2009年07月09日

夏の二日酔いはキツいぜ

世界一かっこいいスポーツイベントってツールドフランスじゃないかって思う。

今テレビでやってるんだけど選手の顔とか着ている服とかほっそいタイヤとかいちいちかっこいい。あの派手な半袖ジャージが欲しい。

選手のフトモモとか案外細いのな。ふくらはぎはみんな縦に割れてるけど。

そんなイケてるスポーツ中継を見ているオレもイケてるよなって満足感も得られるし、不思議と見てて飽きない。


posted by ヌルカン at 22:52 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年07月06日

ダイエットブログ

金曜日は飲んだんだけど、帰りは歩いて帰りました。割と調子よかったし、つくばはタクシー流してないから呼ぶのメンドいんだよね。

夜の1時に店を出て、家に着いたの4時。途中の新聞屋は配達の準備とかしてた。

多分6キロぐらいだと思うんだけど。そういや雨降ってたな。

いずれにしても、まだまだいける!って思ったね。いろいろな面で。
posted by ヌルカン at 22:27 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年06月21日

6月20日

1日5分だけでもギターを練習するようにしている。弾くって表現はまだおこがましい。入門本も買った。練習曲に斉藤和義とかくるりがあったから。今は山下達郎のクリスマス・イブ。やっぱ好きな曲だと練習も楽しいね。

うっかりDSでクロノトリガーを買ってしまった。リメイクを買うのは主義じゃなかったんだけど、このゲーム大好きだったんだよなあ。んで今やってる。RPGって時間がかかるね。

なんか楽しいヤツないかなあとツタヤでDVDを物色。野生の勘で借りた『DVD少年タケシ』シリーズで3本。正直ゲラゲラ笑うにはシュールすぎた。「ミカンせいじんグリル」と「西日暮里ブルース」は最後まで観られなかった。でもタベミカコさんが出てたドラマはかなりよかった。まあオレがタベさんが好きっていうのが大きいんだが。

『ネットミラクルショッピング』を買おうか思案中。CG系のギャグアニメなんだけど、こいつは間違いなく面白い。2本で6千円くらい。

カシユカに恋愛報道。なんとも寂しい限りだが、ヤフーのトピックスに載っちゃってるあたり、今ホントに人気あるんだなあと思う。まあ相手が写真家ってところがヒネリが効いてていいじゃないか。

全然面白げなことが思いつかないのは、明日が月曜だから。だっふー。
posted by ヌルカン at 23:53 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年06月18日

ウエスト

6月に入ったら衣替えってことで、タンスからスラックスを引っ張り出す。スーツはクリーニングに出さなくちゃいけないけど、スラックスは丸洗いできるやつなので財布にも優しいのだ。

でもスラックスを見て愕然。オレっていつも尻ポケットに財布を入れてるんだけど、財布の底の部分にアタリが付き過ぎちゃったのか、完全に透けている。これじゃオレのカルバンクラインが丸見えである。履いたことないけど。

というわけで、最近できた紳士服屋に行ってきたよ。近所に立て続けにアオキ、青山、コナカが隣り合うように開店したのだ。ところでオレのハルヤマはどうした?仕方ないので青山へ。

それにしてもオレって、20代の頃はウエスト73センチのスラックスを履いてたんですよ。それでもけっこう余裕あるくらいで。で、今回ウエストを測ってもらったら74センチ。うん、73センチを履いたら体型を変わってしまう。ウッ血的な意味で。

スピード社製の水着じゃあるまいし、そこまでの覚悟はオレにはないしそこまで無理する必要もない。

というわけで、76センチのスラックスを買ったんだけど、今思うとこれってどうなんだろうかと。ウエスト74センチってことはオレの胴の中で一番細い部分が74センチってことだろう。ズボンて実際はウエストで履くわけないじゃん。ウエストのちょっと下じゃん。そこの部分は74センチどころか76センチだって怪しいじゃん。やっぱりスピード社製水着状態になるのか。地球の温度は確実に上がっているが、オレのウエストも確実に柔らかくなっている。

でももう遅い、76センチで3本、金額にして1万円以上払っている。調子こいて美脚スーツとか。なんか細身のやつ。

なんだかうっかり退路を断ってしまったようだ。もう週に2回のWiiFitじゃダメだ。しかも15分くらいしかやってないし。欲しいのは腹筋じゃなくて、贅肉の無い後ろワキ腹。

