2006年05月02日

ドラコン

ドラマコンプレックスでやってた『娘の結婚「晩春」より』。

なにこれ面白い。退屈な映画なんだけど不思議と見続けてしまう。

長塚京三の抑揚を抑えた演技に身震いする。
出てくる人間は善人ばかり。すごい事件も起こらない。

それにしても長塚京三がいい。
筆者も鈴木京香から思いがけない告白をされてみたいもんだぜ。

調べてみると昔の映画のリメイクらしい。どおりでセリフが昔っぽいはずだ。

まあ、なんといっても緒川たまきが出てきたからチャンネルを変えなかったわけだが。

あのかわいい演技というかセリフ回しだけでも見る価値あり。
コケティッシュが澱みない。オススメです。

ただハリウッドの超大作が見たい気分のときはダメね。
ホントに何も起こらない映画なんで。


posted by ヌルカン at 23:06 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月21日

Week end

金曜日だと言うことで、同僚と上司の3人で飲みに行った。

上司のお気に入りのお好み焼き屋さんに行こうということになる。
同僚は筆者と同じく4月から広島に来たのだが、
上司は昨年から広島在住のため、お店も割りと知っているというわけだ。

カウンターと小さいテーブルが2つだけの小さいお店だったが、
お店を切り盛りするオバチャンがとても気さくでいい感じの店であった。

ビールと焼酎でいい気分になっていると、
これからお孫さんがお店を手伝いに来るという。

上司がニヤリと笑う。
曰く、とってもカワイくていい娘らしい。

思えば筆者も広島に来て約1ヶ月、
職場以外で女性と話しをした記憶がない。
あったとしてもレジで、「ヒロデンカードはお持ちでしょうか?」「いいえ」ぐらいである。

ドキドキしながら待つ。

やがて娘さんが来た。確かにカワイイ。カワイイが、カワイイんだけど、

小学6年生だって。


聞けばお父さんは筆者より年下らしい。
別に何かを期待していたわけではないではないですよ。
大事なのはヒトとの繋がりですから。一期一会。いやマジで。
気を取り直して娘さんと学校の話とかする。

そして娘さんの一言。
「このヒト話がツマランわー」
筆者のトークは小学生にはまるで響かない。わかっちゃいたが再確認。間口が狭すぎるのだろう。
だが正直、かなりヒザにキた。


オババ、握り方から教えてくれろ。     BY ピンポン
posted by ヌルカン at 22:58 | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月20日

Meは7月でサポート終了です。

ヤカンもあるしカップ焼きそばもしばらく前から家にあるのだが、
いまだに食べてない。

ガスコンロが無いからだ。

というわけで路面電車の窓から見つけて、いつか行こうと思っていたヤマダ電機に
ガスコンロを買いに行ってきましたよ。

ウチの目の前にあるホームセンターにも売ってたんですが
微妙に高い感じがしたものですから。

ところがヤマダのほうが高くてビックリ。というか安いのを置いてなかった。

傷心のまま店内をふらつく。

ナノなの
ハイドーモ。
これで味気ない通勤途中を音楽で満たすことができる。
隣のお姉さんもiポッドだったりしてとか早くも妄想が加速。
だが払った金額は紛れも無い現実。しばらくは霞を食べて生きていかなければならない。

さっそく付属のCDからドライバーをインストール。
画面には「このソフトウェアはウィンドウズ2000かXPじゃないとダメじゃボケ」のメッセージ。

iポッドってこれだけじゃ音楽聴けんの?とか
どこぞのお母さんみたいなことを言ってみる。

現在、3万円弱の火の点かないライター状態。意味もなくフル充電。そしてゴムカバー。
posted by ヌルカン at 22:50 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月12日

通勤電車

路面電車で通っている。
いわゆる通勤ラッシュ時なわけで、座れることはほとんどない。
しかしごくたまに、目の前に座っているヒトが電車から降りたために
席が空くことがある。

