2012年02月29日

語ればいいと思うよ

例えば、ロクに知らないアイドルのライブを見に行ったとするじゃないですか。知り合いに誘われたとかで。

で、そのアイドルが想像以上に良くて、でもって家に帰って検索するでしょう。

で、ウィキペディアとかyoutubeの動画を一通り見終わると、なんかもうイッパシのファンになった錯覚に陥るんですよ。これが危険。

で、その先にどうするかっていうと、語りたくなる。良さを。しかも詳しい側に立ちたがる。あら、ちょうどここにブログがあるよ。私はもう分別のある大人なわけだし、そういう罠にはハマらないようにしないとね。書けば書くほどアクセスが減ってしまう愚を犯すほど若くはないよオレは。

ところでアイドルってさ、小学生とか中学生のときってまずすごく質素な環境で歌ったりするじゃないですか。デパートの屋上とかショッピングモールの一角とか。いかにもお金がかかっていない。それっていうのは、事務所がまず女の子達の強度を見るんだろうね。この先長続きしそうか。投資するに値するかどうか。ここではまだお金をかけない。リスクヘッジってやつもあるだろうけど、幼い少女達が華やかとは言えない環境で頑張ってるって状況に、心打たれるという需要もたくさんあると思うんだよね。まさに一石二鳥。んで何年か経って高校生くらいまで続いたらそこでガツっとお金をかける。下積み時代の映像もプロモーションの材料にする。そこで良い歌がハマれば後はもう雪崩のように大ブレイクですよ。もう語ればいいんですよ。好きなら当然のことですよ。

つまりももいろクローバーは今が旬てことだ。よこはまアリーナのチケット取りに行くか真剣に思案中。でもぴあの朝10時ってネットがマジ繋がらないのよねえ。
posted by ヌルカン at 23:04 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月27日

先行受付開始

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
2012年8月3日(金)4日(土)5日(日)国営ひたち海浜公園

3日通しチケット先行受付開始しましたよ。

昨日の夜に気がついて、今日の昼休みに郵便局で払込取扱票を貰ってきた。ええ、今年も3日券ですよ。

ただ今年は転勤の可能性が出てきたので、初日に行けるかどうか微妙なところ。

うん、そんなの関係ない。とりあえず買っておくに決まっているのだ。

受付は3月8日までなので、3日行くと決めているヒトはお忘れなく。

http://rijfes.jp/2012/

DSC_0011.jpg
posted by ヌルカン at 21:09 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月26日

ももいろクローバーZ

POPっていうかPUNK。

ももいろクローバーZを知っているだろうか。それのライブに行ってきた。

ももいろクローバーZ - Wikipedia
ももいろクローバーZ(ももいろクローバーゼット、Momoiro Clover Z)は、女性アイドルグループ。スターダストプロモーションの選抜メンバーで結成。専らライブアイドルとして活動していた「ももいろクローバー」時代を経て改名し[1]、型破りかつ全力なステージパフォーマンスが特徴[2][3]。愛称は「ももクロ」「ももクロちゃん」。


アイドル好きの友達から、チケットが余ったからということで誘われて、当然二つ返事で快諾してやってきたのは新木場スタジオコースト。

もう武蔵野線に乗っているときから、あきらかに異質な女の子2人組が乗車。全身ピンクのひらひらで白い編み上げのブーツ。白い編み上げブーツを見たのは新日本プロレスの長州力以来か。そしてその日はすごく寒い日だったんだけど、そんなのお構いなしの生足。そんなももクロファンであろう女の子2人組が乗っていた。こういうイベントのときの女の子の気合いはやはり違うね。

当然新木場駅前はビビッドな色の服を着た男女でごった返し。改めてももクロ人気を再認識。やっとかっと中に入ったら中はすごい密度。朝の千代田線よりはマシだが、都営新宿線よりは確実にギュウギュウ。しかもファンの叫びがものスゴイ。

