2012年08月18日

阿部真央

最近、阿部真央熱がどうにも止まらない。もう通勤の時間は阿部真央ばかり毎日聴いてる。

8月の初めにロッキンジャパンで阿部真央を聞いて、その帰り道にツタヤでアルバムを全借り。買わないところが熱が止まらないとか言ったにも関わらずセコいことなんだけど、まあ阿部真央はツタヤに置いてあるからね。これが鶴とかセカイイチだとレンタルに置いてないから買うしかないんだけど。

アルバムを4枚借りて、なかでも良かったのが「素。」ってタイトルのアルバム。
どの曲もいいんだけど、そのなかでも「じゃあ、何故」って曲がが素晴らしく良い。

阿部真央の曲では「貴方の恋人になりたいのです」って曲が大好きなんだけど、「じゃあ、何故」はそれにタメを張れる名曲。

オレって歌は曲がメインで、詩はオマケって考えなんだけど、阿部真央の曲を聞いて考えが変わってきた。やっぱ身体に深く刺さるには良い詩が入っていかないとダメなのかもしれない。

どんな詩かっていうと、気が向いたときだけ近づいてくる小悪魔な女の子に振り回される男の視線で歌うラブソング。まったくもってオレの大好物なシチュエーションなのである。オシャレ要素なんてまったく皆無で気持ちよくオレの心臓をエグってくれる。もっと言うなら、オレの知るある特定の人物が、脳裏にひどくリアルに浮かんでくる。あのヒトは今元気でやっているのだろうか。

youtubeで探したらAKBの篠田さんと小嶋さんが映ってるものしか見つからなかった。いわゆる、にゃんまりってやつですね。そんな言葉が普通に出るくらいはAKBも大好きです。まぁそれはいいとして、非リア充を認識しているのなら、この曲はまさに必聴。動画に出てくる二人も最高。

posted by ヌルカン at 21:33 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年08月10日

ROCK IN JAPAN FES. 2012

DSC_0067.JPG

今年もROCK IN JAPAN FES.に行ってきたよ。

3月の時点で3日間通し券を買うのはいつもどおり。誰が出演するのかはもうたいした問題じゃない。誰を見るかじゃなくて、あの場に行くことが目的なのだ。まあperfumeは出れば必ず見るけど。

しかし今年は4月に東京に転勤になったのが予想外だった。しかも一番忙しいのがロッキンの時期っていう巡り合わせの悪さ。そうさ、金曜日は仕事してたさ。チケット塵にしたのは初めてかも。現地に行っている後輩から来る楽しげなメールを喫煙室で眺めながら涙をこらえる。そして土曜日に行ったときの楽しさに思いを馳せるのだ。

というわけで土曜日は無事参加。土曜日にリストバンド装着者入り口から入れなかったのは広島から参戦したとき以来か。

今年のオレ的コンセプトは「省エネ」。つっても水筒で水飲むとかお金を使わないとかそんなんじゃなくて、オレ自身のエネルギーをなるべく消費しないこと。だからアーティストを見てるときと飯を食べてるとき以外はテントで睡眠。とにかく睡眠。そのせいかスネに虫刺されてた。今も痒い。

オレのロッキン最初のアーティストはまさかのハルカリ。でもハルカリ、ロッキンで見てるうちにけっこう好きになった。あのユルさが今のオレのささくれだった心に心地よい。MCも、去年は電車の中でデカい声で喋ってる女子高生そのものだったが、今年はファンへの感謝、熱中症への心遣いを話すところなど、だいぶ大人になったイメージだ。それはそれでちょっと寂しいが。クソガキ感てのも魅力の一つだと思うんだよなハルカリ。


その次はレイクに移動してトライセラトップス。デビュー15周年ですって。オレも歳を取るわけだよなあ。それにしても和田さんはいつまで経っても和田クンと呼んだほうがしっくりくる愛くるしい顔をしている。そしてラズベリーはいつまでも名曲だ。これが1stってのが奇蹟だし、一発屋で終わらないところもすごい。

DSC_0064.JPG

ちょっとゴハンを食べて、フォレストのmiwa。オレの推測だが、今年のロッキンで一番声がカワイイのは多分彼女。そんな彼女がいきなりフライングVをかき鳴らしちゃうんだもの。そりゃオレも「萌え」という言葉を使わざるを得ない。

急いでレイクに移動して阿部真央。オレは女性アーティストが大好きだ。阿部真央さん、チューブトップ?のセクシーな衣装。なんか前よりデカくなった?相手の打撃に対応してきたみたいな。でもその甲斐あったのかわからんが、パフォーマンスは圧巻の一言。オレ的には今年見た中ではベストアクトでした。貴方の恋人に〜もやってくれたしね。この曲、もし30年前に出してたら小林明子の「恋に落ちて」くらいの地位になってたと割りと本気で思うよ。とにかく泣ける。

ダッシュでフォレストに戻ってMONOBRIGHT。ヒダカさんが入ったからかとにかく洗練されている。だけどオレは昔のトゲトゲしい感じのほうが好きだったりする。洗練といったらやっぱストレイテナーとかあるしね。近くにいた女の子も、ポロシャツ着てた頃のが好きだったと言ってた。すごく同意だったので「そうですよねえ!」って相づち打とうと思ったけど、強そうな彼氏が隣にいたので止めた。

