これ田中圭クンだけだから。いや、有り得なくはないけど、

「盗める確率は0パーセントと表示されるが、このゲームでは小数点以下を切り捨てているため、実際は小数点以下の確率で盗める。気が遠くなるほど低い確率だがゼロではない。十分にレベルを上げ、即死や吸血を防ぐアイテム類を完璧に揃え、何度も何度も挑戦すれば盗むことが可能。盾を壊すことができれば回避率が下がるため、盗める確率が多少上がる。」


これ、攻略本に載ってたのにもかかわらずまったくのウソだったっていう伝説のデマなんだけど、確率的にはこれと同じだろもう。ホント、よい子はこのPVに騙されちゃいけないよ。

まあただ一つあり得るとすれば、先輩に連れてこられた・・のくだりが1年前   いやオレはイブに会うなら2年は欲しい   なら何とかなるかもしれない。時は金なりとは良く言ったもんだね。両方使わないとやっぱり。

posted by ヌルカン at 17:27 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月23日

空も飛べるはず

昨日は休暇を取って3時に渋谷入り。そして4時から飲み。そして夜の0時前に新宿の8bitcafeで飲み終了。都営新宿線は終電が遅くまであっていいね。そして秋葉のいつものマンガ喫茶に宿泊。そういえば朝5時頃に秋葉のドンキの前を通ったんだけど、久しぶりに行列を見たな。当日券でも復活したのかしら。

そんなわけでアパートの人達が今日は誰もいなそうだったので、ギターから消音スポンジを外して録音。スピッツは弾きやすい。ヌックミーは暖かい。



ついでにもう1本。奥田民生の歌で一番好きな歌なんだが、とても難しい。基本ストロークは下下下下上下上下下下上ですよ。まったくどこのコナミコマンドって話。まだまだ練習が必要だ。後で練習した後の比較用にアップしとく。なんか動画終わった後で出てくる関連動画の、ウクレレでバンプ弾いてる女の子がカワイイね。関連動画だからずっと出てるかわからんけど。

posted by ヌルカン at 20:45 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ギター練習日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月18日

Nice Age

tenpura.jpg
あー無性に天ぷらが食いてぇ〜

昨日食事を1回に抑えたのが原因か。
そんなわけで今日は昼・夜と一人天ぷら祭り。

この量。完全にパーティータイムだよな。みんなで突く感じの。食べるのはオレ一人だけだってのに。

それにしても天ぷらを揚げるのは難しい。定食屋に行って天ぷらを食べようとすると値段が妙に高い理由は、客に出せるレベルまで習熟された、そのスキル代が上積みされているからなのだろう。

とりあえず天ぷら粉はあんま混ぜすぎんなとヒトは言う。粉残しとけと言う。ネバったら試合終了とヒトは言うんだ。

残らした粉がサクサクを作るのかなってことは何となく分かるんだけど、とは言ってもある程度ネバってないとタネに衣が付かないし。いったいどうすりゃいいのか。

まあオレみたいな庶民はネッバネバにした衣をべったりタネにくっつけて、上からちょっと粉を振ることでお茶を濁す方向だ。

そして出来上がったのはサクサクってよりカリカリ。歯は丈夫なほうだが、口の中はそんなこともないオレが食べると口の中が高い確率で切れる。多分油が高温なのが原因か。

煮物が難しいとよく言うけど、もっと難しいのが揚げ物よね。鳥カラとか天ぷらとか。

いつになったら「Nice Age(揚げ)」に到達できるのか。せめて口の中が切れないレベルにはしたいところ。

posted by ヌルカン at 20:28 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月17日

冬の洗車

洗車が辛い季節になってきましたね。

コートを着ながら洗車するわけにもいかないので、ヒートテックの長袖を買ってみた。着てみたけどけっこういいねこれ。お出かけするときは上着はだいたいジャージなんだけど、こいつがあれば薄手のシャツとかでも大丈夫そうだ。

あと洗車とはつまり長時間の洗い物なわけで、手が冷たいのが一番の苦痛。というわけで近所のホムセンでゴム手袋を購入。その名もグリーンジャージ。ずいぶんと大層な名前を付けたもんだ。マイヨヴェールですか。

◆ツールドフランスでポイント賞を受賞したマーク・カヴェンディッシュにインタビュー
「このジャージに袖を通すのは感慨深いよ。そして、パリでこのグリーンジャージを手に入れることは、僕の目標、というより、“夢”なんだ。」