オレの周りでも「かなこー?(なぜか語尾が疑問系のように音程が上がる)」や、「アーリン!アーリン!アーリッ!!」と全然サイドがセンタリングを上げてくれないゴール前フリーのFWのように連呼している者やら様々。ファンの熱がとにかくスゴイ。

これだけの人気ならば、ももクロが公言している目標の「紅白出場」と「武道館ライブ」のうち、武道館は近いうちに実現しそうな感じである。聞くところによるとアリーナを満杯にしているようだし、あとはタイミングだけなんだろう。

紅白についてはどうなんだろう。正直歌がパンクすぎて大晦日の夜にはちょっと馴染まない気が。アイドルソングをアイドルが歌うというよりは、まずキャラクターありきで踊りと歌はそれを引き立てるための手段みたいな感じ。でも出たらスゴイよ。むしろ人気がある今出るしかない気もするし。

あと感動したのが、(多分)全部生歌なところ。歌に勢いが付きすぎて外しても裏返ってもお構いなし。これが実にカッコイイ。これはもうアイドルが歌うパンクだと思ったよ。

それにしてもいいものを見せてもらった。今度DVDでも借りて見てみようと思う。

posted by ヌルカン at 15:41 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月23日

スタローンはどれだっけ

2ちゃんねるのまとめサイトで見つけたコレ。

あらゆるソーセージを食べてきた俺だが、やはり攻守最強はシャウエッセン。燻製屋(笑)−暇人\(^o^)/速報

みんながソーセージについて激論を交わしていて非常に面白い。ていうかソーセージがたまらなく食べたくなる危険なスレ。

普段は5本で300円とかの魚肉ソーセージしか買わないオレ。粗挽きソーセージは如何せん高価でいけない。そんなオレでもこのスレを見たらそりゃ粗挽きをパリッといきたくなるっつーの。

とりあえずスレで評価が高かった、粗挽きソーの代名詞、ニッポンハムの「シャウエッセン」と、プリマハムの雄「香薫」を購入。セールじゃなければどちらも2個パックが400円をちょっと切るくらいか。

2つを比べて食べてみたが、正直どっちもスゲー美味い。ヒトの好みが変わるのは、スパイスの味付けの差か。ちなみにオレは香薫のほうが好みだった。朝ソーセージを焼くために普段より10分早く起きるようになったよ。

でも香薫には一つだけ弱点があって。

香薫には1パックに5本入ってるんだけど、それだと朝3本の日と2本の日が出来ちゃうんだよね。

3本食べる朝はアガるんだけど、2本の日はそうでもない。3本の日は仕事もバリバリできて1日があっという間。なのに2本の日は何だか凡ミスばかり。トイレに行ったらズボンにシミを作って帰ってくるレベル。

そこいくとシャウエッセンは香薫に比べると紙一重分落ちるんだけど、何と1パックに6本入っているのだ!これはヤバいよ奥さん。これなら毎日3本ずつ食べれて、ズボンにシミを作る心配もない。まあなぜかソーセージの長さがバラバラなんだけど、そこは愛嬌ということで。

でも思うのは、2パックを4日で食べきると、粗挽きソーセージって、やっぱり高い。普段はタコさんウィンナーの素材的な赤いアレを食べて、ハレの日に粗挽きを食べるっていうのが社会的平衡感覚を維持できるのではないだろうか。少なくとも毎日食べるような代物じゃないような気がするよ。
posted by ヌルカン at 21:43 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月19日

うさぎドロップ

いやーシミル漫画だよこれは。

友達から借りた「うさぎドロップ」という漫画。最近映画になったアレ。オレもそれであらすじを知ったクチ。

祖父の訃報で訪れた祖父の家で、30歳の独身男、河地大吉(ダイキチ)は一人の少女と出会う。

その少女、鹿賀りんは祖父の隠し子であった。望まれぬ子であったりんを施設に入れようと言う親族の意見に反発したダイキチは、りんを自分が引き取り育てると言った。こうして、不器用な男としっかり者の少女との共同生活が始まる。