DSC_0057.JPG

最後はフォレストで念願のモーモールルギャバン。当日買ったTシャツに着替えて参戦だぜ。渋谷でライブを見たことはあったけど、ロッキンで見るのは初めて。早い時間に行ったので、2列目の柵の前というベストポジションをゲット。おかげでモッシュに巻き込まれてヘロヘロになったわけだけど。しかしモーモールルギャバンは良いバンドだ。しかしオレにはモッシュってのがよくわからない。朝の通勤電車を思い出してしまう。ベクトル的に垂直に飛べば良いと思うんだがオレはつまらない大人なんだろうか。

そんなわけで土曜日はみっちりロッキンを満喫できて大満足だ。

そして日が変わって最終日。

アスパラガスを聞いて帰宅しました。だって翌日仕事だから。それにしてもアスパラガスのMCは面白い。今まで聞いたなかで一番面白いかも。夜になる前に帰ったのは初めてだったが、道が空いてて笑ってしまった。

3日通し券を買ったにも関わらず、結果的には1日半しか参加できなかったけど、それはそれで満足した2012だった。長く居れば良いってものでもないのかもしれないしね。まあ休みが取れるんだったら間違いなくフルで参加するけど。

あとアレね。好きなバンドを見に行くっていう理由は、好きな音楽を聞いていると、当時CDで聞いていたときの思い出がよみがえってくるからっていうこともあると思う。懐かしい曲を聞いていると、当時つきあってた人のことを思い出したりしてな。後ろの芝生で座りながらのんびり聞いてる人はきっとそのクチだと思うよ。

最後に、今年のロッキンのお土産。エクスペリアを持ってるとタダで貰える。ソニエリのスマホを使ってて初めて心から良かったと思えたかもしれない。コイツはイカすぜ。

RIMG0180.JPG
posted by ヌルカン at 01:25 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年07月07日

チケット到着

今年もロックインジャパン2012のチケットがウチに届いたよ。今年のオマケも去年と同じタオルホルダー。そんなに去年評判よかったのかしら。

あと封筒の中には、3日通し券と、その分の駐車場券。今年の駐車場は第1。西駐車場じゃないのは残念だが、第1駐車場は間違いなく次善の場所なわけだし、贅沢を言っちゃいけない。というか今までの経験からいって、一番最初の3日券先行で買えば、駐車場は西か第1にほぼ間違いなく割り当てられるのではないだろうか。だってオレがそうだから。

それより問題なのは、今年もちゃんと3日間行けるのかどうか。今までは毎年ここに夏休みを申請して、金月火と休みを取っていた。だから3日現地で遊んでも、2日の休みで老いた身体を何とか回復していたのだ。

しかし今年はロッキンの次の週に、仕事でオレが担当しているイベントがある。それのために今、仕事を進めているわけだが、初めてやる仕事なのでその進捗状況が今8割進んでいるのか、それとも2割しか進んでないのかイマイチよくわかってない。そんなわけで、3日分の休暇を取るのはまずムリとして、ロッキン初日の金曜日に休みを取れるのかどうかが微妙な状況。

とりあえずパフュームとモーモールルギャバンが土曜になったのはオレ的にナイス。土曜日だけは何があっても行けるはずだから。時間的に2つがかなり近いのが気掛かりだが。そういえば今年はトレインがないとか。そんな安全面で問題だったんだろうか。ロッキンはその辺とてもナーヴァス。

でもまあ、チケットはすでに手元にあるわけだし、前日までに決めればよいこと。そしてそんな状況のヒトはオレの他にもたくさんいると思う。いっしょに足掻いていきましょう。
posted by ヌルカン at 17:10 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年04月22日

夏の皮算用

昨日と今日は今頃横浜アリーナでももいろクローバーがコンサートをやっているはず。そう、オレは抽選に外れたからここでブログを書いているわけだ。

とりあえず下を向いてばかりもいられないので、次の機会を伺うことにする。一番直近では5月にライブがあるのだが、それは「子供祭り」と銘打った、お客は子供が主役のライブ。アイドルで子供を対象にするって実は結構珍しいのではないか。そのライブは子供と大人同伴が条件で、大人の数が子供の数を上回ったらダメという厳しいルール。自分の子供はもちろん、連れていけそうな子供が皆無なオレには、とんと出番がない。

そして次は夏に西武ドームで「サマーダイブ2012」なる公演をやるらしい。なんと3万人を動員というから、抽選に当たる確率も高いだろう。もう完全にAKBの次点まで来たんじゃないか。夏まで人気は続くだろうし。

だがオレ的に問題があって、公演日が8月5日(日)。日曜日にやるから月曜がキツいって問題もあるんだけど、それよりも問題なのは、その日はひたちなかでロックインジャパン2012があるっていうこと。そしてオレは3日券を既に購入しているってことだ。そりゃロッキン行くっちゅーねん。

ホントなんとも間が悪い。しかも8月5日の週には仕事でオレが担当するイベントがあるみたいで、ロッキンの初日である金曜日は行けるかどうか激しく微妙だという状況。

まあそれでも土日ロッキンに行けることは決まっているんだから、オレはまだ幸せと言えると思う。アイドルも好きだが、ロックも好きなのが吉と出たね。
posted by ヌルカン at 20:30 | 茨城 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年04月14日

ももいろクリスマス2011

最近買い物ばかりしている。

4月からの新生活に合わせて必要なものばかりだ。

まず小説。

3年前は座れたつくばエクスプレスも、今は乗客が増えて座れることはほぼない。つまり寝ていくことができないわけで、小説でも読んで時間をつぶそうというわけだ。

そしてもう一つが、休日を豊かに過ごすためのアイテム。平日はホントに帰って飯食って寝るだけという生活なので、土日のありがたみがハンパじゃない。そんな今日という休日を気持ちよくすごすために買ったのがこれだ。

