2012年08月12日

ドラゴンクエストX

もう二度とRPG系のオンラインゲームはやることはないだろうと思ってたんだけど、ドラクエ10を買ってしまったよ。

購入の動機としては、wiiを既に持っていたことと、wiiのネット環境がすでに整っていたこと、wiiが完全にwiifit専用機になってたうえに4月から全然やってないこと、そして一番大事な、プレイをするうえで長時間拘束されなさそうなこと。

最初は2時間くらい一人用のオフラインで進み、そこで操作を覚える感じだろうか。そしてストーリーが進むと、いよいよオンラインで日本中のプレイヤーと同時に遊ぶことになる。

でも遊ぶことになると書いたが、一人でも全然遊べる。たまに高レベルそうなPTを見かけるが、オレがいるサーバは一人用推奨だからか、他のヒトもほとんどソロで遊んでいるみたい。

とりあえずレベル10まで遊んでログアウト。誘われ待ちとかクエストが終わるまではPTを抜けられないとかそういうことがないから、本当に気軽に終わることができる。

むしろオンラインゲームを遊んでいるということを忘れちゃうくらい。それが今のオレには本当ちょうどいい。しかしせっかくオンラインなのに誰とも絡まないというのも寂しいので、大きい街に行けるようになれば少しは変化があるのだろうか。

まあ断トツで不人気と言われるドワーフで始めたのがオンライン感が希薄な一番の原因のような気がするが、ギャップモテを実現するためには他の種族はちょっと美しすぎるのだ。慣れればけっこう愛着沸きますよ。目つきは悪いけど。
posted by ヌルカン at 22:23 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年10月10日

STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん

ふと思い立って、ゲームソフトを売りに行った。

20代のときはゲームを買ったら急いでクリアーしてショップに買い取ってもらうってことをよくしてたけど、ここ10年は財布に余裕ができたってこともあって、全然売りに行ってなかった。今回売ったもののなかに、PS2のモトGPがあったから、PS2以降は売りに行ってなかったんだと思う。意外と本数は少なくて、30本くらいだろうか。でも全部で17,000円で買い取ってくれたよ。ウッヒョー。一番高かったのはスマブラXが4,000円くらい。あとはメジャー処でも600円くらい。まあ最近は安い中古ゲーム専門だったしな。ゲームボーイのリズム天国とかプレミア的な意味で高いかなと思ったけど600円くらいだったな。

意外とアブク銭が潤ったので、シュタインズゲートのファンディスク、『STEINS;GATE 比翼恋理のだーりん』を購入。

全実績コンプ後の感想としては、こいつはまさしくファンディスクだなってこと。本編が伏線バリバリのロジックバリバリだから、外伝的なこっちであんまり凝った仕掛けはできないとは思うんだけど。いわゆる人気アニメが夏休みにオリジナルストーリーの映画を打つ感じだねこれは。

それでもシュタゲ好きならメイド姿のクリスティーナを見たいだろうし、水着姿のマユシィも見たいに決まっているだろう。そこに価値を見いだせれば今作は買いだと思う。1枚絵もたくさんあるしね。悪いけどルカ子ルートは見てらんなくてスキップ機能多用させてもらったけど。

まあぶっちゃけ完全にエロ要素が薄味なエロゲです。しかもかなり甘酸っぱくてオジサン的に背中が痒くなるレベル。それにしてもシュタゲのメインテーマ、『スカイクラッドの観測者』が名曲。ここまで中2病歌詞をかっこよく歌ういとうかなこさんにマジシビれますよ。それにしてもこの作詞のひと、「収束」って言葉好きすぎ。


posted by ヌルカン at 20:28 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年09月25日

シュタインズ・ゲート

冷凍食品の唐揚げが好きな女の子って、ちょっと良いよな。

XBOX360のアドベンチャーゲーム、「Steins;Gate」を購入した。

このゲーム、ネット界隈ではやたら評判が良くて、オレも気になっていたんだけど、なんか変なプレミアでも付いてたのか中古でも5,000円くらいして、ちょっと二の足を踏んでいたのだ。それが最近廉価版のプラコレが出て、晴れて購入ってわけ。

このゲーム、普段2ちゃんねるのまとめサイトをよく見てたり、若い頃に自分が他の人とは違う何か特別な人間だと思っていたりするなら迷わずオススメだと思う。両方当てはまってるオレなどはとても楽しくプレイできた。イッキに進めて実績コンプ。

とりあえずシュタインズゲートという名のこのゲーム、最初から最後まで2チャンネル用語全開。シュタインズゲートという単語も、主人公の妄想から生まれた造語らしい。その2ch用語をこのゲームでは登場人物が実際に声に出して喋るから、それに慣れるかどうかが感情移入の鍵だと思う。オレもFF11などというネトゲをしていた時代は、お疲れ様を意味する「乙」なんて言葉をチャットで流していたものだが、さすがに実際に日常会話で使ったことはない。

