2006年05月13日

涙腺

歳を取ると涙もろくなるという話があるだろう。

確かにそう感じる。

といっても、職場で上司に怒られその度に泣いているわけではない。
それじゃただのコントだし、泣かされるほど怒られる前にそうならないために保身に動くだろう。

いわゆる感動モノに弱いのだ。

スラムダンクの山王戦で泣き、ガンバの大冒険のラストシーンで泣く。下妻物語だって大泣きだ。
でも不思議とフランダースじゃ泣かないし、タイタニックは長くてトイレに行きたくてたまらなかった。

そして最近じゃドキュメンタリーものが熱い。
プロジェクトXのようなもの。モノによっては超泣ける。

この前やっていたゴリエさんのダンスの番組だってドキュメンタリーと言えるだろう。
やはりリアルは訴えてくるものが大きい。

自己分析すると、筆者の涙腺のツボは、かわいそうなものより、自己犠牲的なもの、
または何か大きなものを成しとげたことに強く反応する感じである。

皆さんはどんなものに心動かされるだろうか。


posted by ヌルカン at 23:38 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
下妻物語、アタシも泣いたw
Posted by みょん at 2006年06月14日 02:35
ゴリエで泣いちゃったのは
自分があの子たちと同じ年の時に何やってたか思い出しちゃったのです。

砂とか食べてました。
Posted by すた at 2006年06月14日 10:04
敷居の段差に躓いて泣いたのが、一番最近の涙w
Posted by いく at 2006年06月14日 16:22
>みょんさん
下妻物語泣けますよね。1gの涙より泣けると思います。1g見たことないけど。

>すたさん
そういえば私も学校行くフリして途中の畑でエロ本とか見てました。あんなステージを与えられたら間違いなく失禁してしまいます。

>いくさん
それを言ったら私も朝歯ブラシを口に突っ込むたびに号泣してます。でもそんな涙って不思議と、温かい。
Posted by ヌルカン at 2006年06月14日 23:51
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。