2011年09月29日

アイドルを愛でるということ

こいつはとてもいいレビュー。

◆デイリーポータルZ:日本初!ダイブするアイドルとは

DPZの安藤さんがインディーズアイドルのライブをレビューしたもの。

J-POPやロック関係のライブは何度か行ったことがあるが、アイドルのライブというものに行ったことがない。そして行ってみたい。

できればハコはそんなに大きくないほうがいい。そしてレビューにあるような、いわゆるオタ芸をしていればなおいい。

オタ芸って呼び方は何だか侮蔑な要素を含んでるような気がしないでもないが、考えてみればロックバンドのライブでのダイブやモッシュや渦になってグルグル回るアレだって、場の空気を盛り上げるという意味ではオタ芸と同じようなものではないだろうか。それがシャレオツかシャレオツじゃないかの違いだけ。ブラフマンのライブとAKBのライブでは客が求めるものも違うだろうしね。

もちろん歌っているアーティストや、他のお客さんが迷惑と感じてしまっては本末転倒だ。そのギリギリのさじ加減で行うのが、コアなファンの腕の見せ所なのだろう。

この記事ではなんと客席にダイブするアイドルを紹介しているのだが、それをファンは必ず手の甲で受け止めるということにオレは泣きそうになった。プラトニックな忠誠心に感動した。それにステージに海を模した幕が張られたら、客席にはあらかじめファンが用意したイルカの風船が大量に舞う。なんだよそれすっごい楽しそうだ。

近いうちに行こうと思う。行かなくてはいけないと思う。


posted by ヌルカン at 22:26 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。