2006年12月30日

M1

今更ながら、録画していたM1を鑑賞。

以前POISON GIRL BANDが好きだとブログに書いたわけで、
今回も当然それ狙いで録画したわけだが。

優勝したチュートリアルは断トツで面白かった。
実は初めて見たコンビ。
予選も決勝も最高に爆笑。

あとフットボールアワーの予選もよかったな。

変ホ長調も面白かった。いわゆる漫才の間とか技は置いといて、
ネタが毒舌で笑える。

笑い飯とか麒麟は出過ぎでみんな慣れちゃった感があるのかも。
ちと気の毒ではあるのかもしれない。

笑っていれば幸せである。



posted by ヌルカン at 23:59 | 広島 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月28日

今日で仕事納め。
終了のチャイムと同時にみんなせっせと帰り支度。
今日残業をする野暮な人なんていない。

守衛から、年始は郵便物が多くてポストに入りきらないから、
ダンボール箱を持ってきてくれと頼まれる。
なるほど、こういうことからも年が切り替わるのを実感する。

外に出ると猛烈な寒さ。
でかい寒波が日本に来たというが、それを実感する。

掟破りの必殺技、
「トレンチコートえり立て」を実行に移す。

うむ、これは暖かいぞ。

同じ地区に住む上司と一緒に帰ったのだが、
帰り道に軽く一杯やろうという話に。

前から気になっていたお店に入ってみる。
自宅からも近いので、安心して飲める。
料理も美味いし、雰囲気もいい。満足だ。
ここなら一人でも来れそうだし通ってしまうかもしれない。

2時間ほど飲んで会計を済ませると、外はけっこうな雪が降っている。

普段なら顔をしかめて家路を急ぐところだが、お酒が入っているおかげで
さほど寒くも感じないし、精神的にも根拠の無い余裕がある。

頭の中ではユニコーンの「雪が降る町」。

今年もいよいよ終わりだな。
posted by ヌルカン at 00:00 | 広島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月25日

電車とサンタ

筆者が毎日使っている路面電車の停留所
に見慣れないポスターが貼られてあった。

「サンタが電車でやってくる!」

なるほど。おそらく電車のボディにサンタをペイントするのだろうか。
または車掌さんがサンタに扮するのか。

夢を捨てた大人の推理はこんなところだが、
冷静に考えてみると、いろいろ見えてくる。

サンタが電車で来ちゃマズいだろう。

相方はどうした。そう真っ赤なおハナのあいつだ。
トナカイの立場が危うすぎる。

やってくるのはトナカイに引かれてこないと。
いつのまにコンビ解散したんだろうか。

確かに電車代とトナカイの餌代を比較すれば、電車に軍配が上がるのは致し方ないところではある。
1年定期にすればかなり節約できるのも事実だ。

しかしまだ夢を信じている子供に、
そんな現実を突きつけるのはあまりにも酷な話だろう。

サンタぐらいは、まだ夢の中の住人であっていいと思う。

◇◇

余談だが、今日会社の同僚が、鼻血を出した。

そう、まさに赤い鼻のリアルトナカイ。ナチュラルにみんなの笑いモノ。

よりによって今日、鼻血を出せる同僚がうらやましい。
こういうヤツには何をやっても勝てない。
posted by ヌルカン at 00:00 | 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月24日

甘いモノ

酒を飲んだ日とか、夜遅くまで残業した日とか。
疲れてるときというのは、無性に甘いものが食べたくなる。

詳しいことはよくわからないが、
おそらく体内に必要なブドウ糖が不足しているのだろう。

だからコカコーラとか、通常の3倍は美味く感じる。

もっぱら甘いモノが欲しいときはコカコーラなのだが、
そればかりでは飽きてしまう。たまには他のモノにしてみるのもいかもしれない。

コカコーラの他に甘いモノ。

例えばケーキなどはどうだろうか。

アレだ。イチゴショートケーキとかうまそうだ。

日頃ほとんどケーキを食べない筆者だが、
年末の仕事や飲み会などでちょっと疲れ気味なのだ。
たまにケーキを食べてみるのもいいだろう。

さっそく街へケーキを買いに行ってみよう。

◇◇

どうも街の様子がおかしい。
気のせいだろうか、なんだかいつもより街にケーキの量が多い気がする。

いったいなぜだろう。WHY?

