2012年08月26日

うおォン

休日に、たまにやってることがある。いわゆるマイブームってやつだ。

それが一人焼肉だ。独り焼肉と書いてもいいかもしれない。

土曜日にゆったり家事とかしながら14時頃まで過ごして、お客さんがほとんどいない時間帯に自転車で近所の焼き肉屋へ行く。14時とか15時だったら、テーブル席を1人で使っても気兼ねなく焼肉を入れられる。

そこでカルビロース定食を注文。やはり一人焼肉にシロメシは欠かせない。自転車で来たのは生ビールを注文するためだ。

朝から何にも食べてない状態で、まずは生ビールを一気にあおる。これが涙が出るくらい美味い。
そしてスポーツ新聞を読みながら、ゆっくりと肉を焼いていく。

調子がいいときはご飯をおかわりして、最後に温かい緑茶を飲んで帰る。
それでだいたい2千円だから、飲みに行ったときより安いくらいだ。そのうえ満足感もこのうえない。

自転車で家に帰ってきたら、そのまま布団で横になる。生ビールでちょっと眠くなってるから、これまたすごく気持ちがいい。

そして起きたら夜。風呂に入ってその日はもう終了でいいだろう。

生活リズムがちょっと狂うから、日曜日にやると夜眠れなくなる危険性があるんで、土曜日にやるのがいい。
そんな一人焼肉。一人で焼肉屋に行ける勇気と環境があるのなら、オススメなのである。
posted by ヌルカン at 22:15 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年05月06日

コーヒー

平成24年のゴールデンウィークも、終わ(自主規制)ましたね。

最近ハマっているのが、家でコーヒーを飲むことだ。

平日が帰って寝るだけの生活になったので、家にいる時間を少しでも豊かにしようと思い、コーヒーを飲もうと考えたのだ。といってもコーヒーに関係するものといったらコーヒーカップくらいしかないので、コーヒーカップに引っかけて飲む、一杯飲みきりのレギュラーコーヒーを買ってみた。10杯入りで200円。なかなかのコストパフォーマンスじゃないか。

うむ、お湯を注いでいるときの、他に何もできない時間帯が意外と心地よい。コーヒーのいい香りを嗅ぎながら、ちょっとずつお湯を注いでいると、何だか心に余裕ができてくるようだ。世の中には急いでやらなくちゃいけないことって、あまりないような気がしてくる。

何だか調子が出てきて、ドリッパーとフィルターペーパーを買ってみた。二つ合わせても数百円、もしコーヒーを飲まなくなったとしてもダメージは少ない。うむ、これだとカップに引っかけて注ぐやつよりカップの上のほうまで注げていい感じだ。わざわざ粉を移し替えるってのがムダと言えばムダなんだけど。

そうなってくるとヤカンが気になってくる。ウチにあるヤカンは笛吹ケトルである。直径が500円玉くらいの大きさの注ぎ口で、コーヒーに注ぐのに非常に狙いを付けにくい。ネットで調べてみると、どうやら鶴首のヤカンがいいらしい。

そんなわけでホームセンターのコーヒー関係のコーナーに来てみると、自分の想像よりも鶴首が鶴首してて、軽くひるむ。
こいうやつこういうやつ

なんかこうコーヒーに特化してるオシャレ感がオレの腰を引かせる。こう、先のとがった革靴を履くような感覚。コーヒーを飲むときはすごく便利そうだが、カップラーメンにお湯を注ぐときにこれを使ったらヤカンに失礼な気がする。結局緑茶を飲むキュウスのようなヤカンを買った。これだって笛吹に比べれば段違いに注ぎやすい。

安心の形状安心の形状

ツタヤで借りてきたCDを聴きながらリッツをおやつにコーヒーを飲む。そして明日からの仕(自主規制)に備えたいと思う。
posted by ヌルカン at 19:43 | 茨城 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年03月12日

