2008年02月17日

テッィシュ

生活に必要なものはいろいろあるが、1番必要なものってなんだろう。
例えば爪切り。例えばコップ。例えば、ゴミ箱にかぶせるスーパーの袋。

筆者が思うに、1番生活に密着しているものはティッシュなんじゃないかと。

朝起きて、鼻をかむ。机の汚れを拭く。アレをアレするときにも便利だ。エンドモア。毎日必ず何かしらに使う。やはりティッシュの汎用性は半端じゃない。

でもね、不満もあるんだ。

たいていのティッシュの箱は、ボディが紙で、取り出し口がビニールになっている。まずこれがよくない。

割とゴミの分別に気を遣う筆者としては、あのビニール部分を紙からはがすのが面倒で仕方がない。ボディは全部紙製でいいんじゃなかろうか。ガソリンスタンドなどで貰える安そうなのは逆に全部紙製が多い気がするが。

それともう一つ。

なんだか謎のミシン目が多すぎる。箱の上面のミシン目はティッシュを取り出すためとして問題はない。あと両側の側面にもある。これはおそらく両側の口を開けて、箱を平らにしやすくするためのミシン目なのだろう。

わからないのが下面のミシン目だ。5のようなSのようなラインで中央部にミシン目が切られている。あれっていったいなんなんだ。全然意味がわからない。一つの案として、ティッシュが少なくなったら下面のミシン目を開けてそこから取り出すと思ったのだが、そんな面倒なことをするヒトがいるのだろうか。普通に上面から指を突っ込んでティッシュを取り出すだろう。まったく不可思議なミシン目である。

そんなことを長々と書き連ねても、結局はティッシュの便利さに屈するしかないのだが。今日も使うし明日も使う。多いときは1回に3枚くらい抜いて使う。


posted by ヌルカン at 23:39 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 余談 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
いつも楽しく読まさせてもらってます。
ディッシュの箱の下のミシン目?
なんか、残りが少なくなったとき押し上げて取りやすくするためと聞いたことあります。
上げ底ですな。
最後まで取りきれれば良いけど、たまに取り口から脱落して底の方に溜まるし。
Posted by もふもふ at 2008年02月18日 07:29
もふもふさんこんにちは。
はっきり言って目から鱗というかナルホドといった感じです。
確かに底にたまったティッシュを上からつまもうとすると間違いなく一度に4,5枚掴んでしまう罠。
でも底のミシン目の存在をそこで思い出せるかどうかが不安なサル脳です。
Posted by ヌルカン at 2008年02月27日 23:08
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。