ももいろクローバーZのさいたまスーパーアリーナコンサート「ももいろクリスマス2011」である。今回はまさかのブルーレイだ。

うちの環境ではBDを見ることができるのはパソコンだけだ。液晶画面で見るBDはホントにキレイなんだけど、こういうものはやっぱりテレビで見たい。プレステ3の購入を、ももクロという存在によっていよいよ本気で考えている。そして液晶大画面テレビもである。PCに付いてる22インチモニターだと、ゲームやるには充分だけど、ももクロ見るにはちょっと小さい。

それにしても今回のライブ動画も素晴らしい。ももクロのライブDVDは全部買ったが、何度でも見たい動画ナンバー1はコイツで決まりだ。

それは他の動画が劣っているという意味じゃなくて、他の動画は歌と踊りだけじゃない、ドラマ性が強いものが多くて、オレのメンタルではとてもじゃないが気軽に見ることができない。極楽門くらいかなあ気軽なのは。ちなみに一番キツいのは中野じゃなくて女祭り。有安さん好きとしてはホント見るのが辛すぎる。

そして、ハリウッド映画は金をかけたやつのほうが面白いって持論が、このライブにもあてはまると思った。でかい客席は色とりどりのサイリウムの海。凝った仕掛けに豪華なゲスト。「ダイハード」と「北の国から」、どっちが上かってのはヒトによると思うし、オレなどはどっちも同じくらい面白いと思うけど、何度でも見たいのはダイハードのほうだ。気軽にテンションを上げるにはちょうどいい。まあ毎度のことながらオープニングで早くもオレの眼からはけっこうな水が流れたわけだけど。

でも気軽と書いたけど、特典映像は結構重め。メンバーがスタッフからひたすらダメ出しを受けている。まぁ和気あいあいであそこまですごいステージはできないだろうし当然なんだろうけど、見てるオレまで背筋が伸びる感じ。これは1回見ればいいや。

そうそう、北の国からといえば2ちゃんねるで、時間を合わせてDVDを観ながら実況しようというスレが建ってて、それなんて純とれい?って思ったけど、実際やったらめちゃくちゃ楽しいと思うよ。ライブのそのときどきの感動をすぐ誰かと共有できるってことは、すごく楽しいことだから。

だからライブを2人以上で行くときって、ライブ中はもちろんのこと、その後場所を変えての反省会がライブと同じくらい楽しいんだよね。

それにしてもももクロにマジでハマってるオレ。歌が好きとか踊りがすごいとかもあるんだけど、単純に「泣ける」んだよな。歌聞いて泣いたのはロッキンでYUKIの歌聞いたときとN夙川BOYSの歌聞いたときくらい。アイドルで泣けるってのがすごい。

posted by ヌルカン at 23:27 | 茨城 ☔ | Comment(3) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月25日

ももクロDVD3

声を出して泣いた。

ももいろクローバーのライブDVDを以前に2枚買ったオレだが、ガマン出来なくて今出てる残りの3枚もアマゾンで購入。

・サマーダイブ2011 極楽門からこんにちは
・ももクロ秋の二大祭り「男祭り+女祭り2011」

いやーこんなに一生懸命DVDを集めるのは、昔のユニコーンや初期のB'z以来だな。あの時代はDVDじゃなくてVHSだったけど。

極楽門は珍しく、メンバーが泣かないライブ。オレも非常に楽しめた。オレなどは最初のovertureで条件反射的に涙が流れてしまうんだけど。野外で行われたこのライブは、夕方の日がある時間帯から始まって、日が落ちて夜に移行するそのサマが非常に美しい。軽い気分でライブ動画を見たいときはは、こいつか男祭りが良さそうだ。それ以外は感情を揺さぶられすぎて迂闊に見るといろいろヤラれてしまう。

そして冒頭に書いた、声を出して泣いた女祭り。観客を女性しか入れてないこともあって、観客の掛け声が完全にジャニーズのそれなんだけど違和感が逆にとても良い。他には女性らしいメンバーによるファッションショーとか。着ているの服は協賛会社のもので、ちゃんと買えるというのが女性にはたまらないだろう。

ここまでは最初から練られた演出なんだろうが、本物の感動は予期せぬ事件から起こる。メンバーの一人、有安杏果さんの体調があまり良くなさそうで、声が出ない。口パクなしで、しかもわざわざキツくしているようなセットリストに、非常に見ているのが辛い。これだけでも充分泣けるんだが、途中からメンバーが一緒に歌い、会場から応援コールが巻き起こる。会場が一体となった杏果へのフォローにオレは泣いた。声を出して泣いたよ。なんて最高なヒト達なんだと。

見終わった後にあるマンガのフレーズを思い出した。

ここは中東…
作戦地区名エリア88

最前線中の最前線!
地獄の激戦区エリア88!!
生きて滑走路を踏める運はすべてアラーの神まかせ!!

おれたちゃ、神さまと手をきって、地獄の悪魔の手をとった…命知らずの外人部隊!!