これが困る。気が動転する。隣に立っているヒトにどうぞとか言っちゃう。
隣の人に断られて結局オズオズと座っちゃう。気を遣わせてしまい自己嫌悪に悶える。
小心者にはキツいシチュエーションなのだ。

人間、心の準備ができていないときに突然に目前に幸せが転がり込むと、
幸福を感じる前にまず戸惑う。
そして自分だけが幸せになっていいのかと自問自答してしまうんだ。

友達のつきあいでアイドルオーディションに参加したらグランプリ取っちゃった感じと言えばお解りいただけるだろうか。

思いがけず職場まで座っていけたのだが
思ったほど幸せを感じることができなかった。

そんな、33歳にして初めて電車通勤をするようになった者のお話。

加えて言うなら、
オーディションでグランプリを取ったお嬢さん達は似たようなリアクションが多すぎる。
口に手を当てて信じられないと言った様子。奥ゆかしすぎる。

たまにはサッカーでVゴールを決めた選手のように全身で喜びを表してほしい。
両手を広げてオーディション会場を爆走してほしい。カズダンスでももちろんOKだ。
本心は絶対そんな気分だと思うのだが。
posted by ヌルカン at 22:38 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月02日

現在5月22日18時

ご無沙汰しております。

4月1日からヌルブロを放置すること約2ヶ月、
ようやくプロバイダ設置のメドが立ちましたよ。

ネット開通の予定は、
6月13日(火)
となっております。

公営の団地に住んでいるので光引くのに手続きがメチャ大変ですよ。

ネットが出来なくても
ネタは着々とテキストでためているので
開通したら一気にアップしたいと思います。

最近ニューパソコンを買ったんですが
一番活用してるアプリケーションは「メモ帳」な罠。
さすがペン4、メモ帳がサクサク動きますよ!

そんなわけで皆様ヌルカンのブログ(仮)を今後ともヨロシクですよ。
posted by ヌルカン at 17:54 | Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年04月01日

引越しのためヌルブロは一時お休みします。

というわけで、プロバイダにモデムを返しに行かないといけないので、
しばらくネットとはオサラバですよ。

ケーブルTVなんで、音楽チャンネルやアニメチャンネルも見れなくなるのは
つらいところです。

ところで部屋の掃除をしながら、
NHKのドラマを見ていたんですが、不覚にも泣きそうになりましたよ。
風のなんたらってやつ。

湯布院を舞台にして、ふらっと立ち寄ったカメラマンに
ヒロインが恋しちゃう感じ。んで何年後かにカメラマン戻ってきて
ヒロインにプロポーズみたいな。先週と今週しか見てないので
細かいディテールは分かりませんが、だいたいこんな感じかと思います。

ヒロインがやたら純粋で前向きで、
なんともしゃらくさいわけですが、だがそれがいいってなもんです。

筆者の汚れ切ったハートに潤いキマしたよこれ。

そんなわけでオチも特にないですが、
みんなネチケットは大事に行こうゼ!!


※私信等ありましたら以下のメールでお願いします。

nurukan★excite.co.jp

★マークを@にしてお使いください。

posted by ヌルカン at 13:21 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月29日

郵便物

郵便受けに、最寄りの郵便局からのお知らせが入っていた。

配達時に居住者不在のため、郵便物を預かっているから
郵便局まで取りに来いといった内容だ。


話は変わるが、
筆者にはオフ会に参加した経験がある。

FF11というオンラインゲームで仲良くなったヒト達と
実際に会って酒を飲んだことがあるのだ。
筆者より一回り近くも若いヤツらはどいつもこいつもナイスガイで、
とても楽しかったものだ。

