2012年08月18日

阿部真央

最近、阿部真央熱がどうにも止まらない。もう通勤の時間は阿部真央ばかり毎日聴いてる。

8月の初めにロッキンジャパンで阿部真央を聞いて、その帰り道にツタヤでアルバムを全借り。買わないところが熱が止まらないとか言ったにも関わらずセコいことなんだけど、まあ阿部真央はツタヤに置いてあるからね。これが鶴とかセカイイチだとレンタルに置いてないから買うしかないんだけど。

アルバムを4枚借りて、なかでも良かったのが「素。」ってタイトルのアルバム。
どの曲もいいんだけど、そのなかでも「じゃあ、何故」って曲がが素晴らしく良い。

阿部真央の曲では「貴方の恋人になりたいのです」って曲が大好きなんだけど、「じゃあ、何故」はそれにタメを張れる名曲。

オレって歌は曲がメインで、詩はオマケって考えなんだけど、阿部真央の曲を聞いて考えが変わってきた。やっぱ身体に深く刺さるには良い詩が入っていかないとダメなのかもしれない。

どんな詩かっていうと、気が向いたときだけ近づいてくる小悪魔な女の子に振り回される男の視線で歌うラブソング。まったくもってオレの大好物なシチュエーションなのである。オシャレ要素なんてまったく皆無で気持ちよくオレの心臓をエグってくれる。もっと言うなら、オレの知るある特定の人物が、脳裏にひどくリアルに浮かんでくる。あのヒトは今元気でやっているのだろうか。

youtubeで探したらAKBの篠田さんと小嶋さんが映ってるものしか見つからなかった。いわゆる、にゃんまりってやつですね。そんな言葉が普通に出るくらいはAKBも大好きです。まぁそれはいいとして、非リア充を認識しているのなら、この曲はまさに必聴。動画に出てくる二人も最高。

posted by ヌルカン at 21:33 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。