オレって太らない体質とか周りに言ってた頃が懐かしい。もう口が裂けても言えない。ここは「ジョギング」と「晩飯」で何とかしたい。でも明日は飲みに行きたいんで週末から!!いや来週から!!!
posted by ヌルカン at 21:15 | 🌁 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年06月17日

歯医者

なんだか巡回先じゃやたら歯医者とか虫歯の話題をよく見かけるし、職場でもみんな仕事が一段落したのか歯医者に行くヒトが続出。

仕方無いからオレも今日行ってきたよ歯医者。だって怖くなっちゃったんだもん。

とりあえず家から3分くらいのところに1軒あったんで行ってみた。受付、えーと大ベテラン。人生的な意味で。OK。仕事超スムーズ。でも効率だけをひたすらに追ってしまうのは日本人の悪い癖だとも思うんだ。

名前を呼ばれたので行ってみるとなんとビックリきれいな女医さんですよ。今までいろんな歯医者にいったけど、女医さんにガリガリやられるのは多分初めてじゃなかろーか。

それにしても椅子に寝かされて唇をグリングリンにめくられながらドリル攻めに始まって水攻め、間髪入れずにバキューム攻めですよ。これってどうなの。

男たるもの1歩外に出れば7人の敵がいるってよく言うけど、今のオレは無防備すぎる。いいようにヤラれすぎてる。これじゃ一人の敵だってやっつけられない。

そんな状態がなんだかすごく可笑しくなっちゃって。すげー痛いんだけど笑いを堪えるのが大変だったよ。オレ攻められすぎだろって。いったいここはどこなんだと。どんなプレーなんだと。シュールすぎるぞこの状態。削られながら薄笑いを浮かべているオッサンを見て女医さんは多分気持ち悪かったと思うね。

とりあえず虫歯は無くて一安心。朝しか磨かない無精としては上出来である。

でも上の前歯が軽く溶けてるらしい。口の上の皮膚が厚くて唾液とか廻りにくいんだと。口開けても上の歯茎が見えないのは軽く自慢だったんだけど、歯にはちっとも良くなかったみたい。

歯医者もたまにはいいですな。口の中がサッパリするし。ただし虫歯が無かった場合限定だけど。

食後はお茶を飲むと口内がアルカリ性になって歯にいいそうですよ。これ豆知識な。オレも豆乳やめてお茶飲むことにするよ。
posted by ヌルカン at 22:29 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年06月16日

足シェーバー

タンスの中から懐かしいものが出てきた。

レッグヘアーシェーバー。キャッチコピーは、「アシは剃らない、薄くする」。

簡単に言うとスネ毛を軽く刈り取ってくれるヒゲ剃りみたいなもん。10年前くらいに買ったものだ。物持ちいいねオレ。

思えばあの頃はモテたくてモテたくて、いろいろ買ってた。コレの他にも眉毛整えるクシとかピアス開けてみたりとか。

全然分かってないね。モテるってことはそんなことじゃないのに。じゃあなんなの?って聞かれると、実は今でもさっぱり分からないって話なんだけど。

でもそういう努力って素敵じゃない?って笑って振り返れる境地には全然達してないわけで。恥ずかしくて死ねる過去。というわけでスネ毛シェーバーは今度の燃えないゴミの日に絶対捨てようと心に誓う。

でも最後にちょっと使ってみようかと風呂場にイン。実はちょっとウキウキ。

いい感じに薄くなりました。これいいな!まだまだ使えるよ!!これを捨てるなんてとんでもない!ていうかこれはマジでモテそうだぞ!今年の夏は半ズボンにビーサンでウッドボール(決まり)!