だから登場人物の一人であるダルの中のヒトの功績は大きいと思うのだ。2ch用語を話すことに違和感がない。他の声優さんの喋りもおおむね良好。ただクリスさんの時代がかった喋りはちょっと違和感があったな。うる星やつらのサクラさんみたいな喋り。「違うと言っとろーが」みたいな。さすがに最近いないんじゃないかなーそんな喋りのヒトは。だからクリスさんが喋っているときはオレの中で80年代にタイムスリップ。そんなにそわそわしないでー的な。

そんなわけでとっても楽しめたオレはすっかりフリーク気取り。フィギアとかちょっと欲しい。でも最大の楽しみは、これからはネットで関連サイトを見て回れること。ネタバレするとすごく萎えるっていう話だったから今まで意図して避けていたのだ。ウィキペディア好きには辛いものがあったよ。

プラコレで安くなったし、最近いろいろメディア展開しているようなので、ちょちょいと先にゲームをやってしまうのは如何だろうか。

とりあえず、劇中に出てくる味の素の「やわらかジューシー若鶏から揚げ」(名前ちょっと変えてるけど)がどれだけウマイのかを早いところ確かめたい。

posted by ヌルカン at 20:09 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年09月19日

ニンジャブレイド

xbox360のゲーム、ニンジャブレイドを買った。900円で。

ゲームはだいたい中古で買うのだが、千円を切るのは近所のワングーではなかなかない。はっきり言って安すぎるゲームってのは売れないからその価格なわけで、つまりクソゲーって確率が高くなるわけなんだけど。

クソゲー・オブ・ザ・イヤー候補に選ばれたジャンラインのような伝説級がワゴン価格なのはともかくとして、パッケージを見てちょっと面白そうだと思ったのだ。ニンジャガイデン2も面白かったわけだし。フロムソフトウエアはPS3でデモンズソウルという名作を作っているわけだし。

やってみて思ったのは、非常に親切設計だということ。強くてNEWゲームはできるものは多いが、そのまま難易度も変えられるのは意外とないと思う。操作性も良好だし、そもそも普通に面白い。というかかなり面白い。主人公が敵ボスを室伏ばりに回転させてビルに叩きつけるシーンなどはシャレが効いてて最高。そういう作り手の遊び心がいい感じでプレイヤーを楽しませてくれる。

ゴッドオブウォーやダイナマイト刑事、そして龍が如くにある、とどめのムービーシーン的な場面でタイミングよくボタンを押すというのがネットじゃちょっと不評のようだったが、失敗したら何回でも繰り返しできるし、さほど気にならなかった。

武器は鍛えればかなり無双できるし、フロムソフトウエアらしくなく難易度も抑えめ。ハードモードもわりとあっけなくクリアすることができた。ニンジャガイデン2のベリーハードモードはノーマルが難しくてやる気すら起きなかった。

そんなわけで900円にしてはかなり楽しむことができた。4周くらいして実績もコンプリートしてしまった。

なんであんまり話題に登らなかったのか不思議なくらいの傑作だと個人的に思うよ。

posted by ヌルカン at 20:37 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月30日

kinectスポーツ(2)

あいかわらずkinectスポーツを続けている。

でも毎日はちょっとムリ。膝が壊れてしまう。ちなみに毎週土曜日はWiiFitで30分。ほら、もうすぐ夏だし。どこでナニがあるかわからないしね。あーあ、ナニないかなー。

そんなわけでコツコツ続けて、ついにスーパー短距離走の実績「キロメートルキング」と陸上競技の実績「陸の王者」を解除。なかでも「陸の王者」の実績はキネスポの中でも最難関の一つらしいから、喜びもひとしおです。

コツとしては、トラック競技は普通でOK、幅跳びと槍投げでとにかく稼いで、どうやったら飛ばせるのかわからん円盤投げは捨てる方向で。

幅跳び14m、槍投げ120m、円盤投げ66mといったところ。100mが8秒超えちゃってやり直そうとも思ったんだけど、トラック競技はあまり点数に差が出ないんだよね。

あとはとにかくモモ上げ。

モモ上げだけならまだしも、槍投げとか右手を上げて槍を持ってるようにしながらモモ上げなんだよね。うっかり窓の外から見られたりしたら、あそこの住人はマサイ族フリーク?ってなことになりかねない。あそこの住人、今度の暑気払いの出し物は「アフリカの狩猟」?

