2006年10月21日

ラブ車両

この歳になって初めて電車通勤をしているからなのか、
本当に電車の中はエキサイティングな事が満載に感じる。

今回は帰宅時の電車。
けっこう満員だったと思う。

そこで見た衝撃の映像。

つり革に捕まる女性はおそらく15〜18歳くらい。
茶色い長髪にピンク色のパーカー。
世間ではいわゆる「ギャル」と呼ばれる種族だろうか。

そして筆者を驚かせたのは、
その女性にずっと抱きついている男性。この方も歳は女性と同じくらいだろう。

抱きつきかたは女性の背後から首の辺りを両腕で覆う感じ。
「バック・ネック・ラブ・ホールド」と言ったところか。

最近の韓流恋愛映画のパッケージに多く使われているフィニッシュホールドだと思うがどうか。

筆者は幸いなことに、そのカップルとはちょっと離れていたのだが、
なにせ満員電車だからして、カップルの周りにも多くのヒトが立っていた。

恐るべきはその多くのヒトが妙齢の女性ばかりだったということだ。おそらく20代のOLさんだろうか。

電車の中に漂う、なんかすごい緊張感。殺気と言ってもいいかもしれない。心なしかみな表情が険しくないか。

その緊張感にやられて筆者がすごい疲弊。

カップルが途中で降りたときの空気の揺るみっぷりと言ったらもう。


posted by ヌルカン at 21:32 | 広島 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月20日

つり革

はなから座れるとは思ってないさ。
通勤時の電車のことだ。

しかしたまに、帰宅時の電車がガラガラのときがある。

運行ダイヤの巡り合わせだろうか。
座席は埋まっているが、立っている人はまばらである。

そうなるともう座りたくなってしまう。

立っている人が近くにいない所に陣取る。
回りにライバルがいなければそれだけ座れる可能性は高くなるはずだ。

しかし一駅越え二駅越え、遠くのほうで下車のために立ち上がる人はいるが、
なかなか自分の周辺のヒトで立ち上がる人がいない。

意を決して場所を移すと、
今度は元々立っていた場所の目の前のヒトが立ち上がったりする。
当然その席は新しく乗り込んできた人が悠々と座る。

歪んだ感情が芽生えるのを感じる。

自分のほうが長く電車に乗っているのだから、
本当なら新しく乗ってきた人よりも優先的に座る権利があるはずだとか。

電車の座席に本当もウソもないと言うのに。かなり幼稚な発想だろう。

例えるならチートイをイーシャンテンで待ってたのに
ガマンできずにポンしてトイトイリャンシャンテンにしちゃう筆者。
そこからツモが被りまくり、本当だったらとっくに上がってるのにとか喚く筆者。
鳴いたのは自分なわけだし、ツモ順が変わってることも気が付かない愚かさ。

まさに筆者の人生そのもの。
アレもコレもとふらふらして結局なにも得ていない。

これからも通勤電車を通して人生を考えていきたいと思う。
posted by ヌルカン at 17:16 | 広島 ☁ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月09日

美容院考察

美容院に行ってきた。

担当してくれた男性は、坊主なんだけど後頭部の一カ所だけすごいロン毛という、
ラーメンマンがラーメン作るのやめて美容師に転身した感じ。
本人は山口県から出てきたと言っていたが。すごい男前だが。

筆者のリクエストを一通り聞くと、
ぱぱっと30分くらいで切ってしまった。

そしてその後の説明が長い。

ボリュームが無いのでトップは短くしたとか、
絶壁なんで後頭部は敢えて多めに残したとか、
こうすることによってもっとアナタは美しくなれる的な説明をすごく丁寧にしてくる。
腕だけじゃなく、説得力もないと美容師というのは勤まらないのだろう。

筆者は同じ男性なのでふんふんと説明を聞いていたが、
これは女性にはけっこう気持ちいいのではないか。それはもう、愛を感じるほどに。

美容師という職種は、労働を提供するサービス業なのだろうが、
提供する成果が美という点で、キャバレーやホストクラブのような水商売に通じる部分があると思う。

しかし決定的に違うのが、
水商売の提供する美が、退店時に消滅するという虚構なモノであることに比べて、
美容院は自分を美しくしてくれるという事実。これは現実。店を出た後も美は継続している。
このお得感は水商売では絶対に味わうことはできない。ちなみに同伴やアフターはここでは考慮に入れないこととする。