毛ズネ画像をアップしなかったのは、オレのちっぽけな良心。
posted by ヌルカン at 23:38 | 🌁 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年05月14日

水色のネクタイ

訳あって白いワイシャツが必要になったので、新しくできたコナカへ行ってきた。へーコナカできたんだーと思ってたら、その半径50m以内に青山とアオキも近い内に開店するようだ。お前らずいぶん仲が良いな。ところでハルヤマはどうしたハルヤマは。

出入り口近くにあったワゴンを見ると、ちょうど白いワイシャツが2,000円で売られていた。ナイスである。それを一着取って店内に入ると、ネクタイ売り場があった。ポップを見ると、2本で3,000円とか書いてある。安いじゃないか。

だいぶ暖かくなってきたし青とか水色とかそんな明るい系でネクタイをしてもいいんじゃね?そんな季節を感じつつファッションを考えるオレってイケてね?と一人ほくそ笑む。

そんなわけで青と水色のネクタイを1本ずつ選んでレジへ持って行く。ワイシャツと合わせても5,000円。ゲームを1本買った気になればチャラである。昔は床屋に行った気になってゲームを1本買っていたものだが、それに比べると自分の成長を感じずにはいられないのである。

そしてレジの店員さんから提示された金額は8,000円。はい、えーと1万円でいいですかね。ってちょっと待て。

5,000円でいいって言うから店入ったのに出るときにはなぜか8,000円払ってるみたいなここってなんてキャバクラ?ねえねえレジのお姉さん、あなた飲み物頼んでないよね?まさかオレがトイレに行ってる隙にフル盛りいっちゃった系?野菜スティック人参抜き頼んじゃった系?

レシートを見せてもらうと、ネクタイがまずかったらしい。夢中になって選んでいるうちに、どうやら安売りゾーンを飛び出していたらしい。そういや安売りポップの裏側のネクタイを選んだような気がする。完全にオフサイドポジションだったようだ。

だからといってネクタイを棚に戻すようなことはしない。選んだのはオレ。責任は全てオレにある。もちろん払うさ。

例えるなら、キャバクラの請求書を見て代金内訳を要求するような野暮な真似はしない。だってオレのクレジットカードは、そんなときのためにあるのだから。
posted by ヌルカン at 21:22 | ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年05月06日

どうでもいいこと

非常に便利なことでも、やっちゃマズいってことがある。

例えば全身スウェットで出かけること。スウェットって動きやすいし軽いし言うことないんだけど、人前に出ちゃいけないってオーラも同時に醸し出している。いったいなぜなんだろう。

たまにスーパーなどで髪の毛を金髪にした若いお姉さんがスエットを着ていることがあるが、その色は私の知るかぎり100%灰色である。なぜなんだろう。

新しいアパートに引っ越してきて一つだけ困ったこと。

以前住んでいたアパートには部屋が3つあって、照明器具も3つ持っていたのだが、今のアパートは2部屋なので、3つのうち1つは引っ越しの際に処分した。3つの照明器具のうち2つが皿を逆さまにしたようなシーリングタイプで、1つがつり下げ式の和風っぽいもので、今回処分したのがつり下げ式のものである。以前まで寝る部屋で使用していたものだ。

残った2つの照明はどちらもシーリングタイプなので、寝る部屋の照明もそれにしたわけなのだが、壁に付いているスイッチは北側の壁に付いている。そして私は南に頭を向けて寝ている。そう、寝る直前に照明を消すとき、布団から出てなおかつ立ち上がり、スイッチまで歩いて照明を消す作業が必要になってしまったのだ。

これではいけない。立ち上がることによって眠気が覚めてしまう危険性がある。せっかくの夢見心地の気分が台無しである。

そんなわけで、普段は照明器具に隠してある紐のスイッチを出すことにした。壁面のスイッチは常時ONにしておいて、点けたり消したりするのは紐で行う算段である。この工夫により、照明を消すときは、ただ立ち上がって紐を引っ張るのみの作業量に減少された。これは大きな前進である。

だがまだ足りない。立ち上がるということは、一時的であれ布団から出ることを意味する。今はだいぶ暖かくなってきたからいいが、冬では凍死の危険性をはらんでいる。

最後の手段として、照明の紐に荷造り用の紐を縛って延長することにした。これにより完全に布団の中から照明を消すことができるようになった。だがこの方法、機能性としては完璧と言っていいと思うが、見た目が非常に悪い。天井の照明からぶら下がる荷造り用の紐は、寝たきり感をどうしたって連想させる。

でも便利だし別にいいのだ。そんなにお客さんも来ないし。歳を取ったせいか細かいことにこだわらなくなったような気がする。もちろんスウェットで買い物だって普通にしている。

