2012年03月25日

ももクロDVD3

声を出して泣いた。

ももいろクローバーのライブDVDを以前に2枚買ったオレだが、ガマン出来なくて今出てる残りの3枚もアマゾンで購入。

・サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは
・ももクロ秋の二大祭り「男祭り+女祭り2011」

いやーこんなに一生懸命DVDを集めるのは、昔のユニコーンや初期のB'z以来だな。あの時代はDVDじゃなくてVHSだったけど。

極楽門は珍しく、メンバーが泣かないライブ。オレも非常に楽しめた。オレなどは最初のovertureで条件反射的に涙が流れてしまうんだけど。野外で行われたこのライブは、夕方の日がある時間帯から始まって、日が落ちて夜に移行するそのサマが非常に美しい。軽い気分でライブ動画を見たいときはは、こいつか男祭りが良さそうだ。それ以外は感情を揺さぶられすぎて迂闊に見るといろいろヤラれてしまう。

そして冒頭に書いた、声を出して泣いた女祭り。観客を女性しか入れてないこともあって、観客の掛け声が完全にジャニーズのそれなんだけど違和感が逆にとても良い。他には女性らしいメンバーによるファッションショーとか。着ているの服は協賛会社のもので、ちゃんと買えるというのが女性にはたまらないだろう。

ここまでは最初から練られた演出なんだろうが、本物の感動は予期せぬ事件から起こる。メンバーの一人、有安杏果さんの体調があまり良くなさそうで、声が出ない。口パクなしで、しかもわざわざキツくしているようなセットリストに、非常に見ているのが辛い。これだけでも充分泣けるんだが、途中からメンバーが一緒に歌い、会場から応援コールが巻き起こる。会場が一体となった杏果へのフォローにオレは泣いた。声を出して泣いたよ。なんて最高なヒト達なんだと。

見終わった後にあるマンガのフレーズを思い出した。

ここは中東…
作戦地区名エリア88

最前線中の最前線!
地獄の激戦区エリア88!!
生きて滑走路を踏める運はすべてアラーの神まかせ!!

おれたちゃ、神さまと手をきって、地獄の悪魔の手をとった…命知らずの外人部隊!!


まさに杏果のいる場所は最前線中の最前線。少女は夢を掴むために、かくも厳しい場所に自ら身を置く。それでも最高の仲間達と頑張っていくっていうね、なんていうか最高なんだよマジで。

でもこんなに見ててツラいDVDは今までにない。しばらくは大事にしまっておこうと思う。



posted by ヌルカン at 22:14 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。