キネクトやるときはちゃんと窓とカーテンを閉めましょう。光が入るとセンサーがうまく反応しないらしいしね。

ともかくこれで有料ダウンロードコンテンツ以外の実績は残り2つとなった。槍をテレビに当てるのと、ビーチバレーを避けまくるやつ。まあやってるうちにできるだろう。

「陸の王者」、果たして日本でどれだけ解除したヒトがいるのかとXboxFriendsというサイトで調べてみたら、なんとオレが3位に入ってました。わーお。

おーオレ超スゲー!と一瞬思ったけど、どう贔屓目に見てもオレはスゴクない。38歳、昨日ムリしすぎて今も膝と足首が痛いただの運動音痴のオッサンだ。つまりこの事実から導きだされる結論は、

キネクト、あんまり売れてないんだな・・・
posted by ヌルカン at 21:15 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月23日

実績50/50

ようやく、デッドライジングの全ての実績を解除した。

オレにとってXBOX360のゲームで初めての実績コンプである。自分のプロフィールのところにデッドライジングのアイコンがあって、それが何とも誇らしい。

このゲーム、1周がそれほど長くなく、難易度も最初はキツいけどレベルMAXになってしまえば割と余裕。ストレス無く進めることができる。なおかつ面白い。今なら確実に千円以下で買えるだろうし、今でもオススメできる。

まあ一つ弱点をあげるとするなら、どうしようもなく主人公がオッサンだということかな。胸毛超わっさり。

そしてヒロインといい感じになると思いきや最後まで憎まれ口。おいおいハリウッド映画の冴えないオッサンだって何だかんだで最後のほうチューするだろうが。まあそんな硬派なところが逆にイカすんだけどな。

それにしても欧米向けのゲームってのはオッサンが主人公のゲームが多い。そしてそんなオッサンが主人公のゲームは面白いものが多いような気がする。これとか(ギアーズandゴッド)オブ・ウォーとか。

日本だと主人公はだいたい少年から青年、中性的な感じで身長も見たところ170以下くらいが望ましいようだ。もちろんマッチョなんてもってのほか。感情移入のしやすさを重視しているのだろう。そしてゴツいおっさんキャラはだいたい物語の3番手から4番手の立場。下手すると力自慢のアマゾネス巨女にとって変わられたりする。これは文化の違いなのか、それとも体格の違いなのか。

とりあえずデッドライジングはこれで終了。キネスポの実績はコンプする前にオレの膝が壊れそうだし、さて次は何をやろうか。






posted by ヌルカン at 21:29 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月17日

デッドライジング:ハーレム解除

今回はXBOX360のデッドライジング初代の実績「ハーレム」の攻略について書こうと思う。

まさかの2006年発売のゲームだ。今回はまったく需要のないエントリーで申し訳なく思っている。

なんでそんな昔のゲームをやっているかというと、オレはXBOX360でやったことのあるゲームで、実績コンプしたものが一つもなかった。オレもゲーマーのはしくれ、一つくらい極めたゲームがあってもいいと思ったのだ。今年で38歳だけど。

そんなわけで自分の持っているゲームの中で実績コンプができそうなものがデッドライジングだったってわけ。他は難易度ベリーハードをクリアしなくちゃいけないとか無茶言うの多いしな。38歳にベリーハードができるかっつうの。朝起きたときだってすぐトイレに行けるレベルだっていうのに。

というわけでやっと成功したので経緯を書いておこうと思ったわけだ。

2日の朝6:00からチャレンジ。

6:00
CASE2-1、2-2まで完了。
Wプラザの靴屋にカップルがいるので、救出後に男のみSATSUGAI。1名

8:00
クリフの無線が入るので、クリフを倒しにNプラザのホームセンターへ。
隣の倉庫に人質がいる(男2、女1)。安全なのでひとまず放置。
あとついでにCASE2-3の薬を取りにスーパーマーケットへ。
Aプラザに男発見の通信が入るが見殺し。

9:00
Pプラザに戻ると、おもちゃ屋に姉妹がいるので救出。 3名
その後3人を屋上に置いて薬を届けてCASEを進めた。

11:30
Pプラザの2階に行ったらケント登場。適当にあしらう。
するとさっきまで何もなかったサンドウィッチ屋にバリケードができてデブがいるので、乗り込んでSATSUGAI。普通にエリチェンしなおしでも出現すると思う。

13:00
この後サイトではWプラザのウサギにぶら下がっているカップルを助けるとあるのだが、待てど暮らせど出てこない。もしかしたらとAプラザの男をSATSUしても出てこない。

そこで、以前放置していたNプラザの倉庫にいる3人を救出(女1人残して男2人はSATSU)。 4名
その後Wプラザに行ったらウサギカップル発見!女だけ救出して男はメガバスで狙い撃ち。 5名

