2006年08月06日

ROCK IN JAPANプロローグ

グラスステージ


8月6日。いよいよROCK IN JAPAN最終日、そして筆者が参加する日である。

ここ何年かはロッキンの前日は必ず雨男さん宅に泊まらせていただいている気がする。
そして今年もご結婚されたにも関わらず余裕で押し掛け。
マズい種類の友人なのは間違いないところであろう。

しかしロッキンが勝田で開催される限り、ヌルカンの呪いはおそらく続くと思います。
これぞ真夏の夜の恐怖。いやホントすんません。

そして9時頃に会場に到着。
テントを張るためにグラスステージに向かったのだが、
すでにグループ魂の出待ちをしているヒト達でステージ前は満杯。
まだライブ開始まで2時間はあるというのに、熱いヒト達である。
まさか渋谷陽一の出待ちってことはあるまい。渋谷陽一、ついにここまで来たというのか。

渋谷陽一って音楽界じゃそりゃすごいヒトだと思うのだが、見た目その辺のオジサンと変わらないのがスゴイ。
Tシャツに半ズボン。そしてポイントが、靴下が長い。このギャップがたまらなく素敵である。

そんな彼らを横目で見ながら、こちらはテントを設置である。
テント設置が終わったら、いつものアレである。

そう、朝のイッパイ。もちろんビール。

今年はハイネケンじゃなくて、アサヒのスーパードライに変わったようだ。
うむ、美味ければ何でもウエルカムだ。

そんなこんなでフェス部のメンバーも集まってきた。さあ、乾杯をしよう。

ウマくて危なく死ぬとこだった。

いくら死線をくぐった筆者でも、このロッキンの朝のイッパイだけは毎年パトラッシュが迎えに来そうになる。
あわててパトを追っ払う。危ない危ない。

そして毎年ここで飲み過ぎて、午後になるとヘロヘロになっちゃうんだ。


始まってもいないけど続く。




posted by ヌルカン at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
うう、面白い。↓もウケました。
この後、どうやって1日をひっぱるのか楽しみです。

渋谷さんと撮った写真は
一生の思い出にします。
Posted by 波に千鳥 at 2006年08月11日 22:00
渋谷さんとの写真マジうらやましいですよ!
Posted by ヌルカン at 2006年08月16日 22:32
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。