もちろんオレが買ったグリーンジャージとは無関係だ。

そういえば緑色のジャージが欲しくて、ネットで散々探してた時期があったんだけど、このゴム手袋が検索にかかりまくりで非常にぐんにょりしたことを思い出した。でもコイツは裏地が布っぽくなってて、付け心地はなかなか良好。さすがマイヨヴェールの名を冠するだけある。

おかげさまで我が愛車ルポGTIはキレイになりました。リアスポから水が侵入するようになっちゃったんでリアスポにマスキングテープ貼ってるけど。

でもそういうアクセントって「ガイシャ」ならではやん?

プジョーやシトロエンで窓落ちしてサランラップで代用してても笑って済ませられるけど、これをカローラとかマーク2で同じことをやるとちょっと笑えないみたいな感じ。うん、そういうことにしておいてほしい。
posted by ヌルカン at 20:24 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月12日

スマホの電池

先日買った、オレのスマホ。

今のところ入れてるのは2chまとめアプリくらいなんだけど、それでも出張中の電車の中とかとてつもなくヒマがつぶせる。あと感動したのはグーグルマップでリアルタイムで現在位置を示す機能。新幹線に乗っていると地図がエライ勢いでスクロールしてとても気持ちがいい。スマートフォンてすごいね。

ただ一つ不満なのが、バッテリーの持ちについて。

オレって家にいるときはスマホをPCに繋いで常にバッテリーは100%をキープしてるんだけど、PCを落として朝起きてみるとバッテリーが80%を切っていた。何にもしてなくてもそんなに減るのかと驚愕ですよ。仕方ないからネットで調べて設定を変えてみたり、タスクアプリを入れてこまめに常駐系を切ってみたり。

それでも朝起きてみるとやっぱりバッテリーは80%。うーむ。

オレってシャンプーや洗顔料が半分切ったら買い置きが無いとソワソワしちゃうタイプ。こんなに減りが早いんじゃ泊まりの出張とかが不安で仕方がない。充電アダプタを持っていたとしても、もし電源が使えない状況だったらどうするんだ。オレの後輩は3.11のとき空港にいて、コンセントが使えなかったという。そんな後輩はスマホとガラケーの両刀使い。優秀な後輩である。

そんな具合にバッテリーに思いを巡らせていたらあることに気がつく。夜は2割近く減っているのに、仕事中は2%くらいしか減っていないのだ。放置している時間は同じくらいなのに。これは興味深い。

いろいろ試してみて分かったのは、夜にバッテリーが激減してたのは、どうやらPCに繋ぎっぱなしにしてたからのようだ。スマホは口を開けているのに、PCからの電力が供給されないという状況が、バッテリーを余計に使っていたのだと思う。ほら、口をずっと開けてると疲れるしね。オレのPCオフはスリープ状態というのも原因の一つかもね。

というわけで夜寝るときはちゃんとPCから外して、タスクアプリでアプリを切るようにしたら、朝起きても99%でした。完璧である。

でもやっぱり出張中とか長時間充電できない状況になるのが恐いので、エネループの外部バッテリーをアマゾンで購入。とりあえずこれで電話周りは満足である。安心したのでいろいろアプリを入れてみようと思う。オレのスマホにはまだまだ娯楽が足りない。
posted by ヌルカン at 23:19 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月11日

君に届け2

週末を利用して映画鑑賞。先日借りてきた「君に届け」を観たよ。

原作のいくつかのエピソードを絡めつつ大団円に持っていく感じ。そうそう、そういうのでいいんだよ。

なんて冷静を装っているけど、爽子と2人の友達がどんどん仲良くなっていくくだりではやっぱり号泣。オレの大好きな席替えのエピソードもばっちり収録。オレは涙で顔面がガビガビ。やっぱり女の子の友情ってやつはとても美しい。

友情が片付いたら、その次はやっぱりヒーローとヒロインの恋の行方になるのはお約束なわけで。その辺は普通に観た。どうやらオレは恋愛よりも友情に強く感情を揺さぶられるらしい。

田部さんの爽子はどうかなと思ったけど、なかなか良かった。むしろ原作とかアニメとか爽子が完全に美少女化してるし、意外とリアルかも。はっきり言って演技派よね田部さん。それにしても三浦クンはものすごくイケメンですね。現実なのにリアリティがない。

三浦クンには申し訳ないが、この映画は女の友情が一番の見所というのがオレの所感。

そしてこのブログを書いたことにより、オレのATOKは「さわこ」で「爽子」が変換できるようになった。果たして次に役に立つ機会はあるかどうか。
posted by ヌルカン at 23:41 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月06日

Whichever,I can't say.