つまりコーヒー牛乳

家で毎日飲み物を飲んでいると、ペットボトルの場合すぐゴミ袋がいっぱいになるのが嫌。

だから、家では紙パックの無糖コーヒーに牛乳を割って飲んでいる。コーヒー1に対して牛乳2。糖分ゼロだし、栄養もあるだろうし、割と気に入っている。

コーヒーは100円のいろいろ試して、ヨークベニマルのやつとスジャータのやつでスジャータに今は落ち着いている。でもこの前ネスレの賞味期限ギリギリで50円安くなってるの買ったら全然味が違ったなあ。あ、これカフェオレだ、みたいな。もう期限切れてるけど。これからは賞味期限ギリギリのネスレを狙っていくことにする。

牛乳は種類がたくさんありすぎてどれが美味いのかわからない。とりあえず200円でおつりが出て、成分無調整なのを適当に買っている。とりあえず濃いのが良いので、脂肪分カットとかそういうのはここではスルー。

でもそういえばこの前、あきらかにいつもと牛乳の味が違うときがあった。同じ銘柄なのに。なんかそのときは、

「あれ、チーフ新しい子入った?」

「はい、今付けるんで懇意にしてやってください!」

的な気持ちになった。うーむ、牛が変わったのか、はたまた牛の調子がいつもと違ったのかな。

・・・なんてことがあるわけないのはバカなオレでも分かる。タンクに入れれば全部一緒に決まってる。キャバクラじゃあるまいし、1頭の牛が1つの牛乳パックを作ってくれるなんてそんな非効率なことがあるわけがない。そんなものが200円で買えるわけがない。その世界じゃウーロン茶コップ1杯だって千円だっつーの。

まあでも、味が変わった理由として一番確率が高い、普通に牛乳の鮮度がアレだったとか、管理環境がアレだったことは考えないようにするのが、楽しく遊ぶためのコツなのである。
posted by ヌルカン at 21:23 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2012年02月23日

スタローンはどれだっけ

2ちゃんねるのまとめサイトで見つけたコレ。

あらゆるソーセージを食べてきた俺だが、やはり攻守最強はシャウエッセン。燻製屋(笑)−暇人\(^o^)/速報

みんながソーセージについて激論を交わしていて非常に面白い。ていうかソーセージがたまらなく食べたくなる危険なスレ。

普段は5本で300円とかの魚肉ソーセージしか買わないオレ。粗挽きソーセージは如何せん高価でいけない。そんなオレでもこのスレを見たらそりゃ粗挽きをパリッといきたくなるっつーの。

とりあえずスレで評価が高かった、粗挽きソーの代名詞、ニッポンハムの「シャウエッセン」と、プリマハムの雄「香薫」を購入。セールじゃなければどちらも2個パックが400円をちょっと切るくらいか。

2つを比べて食べてみたが、正直どっちもスゲー美味い。ヒトの好みが変わるのは、スパイスの味付けの差か。ちなみにオレは香薫のほうが好みだった。朝ソーセージを焼くために普段より10分早く起きるようになったよ。

でも香薫には一つだけ弱点があって。

香薫には1パックに5本入ってるんだけど、それだと朝3本の日と2本の日が出来ちゃうんだよね。

3本食べる朝はアガるんだけど、2本の日はそうでもない。3本の日は仕事もバリバリできて1日があっという間。なのに2本の日は何だか凡ミスばかり。トイレに行ったらズボンにシミを作って帰ってくるレベル。

そこいくとシャウエッセンは香薫に比べると紙一重分落ちるんだけど、何と1パックに6本入っているのだ!これはヤバいよ奥さん。これなら毎日3本ずつ食べれて、ズボンにシミを作る心配もない。まあなぜかソーセージの長さがバラバラなんだけど、そこは愛嬌ということで。

でも思うのは、2パックを4日で食べきると、粗挽きソーセージって、やっぱり高い。普段はタコさんウィンナーの素材的な赤いアレを食べて、ハレの日に粗挽きを食べるっていうのが社会的平衡感覚を維持できるのではないだろうか。少なくとも毎日食べるような代物じゃないような気がするよ。
posted by ヌルカン at 21:43 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年12月18日

Nice Age

tenpura.jpg
あー無性に天ぷらが食いてぇ〜

昨日食事を1回に抑えたのが原因か。
そんなわけで今日は昼・夜と一人天ぷら祭り。

この量。完全にパーティータイムだよな。みんなで突く感じの。食べるのはオレ一人だけだってのに。

それにしても天ぷらを揚げるのは難しい。定食屋に行って天ぷらを食べようとすると値段が妙に高い理由は、客に出せるレベルまで習熟された、そのスキル代が上積みされているからなのだろう。

