2010年07月04日

汁ブログ

とっても美味しい飲み物を見つけたよ。30代も終盤に来たというのに、こいつの美味さに今まで気がつかなかったのが口惜しい。

その飲み物が何かというと、大根をすりおろしたときに出てくる汁。これが最高に美味い。

程よい苦味と、苦味の中に見え隠れする甘み。何より圧倒的なみずみずしさ。正直大根おろし自体より美味い。見方を変えると絞りかすだねアレ。

無人島に流れ着いても、大根があれば多分生きていける。無人島に行くなら、大根の種を持っていきたい。

でもスーパーの刺身を食べるときはツマも残さず食べるんだけど、たいして美味しくないしむしろ食べるのが苦痛なのは何故なんだろう。


posted by ヌルカン at 00:48 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。