これはもしかして。

世界がオレにひれ伏したということだろうか。
王たる私が望むケーキを民衆がこぞって用意したと。
いつの間にか世界はオレのモノになっていたのか。
ドラクエで世界の半分をくれる約束が今頃になって実行されたのか。

そんな、オレに合わせてくれなくていいのに。世界よ。
暴君になるつもりなどオレには無い。

オレはイチゴショートが一つあれば充分なんだ。

民衆に、今こそ叫ぼう。

あ、ラッピングしてください。

あ、領収書はウエで。

あと涙ふくものを。
posted by ヌルカン at 22:36 | 広島 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月22日

冬真っ盛り

りーがろいやる

仕事から帰る途中で見た光景。
広島でも有数の高級なホテルらしい。

ホテルの北側の窓から見える明かりがハートの形をしている。

このことが意味するもの。

このホテルの北側に客室は無い。

いやそんなことじゃない。

もしかしてこれはアレだろうか。
男性が女性にクリスマスプレゼントと称して
ほら隣のビルを見てごらん的なアレだろうか。

どこの誰だか知らないが、ついにやりやがったか。
あなたの愛が成就することを、心から祈ろう。

そしてこうも思う。
一流ホテルの照明をどうこうするには、相当の対価がかかるだろう。
やっぱり世の中カネなのだろうか。

しかし愛のためにカネを使ったとも言える。


世の中の半分はカネでできている。

そしてもう半分はそう、

愛さ。

間違いない。
posted by ヌルカン at 00:28 | 広島 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月20日

高価なコート2

時間通りに来たな。あいさつはいい、まずはこれを見てくれ。

ハンガー

実はオレにも状況がよく理解できないんだ。

このハンガーがオレの部屋のカーテンレールに掛かっている。
このことが何を意味するのか、今のオレには・・・全然わからないんだ。

そうだ、今日起こったことを順に整理してみよう。

仕事が終わったオレは、家路を急ぐはずが、なぜかそごうデパートにいた。
6階の紀伊国屋書店に行くと見せかけて、7階の紳士服売り場へ。

そこからの記憶がまったくないんだ。

そして気が付いたらオレの、部屋に、アレがあったんだ。
カードのレシートとともに。あうあうあー。

正直、筆者にとって果たしていい買い物だったか今でもわからない。
ぶっちゃけ普段着ているスーツの、およそ3着分だ。
店の鏡で自分を見るときは、いつもよりよく見えるものだ。
実際に街中でどう見えるかが問題なのだ。

まあ買ってしまったのは仕方がない。
頑張って着続けるとしよう。

裏地が外せるので、春先までは着られると店のお兄さんは言っていた。
それなら6月の下旬ぐらいまでは引っ張れるだろうか。

んで9月から着始めれば年10ヶ月稼働。
ちょっと暑いかもしれないが、裏地を外せるらしいので大丈夫だろう。

月曜から金曜まで毎日着るし、10年間は着続ける。
これだけ着れば1日の単価的には、毎朝飲んでるポッカのホットレモンぐらいまでなるだろう。安い。安すぎるほどの買い物である。

一番の問題は、こんなこと考えてるヤツに着こなせるはずもないってこと。

黒のトレンチコート
posted by ヌルカン at 22:09 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月19日

忘年会

土曜日は忘年会に行ってきた。
そう、インターネットで知り合ったヒト達でだ。

職場以外のヒト達で忘年会ができる幸せ。
ネットで知り合ったとか若干アングラな香りもするが、
そんなことはたいした問題じゃない。
大事なことは手段じゃなく成果・・・!

