2012年07月22日

ベルセルク黄金時代篇II ドルドレイ攻略

映画「ベルセルク黄金時代篇II ドルドレイ攻略」を観た。

映画館で観たんだけど、超面白かったよ。

part1は観てなかったんだけど、原作は全部読んでいるのであまり問題にはならなかった。主題歌の平沢進が映画の雰囲気にめちゃくちゃマッチしてるし超盛り上がる。

そして雰囲気も割りと原作に忠実だと思う。3Dを2Dに見せるトゥーンレンダリングによって登場人物はやたらヌルヌル動く。ちょっと引いた場面だとCGなのが目に付くけど、何万人規模の騎馬戦などを表現するには不可欠な技術なのだろう。

それにしてもこの映画、確認してみるとPG12だという。つまり12歳未満は保護者の同伴が適当っていう、まあ見る気になれば全年齢が見れちゃう段階。しかし映画に出てくる性描写はすごく生々しくて、R15、別にR18でも仕方ないっねていうレベルだった。危なく身体の一部分で蝕が始まりそうだったもんよ。強靱な精神力と加齢の力でそれを押さえつけたわけだけど。映画館の中で体育座りしていいのは女の子と子供だけだ。

映画の最後はすごくいいところで終わっていて、否が応でも続きが見たい感じ。続きは今年の冬らしい。すごく先だね。

あまりにも余韻が強く残ってしまったので、漫画喫茶で蝕までイッキ読み。もしかしたらベルセルクはこの辺が一番面白いところかもしれないね。本当は古本屋で大人買いしようとも思ったんだけど、かさばるってことと、まだ完結してないってところで踏みとどまった。この漫画もワンピースと同じで、未完もしくはオレが先に死ぬリスクがある漫画だから。

久しぶりに映画館でいいものを観たって感じである。
posted by ヌルカン at 19:31 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。