とりあえず天ぷら粉はあんま混ぜすぎんなとヒトは言う。粉残しとけと言う。ネバったら試合終了とヒトは言うんだ。

残らした粉がサクサクを作るのかなってことは何となく分かるんだけど、とは言ってもある程度ネバってないとタネに衣が付かないし。いったいどうすりゃいいのか。

まあオレみたいな庶民はネッバネバにした衣をべったりタネにくっつけて、上からちょっと粉を振ることでお茶を濁す方向だ。

そして出来上がったのはサクサクってよりカリカリ。歯は丈夫なほうだが、口の中はそんなこともないオレが食べると口の中が高い確率で切れる。多分油が高温なのが原因か。

煮物が難しいとよく言うけど、もっと難しいのが揚げ物よね。鳥カラとか天ぷらとか。

いつになったら「Nice Age(揚げ)」に到達できるのか。せめて口の中が切れないレベルにはしたいところ。

posted by ヌルカン at 20:28 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年10月16日

ヨークベニマル

いつも使うスーパーマーケットは、職場とアパートの間にある「とりせん」というお店。

毎日そこにしか行かないと、他のお店との違いが分からなくなる。実は微妙に高かったり、他の店には置いてあるジュースがここには置いてなかったり。これはちょっと問題であるので、気分転換もかねて違うスーパーに行ってみた。

職場からはちょっと遠いが、アパートからはそんなに遠くない「ヨークベニマル」というスーパー。名前から分かるとおり、イトーヨーカ堂系列のお店。

この店の面白いところは、同じ傘下であるセブンイレブンの商品が置いてあるということ。いわゆるセブンプレミアムと呼ばれる食品だ。前回のエントリーでセブンイレブンの味噌ラーメンを食べたことを書いたが、ヨークベニマルにもそういった商品がどっさりとある。

そんなわけで今回は、つけ麺を買って食べてみた。これも味噌ラーメンのときと同じ「うん うまいつけ麺だ いかにもつけ麺ってつけ麺だ」って感じ。

汁の他にご丁寧に魚粉が入っていて、今の流行りを抑えているところもぬかりない。

オレの味覚ならお店のやつと並べられたらどっちがどっちか分からないレベル。もちろん具は全然無いわけだけども。

昔は、自宅でラーメンを食べるときは、店のラーメンにはない「袋ラーメンやカップラーメンならではの美味しさ」って認識で美味い美味い言ってたけど、もう店と変わらないものが食べられる時代なんだなと思った。

なんというか、家で初めてX-BOX360を起動したときのことを思い出した。もうゲーセンいらないじゃんていう。
posted by ヌルカン at 22:06 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年10月13日

7-11味噌ラーメン

ネットですごく評判が良い、セブンイレブンの味噌ラーメンを買ってみた。冷凍食品で、レンジで作れるという優れものだ。

それだけじゃ寂しいので、近くのスーパーでもやしを購入。

レンチンできるといっても、お湯を沸かす必要があるので、せっかくだから鍋でちゃんと茹でることにする。

「これこれ、こういうのでいいんだよ」くらいの感じかと思ったら、予想に反してとっても美味しい。

いままで家で作ってきたラーメンの中で、一番お店のラーメンぽい。汁は、オレの味覚じゃさっぽろ一番味噌とそんな変わらんかなって感じだんだけど、麺の味が完全に店のラーメンの味なんだな。

デパートにあるようなフードコートで食べるラーメンとなら、確実にタメ張れるレベル。麺と汁しかパッケージされていないので、具とか薬味を工夫すれば、相当美味しいものが作れると思う。

ラーメンが105円、もやしが1パック30円。それでも「おっ」と思うくらいの夜食にはなった。フードコートで500円で食べる味噌ラーメンよりもやしたっぷりだし。

コンビニ食べ物ってここ数年ファミチキくらいしか買ってなかったけど、オレの知らない間にどんどん進化してるんだなって痛感しましたよ。
posted by ヌルカン at 21:31 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年08月31日