そして話は戻って今回の郵便物に書かれている宛名。
住所は紛れもなく筆者の住んでいる住所だが、問題は宛名の名前。
ヌルカンとある。

そう、オフ会では筆者はヌルカンと呼ばれている。
基本的に本名は明かしていない。
そのオフ会で撮った写真を、メンバーが送ってくれたのだ。

郵便配達人も、そのまま郵便受けに入れるのははばかれたのだろう。
不在通知と一緒に、アパートに住む家族構成を教えてくれといったハガキも一緒に同封されていた。

そりゃそうだ、ヌルカンという名は日本では間違いなく少数派に入るだろう。
このアパートの住人はモンゴル人でもかくまっているのかとでも思ったのだろうか。

郵便局にしてみたら、かなり面倒クサイ宛名。

筆者にしてみたら、かけがえのない思い出。
でも郵便局でいろいろ説明しなければならない諸刃の剣。

自分がヌルカンであることを説明する恥ずかしさ、プライスレス。
posted by ヌルカン at 18:48 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月25日

ワリと多忙

広島に行ってきた。

業務の引継ぎや、新しく住む場所を確認するためだ。
さすが100万都市、今住んでいる所より段違いにデカい街だ。
道を走る車の量もマジ半端ないし、街を歩く人間の量はもっと半端ナイ。

そして夜は当然のように飲み会。
この飲み会は筆者にとってはただの飲み会じゃない。
新しい職場でともに働くヒト達との飲み会。その数約20人くらい。

自分がどんな人間なのかを知ってもらい、
4月から一緒に働くヒト達がどんな性格をしているのかを見極めなければならない
筆者にとっては広島出張でもっとも重要なミッション。

結果から言うと、なんかイイ感じで仕事ができそうである。
仰々しく文章を書いてきたが、基本的に楽観主義なのだ。変なヒトとかそうそういるもんでもないのだ。

4月からの広島生活にますます期待が持てそうなのである。

しかしこの1週間の酒量も相当なものになっている。
祝日である火曜日を除いてすべて飲み会。昨日も広島から帰ってそのまま現在の職場の送別会に参加。
2次会でトンガリキッズを歌わされ、独りトイレで泣く。

そんなわけで体力の無さには定評のある筆者、限界はとうに超えている。
アレに頼ることにする。

そう、今話題のポーションだ。

色がヤバイ
今のオレにとってはこれがポーション。
あのポーションも魅力的だが、今回はフォトジェニックな魅力より、
本質的なところでHPの回復を重視した。

今週2本飲みました。
posted by ヌルカン at 13:14 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月13日

いい写真が撮れた

服とかすごい勢いで捨ててる。
古いスーツも処分。捨てる前に着てみたのだが、
どれもこれもズボンの丈が短い。くるぶしとかチラ見できる。

どういうことだ。昔のオレは丈短めで勝負していたのか。
スーツって何回もクリーニングすると縮むんですね。

マンガも全部処分しようと思う。
引越ししても「バガボンド」と「柳沢教授」は買い続けます。
職場にしか知り合いがいないんで
多分休日とか黒沢ばりに途方に暮れると思う。

ギターでも買ってヒマなときにつまびこうかなとか。
釣竿買って世界を釣ってもいいな。

マップルの広島県を買った。
茨城、東京、北陸道路地図に続いて4冊目。眺めるとなかなか面白い。

服の下から色がヒヨコ化してるキッチンタイマーが出てきて一人で爆笑してしまった。超シュール。


多分10年経ってる
posted by ヌルカン at 23:36 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月11日

ポーション

近くの大型薬局系量販店に行くと、アレが売っていた。
そう、ブログ描きには話題沸騰のジュース、ポーションだ。

箱入りと普通のやつ両方が売っていた。

箱入りのほうが容器がイカしている。むしろ夜のお店や、リビングの戸棚に置きたい風情。
しかし600円を超える値段。高い。

普通のほうは200円くらい。しかし容器が普通で買う価値があるかどうか。
味は巡回先のブログを見ると、栄養ドリンク系だと言う。

さて買うべきか買わざるべきか。棚の前でしばらくの逡巡。

となりの一番絞り6本セットを買いました。ウマソー!!
だって箱入りを2本の値段でバンシボ6本ですよ奥さん。

オレも大人になったということか。
でも面白みのない人間と呼ばれても仕方のないセレクトということもわかっている。

確かに最近、グーグーガンモの物マネが上手い女の子とは
どうもうまくかみ合わないないような気がする。
posted by ヌルカン at 18:11 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月06日