メンバーは3人、
ろあさんときょろさんだ。
きょろさんとはこれが初対面である。

緊張するかとも思ったが、
全然問題なく楽しく飲めた。
ろあさんから軽いと聞いていたが、なるほど納得。
確かに、いい意味でカルい。

一番緊張したのは、待ち合わせ場所であるパルコの入り口の華やかな雰囲気。
アレはヤバい。

ネット知り合いなだけあって、
話題の内容はやっぱりアングラというかマニアなベクトルに向きがちなんだけど
それもまた楽しい。なかなかそういう話ってできないしな。

本当インターネットって可能性広がるなと思った次第。
posted by ヌルカン at 00:00 | 広島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月17日

高価なコート

昨日は夜に飲み会があったので、
休日には珍しく市街地に出かけた。

ちょっと早めに着いたので、
服でも見てみようかとそごうへ。

ちなみにそごうの7階にはポールスミスが入っている。

白状すれば、実はめちゃめちゃネットで調べていた。
ちょっと早めに着いたとか書いてるが、それはその分だけ、早めに家を出たからに他ならない。
最初からそごうに行くつもりで家を出たのだ。
渋谷でマフラー買ってから自分でもかなり痛いことになってると思う。

デザインが気に入ったんで買ったんだけど、
それがたまたまポールスミスだったんですよね。だって服を買うって、そういうものでしょう?アハーン?
例え事実だとしても、文字にすると、筆者が書くと痛すぎる。このブログを見て頂いている方からの、殺意の波動を感じる。

程なくして到着。
予想以上に賑わっている。さすがクリスマスシーズン。
みんなお洒落さんでひるむ。ナイキのヤッケなのは筆者だけだった。
自分のしているマフラーと同じものが陳列されていたので、さりげなく外してカバンにしまう。

早速コートを見てみる。
スーツの上に着るものとか、私服のときに着るモノとかだ。

わかっちゃいたが、やっぱり高価だ。
クルマ関係と電気製品以外で5万円という金額を相手にした記憶がない。

そこの若者よ。気軽に試着とかしてるが本当に買うのか。
彼女に似合うとか言われて冷静な判断を欠いていると違うか?

キレイな店員さんにさんざん勧められて、
危なく陥落しそうになったが、とりあえず保留ということで尻尾を巻いて逃げ出した。

でも考えようだとも思う。
5年は着られるだろうし、冬はほぼ毎日着るコートだ。
金額を日数で割れば、実はパソコンよりはずいぶん安い買い物とも思える。
何より、パソコンよりもモテアイテムなのは間違いないだろう。

しかしこの山は高い。高すぎる。
武蔵を眺める又八の気分だ。

大盛りイカ焼きそばのいいところは、
お湯を注ぐ前に麺のカスをボリボリいけるところだね。
最初からカヤクが入ってしまってるモノは麺カスだけを取り出せないところがちょっとね。

このくらいが今の筆者。山の麓にすら到着していない。
posted by ヌルカン at 17:36 | 広島 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月13日

ツンデレとヘタレ

電車で見かけた一人の女性。

限りなく金髪に近い茶髪。
短いホットパンツ。濃い化粧。
間違いない、ギャルだ。

筆者の経験上、かなり手強い人種と認識している。
凛とした表情は他人を気安くは寄せ付けない。
そんな彼女が突然立ち上がった。
優しげな笑みを浮かべて。

自分の前に立っていた老人に席を譲ったのだ。
何度もお礼を言いながらその座席に座った老婆。
そして若い女性は筆者のとなりでつり革に捕まった。

んー正直惚れたね。危なく臭いを嗅ぎそうになった。

こういうことってなかなかできそうでできない。
筆者の前に老人が立ったとして、果たして席を譲れるだろうか?
照れくさいとか恥ずかしいとか考えてしまうだろう。
そんなことは目の前の老人にとって何の関係もないというのに。