Pプラザに戻るとカルト集団がいるので、生け贄にされそうなナオンを救出。 6名
この辺で時間切れでCASE失敗。そのまま続ける。ついでにAプラザの男もこの辺で時間切れで消える。
ちなみに映画館に教祖を見に行ったけどいなかった。

17:00
Eプラザのスナイパー親子の入電&骨董品屋の親父の入電。Eプラザに向かう。

救出者をすぐ左にあるドアのある店に突っ込んでおいて、スナイパー退治&骨董品屋の親父も退治。2階の化粧品屋でうずくまっている男も退治。

そしてPプラザに戻るとEプラザのおもちゃ屋の女の入電。Eプラザに行って女を救出。 7名
2階に上がるときは手をつなぐと楽。2階の女を救出。 8名

晴れてハーレム&ツアコン解除!


Wikiによるとクリフを倒して救出できる倉庫の3人は放置しておけばエリア内生存者として認識されないとあるのだが、どうやら認識されるバージョンもあるようだ。そして婦人警官の入電は上記の8名を
セキュリティエリアに突っ込んだ後にやっと来た。発生条件がけっこうシビアなようでハーレムではあまり期待できなかった。

いやー今日は満足である。夜遅いのにレギュラーコーヒーを入れてしまったよ。実績コンプがだいぶ近づいてきた。

参考にさせていただいたサイト:レニフィルのゲーム日記
posted by ヌルカン at 23:32 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月13日

いいからテーピングだ

左足くるぶし付近に軽い鈍痛。

kinectスポーツに熱中しすぎて、ちょっと痛めてしまったようだ。ジョーブ博士に連絡しないと。

種目はスーパー短距離走というもの。

ダッシュと休憩を繰り返すという内容。これが最高にキツい。そして実績解除の条件が1000メートル。世間ではそれを短距離とは言わない。

それでも記録が900メートルを超えてきたので、実績解除を目指して部屋の中で独りモモ上げに勤しんでいたら、左足のくるぶしの下辺りが痛い。

考えてみたら素足でフローリングの床をキックしているわけだから、もしかしたら外でシューズを履いて走るのより足への負担は大きいのかもしれない。

低反発マクラの上でやってみたりもしてみたのだが、フワフワすぎてどうも高速モモ上げには向かない気がする。

最後の手段としては、買ってはみたがあまり使っていないランニングシューズ、アディゼロテンポを履いてキネスポをやるしかなさそうだ。だったら普通に外で運動したらって話なのだが。
posted by ヌルカン at 23:29 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月06日

キネスポ攻略(※ただし2種目)

KINECTスポーツが面白い。

実績解除という目標があると、モチベーションを継続しやすいね。昨日はキネスポやりすぎて、メチャクチャ眠りが深かった。翌日仕事だったりする休日はなかなか眠れないんだけどね。やはり人間、適度な運動があったほうがいいみたい。

というわけで、途中経過だが攻略法を書いておこうと思う。まだチャンピオンに勝てたのは2つだけなんだけど。卓球とサッカー。ボウリングとかストライク取れた投げ方を12回繰り返せばいいだけなのに、どうしても上手くいかない。6フレ辺りで曲がりが甘くなる。やはり体のどこかがリキんでいるのだろう。なんて繊細なゲームなんだ・・・!

負け惜しみは置いといて、まずは卓球。これは敵を左右に振るのが大切。甘い球が来たら必ず対角線に打って相手の浮き球を狙いたい。あとスマッシュは相手が中心線よりずれていたらそれと逆方向に。オレの体感ではバックに打ったほうが決まる確率が高いような気がする。

次はサッカー。始めてチャンピオンと戦ったときは2−10とか絶望的な結果になったものだが、戦っていくあいだに相手のクセを見つけた。こっちが守備のときだが、相手はパスを出す直前に一瞬左右のどちらかに動く。そしてそれと同じ方向にパスを出す。だから直前の動きを見て足を出しておけば、パスカットができるだろう。同じように相手がシュートを打つときも、打つ直前に左右に動くのでそれと同じ方向に両手を出しておけば上手くいけばキャッチが出来る。シュートのほうはちょっと眉唾だけど、これで4−0で買ったのだから信憑性はあると思う。

ちなみに陸上は円盤投げがどうにも普通の記録で、チャンピオン戦は7位くらいが精一杯。種目別だと100mはスタート直前にジャンプするとロケットスタート、ゴール直前は胸を前に出すとスピードを殺さずゴールできる。ロケットスタートは心臓の音が3回鳴って半拍待ったくらいに両足でジャンプ。