それに、美容師さんがお客さんの髪を触るという行為。すなわちスキンシップ。
これは水商売ではむしろ御法度。タッチは許されない。筆者もルールは守る主義だ。
この点でも美容院が断然リードだろう。

筆者は美容院のそういうところに、
なんというか、すごいエロスを感じずにはいられないのである。
posted by ヌルカン at 14:47 | 広島 ☀ | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年10月07日

美容院

新しい土地に引っ越してきて、
とても困るのが、髪を切る所を探すことだ。

いま、駅地下の1000円床屋で十分だろ、と思ったヤツはちょっと
体育館の裏まで来て貰おうか。

あ、いや、これは美容院に行くお金なんで勘弁してください。

引っ越す前までは、友人が店長をしている床屋に行っていた。
安くしてもらってたので、カット・パーマ・カラーの3連コンボでも諭吉1枚で余裕だったものだ。

しかし美容院というものは違うのだろう。
いくらかかるかわからないので、ちょっと銀行に行ってからにしようか。
美容院に最後に行ったのはおよそ10年前の富山でのことだ。

とりあえず家の近所で、めぼしい美容院を2軒見つける。

一つは2階建ての大きなところ。
中には若い女性の店員がたくさんいる。
うむ、当然外から覗き見したのだ。
店員の一人と目が合ったので、走って逃げた。

もう一つはビルの1階のテナントを1フロア使っていて、
あまり大きくはなかった。

店員はほぼ全員が男性のようだった。
当然のようにみんながみんなスゴイ男前&お洒落なモテ夫っぷり。

さて、どちらにしようか。

散々迷ったが、後者の小さい美容院に行くことにした。

理由は、前者に比べればまだ入りやすかったのと、
モテな店員達に同じ匂いを感じたからかな。

石は投げないでほしい。妄想しちゃいけないヒトなんていない。

というわけで、朝にとりあえず予約をしてきた。
そのときの筆者をホント皆様にお見せしたい。それだけで爆笑が取れるであろう挙動不審ぷり。
店に入ったはいいが、受付がわからずにかなりウロウロしてしまった。
さぞ店のヒト達には迷惑をかけたことだろう。

さて、もうすぐ予約の時間なので行ってきます。

カットのみだけど、とりあえず4万用意した。←バカ
posted by ヌルカン at 14:22 | 広島 ☀ | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月27日

色は赤

朝目覚めた瞬間から、辛い現実と対峙しなければならない。
そう、それは人生と同義。
出産は聖なる儀式。だがそれ以後は苦しみと悲しみの連続。

なぜこんなことを考えているかと言うと、昨日飲んだからだ。

場所は韓国料理屋。
上司が10月で替わるということで、送別会というわけだ。

勤務時間中は、女性職員に対してセクハラだけはしてはならないという
プレッシャーにさいなまれている筆者も、酒が入れば話しは別だ。

理性のタガなど些細なきっかけで外れてしまう。
モルツという名のコガネ色の液体によってもろくも決壊。

今となっては何をシャベったか断片的にしか思い出せないが、
かなり一生懸命シャベったような気がする。合コン気取りかオレは。

そして女性職員にいい所を見せようと、
赤い色のご飯を食べたのを思い出した。青唐辛子も入ってたような気がする。

そしてまた、今日の朝に時間は飛ぶ。

起きた瞬間から口の中が辛い。あまり経験のない感覚。

カラウマという表現があるかもしれないが、それにしても昨日の赤いご飯は辛すぎた。
まだアンガールズのキモカワのほうが翌朝ひびかないしナンボかマシだ。

例によってトイレに行けばレッドホットチリペッパーズ。
しかし心の中はうらはらにレイニーブルー。涙が止まらない。

今なら断言できる。

赤いご飯を食えばモテるんだったら、苦労はしないぞ!
posted by ヌルカン at 23:26 | 広島 ☀ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月25日