やがて筆者の前の席が空いた。

筆者は思いきって女性に話しかけた。
「さあどうぞ座ってください。あなたにはその資格がありますよ。」
照れくさそうにうなずいて、女性は筆者の前に腰を下ろした。

うむ、これでいい。

◇◇

現実にはそううまく行くはずもない。ていうかそんなこと言えっこない。
女性はほどなくして駅を降り、筆者がなかなか座ろうとしない目の前の座席は
どこからともなく現れた屈強なオバサンが滑り込んだ。

ヘタレな男を乗せた路面電車は、今日も夕闇のなかを走ってゆく。
posted by ヌルカン at 20:16 | 広島 ☁ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月12日

マフラー

先週は木曜日に渋谷に行ったわけだが、
飲み会の前に時間があったので、駅周辺をブラブラしてみた。

ハチ公とかモヤイ像の場所が全くわからなかったところを見ると、
どうやら筆者が渋谷に来るのは初めてらしい。

ちょっと浮かれる。

さっそく109に行ってみる。
店の前の案内図を見ると、女性モノばかりでなく、男性モノを扱うお店もあるらしい。

店の中に入ってガク然。
あまりにも自分に場違いな雰囲気に驚く。
はち切れるほどゴージャス。薄暗い店内に眩しい証明。

お客さんもすごいお洒落さんだ。
やたらファーの多い服にサングラス。ピンピンの髪。

よれよれのスーツに、10年以上着ているマウンテンパーカーの筆者に、居場所はない。
よくあるだろう、ドラクエみたいなRPGで、スタート地点から近くにあるのに、
やたらレベル高い敵がいるダンジョンが設置されているのが。
ひのきの棒しか持たない筆者に勝ち目など無いのだ。

実はマフラーを買いに来たのだが、早々に退散する。

気を取り直して丸井へ。
さっきとはうってかわって落ち着いた雰囲気が心地よい。
スーツを扱っているお店が多いからだろうか。
でも高級感あふれすぎてて若干キョドりぎみ。筆者的にははるやまぐらいがちょうどいいのだが。

マフラーはどの店にも置いてあったが高い。マフラーってこんな高いものだったんですね。

いくつもの店を何周もぐるぐる回って、やっと1本買った。
筆者の持つ服の中でもかなり高価な部類にいきなりランクインだ。

今まで有名ブランドと言えばアディダスしか持ってなかった筆者だが、
デザインだけでなくブランドの持つ力ってやっぱりあると思う。

田舎から出てきたオッサンがある日突然全身ポールスミスってのも
痛すぎてちょっと面白いかも。

次はコートを探すか。ぐふふ。

8000円
posted by ヌルカン at 23:24 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月11日

忘年会IN鹿島

実は今日も忘年会。今帰ってきた。正直キツい。

先週は上京を利用して、地元の友人達の忘年会に混じってきた。

筆者の地元は茨城。そして今の居所は広島。
飲み会のためだけに地元に帰るのはちょっと難しい。

しかし今回はたまたま関東に出張が入った。
そんなわけで、金曜日に帰る予定の所を日曜日に変更して、土曜日の忘年会にねじ込んだわけだ。
後から聞いたら、そのせいで飲み会の場所を変更するハメになってしまったらしい。マジすんません。

そして土曜に忘年会を入れたので、金曜日の予定が空いてしまった。
茨城にいる職場の後輩に連絡を入れ、飲みに誘う。
OKを貰った。そしてOKを貰った後に、家に泊めてくれと請う。
渋々了承してくれた。我ながら最低だと思う。

これだけは言える。
ヒトは多くのヒトに迷惑をかけなければ、生きていけない。
少なくとも、人間として生きていくことはできない。

土曜日の忘年会に出席する頃には、
風邪をひいたことで体調はあまり良くなかったが、
それを差し引いても、とても楽しいものだった。
ヒムロだって、風邪ひきの割には上手く歌えたと思う。