これらのことは加齢による人間的な成長と見て間違いないと思うがいかがだろうか。
posted by ヌルカン at 18:46 | 🌁 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月08日

脂身うますぎ

新しい職場で一から仕事を覚えるのは非常に疲れる。久しぶりに頭痛がする。

通勤時間が2時間から10分と激烈に短縮されたおかげで、早い時間から家にいられるのは嬉しいのだが、逆に何をすればいいのか戸惑う。

そんなときは食べることぐらいしかやることがないわけで。

家に帰る途中のスーパーで惣菜を買って食卓に並べるだけなんだけども。

ついつい食べ過ぎな気がする。

3月の不摂生で減った体重もジワジワ増えてきたような感じだし。

とりあえず思ったことは、

海原雄山や山岡さんは美味しいものをたくさん食べたら、少し運動とかしたほうがいいと思う。

じゃなくちゃWiiFitとかで必死に体重増を抑えているオレとか不憫すぎる。
posted by ヌルカン at 21:48 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月04日

メキャ王

すでに新しい職場の辞令を貰っているわけだが、昨日は残務処理のため元の職場へ行ってきた。

イメージ的には2〜3時間で終わらせて千鳥ヶ淵の桜でも観ながら帰ろうかと思ってたのだが、これが終わらない。事務処理的なことはそのくらいで終わったのだが、いらない書類をシュレッダーするのがひどく時間がかかる。

夜も更け、いつの間にか職場にはオレしか残ってなかった。他のメンバー達は飲みに行ったようだ。もちろんオレは誘われてない。オレはもう違う組織の人間だからということなのだろう。シュレッダーに吸い込まれる書類に、自分の心を投影する。

シュレッダーの中の箱を2回満杯にしたところで、時計を見るともう23時。なんだか何もかもどうでもよくなり秋葉原へ向かう。目指すはもちろんメイドキャバだ。急に元気が出てくる。

リンク先の方はBFBCを200時間続けてすごい境地に達したようだが、オレはメイドキャバに2年間通い詰めて初めて店からシャンパンを振る舞われました。うれしかったが同時に、オレちょっと来すぎだよなとも素直に思った。女の子も店がシャンパン出すの初めて見たとか行ってたし。

どちらかというとカジュアルな雰囲気のキャバだと思うが、その店内でただ一人バケツに入ったシャンパンを飲むのはゴージャスすぎて普通に恥ずかしい。他の客の視線が痛い。多分隣の女の子と「あいつシャンパンとかどんだけセレブ気取り?ここそういう店じゃねーから!」とか盛り上がってるのだろう。

贈り物を残すのは悪いなとなんとか1本飲みきり、店から出たときにはもうフラフラ。そういや晩飯食ってなかったことを思い出しつつ、その足で漫画喫茶へ転がり込む。

そこで今ちょっと評判のマンガ「俺はまだ本気出してないだけ」を読んだ。40歳を機に会社を辞め、思いつきでマンガ家を目指すオッサンの話なのだが、これが面白かった。なんというか、いい歳こいて終電過ぎまでメイドキャバで飲んだくれて、アパートにも帰らず漫画喫茶で寝泊まりしている状況で読むとなお深い。非常に心に染みるものがある。

そんなわけで朝早い時間に職場に戻り、午前中に仕事を終わらせてきた。仕事は終わったし天気はいいし桜はきれいだ。ダメダメな生活でも、人生はこの上なく楽しいのである。



posted by ヌルカン at 22:15 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年04月02日

新年度はじまったな

やーっと一息ついた。

3月は下旬からほぼ毎日飲み会に出席し、漫画喫茶にも2回泊まった。
1回目は受付の女性が和服で、「和服!そういうのもあるのか」と一人井之頭してたら対応が非常にツンで酔っ払いにはけっこうキツいものがあったり、2回目のときはいつも見かける女性で、やさしい対応に「うん、これこれ!」と安心してみたり。

ところで、新しいアパートの名前が、シェピョミュとかそんな名前なんだけど、これが地味につらい。住所変更の手続きなど、電話で住所を相手に伝える機会が多いのだが、アパートの名前が一度じゃまず伝わらない。

「え、セポム?」「いえ、シェピョミュです」「了解しました、ポチョムですね」みたいな。ネットで調べたらフランス語でけっこういい感じの意味で、フレンチのお店とかその名前をけっこう使っていた。でもな、日本じゃまだまだフランス語は難しいんじゃないかな。メゾンとかコーポとか日の丸荘とかで全然いいよな。