笑いのツボ

基本的にテレビをあまり見ることはないし、
NHKが一番面白いと思っている人間である。

家にいるときはゲームをしているか音楽を聴いているか雑誌を読んでいるかだ。

したがって現在何が流行っているのかイマイチわからないことがある。

だから今頃唐突にお笑いに夢中になっているわけで。
でもテレビを見てないから何が有名かが分からない。

とりあえず今youtubeで動画をあさっているのが、
「POISON GIRL BAND」「東京ダイナマイト」「南海キャンディーズ」の3点。

この3点は面白い。大好きである。

探していくうちに、いろいろ他のお笑いグループの動画も見つけるわけだが、
ここでちょっと困った状態に陥っている。

長く続いているマンザイブームで、たくさんのグループが芸を競っているだろう。

関西系、関東系、はたまたシュール系、キレ系とかもある。

人気のある者。聞いたこともない者。
オレは全部のお笑いに爆笑したいんだ。人生笑ってりゃそれでいいと思ってる男だ。

筆者の笑いの守備範囲は、割と普通だと思っていた。日頃からゲラゲラ笑ってるし。

だが、いわゆる人気グループの動画を見ていると、
観客が爆笑している所で、正直なにが面白いのか解らないときがある。

なんてこった。

人気があるということは、多くの人々にその笑いが受け入れられているということだろう。
それを笑えないということは、むしろ芸人より筆者に問題があると言うことだ。

しかし自分の笑いのツボを広げることなんて果たしてできるのか。

割と本気で悩んだね。

アンタッチャブルは爆笑。これは問題ない。
タカ&トシも大丈夫。でもこの辺から危なくなってくる。

そして多方面から高い評価を受けているラーメンズ。
動画もたくさんあるしこれはラッキーだ。だがしかし。

笑いのレベルが高すぎるのか置いていかれてる気分。爆笑できない。難しすぎる。

自分が不甲斐なくて仕方がない。
笑いのツボの底の浅さにマジショック。

南海キャンディーズ あややの話

POISON GIRL BAND しゃべり場

東京ダイナマイト 知りビアの泉

posted by ヌルカン at 23:59 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月10日

大山

趣味は?と聞かれたら今日からは「登山」と答えることにするよ。

続きを読む
posted by ヌルカン at 23:44 | 広島 ☁ | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月05日

オフ飲み

飲みに行ってきた。

といってもいつものように一人でラーメン屋で生ビール飲んでたわけじゃない。

今回は、2人だ。


というわけで、ブログのリンク先の、紙一重のろあさんと飲んできましたよ。

オレは酔った勢いでメールを送ってやったのさ。
ただ一言。

「マグロ、くいたい」

とな。
先方は快くOKしてくれたさ。
まあ、オレにかかればこんなもんよ。
※ヌルブロは若干脚色が入ってます

大事なのは、共通の話題だと思った。
初対面でも楽勝で5時間。割とアゲ☆アゲ。

同世代(といってもかなり離れてるが)の方と
ここまでゲームの話で盛り上がれたのは、もしかしたら初めてかもしれない。
この歳になると、なかなかね。

音楽やブログをやる友達ならいるんだけど。

広島に越してきて、右も左もわからない男が、
ブログを通じて友人を作る。

こういうのも、素敵だな。
posted by ヌルカン at 22:52 | 広島 ☁ | Comment(10) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年09月03日

すっかりテトリスブログ

やっとスタンダードのマラソンで、200ライン達成。
もちろんレベルは1。

心地よい達成感というよりは、義務を果たしたという安堵の気持ち。

近所のツタヤで買ったPerfumeのテクノサウンドに身を委ねていると、
現実に引き戻す玄関チャイムの音。

ペリカン便のお兄さんの爽やかな笑顔と
寝癖で寝巻きの冴えない筆者のしばしの対峙。

それは奇跡の邂逅。
だが対等なビジネス。
これは勝負ではない。

サインをして荷物を受け取る。

アマゾンからDSの通信システム、「Wi-Fi」を注文してたのをすっかり忘れていた。
これは家のネット環境を利用して世界中と通信ができる、
井の中の蛙に大海を知らしめる驚異のシステム。

休息は長くは続かない。

PCにダウンロード。自分のDSを認識させる。これだけでいいらしい。
このシステムを使用料無料にしてしまう任天堂には感服だ。

さっそくテトリスで対戦相手を募る。
程なくして地球の裏側の飢えたライオンが獲物の匂いを嗅ぎつけたらしい。
だがバンビにも後肢による強烈な蹴りがあることを教えなくては。