まさに杏果のいる場所は最前線中の最前線。少女は夢を掴むために、かくも厳しい場所に自ら身を置く。それでも最高の仲間達と頑張っていくっていうね、なんていうか最高なんだよマジで。

でもこんなに見ててツラいDVDは今までにない。しばらくは大事にしまっておこうと思う。

posted by ヌルカン at 22:14 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月18日

iPod nano

自分のクルマのナビに音楽(ももクロ)を入れようと思って、久しぶりに近くの電器屋にSDカードを買いに行った。

そして何の気ナシにアップルコーナーへ。iPadとかすごい人だかり。あんなデカいの流行るわけないなんて思ってたけど、今じゃ普通に電車の中で指を画面にこすりつけているは全然珍しくないし、友達のをちょっと使わせてもらったときは本当いい感じだったもんなぁ。オレなんかパソコンをほぼネットのブラウザにしか使わないし、そんなヤツはiPadにしちゃってもいいのかもしんないね。

そんでウロウロしているとiPodコーナーが。いやーすごくビックリしたんだけど、今のiPod nanoってすげー小さいのね。もう6代目とか。いや、小さくなったのは知ってたけど、まさか液晶画面が付いてるとは。オレの初代nanoがすごくデカく感じる。しかも容量16Gで約1万円とかメチャ安いし。オレの初代nano(洗濯機にかけて買い直している)なんて確か3万円くらいだしたような。しかも当時の最大容量は4Gだし。

なんかアレね、ナノがこんなに小さくなったらもうシャッフルとかいらないんじゃないかね。例えばクルマでは、インプレッサがデカくなりすぎてレガシーと変わらないじゃんみたいなことってよくあると思うんだけど、クラウンが小型化してヴィッツと同じ大きさになったって話はあまり聞かない。家電は小型化に走るんだねー。

そんなわけでつい買っちゃったよnanoを。4月から電車通勤だし、オレの初代nanoはもうバッテリーが不安だったし。

さっそく古いnanoと聞き比べてみたんだけど、うーん、古いnanoはボーカルは得意だけど楽器の中低音が苦手かなぁ。その辺が6代目はちょっと克服されてる感じかなー。

なんてことが分かるわけがない。そもそもオレはヒトより耳が悪い。当然6年使い込んだナノよりはクリアに聞こえると思うんだけど、正直よくわからない。

でも容量が4倍になったことはオレでもよく分かる。ライブラリの曲を適当に入れてもまだまだ余裕。ツタヤに行ってCD借りまくりますよ。

もう一つ目標。無くさないこと。正直ここまで小さくなくていい。あと、買ったSDカードはナビに指しても認識せず。なんじゃそりゃ。

DSC_0013.JPG
posted by ヌルカン at 22:34 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月17日

ももクロDVD2

今日は床屋に行ってきた。目にちょっとかかるくらいの長さで、普段ならもう1ヶ月か2ヶ月は余裕で放置させるところなんだが、今回は4月に転勤を控えている。そして来週か再来週に先方にアイサツに行く。知ってるヒトがほとんどいない職場だから、なるべく印象を良くするために今回床屋に行ったというわけだ。保身のためにできることはなるだけやっておきたい。あと歯医者で歯を白くしてもらおうかと思ったんだけど、こちらはちょっと時間が無さそうだから諦めた。

ももいろクローバーZ、4月10日中野サンプラザのDVDを観た。元メンバーの早見あかりさんがこのライブを持って脱退するという、ももクロファンにとってはかなり大事なライブである。

まあ当然のように干からびるくらい号泣したオレなわけだが、このDVDを観て思ったことは、ももクロに関わっている人達は本当にプロフェッショナルだなと。

運営は早見あかりさんが脱退するという、これ以上ない盛り上がる要素を容赦なくライブの演出に盛り込んでくる。そしてももクロのメンバーはそれに嫌悪感を示すことなく最大限に応える。彼女達の涙には100%ウソや演技は感じなかった。だからオレは号泣したわけだが、これって普通にスゴイことだよな。

例えばオレが自分の恋人と今日で別れるって日に、それを100人の観客に見られながらってことになったら、オレは間違いなく自分を作る。ストライクを置きに行く。安いトレンディードラマみたいな気の利いたセリフを吐いて、もしかしたら笑ってバイバイするかもしれない。あー安い安い。

そこいくとももクロのメンバーは3000人が見ている前で臆面もなくボロ泣きしている。高城れにさんとか見ていて辛いくらいだ。そしてそれは、彼女達の偽りのない姿であり、同時に運営が狙っていることでもある。運営のそこまでさせるのかって姿勢に、正直背筋に寒いものを感じたね。

メンバーに変な恰好や変な顔をさせたり、みんな超が付くほどダンスが上手いのにわざと合わせないでバラバラだったり、アイドルの王道からは外れてると思うんだけど、中毒性が半端じゃない。王道からは外れているけど、ブレイクまでの最短距離はこれしかないとも思えるし、運営はかなりヤリ手だなと思うよ。

それにしても、ももクロのライブDVDは見ると必ず泣いてしまうから気軽に見ることができない。なんかPVを集めたような軽いヤツも1本発売してほしいものである。
posted by ヌルカン at 23:58 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月11日

ももクロDVD

washcar.jpg

♪クルマのお手入れキュキュッキュキュ〜
LUPOのボディは\プニップニー/
プニップニ〜?ヌルッテカでしょう\ヌルッテカー/

はい、というわけで今日は洗車をしました。オレ的に軽い洗車の日とガチの洗車の日があって、今日は超ガチの日。ガラスもボディも一度丸裸にしてからのガラスコート&ワックス。どうですか、けっこうヌルテカ感でてるでしょう。

昼過ぎにアパートに帰ると、ヤマト運輸からの不在通知。そうだ、金曜日の夜に気分が高まってしまい、アレをアマゾンでポチってしまったんだった。

ももいろクローバーのDVDを。

ももクロ初の単独ライブの日本青年館と、早野あかりさん脱退する中野サンプラザの2本を衝動ポチ。ヤマトのお兄さんに電話をしたら、程なくしてDVDは来た。まずは日本青年館のほうを視聴。