主人公のダイキチは30歳の独身男だが、オレは30代の独身男。歳はかなり違うが、主人公に感情移入してしまってイケナイ。でもこの主人公はオレと違って不器用ながら誠実にりんを育てるわけですよ。何て言うか、オレが選択しなかった人生の一つ、つまりヒトの親を一生懸命頑張る主人公に自分を重ねてしまって、でも重ならなくて、どうしようもなく泣けてしまうのですよ。ダイキチはこんなに頑張ってるのに、オレはyoutubeでAKBの動画を探している。ダメだ、これ以上なくダメダメだ。それにしてもりんはかわいいなあムフフ。

小さい子を育てるのに必要な保育園の手続きとか小学校に上がるにはとか、その辺のリアルな所もけっこう細かく描写していて面白い。オレもこの歳まで全然知らんかったわ。子供を育てるのって仕事の中でもかなり根源的なものだと思うんだけど、今の世の中だと結構複雑なのですねえ。

いま2巻を読み終わったところで一休み中。なぜなら、2巻の終わりで涙が止まらなくなったから。
posted by ヌルカン at 21:28 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | BOOK このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月13日

9nine

9nineと書いて、ナインと読む。

ここ一ヶ月で、2人からこの名前を聞いた。一人は職場の後輩、そしてもう一人は同年代の友人。この偶然はブレイクの前兆か。

9nine(ナイン)は、日本のパフォーマンスガールズユニット。レプロエンタテインメント所属のモデル、歌手、女優、タレントで構成される。結成当初は名前の通り9人編成であったが、2011年現在は5人編成で活動している。


はっきり言って、全然知らなかった。初めて知ったのが、Perfumeのコンサートであーちゃんが、自分の妹が今日シブヤでライブをやっているとMCで言ったとき。確かに妹も芸能人をしてるというのはwiki等で知っていたが、アイドルをしてたのは初耳だった。

友人宅で動画を見せてもらったが、AKBともPerfumeとも違う、シンセを多用したカッコイイ系のポップス。悪くないと思うが、このジャンルには今K-POPが居座っているから、そこに割って入るのは大変そうだが、是非頑張ってほしいものである。

しかしメンバーにあーちゃんの妹と、そしてあの川島海荷がいるということだけでもすごく大きな武器になるだろう。それにしても川島海荷がバリバリ歌って踊っている姿は何だか不思議な感じだ。オレの認識ではこの女の子は女優である。女優は普通、5人で合わせて踊ったりしない。歌うだけなら誰でもできるだろうが、踊りはかなり練習をしないといけないわけだし。

それにしてもあーちゃんの妹、ちゃあぽんこと西脇彩華さん。結成当時からのオリジナルメンバーで、もう活動7年。見た目は他のメンバーと比べるとちょっと地味。立ち位置も右端。何かこう、苦労人て感じがお姉さんとダブりますね。

踊りは文句ないし、事務所もデカそうだし、良い歌が来ればドンと人気出ると思う。川島海荷がいるうちにブレイクしときたいところ。なんならテコ入れで事務所の先輩ガッキーさんに入ってもらうか。

とりあえず気になったのは、西脇彩華さんのブログのプロフィール欄の趣味が「ものまね」ってとこ。ものまねて。オレの周りでそんな趣味のヤツ一人もいないぞ。あとウィキペによるとBが87センチ。まじパネェっす。

◆9nine OFFICIAL WEBSITE
posted by ヌルカン at 22:54 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月07日

シュアラスタースピリット

土曜日は天気もよく、風もなかったので洗車をしたよ。

今回は秘密兵器、シュアラスターのスピリットというものを導入。

普通にシャンプーとスポンジでクルマをキレイにした後に、ボディをよーく拭き取る。拭き取るクロスはこれまたシュアラスターの洗車・水滴ふき取りクロスというもの。こいつがすごく水滴を吸い取ってくれる。すっかりシュア信者である。