筆者のギャグセンスは、すべて皆からの受け売りと言ってもいい。
それくらい楽しすぎる面々。

そしてヒトとして、何か大事なものが欠落している筆者を普通に扱ってくれる。
風邪なんて友人達に会うことを考えれば些細な事にすぎないのだ。

上京中、月曜日から土曜日まで全て飲んだおかげで、
預金通帳の残高はかなりエキサイティングなことになったが、
とても充実した一週間でした。
posted by ヌルカン at 23:13 | 広島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年12月10日

渋谷決戦

広島に帰ってきた。

上京したのをいいことに、
筆者の好きなテキスト書きである、すたさんを飲みに誘ってみた。

即OKの返事。
さすがである。懐の深さは曙並みと言えるだろう。

しかも同じブログ書きであるヴぃさんを誘ってくれて3人で飲むことに。
さすがである。粋な計らいである。この臨機応変さは朝青龍並みとは言えないだろうか。
体型は筆者が思っていたより全然スレンダーなだったわけだが。

飲んでみた感想としては、
何というかお二人とも表現者でした。

引き出しの多さもさることながら、
自分の考えを明確に持ってる感じ。それを笑いに昇華するセンス。

2人の話にゲラゲラ笑ってたらあっという間に終電の時間。

我ながらナイスなコネクションを持つことができたなという感じである。
ブログを書くモチベーションもグッとアップ。

心残りは筆者だけお土産を持っていかなかったこと。
空気読めてないというより、いい加減大人なんだからそういうことは押さえとけって広島を発つときの自分に説教したい。
posted by ヌルカン at 21:51 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月28日

週に7枚予備2枚

トランクスというかパンツのゴムが伸び伸びのビロビロになったので、
買いに行ってきた。

買ったのは3枚1000円のものだ。安いことはいいことだ。
しかしいつも不思議に思うのだが、
どうして安くなればなるほど、反比例的に柄は派手派手になるのだろう。

有りていに言ってしまえば、ダサくなっていくと言っていいかもしれない。

激しいスプラッシュ柄や意味不明な英単語の羅列、
パステル系の色が幾重にも重なっている様は、公園のタイルのようだ。

無地でいい、黒とか青の無地でいいんだ。

なるべく地味なものを3つチョイスして、
レジに持っていく。

そこには若くはつらつとした女性の店員。

筆者の持ってきたパンツを丁寧に包み、ビニール袋に入れてくれている。
そして満面の笑顔で筆者に渡す店員。危なく見とれそうになる。

やめてくれ、オレの買ったのはどれでも3枚1000円!の
やっすいパンツじゃないか。

そんなオレにその笑顔はまぶしすぎる。

その笑顔はあっちの高価な冬物コートを物色しているカップルに
向けてあげたらいい。

それが等価交換というものだ。

もし、もしもの話として、オレにホの字になったうえでの笑顔ということであれば、
オレはそれに応える意味でも、3枚1000円のパンツを棚に戻し、1枚4,500円のパンツを購入しよう。

あ、すいませんカードで。

あ、ごめんなさいリボで。
posted by ヌルカン at 20:17 | 広島 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月17日

今年の冬はフルフェイス

だいぶ寒くなってた。

広島に引っ越したときにだいぶ服を処分してしまったので、
冬用の服があまり手元にない状態。

これではイカンということで、
何か暖かいものはないかと服を買いに行ってきた。

1300円

まじ暖かそうだ。

買ってから思ったのだが、
色あいがちょっと女性風だろうか。
私には少し派手だったかもしれない。

ねえねえ、どう思う?
ちょっとギャル系だったかなー?
軽く見られるのかなりムカつくんだけどー

基本的に女性は目出し帽を被らないだろう。ギャル系でもそれは同じだ。
冬山を踏破する冒険家でもない限り。

でも正直ベース、
けっこう高い服を買ったときと同じくらいに興奮している。

かなりテンション上がる。
マジオススメ。

全国の東急ハンズでどうぞ。

西口プロレス
posted by ヌルカン at 22:29 | 広島 ☀ | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月11日