いやー涙枯れるかと思った。

歌が始まる前にメンバーが思いを話す映像があるんだけど、そこでもう涙が流れる。ほんで曲のイントロが始まり、ステージの幕の向こう側にももクロの6人の影が見える。そしてその幕が落ちたとき。

ももクロの皆さん泣いてんのよ。まだ始まったばっかなのに。れにさんの歌い始めとかもう泣き声で音程に乗せられてないの。そんなもんオレの涙腺もそりゃ決壊しますよ。始まって5分で、単独ライブという夢を叶えるために彼女達がどれだけ人生を賭けてきたかが想像できる。4曲歌った後のMCで泣けないやつは鬼の血が流れてるとオジサン思うよ。

そんで何が泣けるってこのDVDにはまだ早見あかりさんがメンバーでいるってこと。脱退してからもう1年近く経ってる今更気づかされる現実。いやー1年経ってからで申し訳ないんだけど、脱退を考え直してくれないかなぁ。え、もう遅い?あらそう残念。

最後はみんながレッスンしているのをバックにエンドロール。何この良い映画を見終わった後みたいな充足感。

いやー見終えたときには、ヌルカンのほっぺはガビッガビ〜〜ですよ。中野サンプラザの方も見ようと思ったけど、続けて見るなんてそんな失礼な扱い方をしちゃいけないと思い、そっとケースに戻す。

そしてさっき見たDVDを見直しながら今ブログを書いている。涙でディスプレイがよく見えない。

posted by ヌルカン at 20:27 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月04日

パーケンさんも絶賛

やまない雨はないように、月曜は誰のもとにもやってくるのです。受け入れるのです・・・!

それにしてもあと4週間したら東京勤務とかマジウケル。通勤片道2時間弱くらい?そうそう、最寄りの駅近くの月極駐車場を契約してきた。まだ正式に辞令でたわけじゃないけど、もし一杯になっちゃったら家から駅まで自転車で行くしかないからね。もし異動がなくなったら、しばらく東京に遊びにいくときの拠点にすればいい。

それした以外はずーっとパソコンでももいろクローバーZの動画を探してた。うん、2日間ずーっと。土曜日に洗車しようと思ったんだけど、それやっちゃうと土日で動画を探しきれない危険性があったからね。ああ、近所のツタヤにももクロのアルバム借りに行ったっけ。さっそくipodに入れて準備万端。来月から朝の通勤で聞きまくって元気を貰うんだぜ。

いやーそれにしても探した探した。ももクロって赤の百田さんや黄色の玉井さんを入り口に好きになっていくヒトが多くて、ハマっていくと最終的には紫の高城さんに行き着くらしいんだけど、その気持ち、オレも動画を回りすぎてちょっと分かった気がする。高城さん良いよな。オレなんて初心者だから、まだ入り口だった百田さんでしばらくは行く方向だけど。百田さん可愛いわー。笑ったときの目と口の知性ゼロっぽいバランスが最高。半年くらい前にまとめサイトで見たときには百田さんと玉井さんの区別がマジで付かなかったんだけどね。やっぱ愛ってすげーわ。愛があるとわかるようになってくるものなんだね。

動画を探してたら、キングオブコメディの高橋さんがももクロのことをすごく熱く語っているものを見つけた。すごく痛々しいんだけど、この40歳のヒトの気持ち、今すげーよく分かる。実はオレ、キンコメのコント見たことないんだけど、この動画見て大好きになっちゃったよ。

なんかオレも火が付いちゃってDVDを買いに車走らせたんだけど市内どこにも売ってなくて。「モ」欄を探したらモーニング娘はたくさん置いてあったけどももクロはまだメジャーじゃないのかな。でもアマゾンなら買える。カートに入れてるけどまだ買ってはない。今月引き落としがスゲーから。椅子買ったのと出張が多くて旅券カードで買ったからな。それが引き落とされたら買う。この初期衝動が冷めないうちに。

posted by ヌルカン at 22:22 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月01日

労働賛歌

転勤ワロタ。


「ああ、金ならあるよ。貯金はないけど」

「オレが働く理由?遊ぶ金欲しさかな」

これを持ちネタにしているオレ。おかげで若干フェードアウト気味な後輩達からは人気者。でもそれだって立派な選択肢の一つだよな。荷重をどこに置くかのちょっとの違いだけ。

そんなオレがまた転勤だって。3年前と同じ東京。ただし今度は事務所が違う。そこは修羅の国としてオレがおもに恐れている場所だよ。つまりとっても忙しいみたい。あーマジでどうしよう。

だからこう思うようにする。

「ももクロやAKBよりは忙しくないよな」と。あんな普通免許も取れない歳の少女達が休みもナシで頑張っているんだからオレだって頑張ろうと。土日は休めるはずなんだから。

今はこの曲がとても心に染みる。つうか泣ける。作曲:ザ・ゴー!チーム、作詞:大槻ケンヂと何気に超豪華なんだぜ。

posted by ヌルカン at 20:37 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月29日

語ればいいと思うよ

例えば、ロクに知らないアイドルのライブを見に行ったとするじゃないですか。知り合いに誘われたとかで。

で、そのアイドルが想像以上に良くて、でもって家に帰って検索するでしょう。

で、ウィキペディアとかyoutubeの動画を一通り見終わると、なんかもうイッパシのファンになった錯覚に陥るんですよ。これが危険。

で、その先にどうするかっていうと、語りたくなる。良さを。しかも詳しい側に立ちたがる。あら、ちょうどここにブログがあるよ。私はもう分別のある大人なわけだし、そういう罠にはハマらないようにしないとね。書けば書くほどアクセスが減ってしまう愚を犯すほど若くはないよオレは。

