2011年12月24日

聖なる夜に

おっとー、今日はアレですか。イブ。連休の真ん中だからすっかり忘れてたよー。

うん、ウソ。自分の誕生日は忘れてもクリスマスイブを忘れることは絶対にないよ。数日前から街にあふれるプレッシャーがオレの背中にびっしりと張り付いて離れないわけ。

まあ今日ばっかりはオレの得意の「自虐」が、笑いに消化できずに「同情」に変わる可能性が高いので、無難に音楽の話でもしようと思う。

オレが見ているケーブルテレビの音楽チャンネルでは、最近はクリスマスソングが絶え間なく流れているわけなんだけど、オレが今まで見てきたPVで一番、「こいつはえげつねぇ・・」と思ったのが、ケツメイシの「聖なる夜に」って曲のPV。

歌自体はホント良い曲なんだけど、PVの内容がとにかくえげつない。

内容はこうだ。
先輩に連れてこられたキャバクラで、隣に付いてくれた女の子と恋に落ちるって話。そしてイブの夜は二人で過ごそうとするんだけど、女の子は急にシフトが入ってしまい・・・ってな感じ。

有り得ないからマジで。これ田中圭クンだけだから。いや、有り得なくはないけど、

「盗める確率は0パーセントと表示されるが、このゲームでは小数点以下を切り捨てているため、実際は小数点以下の確率で盗める。気が遠くなるほど低い確率だがゼロではない。十分にレベルを上げ、即死や吸血を防ぐアイテム類を完璧に揃え、何度も何度も挑戦すれば盗むことが可能。盾を壊すことができれば回避率が下がるため、盗める確率が多少上がる。」


これ、攻略本に載ってたのにもかかわらずまったくのウソだったっていう伝説のデマなんだけど、確率的にはこれと同じだろもう。ホント、よい子はこのPVに騙されちゃいけないよ。

まあただ一つあり得るとすれば、先輩に連れてこられた・・のくだりが1年前   いやオレはイブに会うなら2年は欲しい   なら何とかなるかもしれない。時は金なりとは良く言ったもんだね。両方使わないとやっぱり。



posted by ヌルカン at 17:27 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。