2012年04月14日

ももいろクリスマス2011

最近買い物ばかりしている。

4月からの新生活に合わせて必要なものばかりだ。

まず小説。

3年前は座れたつくばエクスプレスも、今は乗客が増えて座れることはほぼない。つまり寝ていくことができないわけで、小説でも読んで時間をつぶそうというわけだ。

そしてもう一つが、休日を豊かに過ごすためのアイテム。平日はホントに帰って飯食って寝るだけという生活なので、土日のありがたみがハンパじゃない。そんな今日という休日を気持ちよくすごすために買ったのがこれだ。

ももいろクローバーZのさいたまスーパーアリーナコンサート「ももいろクリスマス2011」である。今回はまさかのブルーレイだ。

うちの環境ではBDを見ることができるのはパソコンだけだ。液晶画面で見るBDはホントにキレイなんだけど、こういうものはやっぱりテレビで見たい。プレステ3の購入を、ももクロという存在によっていよいよ本気で考えている。そして液晶大画面テレビもである。PCに付いてる22インチモニターだと、ゲームやるには充分だけど、ももクロ見るにはちょっと小さい。

それにしても今回のライブ動画も素晴らしい。ももクロのライブDVDは全部買ったが、何度でも見たい動画ナンバー1はコイツで決まりだ。

それは他の動画が劣っているという意味じゃなくて、他の動画は歌と踊りだけじゃない、ドラマ性が強いものが多くて、オレのメンタルではとてもじゃないが気軽に見ることができない。極楽門くらいかなあ気軽なのは。ちなみに一番キツいのは中野じゃなくて女祭り。有安さん好きとしてはホント見るのが辛すぎる。

そして、ハリウッド映画は金をかけたやつのほうが面白いって持論が、このライブにもあてはまると思った。でかい客席は色とりどりのサイリウムの海。凝った仕掛けに豪華なゲスト。「ダイハード」と「北の国から」、どっちが上かってのはヒトによると思うし、オレなどはどっちも同じくらい面白いと思うけど、何度でも見たいのはダイハードのほうだ。気軽にテンションを上げるにはちょうどいい。まあ毎度のことながらオープニングで早くもオレの眼からはけっこうな水が流れたわけだけど。

でも気軽と書いたけど、特典映像は結構重め。メンバーがスタッフからひたすらダメ出しを受けている。まぁ和気あいあいであそこまですごいステージはできないだろうし当然なんだろうけど、見てるオレまで背筋が伸びる感じ。これは1回見ればいいや。

そうそう、北の国からといえば2ちゃんねるで、時間を合わせてDVDを観ながら実況しようというスレが建ってて、それなんて純とれい?って思ったけど、実際やったらめちゃくちゃ楽しいと思うよ。ライブのそのときどきの感動をすぐ誰かと共有できるってことは、すごく楽しいことだから。

だからライブを2人以上で行くときって、ライブ中はもちろんのこと、その後場所を変えての反省会がライブと同じくらい楽しいんだよね。

それにしてもももクロにマジでハマってるオレ。歌が好きとか踊りがすごいとかもあるんだけど、単純に「泣ける」んだよな。歌聞いて泣いたのはロッキンでYUKIの歌聞いたときとN夙川BOYSの歌聞いたときくらい。アイドルで泣けるってのがすごい。



posted by ヌルカン at 23:27 | 茨城 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
ヌルカンさんはももいろさんの事本当に好きなんですねo(^-^)o

Posted by at 2012年04月15日 22:46
ヌルカンさんは、ももいろさんの事本当に大好きなんですねo(^-^)o

Posted by at 2012年04月15日 22:47
大事なことなので2回書いてきましたね。そう、ももクロ大好きです。

でも急に熱が高まったんで、冷めるときも急な気がして、それがちょっと心配です。手元にはDVDが6枚くらい積んであるので。本棚に眠らすのはもったいなさすぎです。
Posted by ヌルカン at 2012年04月22日 20:37
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。