ところでアイドルってさ、小学生とか中学生のときってまずすごく質素な環境で歌ったりするじゃないですか。デパートの屋上とかショッピングモールの一角とか。いかにもお金がかかっていない。それっていうのは、事務所がまず女の子達の強度を見るんだろうね。この先長続きしそうか。投資するに値するかどうか。ここではまだお金をかけない。リスクヘッジってやつもあるだろうけど、幼い少女達が華やかとは言えない環境で頑張ってるって状況に、心打たれるという需要もたくさんあると思うんだよね。まさに一石二鳥。んで何年か経って高校生くらいまで続いたらそこでガツっとお金をかける。下積み時代の映像もプロモーションの材料にする。そこで良い歌がハマれば後はもう雪崩のように大ブレイクですよ。もう語ればいいんですよ。好きなら当然のことですよ。

つまりももいろクローバーは今が旬てことだ。よこはまアリーナのチケット取りに行くか真剣に思案中。でもぴあの朝10時ってネットがマジ繋がらないのよねえ。
posted by ヌルカン at 23:04 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月27日

先行受付開始

ROCK IN JAPAN FESTIVAL 2012
2012年8月3日(金)4日(土)5日(日)国営ひたち海浜公園

3日通しチケット先行受付開始しましたよ。

昨日の夜に気がついて、今日の昼休みに郵便局で払込取扱票を貰ってきた。ええ、今年も3日券ですよ。

ただ今年は転勤の可能性が出てきたので、初日に行けるかどうか微妙なところ。

うん、そんなの関係ない。とりあえず買っておくに決まっているのだ。

受付は3月8日までなので、3日行くと決めているヒトはお忘れなく。

http://rijfes.jp/2012/

DSC_0011.jpg
posted by ヌルカン at 21:09 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月26日

ももいろクローバーZ

POPっていうかPUNK。

ももいろクローバーZを知っているだろうか。それのライブに行ってきた。

ももいろクローバーZ - Wikipedia
ももいろクローバーZ(ももいろクローバーゼット、Momoiro Clover Z)は、女性アイドルグループ。スターダストプロモーションの選抜メンバーで結成。専らライブアイドルとして活動していた「ももいろクローバー」時代を経て改名し[1]、型破りかつ全力なステージパフォーマンスが特徴[2][3]。愛称は「ももクロ」「ももクロちゃん」。


アイドル好きの友達から、チケットが余ったからということで誘われて、当然二つ返事で快諾してやってきたのは新木場スタジオコースト。

もう武蔵野線に乗っているときから、あきらかに異質な女の子2人組が乗車。全身ピンクのひらひらで白い編み上げのブーツ。白い編み上げブーツを見たのは新日本プロレスの長州力以来か。そしてその日はすごく寒い日だったんだけど、そんなのお構いなしの生足。そんなももクロファンであろう女の子2人組が乗っていた。こういうイベントのときの女の子の気合いはやはり違うね。

当然新木場駅前はビビッドな色の服を着た男女でごった返し。改めてももクロ人気を再認識。やっとかっと中に入ったら中はすごい密度。朝の千代田線よりはマシだが、都営新宿線よりは確実にギュウギュウ。しかもファンの叫びがものスゴイ。

オレの周りでも「かなこー?(なぜか語尾が疑問系のように音程が上がる)」や、「アーリン!アーリン!アーリッ!!」と全然サイドがセンタリングを上げてくれないゴール前フリーのFWのように連呼している者やら様々。ファンの熱がとにかくスゴイ。

これだけの人気ならば、ももクロが公言している目標の「紅白出場」と「武道館ライブ」のうち、武道館は近いうちに実現しそうな感じである。聞くところによるとアリーナを満杯にしているようだし、あとはタイミングだけなんだろう。

紅白についてはどうなんだろう。正直歌がパンクすぎて大晦日の夜にはちょっと馴染まない気が。アイドルソングをアイドルが歌うというよりは、まずキャラクターありきで踊りと歌はそれを引き立てるための手段みたいな感じ。でも出たらスゴイよ。むしろ人気がある今出るしかない気もするし。

あと感動したのが、(多分)全部生歌なところ。歌に勢いが付きすぎて外しても裏返ってもお構いなし。これが実にカッコイイ。これはもうアイドルが歌うパンクだと思ったよ。

それにしてもいいものを見せてもらった。今度DVDでも借りて見てみようと思う。

posted by ヌルカン at 15:41 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月13日

9nine

9nineと書いて、ナインと読む。

ここ一ヶ月で、2人からこの名前を聞いた。一人は職場の後輩、そしてもう一人は同年代の友人。この偶然はブレイクの前兆か。

9nine(ナイン)は、日本のパフォーマンスガールズユニット。レプロエンタテインメント所属のモデル、歌手、女優、タレントで構成される。結成当初は名前の通り9人編成であったが、2011年現在は5人編成で活動している。


はっきり言って、全然知らなかった。初めて知ったのが、Perfumeのコンサートであーちゃんが、自分の妹が今日シブヤでライブをやっているとMCで言ったとき。確かに妹も芸能人をしてるというのはwiki等で知っていたが、アイドルをしてたのは初耳だった。

友人宅で動画を見せてもらったが、AKBともPerfumeとも違う、シンセを多用したカッコイイ系のポップス。悪くないと思うが、このジャンルには今K-POPが居座っているから、そこに割って入るのは大変そうだが、是非頑張ってほしいものである。