あと走る系はファミトレ的な小刻み足踏みではなく、何は置いてもモモ上げ。膝を高く上げるとスピードが出る。それでいて早くステップを踏む。正直オッサンには地獄である。

円盤投げについては現在模索中だが、XBOX360で見られるインサイドBOXという動画で、12/27配信の@インスタでローリング内沢氏が77mを出していて、これが参考になりそうだ。投げ方としては、ピッチャーのように左足を上げて、踏み込みと同時に斜め上に放り投げる感じ。チャンピオン級だと正直77mでは全然心許ないのだが、普通に投げても50mがやっとな現状ではこれが唯一の光明と言える。

とりあえずキネクトスポーツの攻略記事がネットでも全然ないので、ここに書いてみた次第。まあオレもまだまだ全然なんだけどね。このゲームの難しいところは、画面をキャプってるプレイ動画を見てもほとんど参考にならないってことだよな。実際に動いているヒトを見ないと参考にならないという。

そういえばインサイドBOXで、SKE48のヒトが出てるCMのメイキングが見られます。松井さんが腹黒いという噂をネットで見て、むしろ好きになりました。
posted by ヌルカン at 22:34 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年05月04日

キネクトスポーツ

肩が上がらん。

ちょっと前に買った、XBOX360の専用デバイス、キネクト。カメラが全身を認識してゲームにそれを反映させるハイテク機器なのだが、最近は全然動かしてなかった。

それはもったいので、キネクトスポーツを購入した。陸上や卓球やビーチバレーなどが体を使って遊べるすごいヤツだ。

ダンスレボリューションも面白かったけど、こいつも面白いわ。

卓球とかカットができるんだぜ。気分はスマイルなんだぜ。100m走とか部屋の中でひたすらモモ上げ。

ネットで攻略法を探してみたけど全然見つからない。なぜなら、攻略への一番の近道は、体と反射神経を鍛えることに尽きるからだろう。

そんなわけで卓球をやりすぎたら翌朝右腕が激しく筋肉痛。トイレで拭くのにも激痛が走る。

とりあえず目標は100m9秒。だが今度ばかりは、ハイパーオリンピックのように金属定規やジョイボールの助けはない。こんなこともあろうかと、アパートを1階にしておいて本当よかったぜ。


posted by ヌルカン at 23:10 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年04月09日

NINJA GAIDEN 2

ムズすぎワロタ。

XBOX360を持っているなら一度はやっとけっていうコメントがネットで多くあったので、やってみた。けっこう前に出たゲームだから1000円ちょいで買えるし、この歳になるとクリアまでに何十時間とかかる大作RPGはちょっとヤル気が起きない。てっとり早く熱くなれるアクションゲームが今はちょうどいい。

買ってみたらこれがマジで難しい。難易度は一番下のモードでやったんだけど、結局クリアするまでに100回コンテニューするのが条件の実績が解除されてしまった。

それでも多彩なアクションに慣れてくると俄然このゲームが面白くなってくる。強くてニューゲームもあるようだし、これから2周目をやってみるつもり。ネットで評価が高いのも納得の出来映え。

でも難易度を上げてプレイするのはちょっと躊躇している。それくらいオレには難しすぎるゲームだから。

それにしても、このシリーズをプレイするのは実にファミコン版の忍者龍剣伝以来なんだけど、いくらファミコン版が当時は最高レベルにキレイなグラだったからと言っても、XBOX360には遠く及ばないわけで。まさに隔世の感を禁じ得ませんよ。

そして今一番気になるのは、オレはファミコン版の忍者龍剣伝をクリアしてたのかどうか。全然覚えてないんだけど、もしクリアしてたらたいしたもんだぞ、幼少のオレよ。


posted by ヌルカン at 21:22 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年12月15日

キネクト購入

XBOX360の専用デバイス、コントローラを用いずに操作ができる体感型のゲームシステム、キネクトを購入した。

ついでにキネクト専用ソフトじゃ一番面白いと聞いたダンスエボリューションを併せて購入。しめて2万。高い服を一着買ったと思おう。冬服は3年前から買ってない。

設置してみて、自分の想像以上にハイテクなことにビックリする。しゃがんだり左右に動くとカメラが自動追尾、そして頭と四肢を完全に認識している。それどころか奥とか手前も認識しているくさい。あんま関係ないけどデッドゾーンのキャリーを思い出したよ。多分アイツより高性能だと思う。知らないヒトはググってみてください。オレの少年時代です。Wiiのときもそのデバイスにビックリしたけど、こいつも確実にゲーム界の革命の一つだと思うよ。美麗なグラやモブキャラの同時表示も悪くないが、こういうことこそ技術の正しい使い道だと思う。