バイクのカスタム

日曜日はとてもいい天気だった。

日頃休日は引き篭もり気味な筆者でもそんな日は出かけたくなる。
そんなわけで午前中から車を走らせていると、
対向車線を特徴のある集団が走っていた。

いわゆる暴走族という集団だろうか。
そういえば珍走団というネーミングは世間に浸透したのだろうか。
でも爆音を鳴らしてるふうではなかったし、車の流れにもちゃんと乗っていて、
どちらかというとツーリングといった感じだ。おそらくこれから筑波山にでも向かうのだろう。

そうなのだ。
こんな気持ちよく晴れた日は午前中に走るに限る。
暴走族は夜を好んで走るイメージがあるが、彼らだって冬の寒い夜は面白いドラマを見たり
ネットでブログを書きたいことだってあるはずなのだ。

そんなさ彼らではあるが、見た目はやはりインパクト十分である。

カウルは空気抵抗を完全に無視して上方に持ち上げられがちである。
レスダウンフォース仕様にもほどがあるだろう。

そして頭まで届きそうなゴージャスな背もたれ。
あれは長距離ツーリングのときは快適そうだ。ちょっと座ってみたい。

彼らを見て思い起こすのは近所の模型屋である。

去る少年の頃のあの日、筆者はいわゆるガンプラ、
ザクUの144分1を買いに模型屋へ向かっていた。
やっと模型屋に辿りついたものの、当時ガンプラは大人気。筆者の目当てのザクUは品切れだった。

代わりに棚を埋めていたのは、バイクやクルマの模型達。
そしてそれらのほとんどがなぜか族者仕様。カスタマイズのベクトルが
明らかにおかしな方向に向いている。
ノーマルな形で売ってるのはほとんどない。
これってウチの地元だけのムーブメントだったのだろうか。
茨城は暴走族が多いほうと聞くが、模型屋のラインナップも、それと無関係ではないかもしれない。

今ならあの模型の魅力がわかる気がする。あのときにこの気持ちがあれば。

あの日のように売れ残ってたギャンを買うことはなかったはずだ。
posted by ヌルカン at 22:07 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年03月03日

財布の中身

金がない。

いや、ネットに流す話じゃないことはわかってはいるのだが、
財布の中には500円玉が2枚しかない。

それというのも、キャッシュカードが使えなくなってしまったのだ。
財布から出し入れしてるうちに、磁気の部分がヨレヨレになってしまったのだ。

カードが使えないとメチャメチャ不便である。
当然お金を下ろすには通帳と印鑑が必要になるのだが、
銀行の開いている時間より会社の勤務時間のほうが長い事実。

お昼休みに行くしかないのだが面倒くさくて結局寝てしまう。
で、気がついたら財布の中には硬貨のみ。地面を見ると10円玉。いちおう拾っておく。
そして夜空を見上げ涙をふく。

カイジではないが、お金がないとすごい不安である。しかも1000円以下。
もうなんにもできない。昼飯でうかつにトンカツとか食えない。
出産祝いとか言われても半笑いで逃げるしかない。

この、地に足がつかない感じはアレに似ている。

風呂に入ろうとして服を脱いだら急に宅配便が来てしまった。
でももうパンツは洗濯機のなかに入れてしまったので、
仕方ないから裸にジャージのズボンを直接履いて応対する感じ。