4人と10戦して7戦3敗。

ヒトは力を持つとそれを手放すのが惜しくなる。例えそれがジェダイであろうとも。
パルパティーン議長の言葉を思い出す。

5000を割るのが怖いんだ。
勝ち逃げだけはしたくないんだが。

誰か楽して勝たせてください。

わいふぁいと読むようです
posted by ヌルカン at 18:04 | 広島 ☀ | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月31日

NINTENDO DS

ネイビーブルー

10日くらい前に予約していた、ニンテンドーDSが入荷されたとの連絡があったので、
取りに行ってきた。

予約したのが、デパートのファンシーなおもちゃ売り場だったので、
ちびっこ達の視線がかなり熱かった。
そのお母さん達の視線も熱かったような気がする。
ここで勘違いしてはならないのは、その視線が筆者自身に向けられているのではないということだ。これを間違ってよく失敗するマイライフ。

でもDSが女性に大人気なのは事実のようだ。
ピンクのDSがとても売れているとお店の人も言ってたし。

実は最近まで、DSを買う予定はまったくなかった。
外でゲームをするシチュエーションが、全然思いつかなかったからだ。
やはり携帯ゲーム機は、外でやってこそ意味があると思う筆者のゲーム脳。
だが通勤電車では大抵立ちっぱなしだし、運良く座れたとしても、電車プレイは多分酔う。
そして家の中でゲームをするなら、据え置き型でやるべきと思っていた。

考えられるとすれば、トイレの中でのプレイか。
最近暑くて水分を大量にとっていて、お腹の調子が悪いのがここでは吉と出たか。

でもDSのソフトって魅力的なものが多いのも事実。
面白いんじゃ仕方がない、DSでしかできないんじゃ買うしかない。

オヤジ狩りにビクビクしながら家に帰ってきて、DSを箱から出してみた。
ボディはっゃっゃなネイビーブルー、画面とかボタンとかすごい小さい。
なんか高級な化粧ケースみたいな。以前の子供が喜びそうなゴツゴツしたデザインも嫌いじゃなかったが。いかにもゲーム機って感じで。
でも性能は全ての面でLiteがいいらしいしな。

体の奥からわきあがる、所有するだけで満足な感覚。かなりの快感である。
入手困難な分だけ、i-Podよりもそれを強く感じる。

とりあえず、秋味でお祝いです。
posted by ヌルカン at 12:10 | 広島 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月28日

秋味2006

ロープの反動を利用して麦芽1.3倍パワーだ!

近所のスーパーで発見。
1年ぶりの再会だ。いわばオレにとっての織り姫。

さしづめオレは彦星ってところか。ビール界のIT革命。

だが恋愛はそう簡単には成就しない。
秋味のとなりにサントリー秋生。バナナフィッシュの作者。
危なく秋生選ぶところだった。紛らわしいので、ちょっと距離を置いて欲しい。


そして最大の問題がある。
その問題のおかげで、風呂上がりに秋味を断念せざるを得ない状況。

ついこの前、一番搾りを6本買ってしまっていたのだ。
今日の風呂上がりはバンシボ。

別にそれでも秋味を飲めばいい話なのだが、
やはりバンシボを片付けてから秋味に取りかかりたいんだ。

例えるなら、うな重とサラダを頼んで、
うな重ウマイウマイとガツガツ食ってたらサラダの存在すっかり忘れて
最後にサラダ食ったらもう口の中にウナギの味残ってねえよ的な。

寿司屋でみんなでにぎりを頼んで、みんなは適当にパクパク食べてるのに
自分だけは目を血走らせて最後までトロとイクラ残してる的な。
しかもヒトより食べるスピード遅らせて、
みんな食べ終わっちゃったの?オレまだトロ残ってるよオレのトロ食う姿見とけ的な。

小さいこと言ってないで、明日は秋味を飲もうと思う。
posted by ヌルカン at 22:50 | 広島 ☀ | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月24日