とりあえずダンスエボリューションをやってみた。

完全に実写だった。いや比喩じゃなくて。

画面中央にはマブいポリゴンのお姉さんがいて、ダンスのお手本を見せてくれるんだけど、その脇にオレがいる。家用のユニクロのスエットを着たオレが。つまりキネクトのカメラで画面に取り込んでいる。きっちり人間部分だけ切り取って。スポットライトが交差する華やかな画面にスエット上下のオレ。違和感が半端じゃない。

そしてキメのポーズをちゃんとできるとスコアが上がるんだけど、その瞬間のオレが止め絵で表示されるんですよ。どこの暗黒舞踏だっていうオレの姿が。上下スエットで。

すっげー面白いんだけど、長時間はできません。そしてカーペットにダメージを与えるなこれは。王貞治の練習部屋の畳は、一本足打法の練習のしすぎですり減ってささくれだってたらしいが、オレの部屋の2千円で買った安物のカーペットも、近いうちに似たような運命を辿りそうだ。

とりあえず全身がすでに痛い。筋肉痛というより、軽く痛めたかもしれない痛み。ダンエボをやるときは、事前に入念なストレッチが肝要ですね。初っ端から全開ですから。


posted by ヌルカン at 22:00 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年12月12日

中古のプラコレ

最近XBOX360でやるゲームといえば、大昔に出て今はすごく安くなっているゲームを1000円くらいで買ってちょっとずつやっている。

やっぱり確実に言えることは、たくさん売れたゲームというのはまず確実に面白いってことだね。自分に合う合わないって問題はあるけど、それが何なのかはだいたい分かってるから、そういうジャンルは選ぶときに回避すればいい。

最近買ったのがHALO3。ハローだと思ったらヘイローですって。英語は難しいね。ジャンルはFPS。自分視点で宇宙人を撃ちまくって地球を救う的な話だね。世界的にはメチャクチャ売れたゲームらしくて、期待に違わず面白い。

次に買ったのがギアーズオブウォー。GOWといえばオレはゴッドオブウォーなんだけど、XBOXじゃこっちを指す。ジャンルはTPS。3人称視点で自分の背中を見ながら地底人を撃ちまくって地球を救う的な話。あれ、さっきもそんな説明したような。これも世界的にはかなり売れたらしく、とても面白かった。簡単モードでもけっこう難しくて、割と簡単に死んじゃう感じは、デビルメイクライを彷彿とさせる。

それにしても思うのは、外人さんが作るゲームは、拳銃バンバン系がとにかく多いってことよね。日本がじっくりRPGを得意とするなら、外国は広いフィールドで撃って撃たれてのFPSかTPS。

最近は長時間テレビの前に座る気力がないので、気軽に遊べるアクションバリバリが多い洋ゲームを買う傾向にあります。


posted by ヌルカン at 21:50 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月24日

キネクトが気になる

オレはXBOX360を持っているゲームをするオッサンなわけなんだけど。

冬のボーナスが出たらプレステ3も欲しいなーと思ってるんですよ。龍が如く3でキャバクラのハクいチャンネー口説いてみたいなと。ゴッドオブウォー3もあるしグランツーリスモもやってみたい。買う理由には十分なわけですよ。

でもここに来てXBOX360のキネクトがやってみたいなーと。テレビ台にキネクトセンサーを置けば全身を認識してくれるという、ある意味夢がようやく実現されたかという代物。

キネクト対応のゲームのなかでも特にやってみたいのが、コナミのダンスエボリューション。以前あったダンレボはステップだけだったけど、ついに全身の動きを要求するようになったようである。

これやってみたいなあ。オッサンが一人でダンスとか、頭大丈夫か?

カーテンは遮光にしてるし、アパートは1階だし、失う信用もないし、大丈夫だ、問題ない。

というわけで、購入を真剣に検討したいと思う。

ていうかperfumeのダンス集出してくれたら即買う。ていうかお願いだから出してくれ。

◆公式 http://www.xbox.com/ja-JP/kinect
posted by ヌルカン at 23:40 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月09日

ミラーズエッジ

この前の日曜日は地元の友人の結婚式。中学校ぶりに会う同級生もけっこうたくさん。全裸になっちゃう奴がいたりジャングルファイアーが発動したり、これぞいろいろ許される地方ならではって感じだ。車で行ったから酒飲まなかったけどメチャクチャ楽しかったよ。

そこの2次会で同級生がオレに「結婚してないで夜とか家にいてもヒマじゃね?」なんてありがちな質問。「まー飲みに行ったりしてるよー」とかお茶を濁してみたり。

さすがに「ゲームとネットであっという間に寝る時間だよ」とは言えなかったなあ。オレ以外はほぼ全員結婚してたし説教大会始まったら恐いし、何よりオレも引け目を感じてるし。ちゃんと所帯を持って責任のある生活をしている人に対して。

