2011年10月10日

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん

ふと思い立って、ゲームソフトを売りに行った。

20代のときはゲームを買ったら急いでクリアーしてショップに買い取ってもらうってことをよくしてたけど、ここ10年は財布に余裕ができたってこともあって、全然売りに行ってなかった。今回売ったもののなかに、PS2のモトGPがあったから、PS2以降は売りに行ってなかったんだと思う。意外と本数は少なくて、30本くらいだろうか。でも全部で17,000円で買い取ってくれたよ。ウッヒョー。一番高かったのはスマブラXが4,000円くらい。あとはメジャー処でも600円くらい。まあ最近は安い中古ゲーム専門だったしな。ゲームボーイのリズム天国とかプレミア的な意味で高いかなと思ったけど600円くらいだったな。

意外とアブク銭が潤ったので、シュタインズゲートのファンディスク、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』を購入。

全実績コンプ後の感想としては、こいつはまさしくファンディスクだなってこと。本編が伏線バリバリのロジックバリバリだから、外伝的なこっちであんまり凝った仕掛けはできないとは思うんだけど。いわゆる人気アニメが夏休みにオリジナルストーリーの映画を打つ感じだねこれは。

それでもシュタゲ好きならメイド姿のクリスティーナを見たいだろうし、水着姿のマユシィも見たいに決まっているだろう。そこに価値を見いだせれば今作は買いだと思う。1枚絵もたくさんあるしね。悪いけどルカ子ルートは見てらんなくてスキップ機能多用させてもらったけど。

まあぶっちゃけ完全にエロ要素が薄味なエロゲです。しかもかなり甘酸っぱくてオジサン的に背中が痒くなるレベル。それにしてもシュタゲのメインテーマ、『スカイクラッドの観測者』が名曲。ここまで中2病歌詞をかっこよく歌ういとうかなこさんにマジシビれますよ。それにしてもこの作詞のひと、「収束」って言葉好きすぎ。




posted by ヌルカン at 20:28 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。