しかしメンバーにあーちゃんの妹と、そしてあの川島海荷がいるということだけでもすごく大きな武器になるだろう。それにしても川島海荷がバリバリ歌って踊っている姿は何だか不思議な感じだ。オレの認識ではこの女の子は女優である。女優は普通、5人で合わせて踊ったりしない。歌うだけなら誰でもできるだろうが、踊りはかなり練習をしないといけないわけだし。

それにしてもあーちゃんの妹、ちゃあぽんこと西脇彩華さん。結成当時からのオリジナルメンバーで、もう活動7年。見た目は他のメンバーと比べるとちょっと地味。立ち位置も右端。何かこう、苦労人て感じがお姉さんとダブりますね。

踊りは文句ないし、事務所もデカそうだし、良い歌が来ればドンと人気出ると思う。川島海荷がいるうちにブレイクしときたいところ。なんならテコ入れで事務所の先輩ガッキーさんに入ってもらうか。

とりあえず気になったのは、西脇彩華さんのブログのプロフィール欄の趣味が「ものまね」ってとこ。ものまねて。オレの周りでそんな趣味のヤツ一人もいないぞ。あとウィキペによるとBが87センチ。まじパネェっす。

◆9nine OFFICIAL WEBSITE
posted by ヌルカン at 22:54 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年01月29日

Perfumeツアー

後輩に誘われて行ってきたよ。

キリンチューハイ 氷結 Presents Perfume 3rd Tour『JPN』

この前出たニューアルバムのツアーであり、場所はさいたまスーパーアリーナ。

ロッキンで生パフュームは見たことあるけど、ワンマンのライブは初めて見る。パフュームの醍醐味は歌もさることながら、超グダグダなMCがたまらなく魅力的なわけで、ワンマンライブなら思う存分しゃべってくれるだろうしそれが楽しみだったのだ。

開場と同時くらいに到着したんだけど、不安材料が一つだけあった。前日にすごく飲んでしまい、腹の仕上がり具合が8分くらい。開演前にトイレに行っておこうと思ったんだけど、トイレの前は男のほうも長蛇の列。旅行用に買っておいた、「ストッパ」を初めて飲んだね。途中退席だけは嫌だったから。今回の教訓。アリーナ級のコンサートなら、2つ前くらいの駅でトイレは済ませておけってこと。

あとグッズがいろいろ売ってて、Tシャツ好きのオレとしては当然チェックしたわけなんだけど、Tシャツには今回のアルバムのタイトル「JPN」の文字がプリントされていた。けっこうオシャレな感じだったけど、「JPN」の文字にすごい「みぎ」っぽさを感じてしまって今回は見送り。街中で気軽に背負うにはちょっと重い。

そういえば当日はスゲー寒かったんだけど、会場の周りで3人のコスプレをしている女性が写真を撮られているのをけっこう見たなぁ。髪型もちゃんと合わせてたりして。アレいいね。

そして肝心のライブだけど、一言で言うと最高だった。ダンス重視でリップシンク系かと思ったらちゃんと歌ってたし、MCは普通に1回15分くらいみっちり喋る。お客さんだってガンガンにいじる。18時から始まって、終わったのが21時。その内1時間くらいは喋ってたんじゃないだろうか。

それにしても今回再確認したのは、Perfumeの魂は間違いなく、あーちゃんだと言うこと。スラムダンクで言う赤木。いや別に掛けてないし!おあとがよろしいようでとか言わないし!

最近はAKBとかいろいろつまんでいるオレだが、やっぱりPerfumeは別格に好きだ。解散するまで一生ついていこうと決心しましたよ。おもにかしゆかさんについていきます。
posted by ヌルカン at 21:31 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年01月22日

セトリの家具

知り合いに誘われて、行ってきたよ。

AKB48 リクエストアワーセットリストベスト100 2011

AKBお得意のファン投票によるTOP100の結果を4日に渡って公演するんだけど、それを映画館で同時中継するというもの。ちょうど近くの映画館でやるというので、3日目を行ったというわけだ。

館内は想像通り満員。そして多数の方がサイリウム装備。普通の映画でそんなものを持ち込んだら、サイリウムを取り上げる取り上げないで、暗闇の中でライトセイバーが飛び交うまるでスターウォーズみたいな光景になってしまうだろうが、今回ばかりは場を盛り上げるマストアイテムと言えるだろう。オレ?もちろんあるわけない。どこで買えるんだアレ。

いやー楽しかった。「若いムスメ」+「歌」+「ダンス」この数式でオレの涙腺は激しく緩くなる。ハードルもすごく低くなる。歌は勉強不足で半分も分からなかったけど、お客さんが盛り上がってるからまるでホントにライブ会場にいるみたいな感じになる。

相変わらずMCは直視できないくらいハラハラものだけど、まあ電車の中の女子高生トークを聞いていると思えば何とか耐えられる。

以前オレはAKB48のことを、ドキュメンタリーアイドルと形容したもんだけど、歌詞とか普通にスゴイということに気がついた。これ全部秋元さんが書いてるとかマジスゴイ。オレは夕日を見ているかが好きです。

今一緒に行ったヒトから借りた2010版のDVDを観てホッコリしている。こいつにはオレの好きなコメンタリーが付いてて嬉しいのだけど。普通コメンタリーというと映画監督とか俳優さんがやるんだけど、これはAKBのメンバーがやってる。つまりかなりグダグダであり、ちょっと聞くのが大変。でもこのDVDを観つつ、エケペディアのリストで確認するとすごく勉強になります。