しじみ

今回は貝の話だが、このブログは全年齢対象である。


しじみの味噌汁が好きである。

特に飲み過ぎた次の日の朝。売店でカップのしじみの味噌汁を買って飲むんだけど、神が天国に行くことを許したんじゃないかってくらい美味しい。

そんなわけで、最近はお酒を飲んでなくても、ほぼ毎日カップのしじみの味噌汁を飲んでる。

でもカップのやつは、残念なことに貝が小さいんだよね。だから身を食べるとき、作業が細かくてラジオの組み立てみたいな状態になる。朝っぱらから精密な作業は疲れるんだよね。貧乏性だから全部の身を食べなきゃ気が済まないし。

だから自分で作ってみたんだ。

でもしじみの味噌汁ってけっこうプロセスが大変。まず砂抜きをしないといけない。しかも下手すると貝が死ぬとか。生きた食材を扱うのはもしかして初めてかもしれない。オレ釣りとかしないし。

ネットで砂抜きのやり方を調べても千差万別で、ボールにたっぷり水入れてそこに入れとけってサイトがあれば、水に沈めると窒息するから頭が出るくらいの水を張ってそこに並べろってものもある。

砂抜きの段階で貝を全部死なせでもしたら悲しすぎる。火にかけたときに貝が1個も開かなかったら多分トラウマになる。

そういうわけなので、頭が出るくらいの水量を採用。塩を一つまみ加えるとよく砂を吐くとか。

一晩置いておいたけど、なんとか死なせずに済んだみたい。そして鍋の水に放り込んで火をかける。しじみは水から煮るんだね。そんで貝が開いたんで、味噌を溶いて一煮立ちさせて出来上がり。お疲れ様でしたー。

で、さっそく飲んでみたんだけど、アレって感じ。イメージと違って、意外とすっきりした味で。砂抜きとか慣れてないから、もっと生臭くて砂ジャリジャリでって感じかと思ったら、砂は感じなかったけどしじみのダシがいまいち出てない感じだった。多分原因は、ダシ入りの味噌を使ったということと、その味噌を入れすぎたってことだと思う。もしかしたらしじみに対して水を多く入れすぎたかも。すっきりした味と書いたが、これは味噌に入っているダシの味そのままだったからかもしれない。

まあそれでも上品なしじみの味噌汁ってことでとりあえずは満足だ。でもオレとしてはもっとしじみ臭い味噌汁が好きなので、今後の課題なのである。
posted by ヌルカン at 18:26 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年07月28日

鮮度の一滴

以前、醤油差しの歴史はキッコーマンの卓上びんがすでに終わらせていたという日記を書いたが、実は今はそれをまったく使っていない。洗って戸棚の奥にしまってある。

では醤油をどうしているのかというと、ヤマサの「鮮度の一滴」という醤油を愛用している。これはパックのまま使用できる代物で、しかも使っていないときは密封されているから、空気に触れず酸化がしにくいというもの。

もとは孤独のグルメの原作が同じ、泉昌之のマンガ「食の軍師」で紹介されてその存在を知ったもの。

実際使ってみると、いつまでたっても醤油が赤い。皿の模様が透けてよく見える感じ。醤油差しだと使い切るころによく見られる、黒く煮詰まって注ぎ口にザラザラしたものができちゃう感じが全然しないのだ。

今のところオレが知っている中ではこれが最強だと思う。そう、醤油差しなどそもそも必要なかった。

そしてこの醤油にマヨネーズを混ぜて、刺身を付けて食べるのがサイコーのご馳走なのである(だいなし)。

紹介サイト
http://www.yamasa.com/sendo/
posted by ヌルカン at 21:41 | 茨城 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年06月05日

マカロン

金曜日は東京まで行って飲み。普段はバラバラのメンバーなのだが、たまに4人で集まって飲んでる。もうすっかり暖かくてビールが美味いね。

当日はメンバーにお土産を買う用事があったので、東京駅の駅地下でスイーツ。オレにとっては初めての経験、初めてのお使いだ。

社会人のオレは前日にリサーチを欠かさない。「東京駅 スイーツ」で検索すると、どうやら銀の鈴周辺にスイーツ売り場が多いらしい。こんなときヤフー知恵袋は本当に役に立つ。