趣味

職場の帰りにラーメン屋で生ビール2杯あけてしまった。

今日は朝からどうも精神的に調子が出ず、
前回のようなネガなエントリーをしてしまったこともあり、
ちょっと勢いを付けようと思ったのだ。

おかげでかなり気持ちがいい。

飲酒という行為は、ほどほどにしておけば、
生涯の趣味として、かなり優秀な部類に入るのではないだろうか。

とは言うものの、趣味はと聞かれて
「飲酒です」ではちょっとアレすぎる。ガンマの高そうな回答である。

せっかく広島に来たのだから、心機一転何かを始めてみようか。

というわけで、何か楽器でも習ってみようかと
ヤマハ音楽教室を扱っている店をネットで探してみる。

楽器だからヤマハとかちょっと安易というか短絡的かなとも思ったのだが、
大手なんだから仕方がない。実際自宅の近くにも1軒見つけて、さっそく行ってみる。

小さいお店だったが、部屋の真ん中にピアノ数台、壁面にはビッシリ譜面集。
その迫力に、しばらく店の中に入るのに躊躇。

店番をしていた女性にさっそく音楽教室のことを聞く。

何歳児のコースですか?とか返されちゃって軽くひるむ。残念ながらノーマイサンである。

割と若く見られることが多い筆者だが、女性の目はフシ穴ではなかった。
それとも筆者が自虐系ブロガーであることを見抜いて、おいしいリアクションをしてきたか。

筆者も負けじと、私本人が受講したい旨を伝える。小声で。まだひるんでいる。

チラシを受け取ると、いろいろな楽器のコースがある。
ギター各種にベース、ドラム、面白そうなところではウクレレやオカリナとか。
やっぱりギターが気になる。

月謝は月3回のレッスンでプレステのゲーム1本分くらい。
若干高めだが、それくらい払ったほうが自分にプレッシャーがかかって長続きするような気もする。

自宅で一人で練習とかでは、まず飽きて長続きしないだろう。

金を払うってのが大事なのだ。

とりあえずギターを買わないと始まらないので、
車の車検が終わったら、具体的に検討してみたいと思う。
posted by ヌルカン at 23:29 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月22日

変な夢

いやな夢を見た。

夢オチなうえに長文ですよ
posted by ヌルカン at 00:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月21日

夕立

広島に来てよく思うのが、夕立が多いということだ。

勤務時間がもうすぐ終わるな、というタイミングで窓を見ると、
さっきまで晴れていた空が、いつの間にか暗雲に覆われている。

そして程なく大粒の雨。時には雷。

どうしよう、傘を持ってきていない。

それどころか、家の窓を開けてきたような気もする。

マズいことになった。


そして一番マズいのが、この前の夕立のときも、この前の前の夕立のときにも
同じような状況だったことだ。夕立が来るたびに困ってる筆者。

朝ちゃんと窓を閉めて、傘を持って行きさえすれば、簡単に解決できる状況。


 しんぽがなくたって いいじゃない にんげんだもの 

                                みつお
posted by ヌルカン at 20:58 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月09日

ホスピタルコネクション

つくばでの用事というのは、行きつけの病院で検査を受けることだ。
年に一度のロシアンルーレット。

セーフなら今まで通り、普通の日常生活だが、
アウトなら即入院、リアルナースプレイが待っている。

結果としては、今年もセーフ。
ナースプレイができないのは残念だが、ここは名より実を取っておこう。
外の世界でだってできる可能性はあるし。

ただ保険証を忘れたおかげで、満額を払うことに。
病院の前に銀行のATMがあるのはたまたまじゃない。
普段気軽に払っている受診料も、100%だとかなりエキサイトな金額になる。


夜は入院していたときに知り合った友人と飲みに行ってきた。
悪性リンパ腫の筆者と、白血病の友人、そして看護婦の彼女。
かなりホットな組み合わせ。

今の血液内科の現状を聞くと、
ナースプレイから生還した筆者や友人は、かなり運がいいらしい。

何事も経験だというが、かなり熱い経験をしたなと検査の度に思い出す。

いつもは飲んだくれのゲーム好きの女性好きなわけだが。
ブログのプロフィール欄に、リンパ腫で女好きでキャプテンEDと書こうと思い立ったが、すんでのところでガマンする。でもこっそり書くかも。それでアクセスが伸びるならチョロいもんである。

ネットでテトリス対戦がしたくてDSを予約してみた筆者は、ゲーム好きの女性好き。
世界中のショートカットで切れ長なんだけどぱっちり目のワガママ娘様、よろしかったら今度対戦しましょう。
posted by ヌルカン at 20:08 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月08日

パイカリ

月曜日の朝に駅で雨さん夫妻と別れ、
雨さん夫妻はそのまま出勤、筆者は用事を済ませにツクバに向かう。

だが夜に友人と会うまでは激しくヒマだったので、
水戸で映画を見ることにした。

見る映画は決めてある。

現在、ゲド戦記と人気を二分しているであろう、
「パイレーツ・オブ・カリビアン/デッドマンズチェスト」を見ることにした。

封切りからだいぶ経っているからか、場内はわりと空いている。

いちいち人数など数えてはいられないが、
人数が奇数であることは容易に推測できる。

なぜなら、筆者以外は全部カップルで来てるからさあ!
テーマはラブ&ピース!そして筆者だけフリー!!