引っ越しも終わったし住民票も移したし免許も住所変更した。飲み会もしばらくは無いはず。ひととおり終わったって感じだ。

終わってないのはただ一つ、仕事だけ。

新居.jpg
posted by ヌルカン at 19:59 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月22日

物件下見

新しいアパートを見てきた。今のアパートからクルマで2分。

やっぱ新しい物件は違うね。鍵がカードっぽいやつだったりドアホンにテレビが付いてたり。そんなん正直いらなかったり。でも風呂場に自動で給湯ボタンとトイレにウォシュレット。これはゆずれない。この2つだけで契約したといっても過言じゃない。

引っ越しまではまだ少し時間があるけど、ちょっとずつ片付けている。広島からつくばに引っ越してきて2年経ったわけだが、その間に使わなかった服については全部捨てることにする。それにしてもアーティストTシャツが多すぎる。着れるデザインのものを買っているつもりだが、パフュームとYMCKはちょっと厳しくまだほとんど着ていない。石油ファンヒーターとスノーボードも廃品回収のクルマが通りかかったので引き取ってもらった。

ビデオデッキもなー、正直全然使わないんだけど1年に1回ぐらい観たくなるときがあるんだよな。まあ10年前のAVなんだけど。川村朋美っつんだけど。知らんだろうけど。

あと問題なのが家電の箱なんだよな。オレって箱が捨てられないヒトなのよね。今度のアパートは収納が今の所より若干小さいので悩ましいところ。ちなみにプレステ2の箱も未だに大事にとってある。緩衝材に発砲スチロールが使われているのが時代を感じさせる。正直箱に入れると3倍の大きさになるのがウザいんだけど、これが捨てらんない。

というかプレステ2を1年ぐらい起動していない。DVDはXBOXで観ればいいし。それでも捨てられないのは、まだFF11を解約してないからなんだろうな。1年くらいやってないけど。4月から通勤時間5分だしまた始めるかもしれない予感。でも考えてみたらXBOXでもできるんだよなFF11。きっちり時間決めてやればいいかな。でもそんなゲームじゃねーからアレってな。

いずれにしても引っ越しが終わったら冷蔵庫のプレミアムモルツで祝杯を決めよう。これだけは決定事項。

さあ今週は明日からほぼ毎日飲み会。頑張って行きましょう。
posted by ヌルカン at 23:28 | ☀ | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月16日

晩飯5分

ちょっと残業しちゃって帰りが11時。忙しいというよりは、今月飲み会を入れまくった結果。

晩飯はリッチに刺身とビールで決めようとスーパーに行ったら、なんと刺身が売り切れ。1個あるにはあったが、赤というよりは黒といったほうがしっくりくるマグロのブツ切りが静かに佇むのみ。プランAは諦めることにする。

そんなわけでプランBを実行したわけだが、レシピはこうだ。まず冷凍庫に保存してある一杯分のご飯をレンジで解凍する。その間に目玉焼きを作る。平行してお湯を沸かす。温かくなったご飯をドンブリに移し、その上に目玉焼きを乗せる。そしてお湯を利用して即席味噌汁を作ろう。目玉焼き丼とホウレン草味噌汁が今晩のメニューである。

それにしてもアレだな、目玉焼き丼て味的にはかなり上だと思うんだけど、その手軽さはまさに「ザ・独身」て感じだよな。夫婦の食卓にも上がらないことはないだろうけど、それは多分朝飯だと思うんだ。晩飯で目玉焼き丼が出たら、相手の怒りゲージを確認したほうがいいかもしれない。

でもウマイよな目玉焼き丼。もっと評価されていいと思うよ。卵掛けご飯はブレイクしたってのに。粒コショウとか七味とか加えてみたりして。味噌汁はお湯を注いでからカヤクを入れて風味を飛ばさないように気を遣ってみたり。

まあ本当のところは、刺身とビールで決めたかったんだけどね。太陽をイメージさせる目玉焼きは夜中に食べるにはちょっと眩しすぎるかもしれない。
posted by ヌルカン at 23:50 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月15日