携帯電話がない時代は、待ち合わせに銀の鈴をよく使ったものだが、今は携帯でどこででも待ち合わせできる時代。そんなわけで銀の鈴周辺に来たのは10年振りくらいな気がする。

そして確かに銀の鈴周辺には甘そうなお菓子を売っているお店がたくさんあった。38歳にして初めて知った。どれもこれもいちいち美味そうだ。ヤフー知恵袋ではマルコビッチとかフェリーニとかそんな映画人のようなお店が推されていたが、そこはいかんせんお値段が強気すぎた。普段はあまりモノの値段に無頓着なオレだが、高すぎるお土産は時として相手に重荷になるリスクを考えなくてはいけない。

結局買ったのは近くにあったお店のマカロン。すげぇオレもマカロンを買うような奴になってしまったか。明治チョコロンなら知ってたけどマカロンは知らなかった。なんかちょっと前にテレビで流行ってるようなことを聞いたくらい。

だってお店のお姉さんがとても優しかったし。欠片を試食させてくれたのだが、そしたらこれがメチャクチャ美味くて。欠片を爪楊枝に刺したものを差し出してきたので思わずアーンしてもらおうかと思ったが、事件になったらイヤだから止めた。

そして一緒に試食してた中学生くらいの女の子2人組もウマイウマイ言ってた。オレもあまり美味かったから女の子に「これ本当にうまいネ!」て言おうとしたけど事件になったらイヤだから止めた。そしてマカロンを買った。

それにしてもスイーツのお店ってのは店名がわからなくて困る。マカロンを買ったところも紙袋にはアーデアーって書いてあるが、実際はもっとシャレた名前なのだろう。

とりあえずこれでオレも、晴れて「贈り物にマカロンを買ったことがある」人間の一員になったわけだ。これは大きな前進と言えよう。自分の歴史にまた1ページだ。
posted by ヌルカン at 20:56 | 茨城 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月23日

ホウレン草

茨城もいよいよ試される大地って感じになってきたね。

茨城産のホウレン草が若干熱いことになっているとニュースで見た。そして今後出荷停止になるという。そして県内の水道水も同様にアレとか。うーむ。

でもとりあえずオレの方針はもう決まっている。

明日スーパーに行って、ホウレン草を買う。できれば茨城産が望ましい。なぜならオレは茨城県人だから。ホウレン草を軽く茹でて、カツオ節と味の素を上からマブして醤油を一垂らし。美味しいよね。

毎日煙草を吸って、お酒を飲めば割と次の日嘔吐しちゃうような生活をしているオレが、今さら水の成分を気にするというのは、キャバクラで一晩に1万円払うくせに350円の弁当と370円の弁当があったときにケチって安いほうを選んでしまう今日のオレくらい、あまり意味がない行為だと思うのだ。なんで飲み屋で払う金は惜しくないのに、スーパーやコンビニで払う金は1円単位まで惜しくなるのだろう。ホント不思議ですね。

まあそうは言っても、小さい子供に対して同じようなことを言えないというのはよく理解できる。オレの20年後と彼らの20年後は全然違うからね。輝きが違う。頭頂部に限ってはオレの方が輝くかもしれんが。

そう考えると、ますますホウレン草を食べるのが、もはやオレの使命に思えてきたぜ。よーし、もう一品、ホウレン草とベーコン炒めも検討するか。
posted by ヌルカン at 23:36 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月09日

サバ缶鍋

昨日おとといと油分を取りすぎたので、今日は鍋にすることにした。いわゆる一人鍋ってやつだ。

ネットで検索するとわんさかレシピが出てくるのだが、その中で見つけた超簡単レシピ。

用意するのはモヤシとサバの味噌煮缶詰と卵。こんだけ。まあニラがあればもうちょっと幸せになれるかもってくらい。

鍋に缶詰のサバを投入。んで水を加えて薄かったら醤油とかみりんとか適当に。

そして火をかけて沸騰したらモヤシを入れて、真ん中に卵を落とす。そんで蓋をして卵がいい感じになったら出来上がり。

材料費は150円しないくらい?まあカレーを6食分作ったほうが安いだろうが、これも結構安い部類に入るだろう。

汁にサバの苦味が効いていて、けっこう美味いのである。

これに一番搾りを合わせたら、本日分の幸せメーターはかるく臨界突破ですよ。
posted by ヌルカン at 23:33 | 茨城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年03月08日