というわけで、最近はX-BOX360の「ミラーズエッジ」をちょこちょこやっていて、ついさっきクリアーした。ここで紹介されてて面白そうだったので買ってみたのだ。やってることは穴をジャンプで超えたり塀をよじ登ったりしてゴールを目指すという、ゲームとしては古典的なアクション。でも今どきの次世代機でやるとこれがスゲエ臨場感なんだ。カメラが自分の目線という一人称視点だし。

音楽もほとんどなくて、聞こえるのは自分の息づかいとか地面を蹴る音のみ。穴に落ちれば死、敵に撃たれれば死、高圧電流の金網で死。今どき珍しく硬派なゲームだ。今のゲームって難しいことがあっても例えばお金を貯めていい装備を買えば何とかなるとかそういうのが多いじゃないですか。でもミラーズエッジにはジャンプ力が上がる薬とか、お金で買える銃とかそんな余計なものは一切ない。

そんなわけで手に汗握るし脇の下からの汗も半端じゃない。感情移入しすぎて自然と声が出る。届くのかどうか解らない距離を飛ぶときは「カモオオオン!」やっとのことでゴールにたどり着いたときはコブシを握りながら「イエスッッ!」

何で英語なのかはオレにも解らない。

すげえ面白かったけど難しかったー。オレはクリアーまでに3回攻略サイトでズルしました。でもやればやるほど上手くなるゲームだから2周目は結構上手くできちゃったりするんだろうな。


ミラーズエッジ

ミラーズエッジ

  • 出版社/メーカー: エレクトロニック・アーツ
  • メディア: Video Game



posted by ヌルカン at 22:29 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年04月18日

FALLOUT3

節約したいなら、ゲームを買えばいい。

車を購入したっていうのと、職場の飲み会でお前の貯蓄は少ないと言われたのを受けて、これからは節約、2010年は節約の年としたい。みんな意外と貯めてんだよなあ。

節約をしたいなら、外に出掛けなければいい。外に遊びに行くということは、つまりお金を使うということと同義だからだ。

だから家の中で完結できるゲームを買うというわけだ。

というわけで、できるだけ長く遊べそうなものとして、「FALLOUT3」を買いました。プレミアムコレクションで新品でも3,000円弱。いい時代です。

おかげで土日は、ほとんど家から出なかったけど、楽しかったです。土曜日は雪がやんだ後に車が置いてある飲み屋までジョギングで車を取りに行ったし健康面も問題ないだろう。布団も干したし掃除もしたよ!健全な人間!

でもゲームの中でやってることは、ヘアピンとドライバーで他人んちの玄関ピッキングする作業。相変わらず洋ゲーは自由度高くてクラクラするぜ。


Fallout 3(フォールアウト 3) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】

Fallout 3(フォールアウト 3) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】

  • 出版社/メーカー: ベセスダ・ソフトワークス
  • メディア: Video Game



posted by ヌルカン at 23:56 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年02月02日

MAG

[PS3]MAGプレイ日記(1)鳩時計が僕をつつくフィルム

とても食指が動くレビュー。

マッシブアクションゲーム(MAG)がすごく気になる。

256人が同時に戦うオンライン戦争ゲームなんて今まであっただろうか。このゲームは、私がFPSをやる最後のチャンスのような気がする。

XBOX360のBFBCも買ったが、このゲームでのオンラインは自分のチームが7人くらいなので、へたっぴな自分の足手まとい感が強すぎていかんとも辛かった。

例えるならドッジボール。

存在感の希薄さを最大限に活かしているうちに、気がつくと内野にはオレ1人。運動神経の無さには定評のある私には、敵の投げてくるボールをキャッチすることなどできはしない。ましてやボールを手に入れたとしても、敵に当てるだけの技量もあるはずがない。無惨に逃げ回る私に、外野の味方は傍観と失望の入り交じった視線を投げかける。闘技場の中で猛獣と一緒に投げ入れられた囚人のような感覚。オレは、孤独だ。

例えるならスキー。

初心者の私を、いきなり上級者コースに連れていくような、悪気のない悪。ゆっくりでしか降りてこれないから、上手い人達を待たせてしまう。そして汗だくになりながら待っている人達のところに到着すると、その人達はあっというまに下方に見えなくなってしまう。申し訳ない気持ちとオレは悪くないという気持ちが入り交じり、身体が裏返しになるような感覚。オレは、孤独だ。

例えるなら・・・おっと、今日はこのくらいにしておこう。これ以上書くのは、オレ自身が持ちそうにない。

そんなわけで、全然例えになってなかったが、オンラインゲームといえども誰かに迷惑をかけてしまうのは普通にヘコむのだ。そういえばFF11のときだって、初めてのPTでどうしても連携ができず、そのPTが解散してしまったときには、3日は寝覚めが悪かった。布団に入り天井を見つめながら、「畜生」と呟いてしまうほどの本気っぷり。