飲みの弊害

3月はオレにとって1年で一番飲み会が多い月である。やはり送別会が多いのが大きい。自分も4月に異動だしな。

飲み会は大好きだし全然問題ナシと言いたいところなんだけど、実際はそうでもなかったりする。金がかかるってこともあるけど、何よりキツイのが体調が悪くなるってこと。

二日酔いとかホントきついよね。最近は睡眠時間が少ないと缶ビール1本飲んだだけでも軽く残ってる気がする。でも何よりキツいのが、連日飲み過ぎると天国の扉が痛くなってくること。位置的にはオレの場合ケツあたりにあるんだけどね。

日中はほぼ吸わなくなったタバコも飲んでいるときは吸いまくりだし、辛いものだってビールが進むっていうのでガンガン食べる。これが良くないんだろうな。特にタバコがよくない気がする。天国の扉がくん製にされたイメージだ。なんかヒリヒリするんだ。油断してると完全に病気になってしまう。ヒザに爆弾を抱えるのは重量級のスポーツマンの宿命だけどケツに爆弾を抱えるのは何なのだろうか。いずれにしてもカッコ悪い。

そういえば今日は無印のタイカレー食べたんだけどアレはいいね。すごく辛いのに全然ケツまでダメージが来ない気がする。ケツじゃなかった、扉ね。天国の扉。下品なのはモテないからね。

机の引き出しの奥にはボラギが箱で常備されている。残りはだいたい5本といったところか。こいつで何とか3月を乗り切りたいと思っている。そして注入軟膏を発明した人には最大限のリスペクトを送りたいのである。
posted by ヌルカン at 21:19 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月14日

人生の旅路

今週は出張で富山に行ってました。富山と言えば、オレが10年前に4年ほど住んでいた街。そして富山に来るのも10年ぶり。富山に行くことが決まったときは正直ワクワクしましたよ。

ちょっと前のエントリーでも書いたけど、富山ではそれはそれは夜飲みに行ってたんだよね。で、今回の出張でも夜は昔行ってたお店に行ってみようと楽しみにしていたのだ。

富山に着いて、事務所の後輩にその店がまだ存在しているか聞いたらまだあると言う。10年経っても残っているって普通にすごいよな。しかもスナック的な種類の店だったら特に。最近不景気だし。

さっそく行ってみたのだ。オレが行ってた店でも特によく行っていた2軒に。ドキドキもので。どっちの店も内装とか変わってなくて、当然ママもいて。うれしいことにオレのこともちゃんと覚えていて。ママといろいろお喋りして昔を懐かしんだものなんだけど、正直なんだかしっくりこなかったんだよな。

それはやっぱり、従業員の女の子が若い知らない子だったからだと思う。当然オレが昔行ってたとき仲良かった女の子がいるはずもなく、とっくの昔にやめているだろう。少なくとも10年同じ店で働いている確率は限りなくゼロに等しい。そしてその女の子に会いたいというのは迷惑以外の何ものでもない。

10年前はこんな感じだったとか懐古主義も悪くないけど、お店にとっては毎日が今日なのであって。オレみたいなヤツが店に来てくれるのはママにとって普通にうれしいとは思うんだけど、本当に大事なのは今来てくれるお客さんなわけだし。

だから2日目も夜は飲みだったんだけど、その店には行かなかったんだよね。なんかこう、腹の底から楽しめそうになかったから。

インドでは人生を「魂の旅路」であると考えられているってテレビでやってたけど、その旅路を走る列車にバックミラーは無いんだと悟ったね。大事なのは今オレの周りにいる人達を大事にすること。そしてよく行ってるお店にもっと行くこと。そう、メイドキャバとか。それがオレの人生の旅路なのです。
posted by ヌルカン at 19:50 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月05日

形式番号BMI-20

最近またWiiFitをやり始めた。

いったん始めてしまえば、途中でやめることなんてできない。
食事の後に体重を計ったときに、前日より500グラム増えていれば、「違うんだ、それは晩飯で味噌汁を飲んだ分だ、決して暴食したわけじゃないんだ」とウィーボに言い訳をしている。そして次の日の晩飯は味噌汁を抜いて体重を計り、ちょっと減っていることに安堵する。