油から豚

今日は少しだけ残業をしてしまったので、家で自炊するのが面倒になって外食。

どうせならこう、外食外食したものがいいなということで、豚カツ定食を食べた。実は昨日自宅で一人天ぷらパーティーを開催したばかりなんだけど。人参1本と茄子3本を全部揚げたら皿に山盛り。一番搾り1本じゃ全然歯が立たなかったよ。歯ごたえは割とサクサクだったけど。

当然のようにロース豚カツ定食はとても美味しかったんだけど、昨日天ぷらで今日豚カツではちょっと油分を取りすぎじゃないかとちょっと反省する。明日はモヤシを茹でて食べよう。

家に帰って、昨日天ぷらに使った油をオイルポットに移す。捨てるにはもったいない。明日また唐揚げが食べたくなるかもしれないし。

キッチンペーパーで油を濾す。なんかこの濾すって行為、気持ちいいよね。コーヒーとか味噌汁とか。余計なものを省いて必要なものだけを取り出すという作業がすごく建設的な行為に思えて。あきらかにヤル意味がある仕事っていうか。そう思える仕事って、なかなか無いものね。

そしてキッチンペーパーの上には大量の天かすが。

いやー豚カツも美味しいけど、天かすも美味しいよ。天ぷらも美味しいけど、あれって半分は天かすのうまさだよな。

それにしても油の中毒性は、砂糖のそれとタメ張ると思うよ。今の時点ではすごく胃がもたれてて、天かすなんて食べずに捨てればよかったと後悔してるんだけど。
posted by ヌルカン at 23:58 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2011年01月04日

ご飯とシチュー

それにしても箱根駅伝は面白いね。元旦のニューイヤー駅伝より面白く感じるのは、何が起こるか分からない若者の青さから来るんだろうね。箱根の下りラスト直線で最速ラインを編み出した國學院の寺田君にはぜひ大成してほしい。

それに感化されたわけじゃないけど、いや感化されまくったけど、楽天でランニングシューズをポチってしまったよ。安かったから。実は近所のゼビオに行って試し履きもしたんだけど高くてね。んで帰ってきた後ネットで見たら同じものが40%値引きとか。本当ネットは気軽に買えちゃってヤバい。でも考えてみたら、オレって別にジョギングとかしない。走るときといえば、金曜日に職場にクルマを置きっぱなしにして飲みに行って、翌日の土曜日に家から走ってクルマを取りに行くときくらい。だいたい二日酔いだから死にそうになる。クルマ取りに行くついでに飯でも食うかなと行く前は思ってるんだけど、疲れすぎて気持ち悪すぎて夕方まで何も食えなくなる。まあでも、まったく走らないわけでもないしね。今の運動靴はもう10年選手だし。飲みばかりじゃなくて、たまにはこういう形に残る出費もいいでしょう。

というわけで出費した分は食費で取り戻す。つまりカレーやシチューを鍋一杯作ってそれを食べて過ごす。シチューのルーが半分残ってたので今回はシチュー。

それにしてもアレだね。パンが無いのでご飯とシチューで食べてるんだけど、何て言うか、薄い。ご飯食べてもシチューすすっても味が薄い。ましてやご飯にシチューかけて食べた日にはどこまでも薄い。あいつら実は同系列だよな、味の系列が。仕方ないから味噌汁沸かして飲んだりする。しょっぱくて美味い。どんどんシチューの存在価値が希薄になる。でも冷蔵庫には3杯分のタッパが冷えている。でも晩飯はやっぱり米が食いたいんだよなあ。

明日はシチューに醤油をかけて食べてみようと思う。オカズを1品増やせばいいって?やだよ面倒臭い。
posted by ヌルカン at 20:23 | 茨城 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年12月13日

KARAAGE

晩飯を物色してたら空揚げ用鶏肉と空揚げ粉がセットになってるやつがあって。おーこれはいいなと買ってしまったわけで。

そういやオレって空揚げを作ったことが無いなって気がついたんだ。とんだ空揚げ童貞ですよ。でも空揚げを嫌いな人間なんていないでしょう?それが家で楽しめるなら最高じゃないですか。外でやるといろいろ金もかかるしね。

