2011年10月26日

男の娘の店

土曜は東京で飲み。昼間はアイドルを見に行って、夜にすごい店に行ったよ。

うん、もちろんいつのもメイドキャバにも行ったんだけど、それだけならわざわざブログに書くことはない。いや、ウソだ。メイドキャバもブログに書く。何度でも書いてやるさ。

今回行ったのは、もう終電も無くなったあとに行った『ニュータイプ』というお店。なんと「男の娘」が店員をしているのである。

まあオレもいい歳なわけだし、いろいろなお店にも行ったつもりだ。もちろんオカマバーにだって行ったこともある。だからニュータイプがそういうお店だと聞いたときも「ほほう、なるほど」くらいのスタンスだった。

しかし行ってみてビックリ。これが完全にガチだった。

そもそもちょっと分かりにくい場所にあって、なんか店の前まで来ても違う看板がかかってて、ちょっとドアを開けて中をチラ見してみたわけですよ。そしたらキレイなメイドさん達がたくさんいて「ああ、ここは違うな」と。ここは普通のメイドカフェだわと。でも近くにもそれらしい店は無いしなあ、と困っていたらドアが開いてさっきのメイドさんが。仕方がないのでお姉さんに聞いてみたのさ。「この辺にニュータイプって店があるらしいんだけどお姉さん知りませんか」と。

そしたらお姉さんこう答えたのよ。「ああ、それならここですよ」と。オジさんびっくりしたねえ。よーくそのお姉さんを見てみると、男だわあんた。

はっきり言ってナメてた。秋葉原で「男の娘」の店とかやったら流行んじゃね?とか割と軽い思いつきで一丁上がりで出来ちゃったお店かと思ってたよ。「おいおい、いくらもう遅い時間だからってアゴ青くしてたらダメっしょ?つかスネ毛ちゃんと剃ってこいっしょ??」って感じかと思ってたよ。

そしたらみんなすげーキレイなの。オレだって肥満度マイナス10キロのガリガリなわけだけど、オレより太ましい店員は誰一人いない。相当ストイックにオノレを作っているようだ。さすがのオジさんもちょっと苦笑い。

なんか女の子のお客さんが多かったなあ。そして接客するのは男の娘のメイド。ホストクラブともまた違う変な空間。なんだか頭がおかしくなりそう。実際夜も3時を過ぎた辺りから、お客も店員も相当テンションが高かった。

店員達に感じるのはとにかく明るいってこと。おそらく女になりたいっていうよりは、自分をキレイにプロデュースしたい、それをみんなに見て欲しいって感じだと思った。ビジュアル系バンドやコスプレに通じる感じ。だからカマバーに感じるちょっとした暗さってやつがここには無い。

最近飲みに行くにもマンネリ気味で、ちょっと変わった居酒屋に行きたいというならここは超オススメだ。ホームページもあって、そこでスタッフも確認できる。キャスト募集の項目がかなり甘えがなくて笑った。そう、完全にガチですよここは。

女装メイドの居るお店「“男の娘”カフェ&バー NEWTYPE」


posted by ヌルカン at 21:14 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
このガチすぎる募集要項なら、あの盛況っぷりも納得。
濃い一日でした。
オチはピザ屋のバイクに轢かれるという。
Posted by でぃむろす at 2011年10月30日 18:01
先日はお疲れ様でした。楽しかったです。朝から朝まで遊んだおかげで風邪ひいちまいましたよ。

やたら挑戦的な募集要項が面白すぎです。その辺の一部上場も裸足で逃げ出す難易度でしょう。

Posted by ヌルカン at 2011年10月31日 19:57
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。