体重の減少はモチベーションの増加につながり、次の日もまたWiiFitを起動するというわけだ。そしたらちょっと増えていてまた始めに戻ると。

BMI20以下を目指しているんだけど、これが全然到達しない。20代の頃は普通に食べて家でゲームしてるだけでも53キロぐらいだったものだが。

現在の食事は朝食はかけそば、昼はヨーグルトとスープはるさめ、夜は普通に食べるというサイクルである。今ダイエットをしてますと言っても恥ずかしくない食事だと思う。でも減らない。

朝のそばがよくないのか。汁まで全部飲むのがダメか。でも朝は甘くてしょっぱい熱い汁を飲み干さないと体に火が入った気がしないのだ。

なら脂肪を燃焼させようと、つくばエクスプレスの秋葉原駅は、地上に出るまで全部階段、しかもかかとを浮かせて登っている。これがけっこう効く。最近では自分の職場はビルの9階にあるんだけど、そこもつま先で登っている始末。部屋に入るころには息も絶え絶え、尋常じゃない疲れっぷりに職場の人達に本気で心配されている。

そしてWiiFitトレーニングの身体水平支持を今は180秒で行っている。これが泣くほど辛い。体重を減らすつもりが、今、人生で最高に体を鍛えているような気がする。それもかなりストイックに。

いったい何がどうなっているのか自分でもわからない。
posted by ヌルカン at 21:20 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年03月01日

引っ越し

引っ越しすることにした。現在住んでいる場所がつくば市で、4月からの職場もつくば市なので仕事環境的には全然引っ越しする必要はなかったんだけど、まあこれがなんと言うか、モノの弾みって言うか成り行きって言うか。

現在住んでいるアパートが2年を迎え、更新の書類がポストに入っていたのだ。請求額は1ヶ月分の家賃と火災保険料。けっこうな額である。思えば2年前に広島に住んでいたときに、東京勤務を命じられて慌てて契約した物件である。実際に物件を見る時間もなく、ネットと電話だけで契約してしまった。まあそれにしては割と快適に住めた訳だが、ちょっとは不満な部分もあったのは事実で、今回の転勤を機に引っ越しもいいかなと思ったのだ。

それにアパートの更新には改めて連帯保証人を立てなければいけなかったという部分も、今回引っ越しを決めた理由として大きかった。前回契約したときには母親に保証人になってもらったわけだが、やはり「連帯保証人」という言葉に抵抗は大きかったようだ。渋々ながら息子ということで判子をついてくれた。今回も貰いに実家に行かないといけないなと母親に電話をしたのだが、たまたま外出してたのか、電話に出なかった。それならいっそ、保証人を保険でやってくれる不動産屋で新しい物件を探せばいいよなと思ったわけだ。

さっそくネットでだいたいの当たりを付けて、朝開店と同時に不動産屋を訪れる。本当は気が焦ってしまってメチャクチャ早起きしてしまった。ネットにあった物件が既に売り切れていたらどうしようとかマイナスなイメージが拭いきれなかったのだ。そんなわけで、松屋でゆっくりと朝定を食べて、開店10分後に不動産屋に行ったら店員さんが掃除とかしていた。私が一番乗りだったようで他に客はいない。

まったくみんなわかっちゃいない。アパート探しは究極の早いモノ勝ちな買い物。金額よりもいかにいい物件を早く抑えるかの部分が大きい。本当は金曜日に休暇を取って行こうかなとも思ったのだが、仕事がそれを許さなかった。

幸い当たりを付けていた物件はまだ売れ残っていた。保証人についても保険料を払えば立てる必要はないと言う。今の物件よりも5千円ほど高いが、新築の1LDKという自分にとって理想の物件である。10畳のリビングと6畳の寝室。一人暮らしにはベストな布陣。4月になれば駅の近くに借りている月極駐車場も解約するわけだし、トントンなのである。実は今住んでいるアパートからちょっとしか離れていないんだけど。

気持ちが盛り上がっているうちに契約をすませてしまう。そして今住んでいるアパートの不動産屋に解約の電話を入れた。これで後は荷物を移すだけである。

当然金はかなりかかるわけだが、しばらく地方に転勤は無いだろうし割と満足な浪費をしたと思っている。節約のために今日はカレーを作って食べた。それなら金曜日に飲みで1万使うなって話なのだが。いずれにしても今回のエントリーを転勤就職、大学入学などで引っ越しを考えているだろう人達が見てアクセスアップは間違いないだろう。シメシメである。
posted by ヌルカン at 21:58 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年02月22日

