2008年08月04日

ロッキン雑感

今年も行ってきましたロックインジャパンフェス2008。

今回は3日間、つくばから毎日50キロを通ったわけなんだけど、開門が以前は9時だったんだけど今年は7時になったのもあって、毎日5時に起きて常磐高速を吹っ飛ばしてました。でも開門が早まったおかげで、入場がとてもスムーズだったのはよかった。物騒な犯行予告とかあっらしいけど、そんなご時世のおかげで開門が早まり、例年の開門待ちの大混雑がなくなったのは怪我の功名と言ったらちと不謹慎だろうか。

森のキッチンと呼ばれる出店が多く立ち並ぶエリアの近くにシートを敷き基地とする。そこでビールを飲みながらいろいろな食べ物を食べつつまったりする狙いだ。そんなわけで朝からビールをぐいぐい飲んで気が付いたら熟睡、起きたら1発目のアーティストがもう終わってたみたいな状況もあったが、それもまた、年相応、分相応のロッキンの楽しみかたってことで悪くない感じだ。

出演したアーティストで印象に残っているものをいくつか挙げるとすれば、まず2日目のパフュームを外すわけにはいかない。いやー最高だった。レイクステージがギッチギチに埋まり、めっちゃめちゃに暑いなか、あのキレキレの踊りを披露してくれたよ。なかでも、ポリリズムって曲のなかでポリリズムをループさせるいわゆるポリループの複雑な踊りを見たときは鳥肌がたった。そこの場面をネットで探しまくったんだけど全然見つからなくて、唯一見つけたのがニコニコ動画のオジサンがカバーしているオジフュームと言う名の神動画のみ。そんなわけでもしかしたらあの踊りはオジフュームの創作なんではないか、都市伝説ではないかとちょっと思っていたのだ。いやーよかったよかった。

ロックフェスに来たのにアイドルを見て終了ってわけにもいかないので、他にもいろいろ見ましたよ。

スパルカローカルズ、やんちゃだった。
曽我部恵一BAND、不覚にも泣いた。
鶴、コールアンドレスポンスが最高。観客みんな笑顔。
GO!GO!7188、なんだかヴォーカルの女の子が以前よりパフォーマンスするようになった気がした。
YMCK、まさかいきなりミュージシャンと頭脳戦艦ガルを持ってくるとは。ファミコンを使ってパフォーマンスしてたんだけど、古すぎて起動できず、カセットに息を吹きかけてたのには笑った。ロッキンで見られる光景じゃない。
ああ、筋肉少女帯も出ていた。若いヒトは知らないんじゃないかと思ったら予想に反してレイクが満員に。オーケンの喋りは面白いし最高だった。

一つ心残りがあるのが、竹内電気を見逃したことだ。けっこう前にテレビで見たのだがすっかり名前も曲も忘れていたのだ。なんだか気になって家に帰ってからネットで調べたら案の定これがかなりオレ好みだった。まだそんなに知名度もないし、かなり前で見れたと思うと、すごい今後悔している。多分1年後はけっこうキテると思う。相当いいよこれ。

まあそんな感じであっという間の3日間であった。気が付いたらTシャツ5枚買ってた。どうりで金がない。

終わっちゃったねえ。すごい抜け殻感。セミって呼んでくれていいよ。


posted by ヌルカン at 10:33 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。