そこいくとMAGは良さそうだ。何てったって256人。オレがやられたって255人だ。どうってことはない。そういう感じで気楽にやってるうちに、段々と上手くなっていけばいい。うん、いい感じじゃないか。

あとはオレがPS3を持ってない問題をクリアーするだけだ。これが一番難しい。年末年始に散財した傷は、まだ癒えてはいない。
posted by ヌルカン at 21:57 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年01月18日

デッドライジングクリアー

XBOX360「デッドライジング」ようやくエンディグA達成。余勢を駆ってOVERTIMEもクリアー。

すごく面白かった。最初は自分が弱いわ難しいわで辛かったけど、ある程度まで強くなると自由度が広がってすごく楽しくなる。レベルがニューゲームにも引き継げるってのがうれしい。おかげで土日ずーっとやってたね。

次世代機の機能を生かしまくったいいゲームだと思う。ゲームのシステムとシナリオがかなり高いレベルで融合しているというか。本当ならたくさんのお客さんであふれているであろう巨大ショッピングモールが、たくさんのゾンビであふれている風景。10や20じゃない、下手すりゃ100や200のゾンビがその辺にところせましと蠢いている。

しかしお客さんがゾンビになったからといって、何が違うのか?ただひたすら消費しつくす人間と、人肉をもとめて徘徊し続けるゾンビと、実は何も変わらないのではないか?そんなアイロニー成分が多分に含まれたテーマをゲームからビンビンに感じる。

しかもボスキャラはみんな狂った人間というところが何とも深い。結局一番たちが悪いのはゾンビよりも人間であるというメッセージ。

深い、深すぎるぜこのゲーム。

クリアーしたんで攻略サイトとか探しまくったんだけど、まとめwikiくらいでほとんど無かったんだよね。あんまり売れなかったのかしら。ちょっと寂しい。まあハード自体もさほど売れてないのかな。

デッドライジングとパックマンCEはハード買ってでもやる価値があるゲームだと思うよ。
posted by ヌルカン at 20:04 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年01月13日

X-BOX日記

デビルメイクライも何とかクリアーしたことだし、大昔に買ったゲーム、X-BOX360の「デッドライジング」にいよいよ取りかかることにした。

このゲーム、でかいショッピングモール内に大量に現れたゾンビを倒しながら、ヘリが迎えに来る72時間後までにその謎に迫るって内容なんだけど、とにかく自由度が高い。スタート地点のヘリポートから一歩も動かなくてもとりあえずエンディングは見られるらしい。一本道のゲームばかりやってきた人間には、この自由度は逆にたまらなく不安をかきたてるわけで。そんなわけで途中で投げ出していたのだ。

今回は慎重に進めて、何とか72時間を生き延びることができた。結局謎はさっぱりわからなかったが。ようやく面白さがわかってきた。今は2週目。多分3,4周は普通にすると思われる。

あと、X-BOXをパソコンのキレイな画面で楽しみたいので、HDMIケーブルを買った。純正は5,000円くらいしてとても買ってられないので、アマゾンで一番安かった1,300円のもので。繋げてみてあまりのキレイさに感動。今までのブラウン管テレビ、ソニーのトリニトロンではよく読めなかった字もクッキリ。X-BOXの性能とやらをオレは今まで知らなかったようだ。

でも弱点があって、ゲームやってる最中はパソコンが使えないという。

そんなわけで、結局今までどおりテレビに繋いでゲームを楽しんでいる。ほら、そんなにキレイな画面じゃなくてもゲームは面白いし。ネットはいつでも見られるようにしたいし。
posted by ヌルカン at 23:49 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年12月16日

デビルメイクライ

ムズすぎで笑った。

巷じゃX-BOX360のゲーム、ベヨネッタが好評を博しているようだが、オレは敢えて古典に走る。

というわけで、ベヨネッタを手がけた人が昔作ったゲーム、PS2のデビルメイクライを買った。ホントこの時代の大作をやってないオレ。FF11にもはまっていたしな。

ところがこれがメチャクチャ難しくって。最初の蜘蛛みたいなボスには瞬殺。もちろんこっちが。

久しぶりに思ったね。「こりゃ無理だ」と。

回復アイテムとか使って何とか蜘蛛は倒したけど、先が思いやられる。ゴッドオブウォーとか目じゃない難易度でしょうコレ。

でもおっさんゲーマーの意地があるのでイージーモードに落とすつもりは無いぜ。多分。できたら。可能な限り。





posted by ヌルカン at 22:53 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。