パっと見ヤバいところは見えないわけだから何の心配もないわけだが、
なんかいけないことをしている気持ちで小包を受け取っている。
金がないというのはこの感じに似ている。

明日は飲みに行きたいのだが、さてどうしたものか。
別にパンツを履くかどうかを思案しているわけではない。
posted by ヌルカン at 00:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月23日

monkey on the moon

沖縄に出張の最終日、飛行機の時間まで間があったので、
デイリーポータルZ(DPZ)でライターをしている安藤昌教さんのお店であるカメラ屋兼カフェ、
monkey on the moonに行ってきた。

正直最初は行くかどうか迷った。
安藤さんは面白い文章を書くヒトで、筆者もかなり好きなのだが、
お店に行っても、緊張のあまりコーヒー注文できないんじゃないか?的マイナス思考が頭をよぎる。

例えるなら、梅宮辰夫の漬物屋に行ったら、そこに辰夫サンいる、みたいな感じ。

でも実際は普通に入ることができたし、アイスコーヒーも普通に注文できた。
人間30歳を超えると、わりと社交的になれるようだ。
前日2時まで酒を飲んで、店に入る時点でも若干酒気帯び気味だったのも、今回はプラスに作用したのかもしれない。

安藤さんはそんな挙動不審な筆者にも普通に接してくれた。
まだ開店直後だったらしく客は筆者だけだったので、いろいろ話をした。
そしたら安藤さんの奥さんもお子さんを連れてお店に入ってきた。アイサツをしつつも興奮を隠せない筆者。

安藤さん夫妻が沖縄に移住する前に、筆者と同じ県に住んでいたことを知りビックリする。
危なく「シンパシーですね!」とか喋りそうになる。

初対面のヒトにシンパシーなんて単語を使ったらコイツ変なヒトだな、と思われかねない。
しかも使い方も間違っている気がしてならない。

飛行機の時間もあって、実質15分くらいしか店にいられなかったのが残念だ。
もうちょっとノンビリしていたかった。
居心地がよく、月並みな表現だが、とてもイイ感じだった。

帰り際に安藤さんと固い握手などしちゃう。いやマジですよコレ。
いい思い出になりました。

記念写真でも撮っておけばよかったと今更ながらに後悔だ。

■monkey on the moon

■デイリーポータルZ

○那覇バスターミナルからバスで約50分
 車なら多分30分くらい
posted by ヌルカン at 11:01 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月22日

出張

ちょっと出張で沖縄に行ってきた。
初めての沖縄だ。

スーツにコートのフル装備で那覇空港に降り立つ。
すごい湿気で全身から汗が吹き出る。
後で気温を聞いたら普通に24℃とかあったらしい。

那覇市街へのバスが来るのを待つ。
定刻から10分遅れでやっと来る。
そのくせ運転手は乗客に早く乗れと急かす。スイマセンとか謝っちゃう筆者。
不思議と怒りの気持ちは沸かない。むしろ楽しくなる。

例えるなら、いわゆる内地の1時間は60個で割られているだろうが、
沖縄はせいぜい12個でしか割られていない感じだろうか。

そして事務所のヒト達は普通に半袖だった。そりゃ24℃なら半袖でいいだろう。
しかし筆者の凝り固まったアタマは、2月なのに気温が24℃あってみんな半袖の現状を
自分の中で消化できない。おかしくなりそうだ。沖縄マジヤバい。

このスローライフ感、かなりイイ。
内地から移住してくるヒトが多いのも頷ける。

筆者も、沖縄勤務に希望出せばよかったと、ちょっと本気で考えてしまった。
posted by ヌルカン at 23:57 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月19日

転勤

知り合いに報告をするために、ブログを活用させてもらおう。
つくづく便利なツールである。

問題は、みんながこのブログをちゃんと読んでいるかということだ。
実はすごい不安である。

というわけで、けっこう大事な近況を報告します。

4月に、広島に転勤することになりそうだ。
まだ正式な内示は出てないけど、高い確率で行くことになると思う。

それにしても、なかなか楽しみである。
広島には、高校のときの修学旅行と、3度ほど出張で訪れたことがある。
なかなか大きい街だった記憶がある。ハンズに行ったのは多分広島店が初めてだ。

