2010年07月17日

連休の初日

今日は暑かった。

昨日しこたま日本酒を飲んで、予想どおり今日の朝の体調はサイアク。だが昨日職場に車を置いていったので、これから取りに行かないといけない。

2度寝をして起きたらもう正午。外は良い天気だが、いい加減に覚悟を決めないといけない。楽をする方法はいくらでもあるが、昨日8千円も使ったのに今日タクシー代千円を使うのはもったいないと思ってしまう理不尽脳。3キロ先の駐車場に向かって走り出す。

いやー今日は暑かった。もう走るとか無理。フラフラになりながら駐車場まで辿り着き、なんとか車をサルベージ。

家に帰ってきても、汗がひかない。エアコンをがんがんにかけても、汗がひかない。明らかに身体が異常をきたしている。オレの体の部位において、汗をかくのはだいたい顔と胸と背中なのだが、今日はなぜか肩から流れるほどの汗をかいた。なんかもう吐きそうになるし完全に夏バテの症状。3度寝をして夕方起きたらだいぶ楽になった。コカコーラが美味い。

とりあえず人体というのは、危険が及ぶといろいろな信号を主に送るのだと認識した。本当に体温を下げたいときは、肩からだって汗を流すのだと。

総括すると、今日は夜まで食事が取れる状態じゃなく、1食分しか食べてないので、ウエストがすこしスッキリした可能性がある。二日酔いに意味を求めるとするなら、それしかない。


posted by ヌルカン at 22:08 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。