でも買って適当に醤油つけて粉つけて揚げてみたんだけど、なんかイメージが違うんだよね。別に最初だから揚げすぎて中身がパサパサになるのはいいんだよ。だんだんと感覚を掴んでいけばいいわけだし。最初から上手にできる男なんていないんだよ。そこは頑張りを評価してくれよ。

オレのイメージとしては空揚げ弁当に入っているアレが出来上がると思ってた。つまり厚めの衣がオレの空揚げのイメージ。オレが揚げたのは素揚げと言ってもいいかもしれない。多分オマケの唐揚げ粉が少なかったんだと思う。粗挽きな胡椒が入ってたから味は割とそれっぽかったんだけど。

そんなわけでネットで調べてみるといろいろ分かってくる。

最初の漬け込みには30分くらいかけろとか。粉は片栗粉とか。オレってばオマケの空揚げ粉が少ないかと思って小麦粉足してたよ。もしかして天ぷら作ってたのかオレは。

今のトレンドは二度揚げらしい。なんか格ゲーっぽくて楽しくなってくるな。今度はちゃんと材料揃えて作ってみよう。

◆ウマすぎるから揚げの作り方
http://anond.hatelabo.jp/20090209230309
posted by ヌルカン at 23:13 | 茨城 ☔ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年11月25日

肉じゃがは豚肉派

長ネギ1本90円代からなかなか抜け出せない。

だからチャーハンも麻婆豆腐もタマネギで作ってる。

今日は肉じゃがを作った。タマネギの汎用性はかなり高い。

肉じゃがはめんつゆより醤油と砂糖とみりんで作ったほうが美味いような気がする。みりんの味とかはっきりしていて、マイルドさが全然なくて。まあオレが下手クソなだけだが。

レシピ通り作ったら皿に山盛りになってしまって寝る時間になってもまだ満腹。ジャガイモ2個は一食分には多すぎた。

肉じゃがって、男が女子に作ってもらって喜ぶ料理bP的な風潮ってあるけど、作るの自体はそんなに難しくないと思う。煮くずれ上等で20分も煮ればだいたい美味い。美味くかつ見た目もキレイに作るとなると相当奥が深いんだろうけど。

そんなわけで料理の苦手な女の子達が切り盛りする肉じゃが専門店とかどうだろう。当然料理をしている様子も見えるようにして。多分1ヶ月くらい作り続ければイヤでも上手になるだろうから、そしたらその女の子はもう店を卒業だ。そしてまた新しく料理が苦手な子を雇う。

そしてその街には肉じゃがを作るのが苦手な女の子はいなくなった。男達は歓喜し、女達は無敵の矛を手に入れたのであった。
posted by ヌルカン at 23:59 | 茨城 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年08月25日

天ぷら

何だか無性に天ぷらが食べたくなるときがある。

そんな自分に対する欲求には素直に応えるべきだ。人参と茄子とピーマンを1個ずつ。単位は知らん。

全部を揚げればもう皿に山盛りだ。ご飯などを悠長に食べていたらとても食べきれない。できる大人はビジョンを持たないといけない。ここはビールの500を飲みながら天ぷらをつつくのが、正しいオッサンの一人暮らしと言えるだろう。

それにしても天ぷらとビールの親和性、相性の良さは異常すぎて震えが止まらない。これにタメはれるのは愛川欽也とうつみ宮土理ぐらいではないだろうか。

ビールを飲む。脂っこいものが食べたくなって天ぷら食う。脂っこくなった口の中をビールでリセットする。脂っこい(以下ループ)

それぞれ単品だと、一息つきながらのんびり食べたり飲んだりするわけだが、この2つが組み合わされると止まらなくなる。どんどん食べれてどんどん飲める。

それはまるで、ファイナルファンタジー2でHPが減ると最大HPが増える仕様を利用して、味方を攻撃して短時間で無理矢理ドーピングをするかのよう。

あるいは、ドラゴンボールでサイヤ人は死にかけるとパワーアップするっていう謎設定だったのを登場人物自身が逆手にとって、自傷行為で死にかけたところを仙豆を食って即蘇生。短時間でパワーアップ。子供心にそれはないんじゃないかって思ってた。そういうものは大人になると、お手盛りと呼ばれる。