大阪出張

今日から火曜日まで、大阪に出張である。
休日に仕事をするのは辛いが、たまには働かないといろいろマズいことになる。

広島から大阪に出張。

これはやはりアレだろうか。

100年間続く、
広島風お好み焼きと大阪風お好み焼きの戦い。

その長きにわたる戦いに終止符を打つべく、
どちらが勝っているのか、最後の審判を神がついに筆者に託したということなのだろうか。

我ながら大役を担ってしまった。
だがこれも平和のためだ。仕方がない。
大岡さんばりのジャッジを下してみせよう。

くだらないことを言っていると、新幹線に乗り遅れそうなので
そろそろ行ってきます。

ああ、あと、どっちも大好きです。
posted by ヌルカン at 08:23 | 広島 🌁 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月07日

スーツのタグ

連休の長さと、連休明けのダルさは正比例する。

そんなわけで今回3連休だったわけだが、
連休中自堕落な生活をしていると、
月曜日の出勤がいつもの数倍ダルくなる。

連休の長さと月曜日のモチベーション量は反比例する、
と言ってもいいかも知れない。

だから月曜の朝は、
出勤のモチベーションを上げるためにいろいろな思考をするのだ。

いつも同じ電車に乗ってくるキレイな女性を今日は見られるな、とか。
電車って最高に出会いが多い場かもしれないけど
そこから何かが発展する可能性は限りなくゼロに等しい。まったく罪な乗り物だぜ。

そして今回は、もう一つモチベーションUPに繋がる材料を用意した。

おニューのスーツだ。

年頃の夢見る女性も、30を過ぎた人生傍観気味のブロガーも、
新しい服を着るとテンションが上がることに、変わりはしない。変わりはしない。

あしながスーツを買ったのでかなり足が長くなった。まだ寝ぼけている。
そして電車に揺られて会社へ向かう。電車の中の人はみんな眠そうだ。

そこで背中に戦慄が走る。

上着の背中の部分。
もしかしてタグを付けっぱなしにしてないかオレ?うわー。

そうなるともう無理だ。
背中に垂れ下がる2着目1000円のタグをはっきりとイメージできる。
自分を値踏みしたことはないが、1000円はいくらなんでもあんまりじゃないか。

自分の周囲のヒトが、みんな自分を見て笑いを堪えているように見える。
笑いを提供するのに抵抗はないが、次の日も電車に乗る身だ。
筆者にも恥じらいはある。

会社まで誰とも目を合わせないようにして、
急いで上着を確認したら、タグ付いてませんでした。

気を付けて欲しい。
些細なことなんだけど取り返しのつかない罠が、世の中にはいっぱいだ。
posted by ヌルカン at 16:02 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年11月01日

毛穴すっきりパック

部屋の掃除してたら毛穴すっきりパックがでてきた。
小鼻に付けてはがすと肌の脂分が取れるアレだ。

箱を開けると残り1枚。

あれってけっこう気持ちがいい。

ぶっちゃけ付ける前と付けた後で、鼻に変化は見られない。
付けた後であきらかに顔が変わったら、それは毎日の洗顔を見直したほうがいいかもしれない。
しかし視覚的なインパクトはなかなかではないだろうか。

はがしたパックには、細く白いモノがたくさんくっついている。
長いものは2ミリとか3ミリとか。

そんなものが今まで鼻に刺さっていたと思うと、軽く鳥肌モノである。
鼻には、無数の穴が空いているということか。なにそれ超コワイ。

だから、パックを顔からはがしたときに、
パックになにも付いてないと損した気分になる。
それじゃ付けても付けなくても一緒じゃないか、と。

そんなわけで筆者が毛穴パックを付けるときには、
取り扱い説明書に書かれていることは何一つ守らない。

パックを付ける前に顔を濡らすまでは一緒だが、
パックを付けた後も、上から水をかけてパックを徹底的に濡らす。
次に放置時間。説明書だと15分くらいだが、筆者は余裕で30分以上放置。
もうカピカピになるまで徹底放置。

