2009年05月24日

キュウリと牛乳

納得できなければ、無理に信じる必要は無いよね。

牛乳よりキュウリのほうが水分が多いというのは、よく聞く話だ。
だがそんなこと、信じられるわけがない。

だって牛乳はゴクゴク飲めるけど、キュウリは飲めないじゃん。あんなん飲んだら、下手すりゃ死ぬじゃん。キュウリをミキサーで細かく砕けばなんとか飲めるかもしれないが、それはただ、飲みやすくしてるだけじゃん。ちょっと前に、麻婆豆腐は飲み物と言ってた偉人がいるけど、そっちのほうがよっぽど納得できるってマジで。

強く絞って水分が多く出たほうが勝ちってことじゃないのか。牛乳は絞ったらほとんど水になりそうだが、キュウリなんて絞っても、チューハイに溶かす量も期待できそうにない。それならキュウリじゃなくてグレープフルーツのほうがガンガン絞れるし味も美味い。

別にキュウリが嫌いなわけじゃない。
ほとんど栄養が無いところとか、そういう部分には強いシンパシーを感じていた。一緒に空気のように生きていこうと思っていたのに。それがどうだ。牛乳より水分が多いとか。そんなオモシロビックリ要素で目立とうとして。その根性が気に入らない。

事実は事実として認めるけど、ちょっと納得は出来かねるね。なんだかマジで誰かに担がれているような気がするよ。


posted by ヌルカン at 19:21 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。