まあそんなことはいいとして、この歳で皿いっぱいの天ぷらは次の日のもたれっぷりが半端じゃない。仙豆よりも大正漢方胃腸薬が欲しい。

posted by ヌルカン at 22:10 | 茨城 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年07月05日

丸井主任

スパゲッティってほんと美味しいよね。

買うのはスーパーで普通のママー。ママー美味すぎる。他のやつ食べたことないけど。

あとカゴメかデルモンテのミートソース。

これだけでも十分なんだけどちょっと上京したての大学生っぽいんで、茄子とピーマンを買って一緒に炒めてる。どっちも3個ずつ袋に入ってたから3食分いける。やっぱ大学生っぽいな。

ていうかスパゲッティって麺が一番美味いな。どんなソースも、麺が乾かないためにあるような気がするよ。

だったら麺に油だけかけて食べればいいだろって?極端だねキミィ。だってミートソースかけたほうが絶対美味いじゃん。
posted by ヌルカン at 23:17 | 茨城 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年04月05日

鴨の血とマヨ

まあオレも長いことスーパーの刺身を食べてきたが、ここらで結論を出すのも悪くないかな、って思ったわけよ。どうやって食べるのが一番ウマいのかっていう結論を、さ。

1.マグロの刺身には、ワサビ醤油。

にマヨネーズを溶いたものが一番ウマい。

2.カツオの刺身には、生姜醤油。

にマヨネーズを溶いたものが一番ウマい。

ていうかマヨネーズを溶かした醤油がマジウマイんですけど。

多分マヨネーズ単体よりも調味料としての汎用性は高い。オレなんかちょっと略してマヨネージョウユって呼んでる。

そりゃ海原雄山さんもギャフンと言うっつーの。山岡に負けるっつーの。

みんなもマヨネージョウユのすごさを知っておいたほうがいいと思うよ。

いや、もしかしたらオレが知らないだけでスタンダードになってたりするのか?お店じゃちょっとはしたないから食卓専用とかで。それならそれで、オッサン嬉しいなあ。
posted by ヌルカン at 20:15 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2010年03月25日

しょうが焼き

今日は今週で唯一の飲み会のない日。すでに風呂にも入ってのんびり。飲み会の翌日の風呂ほど気持ちがいいものは、おそらくこの世の中にそうは無いはず。

それはそうと、ネットで見つけた「タモリ流豚のしょうが焼き」を作ってみた。

これがとても簡単で、すごく美味しく作ることができた。

スーパーで食材を調達する。豚ロースは高いので豚バラにし、生姜は刺身コーナーに置いてある小さいパックを3つほど貰ってきて準備完了。

家に醤油とみりんはある。小麦粉はないけど天ぷら粉があるし、日本酒はないけど砂糖をちょっと入れれば代用できるだろう。あとタマネギ買うの忘れた。さすがにこれは軽く痛い。

そんな適当な準備でも、普通に美味しく、そして安く作れる。油を使わないからなんだかヘルシー感あるし。

肉は2回に分けて食べようと思って最初に食べたのが月曜日。んで火曜日に残りの肉を食べようと思ったら急に飲みに誘われてホルモン屋で豚トロ食いまくり。水曜日も飲み会で豚しゃぶ食いまくり、そして今日やっと残りの肉を食べることができた。しょうが焼きウマーである。

でもね、ちょっと気になることがあるんだけど、さっきから下痢が止まらないんだよね。さすがにコンビニチルドで中2日は若干傷んでしまったか。まあ美味かったからいいけど。軽度の下痢は軽度の筋肉痛と同じく、むしろ気持ちがいいと感じるオレは、少しおかしいのかもしれない。当然トイレがすぐ近くにあるのが条件だけど。さすがに飲み会の翌日の風呂の気持ちよさにはかなわないが。

いずれにしても、そんなことをここでカミングアウトする脳味噌が一番マズいんだろうけど。

◆しょうが焼き、カレー…美味しすぎるタモリ流レシピを集めてみた!
posted by ヌルカン at 20:13 | ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 食べ物 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。