このブログを読んでいて、広島在住の方がいましたら、
知り合いになってくれませんか?多分2〜3年は広島にいます。
このお願い、割りと本気(マジ)です。

とりあえず友人の結婚式と、ROCK IN JAPANのときには茨城に帰る方向で。

posted by ヌルカン at 00:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月15日

1周年

昨日でヌルカンのブログ(仮)が1年を迎えた。
おめでとうオレ。はい、ご褒美のプレミアムモルツ。

見返してみると、去年のバレンタインデーにブログを始めている。
1件目のエントリーを見直してみる。
痛々しいほどのカラ元気。ハイテンションなのに目は死んでいる感じ。

よほど辛いことがあったのだろう。
ブログを始めることによって心のブレイクスルーをはかっていたのかもしれない。

次にエントリー数はどうだろうか。
エキサイトブログ時代 198件
シーサーブログ時代 37件

合計で235件だ。自分としてはけっこうな数を書いたなと思う。

最初のうちはキツかった。
貯めておいたネタを小出しにしていくも、すぐに枯渇。
日常起こったことを面白く書こうとするが、
平凡なサラリーマンにそんな都合よく事件が起こるはずもなく。

途中から、日頃思い浮かべている妄想をネタにすることによって
なんとか安定してエントリーをすることが出来てきたと思う。
事実は小説よりも奇なりと言うが、
筆者には日頃の生活よりも頭の中のほうが、余程いろいろなことが渦巻いているようだ。

アクセス数は公開しないでおこう。
以前はアクセス数を伸ばしたい欲求に駆られていたが、今はそこまで気にしなくなった。
少なくてもこのブログを面白いと思ってくれるヒトがいてくれればそれでもう満足だ。

今のところ創作意欲は枯れていないので、
もうしばらくは続けていきたい所存である。

だから今後ともヨロシクですよ。

■私信
posted by ヌルカン at 23:16 | Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月12日

トリノンピック

オリンピックが面白い。
スピードスケートの3位に入ったイタリアの選手のレースでまず涙。

採点式の種目は見ててつらい。
演技に順位を付けなくてはならないというのがつらい。
やはり早くゴールしたり遠くに飛んだりする種目が解りやすくていい。

そして日本が得意な種目に採点式が多いのが悩ましい。

今日一番の感動はバイアスロン。
背中にライフルを背負ってクロカンを走ったり的を撃ったりという超絶に大変なスポーツ。
ゴールするとき、選手はみんな口の周りはヨダレだらけ。それが美しい。

例えるなら、マラソンを走った直後にゲーセンに行ってゴルゴ13をやろうとは思わない。
なんかルールの内容に雪国の人たちの生活とか歴史が垣間見えるのも素敵。

しばらくはテレビに釘付けですね。
posted by ヌルカン at 22:32 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月07日

こわいインターネット

パソコンを再インストールした。おかげでだいぶ軽くなったような気がする。
こういうときブログは便利だ。お気に入りも全部消えたが、
気になるサイトなどは、だいたいブログに載せてある。
最初ヤフーのアドレスが思い出せずに難儀したが。

そんなことより、もっと大事なことがある。
ワンクリック詐欺に引っかかってしまった。
いつものようにネットでネタ探しをしてたわけだが、
熱心さが過ぎて、いわゆるインモラルなサイトに行ってしまうこともある。

