2006年05月18日

ドラマ

広島に来て、地上波、ドラマを見るようになった。
ケーブルもスカパーも入ってないので、音楽チャンネルもアニメチャンネルも
ましてやディスカバリーチャンネルも見れないからだ。

といっても見てるのは「弁護士のくず」だけだが。

見る理由はただ一つ、豊川悦司が出ているからだ。
この俳優がすげえ好きなのだ。

しかも「傷天」系の役柄としては見なければいかんと思った次第なのだ。
伊藤英明も出てるし。「ぼくの魔法使い」は名作だった。

話の内容としては、どう見ても悪い被告が実はそうでもなかった、
単純な伊藤さんはコロっと騙され、キレキレのトヨエツは真実を暴く、
という若干ワンパターン感も否めないものなわけだが、
それはそれで水戸黄門的でアリだと思う。

でも総合的には、NHKを見てる時間が一番多い感じだ。
やっぱり面白い番組が多いと思う。

受信料も払いましたよ、怖いオジサンが来たんで。


posted by ヌルカン at 23:27 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。