今日ツタヤのレンタルが半額だったんで、「君に届け」を借りてきた。週末に観ようと思う。

今日は実はその話ではなくて、どうしてもガマンできなくてエッセイの新刊を買ってしまった。新刊だから1200円。文庫本になるのを待てば半額くらいになるんだろうけど待てません。

買ったのが、奥田秀朗の「どちらとも言えません」。スポーツ雑誌Numberに連載されてた、スポーツをネタにしたエッセイだ。当時ナンバーはほぼ毎号買ってたから内容は知ってるっちゃ知ってるんだけど、それはほら、ジャンプ読んでてもコミックスは買うみたいなもんだ。

いやほら、たかがスポーツなんだから。キツい野次に無責任な噂、好きに言わせてもらってます。でも、そう興奮しないで、大目に見てください。ちゃんとアスリートたちを尊敬してるんですから。オクダ流スポーツから覗いてみるニッポン。


これが非常に面白い。視点が完全に居酒屋で野球談義してる、話の面白いオッサンのそれ。小説家の書く文章を読むのって、どうしても舞台と客席のような距離を感じるんだけど、このヒトの書くエッセイは非常に距離が近い。ホントとなりで飲んでいるような気分で読める。

奥田秀朗の別のエッセイでアテネオリンピックを取材した「歩いて帰れ」という本があるんだけど、このヒトのすごいところは「ウザい外国人にモノ申せない自分」というものをネタとして書いているところだと思う。非常に平均的な日本人のメンタリティを持っていてスゴイ好感が持てる。全然気取りがない。なんか小説家というと市ヶ谷駐屯地で演説的なエキセントリックさをイメージしてしまうんだけど、このヒトにはそういうものをまったく感じない。

居酒屋でダルビッシュの活躍やその奥さんの話題で酒がいくらでも飲めるようなヒトには強くオススメしたいところ。

posted by ヌルカン at 22:26 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月04日

君に届け

さーて、来週のサザエさんは〜?

今年度も終盤に差し掛かったってのにまだ発注?入札資料どんだけ〜!?


そんな日曜日の夜ってのは誰だってアンニュイだと思うのだが、キッズステーションで今やっている、「君に届け」というアニメが面白い。

北幌高校に入学した黒沼爽子は、陰気で見た目が暗く、周りからは「貞子」と呼ばれ、クラスに馴染めないでいた。しかし、クラスメイトの風早翔太や吉田千鶴、矢野あやねなどの協力を得て、周囲の誤解を解き、友情・恋愛などを通して成長していく。


普通この手の話って、主人公がネガティブで(少なくとも最初のうちは)話が陰湿に進みがちなんだけど、このマンガについては主人公は実は超ポジティブ。見た目が暗いだけで(つっても普通に美少女だが)、実は周りに幸せを届けて回っているという。ちょうどエンジェル伝説の少女漫画版といったところか。

原作も全然知らなくて、たまたまアニメを見たんだけど、今のところ全話で泣いている。ちなみに主人公じゃなくてこのオレが。30歳をとうに超えてオレが涙もろくなってるってのもあるんだけど、このマンガがまたイイ話なんだよ。

主人公はもとより、2人の友達が最高。

「しってる? 友達ってね 気付いたらもうなってんの!」

2人の友達のことを友達を言ったら迷惑じゃないか悩む主人公に、投げかける言葉。こんな優しいセリフがこの世の中にあったのかって感じ。これを照れず言える女子高校生ってスゲエよ!最高だよ!

このアニメでがっつり涙を流して、スッキリして月曜に備えるのがオレ流。感動して泣くのは気持ちが良いものですな。怒られて泣くのは死にたくなるけど。

なんだか最近映画にもなったようなので、見てみようか思案中。爽子さん役の田部未華子さんが吉と出るか凶と出るか。田部さん好きなだけに見るのがちょっと恐い。
posted by ヌルカン at 23:12 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | アニメ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。