筆者の中で「興味」という名の悪魔が頭をもたげる。
マウスは迷いなく「18歳以上」にロックオン。アンドクリック。
ここでやられた。

画面には登録完了の文字。そしていくらいくら払えとの催促。

慌ててブラウザを閉じてしまったので、そのあとはよく覚えてはいない。

筆者といえば、以前カナダの山奥でバンジーを飛び、そして最近は大病を克服した経緯があるが、
だからといって物事に動じなくなった、ということは全然ない。
あいかわらず部屋にゴキブリが出たら見えなくなるまでその部屋には入らないし、
仕事などで叱責を受けるとかなりヘコむ。そしてそんな自分でいいとも思っている。
筆者がいきなり空手道場に通い始めたら、周りの人たちは感心するより普通に引くと思う。
そんなわけで最初はかなりアセった。今回パソコンを再インストールしたのも、
このこととまったく無関係ではない。

というわけで、落ち着いていろいろ調べてみると、どうやらクリックしただけで
契約行為が成り立つということはなさそうだ。
IPアドレスは知られてしまっただろうが、そこから解るのはプロバイダの位置ぐらいだろう。
ほっと一安心である。

別にネタに窮しての捨て身の行動ではない。
実は今もちょっと不安である。

ワンクリック料金請求に騙されるな!





posted by ヌルカン at 11:21 | Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年02月05日

筋肉痛

朝起きるとすげえケツ筋(括約筋)が痛い。
この痛みは筋肉痛の類だ。

いったい寝ている間に筆者のカラダに何が起こったのか。
いつものように一人で寝たし、寝る前に運動をした記憶もない。

だいいち何でケツ筋なんだ。
普通に運動してもこの部位が筋肉痛になることはあまり無いと思う。

なにか悪い夢を見たような気もするが、それが原因なのだろうか。

確か自分が学生かなにかで、構内で重大なミスを犯し、
謝罪もせずに遠くへ逃げるというようなものだ。

シチュエーションは違えど、こういった内容の夢をよく見る。

だが悪夢を見ただけでケツ筋が筋肉痛になることがあり得るのか。
やはり枕元にエロ本を置いたのが失敗だったか。

いやまて、高校生じゃあるまいし枕元にその類のモノは置いてない。
そんなものが無くても、妄想をしているだけで充分に楽しい。

なんか話がいつものように逸れてきている。
寝る前の妄想は誰もがしていることだろう。多分。え、してないの?
それだけで翌朝筋肉痛になっていては仕事にも差し支えてしまう。

宇宙コーヒーさんのエントリーでも夢について話しているが、
妄想したまま眠りに落ちて、睡眠中にブリッジとかV字腹筋とかしてないかが心配だ。
posted by ヌルカン at 14:10 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2006年01月30日

障害物

朝は毎日が戦いだ。
7時40分に起きて、皆藤さんの舌足らずな予報を聞いたら出発する感じ。
時間にして約20分弱だ。起きたときの髪型が、その日のヘアースタイル。
以前に買ったヘアワックスは、1回しか使ってない。

今日も慌ただしく革靴を履き、玄関のドアを開ける。

そこには一塊の犬か猫のフン。まさかとは思うがヒトのモノではないと信じたい。
寝ぼけた脳にシナプスが駆けめぐる。あれは危険なモノだと大脳に指令が送られる。

大げさに避けて、車に乗り込み職場へと向かう。
運転しながら、さっきから止めどなく沸き上がってくる内なる声に耳を傾ける。

お前ホントにあれでよかったのか。
2006年の抱負は、誰にも言ってないが世紀末覇者ではなかったのか。
お前は犬のフンごときでその覇道を曲げるのか。

そうだった。筆者の裏抱負が世紀末覇者だってことをすっかり忘れていた。
前を向いて、まっすぐ歩こう。たとえそこにどんな障害があろうとも。

明日の朝は、例のアレから目をそらさず、なんなら踏みつつ出勤したいと思う。


ホントはさっき木の枝でどかしました。
ウ○コマンより、チキンマンを選びます。唐揚げ好きだし。
posted by ヌルカン at 21:03 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。