2012年02月29日

語ればいいと思うよ

例えば、ロクに知らないアイドルのライブを見に行ったとするじゃないですか。知り合いに誘われたとかで。

で、そのアイドルが想像以上に良くて、でもって家に帰って検索するでしょう。

で、ウィキペディアとかyoutubeの動画を一通り見終わると、なんかもうイッパシのファンになった錯覚に陥るんですよ。これが危険。

で、その先にどうするかっていうと、語りたくなる。良さを。しかも詳しい側に立ちたがる。あら、ちょうどここにブログがあるよ。私はもう分別のある大人なわけだし、そういう罠にはハマらないようにしないとね。書けば書くほどアクセスが減ってしまう愚を犯すほど若くはないよオレは。

ところでアイドルってさ、小学生とか中学生のときってまずすごく質素な環境で歌ったりするじゃないですか。デパートの屋上とかショッピングモールの一角とか。いかにもお金がかかっていない。それっていうのは、事務所がまず女の子達の強度を見るんだろうね。この先長続きしそうか。投資するに値するかどうか。ここではまだお金をかけない。リスクヘッジってやつもあるだろうけど、幼い少女達が華やかとは言えない環境で頑張ってるって状況に、心打たれるという需要もたくさんあると思うんだよね。まさに一石二鳥。んで何年か経って高校生くらいまで続いたらそこでガツっとお金をかける。下積み時代の映像もプロモーションの材料にする。そこで良い歌がハマれば後はもう雪崩のように大ブレイクですよ。もう語ればいいんですよ。好きなら当然のことですよ。

つまりももいろクローバーは今が旬てことだ。よこはまアリーナのチケット取りに行くか真剣に思案中。でもぴあの朝10時ってネットがマジ繋がらないのよねえ。


posted by ヌルカン at 23:04 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。