そんなブログのネタになりそうなことを考えつつ一人悶えていると、
映画の本編が始まった。

デップかっこいいよデップ。
ブルームどんだけ爽やかなら気が済むんだブルーム。

そんな胸ときめかせながら観ていると、突然画面がガクンと二重にブレる。
例えるなら「アキラ」で、鉄雄が初めてアノ薬を飲んだときのような感じだ。

おお、すげえ特殊効果だ。

だが、字幕まで二重なのは若干やりすぎじゃないか。

他のお客さん達も、何事かとキョロキョロしはじめる。

そして突然場内が明るくなり、ゲド戦記の主題歌が。

どうやら映写機の故障らしい。アナウンスがあり、直すから待ってろと言う。
開始20分くらいの出来事だ。
おとなしく待つことにする。ゲド戦記の主題歌を聴きながら。

そして10分後。
幕のはじっこにスーツを着たヒトが。

映写機がにっちもサッチモどうにもブルドッグなので、
金は返してやるからとっとと帰れと言う。

まだまだ夜まで時間はある。いったいどうすれば。

皆様の周りにも、やたらツイてない友人とか必ず一人はいないだろうか。
どうやら筆者に、その役目が回ってきたらしい。
posted by ヌルカン at 22:05 | Comment(4) | TrackBack(1) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月07日

ROCK IN JAPAN 総括

レイクステージ

今回フェス部のテントに集まったのは10人ぐらいか。

今回超長いです
posted by ヌルカン at 00:37 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月06日

ROCK IN JAPANプロローグ

グラスステージ


8月6日。いよいよROCK IN JAPAN最終日、そして筆者が参加する日である。

ここ何年かはロッキンの前日は必ず雨男さん宅に泊まらせていただいている気がする。
そして今年もご結婚されたにも関わらず余裕で押し掛け。
マズい種類の友人なのは間違いないところであろう。

しかしロッキンが勝田で開催される限り、ヌルカンの呪いはおそらく続くと思います。
これぞ真夏の夜の恐怖。いやホントすんません。

そして9時頃に会場に到着。
テントを張るためにグラスステージに向かったのだが、
すでにグループ魂の出待ちをしているヒト達でステージ前は満杯。
まだライブ開始まで2時間はあるというのに、熱いヒト達である。
まさか渋谷陽一の出待ちってことはあるまい。渋谷陽一、ついにここまで来たというのか。

渋谷陽一って音楽界じゃそりゃすごいヒトだと思うのだが、見た目その辺のオジサンと変わらないのがスゴイ。
Tシャツに半ズボン。そしてポイントが、靴下が長い。このギャップがたまらなく素敵である。

そんな彼らを横目で見ながら、こちらはテントを設置である。
テント設置が終わったら、いつものアレである。

そう、朝のイッパイ。もちろんビール。

今年はハイネケンじゃなくて、アサヒのスーパードライに変わったようだ。
うむ、美味ければ何でもウエルカムだ。

そんなこんなでフェス部のメンバーも集まってきた。さあ、乾杯をしよう。

ウマくて危なく死ぬとこだった。

いくら死線をくぐった筆者でも、このロッキンの朝のイッパイだけは毎年パトラッシュが迎えに来そうになる。
あわててパトを追っ払う。危ない危ない。

そして毎年ここで飲み過ぎて、午後になるとヘロヘロになっちゃうんだ。


始まってもいないけど続く。


posted by ヌルカン at 23:49 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月05日

ROCK IN JAPAN前夜

今日は土曜日。
日曜日のROCK IN JAPANに参加するために、
広島から茨城に向かわなくてはならない。

すでに金曜日や土曜日に参加しているフェス部の面々から楽しげな報告が届いており、
筆者の血圧も自然と上がってくる。

茨城に向かうまでの服装としては、去年のオフィシャルTシャツをチョイス。
これを着ることによって、ロッキンに行くということを広島から既に猛アピール。

なぜそんなTシャツを着るのかって?