その後で出番なのが、先に紹介したスピリットという代物。シャンプーだけでは取れない水垢や老化塗料分などを除去してくれるという優れ物らしい。そしてこいつがすごく効いた。スピリットをスポンジに付けてクルマをこすると、こすっているうちにスッと抵抗がなくなる感じ。そして乾いた後にウエスで拭き取ると、超ピカピカになる。

これで洗車終了でも全然良いくらいピカピカなんだけど、これにワックスをかけて仕上げる。そんでスピリットをかけた後のワックスの乗りがまた格別なのだ。女性の良く言う化粧のノリってやつがよく理解できるくらいすいすい塗れる。

それだけムラ無くワックスをかけられるから、拭き取りも楽チン。超ピカピカっていうかピッカチューって感じ。

まあ朝っぱらから3時間かけて洗車したおかげで風邪をひいたわけだが。そして今日は雨が降ったわけだが。それでも水をはじきまくっている愛車を眺めていれば満足なのである。

◆シュアラスター スピリット
posted by ヌルカン at 20:50 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月06日

土日に風邪をひくのは損か得か

最強は伊達じゃなかった。

いやー風邪をひきまして。ブログを読み直してみると前回風邪をひいたのが11月。そこから3ヶ月しか経っていないというのにもう風邪をひくとは情けない。

予兆はあった。先週の木曜辺りから、朝起きると喉が痛かった。でも日中は平気。口開けて寝ると口の中がガビガビに乾くからいけない。普段は口を閉めて寝てるはずだけど、この季節どうしても鼻水が出るからね。しじみみたいにカパっと口が開くのだろう。

そんで金曜日は都内に出張だったので、せっかくだから夜に飲みですよ。シブヤ。JKバー。あいかわらず最高だぜ。夕方に行って、そのあと居酒屋に行って、仕上げにまた行っちゃったという。串揚げ屋じゃ二度漬けは厳禁だが、こちらは何度だって行きたい気持ちだ。

土曜日だって朝は平気だった。天気は良いし風は無いし絶好の洗車日和。今回はシュアラスターのスピリットというものを試してみた。これが非常に具合が良かったので、別のエントリーで書こうと思う。

そして午後からどんどん調子が悪くなって、ずーっと寝てたんだけど全然良くならず、日曜の夜の時点でついに体温が38度を突破。こりゃヤバいってんで近所の薬局へ。そこにあったのが、「風邪薬界最強」のPOPと共にあった、ルキノンエースという風邪薬。あとノンカフェインの栄養ドリンクを一緒に購入。

この小林製薬の2つが予想外に効いた。栄養ドリンクをお湯で割って温かくして、風邪薬と一緒に飲んだら、15分後には鼻がとおるようになって熱も急降下。20分後には眠りの中。医者でよく貰う、透明な袋に入った味の素みたいな白い粉よりよっぽど効いた感じだ。オレ的最強は長らくパブロンエースだったが、これからはこいつで行こうと思う。

熱や鼻水はウィルスを退治するための体の防御反応であり、それを薬によって抑えてしまうのは逆に治りを遅くしてしまうという話がある。もっともな話だと思う。

でも熱や鼻水が収まればスゴク気持ちが良い。これも紛れもない事実。気持ちが良いからグッスリ眠れる。下がった体温は、熱い風呂に入ることによって相殺してみるか。汗をかいてなんかサッパリするし、風呂に入ると眠くなるしそれでいいんじゃないか。

何より、熱と鼻水、そして喉が平気ならそれは表面上、風邪をひいてないのと同じとも言える。普通に仕事にも行ける。そんなわけでルキノンエースという風邪薬、ちょっといいかもですよ。もちろん、医者にかかるのが一番なのは言うまでもありませんが。

DSC_0009.JPG
posted by ヌルカン at 21:04 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。