そして満を持して剥がしにかかる。
ピリッとした痛みとともに石膏のような状態になったパックがはがれる。

ここまですれば、パックに何も付いてないということはほとんどない。

たまに皮脂というより皮そのものが付いていることがあるが、
かるく血がにじんでいるときもあるが、
何事も大事を成そうとするときは犠牲が付きものなのは仕方がないだろう。

でもよいこのみんなと、年頃の女性はマネしちゃダメだぜ!!
posted by ヌルカン at 23:24 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月29日

スーツ

いつも着ているスーツが傷んできたので、
新しいスーツを買いに行ってきた。

家の近くにはいろいろな紳士服の量販店があるが、
今回は「はるやま」をチョイスした。

選んだ理由としては、
道路の右側にあって帰りにクルマが出やすいというのもあるが、
イメージキャラクターが小倉優子さんであることを無視することはできない。

他の紳士服屋さんを調べてみると、
青山が松浦亜弥さん、アオキが上戸彩さん、そしてコナカは松岡修三さんだ。

なるほど最初の2人は今人気絶頂。今度就職する若いリクルート世代に狙いを定め、
松岡さんはスーツの似合うスポーツマンとして起用されたと推測できる。

そしてはるやまの小倉さん。

固いイメージの紳士服屋のイメージキャラクターに、
不思議少女系と呼ばれる小倉さんの起用を英断したはるやま。

一見なんの接点も脈絡も無いものを組み合わせるところに、
筆者ははるやまに「攻めの企業理念」を感じずにはいられない。
はるやまの時代の到来、そう遠くはないはずだ。

ああ、値段とかは割と普通でした。

小倉優子 オンナのコ・オトコのコ
posted by ヌルカン at 13:49 | 広島 ☁ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月26日

後ろ姿

後ろ姿に目を奪われることがある。

風にそよぐ細く長い髪。
しわのないスーツ。
長すぎず短すぎずのタイトスカートから伸びるすらっとした脚。

冨田ラボの歌で、
エレベーターにかすかに香る残り香に恋をした話があるのだが、
恋愛のきっかけになるのはそういった変態的なことも確かにあると思う。

そしてヒトというものは現状に満足しない生き物。
その後ろ姿のヒトの顔が見たくなる。

信号が赤になり立ち止まる女性。いわゆるチャンス到来。

しかし敵もさるもの、車道ギリギリに立っている。
この状態で顔を覗けば、激しい衝撃とともに目覚めたらベッドの上ということになりかねない。
通勤災害の認定は果たして下りるのか。

仕方がない、信号が青になったら先行してさりげなく顔を見る作戦でいこう。
敵に悟られないようにさりげなく、これが重要だ。

そして信号が青に変わる。

最初の3歩で2馬身ほど離される。差は広がるばかりだ。

そう、私は歩くのが、だいぶ遅い。
posted by ヌルカン at 17:46 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月25日

お財布

紅葉

財布を買い換えた。

広島は本通りにあるベッピンテンというカバンのお店。

元々使っていたオレンジ色のポーターもいよいよアレな色味になってきたので、
会社のヒトにお店を教えてもらって行ってきたのだ。

入り口からオシャレな雰囲気がムンムンで、軽くひるむ。

やはり女性モノのカバンが多いのか、
お客さんは若い女性かカップルばかり。
ヨレヨレのスーツ男が入っていいものかちょっと悩む。

半笑いで店の奥のほうに行くと、
吉田カバンがけっこうな品揃え。

鮮やかなオレンジ色の財布もあったぞ。
筆者の財布も昔はこうだったのに。

というわけで今回は黒い財布にしてみた。
マジック部分がオレンジなので、筆者のオレンジ好きにも対応。

ちょっと小銭入れが深くて硬貨が取り出しにくいのが難点だが、
それ以外は割と満足している。コンパクトでかっこいいしな。

前使ってた財布まだ使えるけど、誰かいる?

開いたところ
posted by ヌルカン at 22:38 | 広島 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。