「あれ〜もしかして明日ロッキンに行くんですかぁ〜?」
筆者に話しかけてくる女の子3人組。

つまりそういうことだ。

結果としては広島はおろか、東京に着いてもノーリアクション。そうそうウマい話があるはずもない。

しかし常磐線で財布を拾う。明らかに女性モノのヴィトンの財布だ。
オーケー、まだ風は吹いてる。ラブ&ピースの心地よい風だ。
しかし10分くらい床に放置してあったようだが誰も拾わない。世知辛い世の中だ。

筆者がラッキーだと思った理由は、別に財布の中の現金が目当てだったからではない。
この財布を駅員に届けることによって、オレっていいことをしたなと充足感を得ることができるからだ。わずかなお金で十字架を背負うことはない。
駅に届けて一緒に天国へ行こうぜ。

持ち主の情報が何か無いかと財布を開いてみる。
診察券が出てくる。やはり女性の名前だ。誕生日、63年生まれ。オーケー。風、超吹いてる。

だが診察券に書いてある病院の名前が産婦人科。しかも違う名前の産婦人科で2枚出てくる。
ちょっと風が強くなってきた気がする。ま、前が見えない。

2枚の産婦人科の診察券が意味するところは残念ながら筆者には解らない。

だが何となく感じることは、この財布の女性、かなりラブ&ピースの世界に生きているということだ。それを筆者が拾ったのは多分偶然じゃないだろう。それは運命、そう、ディステニー。

だが七夏ちゃん(名前見た)は若干ラブのほうに針が振れすぎているような気もする。ちょっと怖いです。2枚て。

七夏ちゃんにハッピーな風が吹いていることを祈ろう。
まずは財布を電車に落とすドジっ娘ぶりを直したほうがいいですな。

でも駅員に渡したんだけど筆者の名前や住所は聞かれなかった。落とし主から1割貰えるとかもっと展開があるかと思ったがここでこのネタは終了らしい。自分からアピールするのもセコいかなと思って何も言わなかった。

何より明日はロッキン。財布に過度に構っていられない。筆者の心もROCK INしなければ。

そんなこんなで雨男さんの家に到着。お世話になります!

次の日に続く。

posted by ヌルカン at 23:53 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年08月04日

着ぐるみ

いくらロッキンを間近に控えて浮かれてるといっても、
日常の業務をしないわけにはいかない。

サラリーを貰わないことには、広島から茨城に向かう電車代もままならない。

というわけで、1日ヌイグルミを着てました。

別に転職したわけではない。
うちの職場でちょっとしたイベントがあり、
ヒマそうにしていた筆者にヌイグルマーとして白羽の矢が当たったというわけだ。

着ぐるみを着ると世界は一転する。
まるで鏡の中の世界を漂っているよう。

小さい子供やそのお母さん、若い女性が筆者に手を振ってくる。
着ぐるみを着てなければまずあり得ないシチュエーション。

そんな風景を僅かなのぞき穴から眺めていると、
果たして自分がいったい何者なのかわからなくなってくる。
そしてメインBGMは自分の呼吸音。この時期に全身フェイクファーは正直暑い。

中は灼熱地獄。だがそれと引き替えにモテ天国になれる悪魔との契約。
女子高生の皆さんと写真も撮りましたよ。私着ぐるみですが。汗だくですが。

まったくブログでもリアルでも、被り物をしたほうが評判がいいのが泣けてくる。
小さい子供も筆者を見て怯えて泣いている。どうにもブルドッグ。

だが長時間着ていると、環境に変化が生じてくる。
みんな慣れてしまったのか、着ぐるみを着ているのに誰も相手をしてくれなくなったのだ。

いつの間にいたんだと言われたり、自動ドアが開かなかったり、
筆者を形容するとき「空気のよう」と呼ばれることがしばしばあるのだが、
着ぐるみを着ていてもその才能を遺憾なく発揮。
これじゃイカンと、手を振る動作にも必死さがにじみ出る。
ヌイグルミはエブリタイム笑っているが、中の顔は鬼の形相。

外見を変えるくらいじゃ解決しないほど、問題は根深いところにあるようだ。
posted by ヌルカン at 23:24 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。