35歳を超えると束モノアイドルにハマるっていうの、とてもよく分かった週末。
posted by ヌルカン at 23:02 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年01月16日

田村ゆかり

1ヶ月に1度は見たくなる動画。

田村ゆかりさんという声優の、横浜アリーナでの公演らしい。

この動画の何がいいって、観客の一体感がたまらなく素晴らしい。見るたびに感動で泣けてくる。途中ですごく難しいラップが入るんだけど、観客達は完璧に歌っている。しかも聞き取れるくらい大声かつクリアに。田村ゆかりさんを姫として、ファンのことを「王国民」と呼ぶそうだが、この姫に対する忠誠心は尊敬しないわけにはいかないだろう。

ここまで来ると正直宗教との境界線が見えなくなるくらいなんだけど、宗教と違うところは、外側に積極的な啓発をしないところよね。内側で全部完結させてる。おそらく観客達はAKBのようなブレイクを田村さんに望んではいないだろうけど、間違いなく体の内側で小宇宙(コスモ)を爆発させている。テレビや街中ではほとんど知られていないのに、アリーナの内側では熱狂的ファンが会場を埋め尽くしているというギャップがすごい。

とまぁいろいろゴタクを並べてみたけど、田村ゆかりさんや観客達も含めて会場全体がスゲー楽しそうで、動画を見てるととても気持ちがよくなるのだ。

箱根を熱狂させた山の神さんも声優さん好きらしいし、音楽好きなら声優のライブってのは抑えておくべきジャンルかもしれないよ。

posted by ヌルカン at 21:31 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月24日

聖なる夜に

おっとー、今日はアレですか。イブ。連休の真ん中だからすっかり忘れてたよー。

うん、ウソ。自分の誕生日は忘れてもクリスマスイブを忘れることは絶対にないよ。数日前から街にあふれるプレッシャーがオレの背中にびっしりと張り付いて離れないわけ。

まあ今日ばっかりはオレの得意の「自虐」が、笑いに消化できずに「同情」に変わる可能性が高いので、無難に音楽の話でもしようと思う。

オレが見ているケーブルテレビの音楽チャンネルでは、最近はクリスマスソングが絶え間なく流れているわけなんだけど、オレが今まで見てきたPVで一番、「こいつはえげつねぇ・・」と思ったのが、ケツメイシの「聖なる夜に」って曲のPV。

歌自体はホント良い曲なんだけど、PVの内容がとにかくえげつない。

内容はこうだ。
先輩に連れてこられたキャバクラで、隣に付いてくれた女の子と恋に落ちるって話。そしてイブの夜は二人で過ごそうとするんだけど、女の子は急にシフトが入ってしまい・・・ってな感じ。

有り得ないからマジで。これ田中圭クンだけだから。いや、有り得なくはないけど、

「盗める確率は0パーセントと表示されるが、このゲームでは小数点以下を切り捨てているため、実際は小数点以下の確率で盗める。気が遠くなるほど低い確率だがゼロではない。十分にレベルを上げ、即死や吸血を防ぐアイテム類を完璧に揃え、何度も何度も挑戦すれば盗むことが可能。盾を壊すことができれば回避率が下がるため、盗める確率が多少上がる。」


これ、攻略本に載ってたのにもかかわらずまったくのウソだったっていう伝説のデマなんだけど、確率的にはこれと同じだろもう。ホント、よい子はこのPVに騙されちゃいけないよ。

まあただ一つあり得るとすれば、先輩に連れてこられた・・のくだりが1年前   いやオレはイブに会うなら2年は欲しい   なら何とかなるかもしれない。時は金なりとは良く言ったもんだね。両方使わないとやっぱり。

posted by ヌルカン at 17:27 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年11月26日

田部さんという存在

遠くに行く出張のときって、電車の中でヒマだからキオスクで適当に雑誌を買うことにしている。

今回の出張で買ったのが「SPA!」。

昔は良く読んでいたが、今も相変わらず低俗な内容で安心した。「嫌われる20代の特徴50選」とか誰に需要があるんだ。くだらなくて面白いが。

でも「孤独のグルメ」と「ナニワ金融道」が載っていたのはビックリした。あと元AV女優が書いているという「アラサーちゃん」面白いねコレ。これらだけでもSPA買った甲斐があった。「だめんずうぉーかー」もこの雑誌だし、何気にいいマンガそろってるね。

でも一番よかった記事は半ページのみのコラム。田部未華子さんを取り上げていたんだけど、

男は、最初からキレイ、可愛いと思うコより、後から「あれ?コイツ、よく見ると・・」と感じるほうが好きのガチ具合が違うのです!


完全に腑に落ちた。

今流行っているAKB48も、まさにこの方程式によって大ブレイクしたと言えると思う。それにしてもアレだよな、総選挙を調べてみると、指原さんとか北原さんとかが上位に入っている。この人達は上で引用した系譜に該当する女の子だと思うんだけど、そういうヒトが上位に来るってことは、上の引用文て、実は多数派だったりするのだろうか。それとも投票権を買うようなコアなファンに、そういうヒトが多いのか。普通は誰もが認める美人が上位に来ると思うんだけど、そうはいかない選挙結果が非常に興味深い。AKBのブームの終焉は、カワイイ子しかいなくなったときに訪れるのかもしれないね。

そしてこの系譜の頂点に立つ一人が、田部未華子さんなのだろう。

田部さん最高だよな。オレもこの歳になってようやく良さが分かってきたよ。オシムさん的に言えば、ポリバレントさが半端じゃない。

010dadcb-s.jpg

b1ed20fe-s.jpg
posted by ヌルカン at 11:40 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。