転勤

どうやら4月になったら転勤のようだ。

でも今の段階では、今の事務所から動くというだけで、どこに異動になるのかは解らない状態。

つくば8割、都内の違う場所が2割ってところだろうか。

その疑問もおそらく今週には明らかになるだろう。

正直胸がドキドキなのである。

まあどこになったとしても、今よりは大変になるのは間違いない。この2年は随分と平和すぎた。

どんな打診だったとしても、一生懸命やるしかない。

一つだけ気がかりなのは、今年のロッキンがいつものように3日間行けるかどうかってことだ。
posted by ヌルカン at 23:18 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年02月15日

2月14日

例えば普段、「2月14日は何の日?」って訪ねられたら、そりゃオレだって普通の一般的な日本人だからして、「その日はバレンタインデーですよ」って答えるしかないよ。それは11PMが夜11時に放送されていたのと同じくらい簡単な質問だから。まあオレにそんな失礼な質問をしてくるヤツがいたら、そいつとの関係を見つめ直さなければならないだろうがね。

でも、今年はちょっといつもと違う気がする。

まずは今日が土曜日だということ。仕事は休みで、オレがその気になれば部屋から一歩も出ないことだって可能だってこと。確かに今日はバレンタインデーだが、それはチョコレートと、それを運ぶ女性がいないと成立しないこと。その要素から全力で遠ざかろうっていう魂胆。振り返る時間なんてないぜ。

そのとき突然一条の雷光きらめく。暗雲を見上げる男が一人。

職場の後輩から届いた1枚の招待状。結婚披露宴を行う日は2月14日。その刹那、風向きは追い風に変わる。「出席」に丸をつけ、喜んで出席させていただきますと書き足すことを忘れない。それは本筋とは関係なく、振る舞わなければいけない常識。

いずれにしてもこの事実により、今年の2月14日はバレンタインデーではなくなった。冒頭の質問をされたらこう答える。「ふっ、後輩の結婚式さ」と。顔面からにじみ出る余裕の表情。

三十余年生きてきて、ここまで心平穏な2月14日があっただろうか。いや、ちょっと思い出せない。当日は幸せな雰囲気に包まれながら、昼から夜まで飲み倒せばいい。

新郎のお母さんがビールを注ぎにやってきた。純朴そうな雰囲気をその身にまとった姿からは想像もできないような一言「そのグラスあけて」。彼女がテーブルを回るたびにウェイブのように行われるイッキ。その様相はまさにハリケーン。まだ料理も運ばれていないというのに。空きっ腹でビールを一気に飲むことの事の重大さが果たしてわかっているのか?

彼女が去ってテーブルに流れる安堵の空気。料理を食べようと箸を取り出す。そのとき新郎のお父さんがビールを注ぎにやってきた。

「あけて」

そう、パーティーはまだ始まったばかりだ。
posted by ヌルカン at 10:19 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

2009年02月01日

油断大敵

いやー危なかった。昨日の夜飲んだんでタクシーで帰ったんですよ。それで今日の朝駅にクルマを取りに行ったのね。で、途中松屋でカレー野菜セットを食べて、家に帰る途中。松屋から家までクルマで10分くらいの距離。

対向車がなんかやたらパッシングしてるんだよね。しかもなんだかオレに対してしてるっぽい。ライトでも点いてんのかなと思ったらそんなことなくて。それで前のクルマが詰まってきたときにヌルカンに電撃走る。

シートベルトをうっかりしてないことに気が付いたんですよ。シートベルトを掴んで、絶妙のスピードで装着完了。シートベルトって早く引っ張るとロックされて出てこないからね。そして前方では警察官がクルマの中をチェックしており、2台ほど網にかかってしまった模様。

いやー助かりました。こういう対向車にパッシングとか助け合い精神ていいね。田舎っていうか地方ならではの文化だと思う。都心じゃなかなかこういうの無さそうだよね。まあ警察側からしたらけしからんことだろうけど。

えーと他にネタあったんだけど、シートベルトの件でスペース埋まったし今日はこれでいいか。
posted by ヌルカン at 20:57 | ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 このエントリーをはてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。